共同親権と単独親権

日本の親権制度の問題点の一つについて。
0
Masayuki ISHII @ishiimsyk

単独親権護持、にみえる弁護士も、共同親権になったら、法に則って仕事をする。単独親権に命をかける、ということはありえない。もっと気軽に共同親権について語った方が、今後の仕事がしやすくなると思う。転換期なので、単独親権護持の強行派弁護士、というイメージはマイナス。

2020-03-11 05:50:14
Masayuki ISHII @ishiimsyk

単独親権護持、にみえる弁護士も、共同親権になったら、法に則って仕事をする。単独親権に命をかける、ということはありえない。もっと気軽に共同親権について語った方が、今後の仕事がしやすくなると思う。転換期なので、単独親権護持の強行派弁護士、というイメージはマイナス。

2020-03-11 05:50:14
Masayuki ISHII @ishiimsyk

単独親権は、DVの防波堤としてできた法律ではないので、DV防止のためには使い勝手がよくないはず。法曹の専門職ではない、私でもわかる理屈です。「単独親権でDVを防げる」という人は、マスクでウィルスをシャットアウトできる、と勘違いしている人と、大差がないと思う。

2020-03-11 05:54:12
Masayuki ISHII @ishiimsyk

世界は広い。弁護士にとって共同親権のほうがマーケットは大きい。 それは自明すぎるほど自明。

2020-03-11 05:57:20
作花知志 @sakkacom

@ishiimsyk 子の連れ去り違憲訴訟の原告の外国人女性の方が記者会見で、単独親権ならDVがなくなるということはない、共同親権の外国でもDVはある、親子の問題とDVの問題は別の制度として解決が可能である、と言われていたことが印象的でした。

2020-03-11 12:11:47
maechan @maechan28071415

@ishiimsyk この国が行なっている推定有罪が原因の1つ なんの罪も無い人が誰かに罪を犯していると主張されると 無罪の証明をしなければならなくなります 本来は罪を犯していると主張した人が立証しなければならないのに

2020-03-11 22:24:45
maechan @maechan28071415

@ishiimsyk DVなどは本来は傷害罪で争うべきなのに、傷害罪の前に配偶者暴力防止法やDV支援法など、加害者を罰する法律の前に被害者を逃そうとする法律が勝ってしまっている シェルターや保護団体の利権がからんでいるからだと思います! 2つの法律は虚偽か真実かジャッジしません!

2020-03-11 22:29:16
Masayuki ISHII @ishiimsyk

まだ、この問題は勉強し始めたばかり。ゆっくり現実を確認していきます。 虚偽DVが、なんの問題も無く、通用するのが、いまもよく分からない。テキトーな嘘が通じる世界があるのがひっかかってます。 twitter.com/kodomo_onbuzum…

2020-03-11 22:12:53
Masayuki ISHII @ishiimsyk

まだ、この問題は勉強し始めたばかり。ゆっくり現実を確認していきます。 虚偽DVが、なんの問題も無く、通用するのが、いまもよく分からない。テキトーな嘘が通じる世界があるのがひっかかってます。 twitter.com/kodomo_onbuzum…

2020-03-11 22:12:53
RK @koga_r

これはね 離婚請求において、DV の真偽にかかわらず、離婚が認められるから、DV が真実である必要はないし、裁判所の判断は緩いことによる 離婚事件は、離婚事由の存否がテーマであり、DV の存否はオマケのようなもの 別居期間の経過により、破綻が認められれば、DV の存否かかわらず、離婚になる twitter.com/ishiimsyk/stat…

2020-03-12 00:56:01
RK @koga_r

DV 被害者のための保護命令事件であれば、DV の存否がまさに要なので、そのチェックはする 制度運用初期よりは、申立が却下されることもあり、申立をしないことも多い 保護命令がないのに、DV 事件と呼ぶような運用がある DV 事件というのは呼びたい人が呼んでるだけのことがあり、DV 事件かどうか、

2020-03-12 00:56:02
RK @koga_r

認定する手続きはない DV と呼べば、反論の機会もないまま、全部DV 事件になる そうした曖昧さが、事態をモヤモヤ見えにくくする DV の厳格審査制度導入の声もあるけど、DV 概念を広げたい立場の人にとってはそれは困る DV と、呼んでいるもののうち、救済されるものとされないものの線引きは困る

2020-03-12 00:56:02
RK @koga_r

全部救済されたい側からしたら、厳格な区別は回避したいものだろう 単独親権制くらいのザルぷりがちょうどいい たまに、DV 被害者が追い出されたり、わが子を連れ去られたりして、親子断絶に遭うけど、先に連れ去ればいいのだし、という見方で、連れ去り先行に失敗したケースの見なかったことにして

2020-03-12 00:56:02
RK @koga_r

救済しない 解決策は、DV 厳格審査導入ではなく、連れ去られ、わが子に会えない目に遭う親(男性が多いかもしれない)が、DV 被害としての相談を重ねることと思う 中には、本当に殴られたり、暴力を受けていることはあって、でも、体格差だったり、まさにジェンダー問題だろうけど男性は相談遠慮がち

2020-03-12 00:56:03
RK @koga_r

相談躊躇して、耐えているうちに連れ去られる 遠慮なく相談を重ねることは、男性の相談先を増やすことのきっかけになる DV 被害者であれば、遠慮なく子を連れて避難すること 自分と子どもの権利を守るために それは、禁止されるべき連れ去りには該当しない 子どもの権利のために、面会には寛容に

2020-03-12 00:56:03
RK @koga_r

連れ去られ被害者と多く出会っているけど、理不尽なその状況は、被害者そのもの その声を正しく届けねばならない 被害者らしさが大切になる 私の中で、DV 事件とは、DV と呼ぶ事件全てをいうから、虚偽DV 概念はなくなる ただし、DV 事件と、呼んだところで、離婚成立も面会交流制限も効果として

2020-03-12 00:56:03
RK @koga_r

認められるわけがない それらの効果が、認められるには、離婚事由が必要だし、面会交流制限事由が必要 物理的DV は暴行や傷害と呼べばいい 正しい言葉を選び積み重ねていくうちに、DV に寄り道しなくて済むようになったとき、気付けば、共同親権制になっている予感 早期解決したけりゃ寄り道不可

2020-03-12 00:56:04

コメント

nob_asahi @nob_asahi 2020年3月12日
困ったことに虚偽DVを訴えるツイートに共感・同情できるものが極端に少ない。声の大きいものだけが全てではないと自分に言い聞かせてはいるのだが、身勝手な自己弁護ばかりが印象に残ってしまう。そして、それを窘める共同親権派があまり目立たないのも。
1