編集可能 アプリで作成

「『死』について」

誰もが避けられない、ある日突然来る出来事について。
2
bibibi @burubur56030897

数日前に寝ていたら気持ちが悪くなって目が覚めたんですよ。そんで起き上がろうしたら様子がおかしいというか、たいして具合悪いわけでもないのに起き上がれない。なんか変だなと思いつつ無理やり立ち上がって分かった、左半身が効いていない。

2020-03-11 23:19:07
bibibi @burubur56030897

こいつはいかんついに俺にも中気が出たかと大変あせりつつ、何をしていいのかわからなってしまい先ずは流しまで這って行って吐いた。さすがにそのあと自分のした行動が意味不明なのだが、なぜか溜めてあった冷めている風呂に入った。

2020-03-11 23:28:45
bibibi @burubur56030897

当然、半身が効かない上に気分も悪いのだから冬の冷めた風呂の中で溺れかけるわけですよ。まあ蛇口からお湯を出して寒いのは解決したが身体状況はよくならない。さすがに頭のほうは正気に戻ってきていったい俺は何をしてるんだと。

2020-03-11 23:34:05
bibibi @burubur56030897

そんでまあ、風呂に居てもラチがあかんので這い出たはいいけど眩暈と半身麻痺で動けない、冬の深夜に全裸で床でぶっ倒れですよ。何分倒れていたのか知らんけどこのままじゃ凍死するわって這いながらパンツとシャツだけ付けて、さいわい近場に脱ぎ捨ててあったセーターと革ジャン布団代わりにかぶって。

2020-03-11 23:42:34
bibibi @burubur56030897

まあ、しばらく倒れてるうちに少しは動けるようになったので布団までなんとかたどりつき倒れ込むように寝た。もしかしたら目が覚めずに死ぬかも知れんなあと思いつつ。

2020-03-11 23:47:30
bibibi @burubur56030897

で、朝起きたら多少ふらつくものの左も動くんですよ。あれ?なんだ生き延びたようだと。まあ、あきらかにヤバい症状なのさすがに俺でもわかるので近所の町医者に行った。

2020-03-11 23:52:29
bibibi @burubur56030897

「今は平気ですが昨日の晩はまっすぐ歩けなくて…」 「熱はありますか」 「ないです」 「ノドが赤いですね、お薬出しときましょう」 (なんか俺、コロナ恐怖症の馬鹿だと思われてる?)

2020-03-11 23:56:40
bibibi @burubur56030897

まあ、かぜ薬もらって酒も飲まんとよく寝る生活してるうちに日に日に回復はして、もう9割がた体調は戻ったんだけど、もはや俺ちゃんもいつ死んでも不思議じゃない歳だよな、ていうか死ななくとも身体が効かなくなる時点でめちゃ辛いことになるわ。

2020-03-12 00:07:25
bibibi @burubur56030897

まあ、その直前に過労気味で睡眠不足なところにワイン一本開けてるんで急性アル中の可能性もないわけではない。少なくとも医者の見立ての風邪ではないな。

2020-03-12 00:28:11
PsycheRadio @marxindo

災害や事故などで「亡くなった方々の死を無駄にしないように」防災や安全の対策を進めよう、と考えるのも同じ感性なので、そういう考えが一概に悪いとは言えないのが難しいところ。

2020-03-12 06:25:53
PsycheRadio @marxindo

「震災で亡くなった人々の死は単に不幸なだけで何の意味もない、無駄死にである」というのもおそらく正しいのだけど、わざわざそれを言う人は少ないラジよね。

2020-03-12 06:27:12
PsycheRadio @marxindo

「死んだことのある人」というのはいないので、死ぬより生きているほうが辛いかどうかはわからない。

2020-03-12 07:46:55
PsycheRadio @marxindo

丹波哲郎も「死んでみなけりゃ、わからない」と言っていた。

2020-03-12 07:47:51
PsycheRadio @marxindo

@anno_un でもね、たくさん人が死ぬようなことが起きると「この犠牲を無駄にしないように」みたいな考えが「自動的に」生まれてくるのもどうなのかなあ、と思うんです。いや多くの人は「決まり文句」的に言ってるだけだと思うけど、いやそんな簡単に取り戻せないだろうというか。

2020-03-12 07:51:39
PsycheRadio @marxindo

@1215absolute 瀕死の状態では時間の感覚が大きく変わって、「死後の世界で30年生きて帰ってきた」みたいな体験が一瞬で生じたりするみたいですよね。

2020-03-12 07:54:17
PsycheRadio @marxindo

震災の直後に「この犠牲が無駄にならないように」みたいな「決まり文句」を書いたら「何を言ってるんだ、誰も死にたくなんかなかったんだ、死ななくていい人が無駄に死んでるんだ」と怒られた。それはほんとうにそうだなあと思ったのラジよ。

2020-03-12 08:02:14
PsycheRadio @marxindo

自分も病気で死ぬかもしれないけど、そのことに「なにかの積極的な意味」があるのかといったら、そりゃあないだろう、とは思う。

2020-03-12 08:05:04
PsycheRadio @marxindo

死んだ人の気持ちは誰にもわからない、死ぬのがどういうことなのかは死んでみなければわからない、というのは極めて真面目な話なのラジよ。

2020-03-12 08:18:27
PsycheRadio @marxindo

「自分だけわかったようなことを言うな」というのはなにごともそうよ。

2020-03-12 08:24:06
PsycheRadio @marxindo

まあ3人わかればいい話です。

2020-03-12 08:25:41
げるべるが💛 @Gerberga375

@marxindo 日本人は「死」を持ち出さずに「命」を語れず、「命の尊さ」を「死の尊さ」にすり替えてしまう傾向がある、と前提します。戦争における「無駄死に」の指摘をする人は、尊いのは「命」であって「死」ではないことを主張したいのであって、「死」の評価を目的としているわけではないのだと思います。

2020-03-12 12:03:55
PsycheRadio @marxindo

「生と死」なんていってまるで対称な存在みたいに言うけど実体があるのは「生」だけなのラジよね。

2020-03-12 12:36:09
PsycheRadio @marxindo

「死の意味」を語るというのはすなわち生の意味を裏側から語っているのラジよね。

2020-03-12 12:38:51

コメント

くま @Do4z9IPfoZEDnxQ 2020年3月13日
俺が死について意識したのは デーヴグロスマンという元軍人 で今は軍事学者でもある 彼が書いた戦争における人殺しの心理学 を読んでからだな
0
くま @Do4z9IPfoZEDnxQ 2020年3月13日
前から思っていたが ↑の本は海外に派遣される 自衛官にも読んだほうがいい
0