東大の授業で「ドストエフスキーって誰ですか?」と聞かれ、教養の崩壊を嘆いた→野崎歓さん「ちゃんと質問する学生が頭が悪いわけがない」

哲学的な問いだったのかもしれない
117
kbt @kbtyskvit

情報収集用&メモ用のアカウント。日常のことなどを呟く用のアカウントは@kbtyskestmort

https://t.co/dpTSTykMpE

kbt @kbtyskvit

ずいぶん昔に「東大の授業で『ドストエフスキーって誰ですか?』と聞かれた」というエピソードが狭い範囲で話題になったことがあり、大体の人たちは「教養の崩壊」を嘆く論調だったが、野崎歓さんは「ちゃんとわからないことを質問する学生が頭が悪いわけがない。(続)

2020-03-13 18:47:51
kbt @kbtyskvit

そういう知的好奇心のある学生に古典を届けられていないのが問題なのだ」という趣旨のことを言っていたと記憶している。

2020-03-13 18:48:40
kbt @kbtyskvit

塚本昌則先生は先生づけで、野崎歓さんはさんづけなのは、単に野崎さんは授業に出たことがないからである

2020-03-13 18:49:49
kbt @kbtyskvit

ちなみに当該の授業はバフチンの授業だったらしいので、「バフチンの授業に出る学生がドストエフスキーを知らないなどありえるのか…?」という疑問も呼んだ

2020-03-13 18:52:11
諸隈元シュタイン @moroQma

@kbtyskvit 当時僕は大学生でした 僕の周りは「教養の崩壊を嘆く大体の人たち」を嘆く論調が大体でしたが、ジョークじゃなかったんですか! なお、件の学生はトルストイは知ってたそうです笑 twitter.com/moroQma/status…

2020-03-13 22:36:22
諸隈元シュタイン @moroQma

ドストエフスキーって誰なんですか(と質問された東大教授が、2002年11月号の『世界』で「教養崩壊」を憂えた)事件 「バフチンのボリフォニー論の授業に出る東大の院生がドストエフスキーを知らないわけがない。ただのギャグですよ」 と、そのように先生にちゃんと伝えられない岩波書店が問題なのでは pic.twitter.com/f2ruPQXEPE

2019-01-29 18:15:20
拡大
@assass7

@moroQma @kbtyskvit 教養というものを形成する過程、時間、栄養、興味、知識を得やすい環境、らのうちどの部分の崩壊を嘆いたのかが気になりますが ドストエフスキーを教養と称することにも疑問を挟みたい 教養というからにはあふれる情報の中でドストエフスキー初の情報が特に秀でている点を主張しなければ

2020-03-14 00:50:54
@assass7

@moroQma @kbtyskvit 「昔、流行したから」「古典だから」「有名だから」教養だというのならヒカキンを熟成させればヒカキン語録が教養になる 教養とは内実そのもので語られねばならないと思う

2020-03-14 00:53:22
@assass7

@moroQma @kbtyskvit そもそも教養などというタグは誤謬のもとだ ドストエフスキーはドストエフスキーとして語られればいいし、なんならドストエフスキーは邪魔で作品名で語られたい、いや文章で語られるべし

2020-03-14 00:55:39
@assass7

@moroQma @kbtyskvit 教養などとかっこつけていうがその中身は「えーまだタピオカミルクティー飲んでないの?」という女子高生に近いことがよくある 主張内容が流行を追いかけるヤングと大差ないのだ あとドストエフスキーはこの間まで生きていた気がするので古典に分類されると子供におじさんと言われた30代の気持ちになる

2020-03-14 01:01:52
@assass7

@moroQma @kbtyskvit こういう意図でドストエフスキーという単語を語るならまあよし pic.twitter.com/FPvArDP6j3

2020-03-14 01:13:37
拡大
特定非営利活動個人・源朝臣(あっそん) @genwat

@kbtyskvit 「知ってるか」のレベルもまた大事なのだろうなあ。 単にウィキや、クイズレベルでなく、思想とか(文学は必ずしも思想は不要だが)作品の中核とか傾向とか、そんなレベが必要なのだろう。学習でも。(研究では前提、だろうし)

2020-03-14 11:04:03
岬越寺秋雨 @ro_shi_nkohyo

@kbtyskvit 常識だと思われることを全て網羅することなんて不可能でしょ この東大生だってたまたまドストエフスキー知らないだけで他は知ってるかもしれないし、自分らだって常識的なことでも知らないことあるのに 謙虚でいたいね

2020-03-14 09:13:53
★★★★★★ @okuiDAnoshi

素敵やなあ、野崎氏。知らないことを悔しく思いこそすれ、知らない人を腐すことのないようにしよう、と自戒。 twitter.com/kbtyskvit/stat…

2020-03-14 10:09:17
黒野千年 @blackperson2000

@kbtyskvit 聞くのは一時の恥と思えないやつは、一生を偶然任せの『賭博者』として生きることになるんだよ。

2020-03-14 09:29:36
マツダ📝上位0.5%の出世術 @matsuda_443

@kbtyskvit @nori76 わからないことを分からないと言える素直さがあると、どんな分野でも成長できますよね👍

2020-03-14 09:50:23
着道楽(きどうらく)⋈ @kita9kidouraku

@kbtyskvit 受験科目にドストエフスキーとか無いだろうから、知らなくてもおかしくないよな。 そもそも授業中に先生に質問する事事態感心するけどな。

2020-03-14 10:37:37
So @sogoike

@kbtyskvit ドストエフスキーだろうが、トルストイだろうが、ヒューゴー、プルースト等々、みんな名前は知っていても、作品は読んだ事ない人が大半と思う。 その知らなかった学生と大差は無いのでは? 名前を知る事に、テスト的な部分以外では意味ないと思う。 教養の崩壊? ナンセンスだと思う。

2020-03-14 08:07:23
KTA @KTA009

これだな、普段からすごい思ってる 知らない事は知る機会がなかっただけなので恥ずかしいことではないと思ってるし 馬鹿にするべきではないと思う 知識はマウント取るために得るんじゃなくて 知らない人に伝えるために得る そうする事で感謝と縁をまわすのが 楽しい人生に繋がると思うんだけどな twitter.com/kbtyskvit/stat…

2020-03-14 05:03:22
Lear @Lear18450806

分からないのを知ったフリしてるよりいい twitter.com/kbtyskvit/stat…

2020-03-14 11:54:34
思ってたより力天使 @Dynamis_Virtue

「まだ知らない」ことなんていくらでもあるからね。 歩んできた道次第での採択でしかないから、「出会わなければ知らない」のは当然で。 「教養の崩壊」とは「出会っているのに知らないままにする」ということを指す。 だから「質問をする者が頭悪いわけがない」となる。 twitter.com/kbtyskvit/stat…

2020-03-14 13:34:17
セルフゼロ @Underthesun1234

@Pandoooooora1 まぁ正直教養ってどこまでだよって思うことはある。例えばドストエフスキー知ってるだけで作品読んだことない人は教養あるって言えるのか?ってなると個人的にはそれは違うんじゃね?って思ったりもするし…親が「そんなの教養だろ!」とかよく言うけど「え?知らんよ」みたいなのも結構あるし…

2020-03-14 18:33:53
残りを読む(17)

コメント

オムレツ系おみおつけ @bon__19 2020年3月14日
「ドストエフスキーのフルネームを言える人だけがコメント欄に書き込める」とかいうルールを設定したら書き込みは相当減るはず
94
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年3月14日
本を読んでいくと、だんだん「その作品世界だけ」ってのが難しくなって、作者が自分の読んだ本とか傾倒した言葉とかの外部世界を作品に入れてくるので、読めば読むほどドストエフスキーを知らないのは難しくなるんだよ。村上春樹「羊をめぐる冒険」を読んだ人がドストエフスキーを知らないのは、ちゃんと本を読んでない証明になってしまう。読書における教養とは、作中世界が現実世界とリンクしないほうが難しいということ。
14
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年3月14日
橋本治が高校生までだっけか本を一切読まず、マンガや雑誌が読書にカウントされないのは何故なんだろう?と不満だったんだけど、東大に入ってから本を読み始めたら知ってる内容ばかりで驚いて、何故かを調べてみたらマンガのストーリーが仏教説話とか教訓話とかを骨子としているのが多いからだって。教養はそういうところからも育まれる。
33
nekosencho @Neko_Sencho 2020年3月14日
どのくらい知らなかったのかにもよるなあ。 まるで名前も聞いたことがないレベルだとさすがに不思議(教科書その他で見かけるだろう)
4
志水鳴蛙 @SensouAmei 2020年3月14日
バフチンはドフトエフスキーのポリフォニーがどうのこうのと論じていたし、確かにドストエフスキーは音楽家である可能性が高いな。
21
ヘルヴォルト @hervort 2020年3月14日
罪と罰の人だろ。俺は漫☆画太郎先生のファンだから詳しいんだ
47
sorakarajyosi @sorakarajyosi 2020年3月14日
先生がどう答えるか聞いてみたかったとか?
1
そそ @quiseitaiho 2020年3月14日
ドストエフスキーの名前知ってても作品1つも読んだことない日本人が大半でしょ。
57
Daregada @daichi14657 2020年3月14日
『名人伝』(中島敦)みたいなアレかと
4
okwae @okwae858 2020年3月14日
Shiromagenta たぶんそれチャイコフスキー
64
ビザールさん @bizarre_box 2020年3月14日
ドヴォルザークとチャイコフスキーが脳内で混ざってなぜか作曲家として認識されてしまう
43
moxid @moxidoxide 2020年3月14日
エフが好きなのは知ってますがドフって何ですかね?
0
tama @tamama666 2020年3月14日
UFO研究家に似た名前の人いたよね
0
つけもの @sobachaduke 2020年3月14日
超兄貴に出てくる雪だるまだったっけ
1
エツェ子 @beastlyelder 2020年3月14日
陰鬱で詰まらんから実は読んだことない
9
UZIRO @UZIRO 2020年3月14日
受験に出てこないものを東大生が知るわけねえ。そんなもんは大学入ってから覚えろと受験極振りしてきたのが東大生やろ。
3
時計じかけのミカン @mkn_inv 2020年3月14日
むかし吉本新喜劇の花紀京さんが「芸人には学歴はいらんが教養はいる」と言った事がある。東大や大学院の知的エリートにとって学歴=教養なんだろうが、本当は違うって事だよ。そもそも東大卒の人で、幅広い教養や人間的魅力がある人って、余り見たことないんだよな。上記の教授も平たく言えば「そんな事も知らないのw」って単なるマウントだし。
14
闇@人間 @ahobaka04764191 2020年3月14日
bizarre_box ドヴォルザークもチャイコフスキーも作曲家だから混ざっても作曲家だよ。 大丈夫、安心して。
27
FX-702P @fx702p 2020年3月14日
???「わたしはドストエフスキーには詳しくないのですが…」
6
伍長 @gotyou_H 2020年3月14日
「当たり前、みんなが知ってて当然すぎて、誰からも教わらずにここまで来た」という事例って割とよくあるんだけど、むしろ自分もそうだったことも少なくないだろうに、どういうわけかヒトの話だとそんなことありえないと決めつけて、そんな話してる奴が嘘をついてるとまで言い出す奴が出る不思議。 今回はそういう話は出てきてないみたいだけど・・・
29
@maryallyman 2020年3月14日
富野さんが好きな粒子?
2
他人 @Messiah_Justo 2020年3月14日
「東大まで行った」という事実から推して「ドストエフスキーを知らない」としたら、それは「知ることを怠った」からではなく「知らずに済ませるために努力した」からである(まとめの中にも指摘している人はいるけど)
9
yomoya @yomoya_endl 2020年3月14日
わからないことを馬鹿にするのはよせ
2
ぬめりけ @pokute55 2020年3月14日
マイナージャンルオタクなので、せっかく訊いてくれてるんだから嘆いてないでちょっとでも布教すればいいのにと思ってしまう
40
他人 @Messiah_Justo 2020年3月15日
たとえば…「フィクションの内の〇〇問題を扱っている人」が持論と都合の悪い作品を「わざわざ見落として」偏りのある作品群をピッキングする、というように、人は自分の「予想」や「予見」を破たんさせる可能性のあるものを「無いもの」として扱うように努力する。だから、知らずにいることが難しい、ことを「知らない」というのはほとんどの場合、努力の成果なんである。
6
さえば @saeba_1250 2020年3月15日
うんたらスキー大喜利になってる
4
いいじまみずほ @mizuho_iizima 2020年3月15日
共通一次の問題で金色夜叉についての設問が出たけど、それ読んだこと無かったので勘で解いた覚えが有るなあ。貫一 お宮、そんなの知るかよって感じで。 後で知ったことだけど金色夜叉は昔はよく映画化されてたのに、テレビドラマ隆盛と映画界の衰退に伴って1970年ごろを境に映像化されることが激減したみたいだ。 いまの子は金色夜叉のあらすじすら知らないかも。
1
アスパラベーコンマヨ餃子 @abmgyoza 2020年3月15日
「原著を読んでて解説まで出来る」「翻訳版を読んだ」大目に見て「あらすじなら言える」くらいまでならともかく、「『罪と罰』『白痴』『カラマーゾフの兄弟』の3作品のタイトルだけは知ってる」「ロシアの小説家って言うことは知ってるが、名前以外何も知らない」程度だと、「名前も知らない」のと大差ないしな。大半の日本人は「名前(と代表作のタイトル)だけは知ってる」レベルだろう、おそらく。
22
colonoe @colonoe 2020年3月15日
FGOに出れば有名になるよ
7
colonoe @colonoe 2020年3月15日
調べたら文豪ストレイドッグスにはもう出てた
9
鶴島 亀島 @craneturtle 2020年3月15日
どのドストエフスキー? という疑問ならわかる。 ドストエフスキーという名前も、「罪と罰」の文豪とは限らないので。 バフチンの授業なら必ずポリフォニー論のドストエフスキー? 文脈読め? 証拠と違うでしょ。念のため確かめてから前に進む。 という事かも。
0
鶴島 亀島 @craneturtle 2020年3月15日
試験秀才には、要領が良すぎてかえって試験以外のことでは事で要領悪くなる人がいる。 試験に出る以外の勉強は極力、スルーするか、頭の中から削除したりしてきた。 中高一貫校の東大予備校タイプの学校と塾にはよくあることじゃ。
3
ま _ _ す @ryuta100kg 2020年3月15日
知らないものを知らないと言えるのは確かに大事だ。知ったか振りが罪なのはテレビのコメンテーターを見たらよくわかる。
21
なんだから @nan_dakara 2020年3月15日
金かけて教育されたボンボンばかりの私学じゃなくて、母子家庭の三男とかがひょっこりやって来る東大でしょ?そういうこともあるよ。嘆いてる教授の方が世間を知らない。
18
phonologist @phonologue1 2020年3月15日
いや、素直に知らないことを恥じろよ。
0
ゴイスー @goisup 2020年3月15日
Shiromagenta そのボケはちょっと高度すぎるかもw 君の想定がドビュッシーなのかドボルザークなのかストラビンスキーなのかわからんけどもw
5
@nem_adr 2020年3月15日
okwae858 ムソルグスキーかもしれないぞ
14
しの @_sieraden_ 2020年3月15日
どうしても「どふとえすふきー」って読んじゃうけど、フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフスキーですよね……
3
たぬきかわいいbot @tanuking256 2020年3月15日
常識って自分の中で培われた偏見であるとかそういう言葉あるよね。
14
鹿 @a_hind 2020年3月15日
アクセサリ用クリスタルの奴な!知ってる知ってる。
1
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年3月15日
罪と罰とかいうやたらババァが出てくる漫画描いた人でしょ知ってる。
0
遜色急行 @sonsyokukyuko 2020年3月15日
mkn_inv マウントのような上下関係じゃなくて共通理解や共通言語の齟齬でしょ。アニメオタクが今季やってるアニメについての話をするときに(オタク側は作品名とあらすじぐらいは理解していると考えている)、そもそも今季のアニメって何本でどんなジャンルが多いんでしたっけ?って言ってるような物。話題にする以上は基礎知識はいってるよね?って側とそこも含めて解説でしょ?って意識の差みたいな物。
4
一華 @anemone2522 2020年3月15日
嘘臭いなあ。少なくともドストエフスキーは高校の世界史の文化史で教科書か参考書には出てくるでしょ。東大に合格するような人が、受勲勉強の過程で、ロシアの小説家として名前を暗記していないわけがないと思うんだけど。読んでるかどうかはともかくとして。
14
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年3月15日
ロシア語のアクセントじゃないから通じなかったとか。 https://en.hatsuon.info/word/Dostoevsky
1
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年3月15日
元記事を見ると「先生、ドストエフスキーって誰なんですか?」と聞かれたとあり、知らないどころか「そんな人がいるわけがない」くらいの勢いなのが気になる。
0
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年3月15日
「先生落ち着いてください、ここには僕たち日本人の学生しかいません、先生、先生の奥さんもお子さんも日本人です、ロシア人じゃありません、先生、先生、さっきからどうしたんですか、先生、ドフトエフスキーって誰なんですか!」
4
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年3月15日
ドフトエフスキーって誰だ…ドストエフスキーだ…
0
良月 @ryogetw 2020年3月15日
ドストエフスキーはドストスキーエーと別れる前はドストスキー名義だったよね
0
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年3月15日
無知ではなくムチなのはドエススキー
0
leper @output201 2020年3月15日
ロシア語で読みてえよなあ……
0
どんちゃん @Donbe 2020年3月15日
先生だの教授だのいう人らは知ってるのを前提で話すから、「知らないなんて言い出せない」てのはあるよね。 歴史上の人物も単語としての三行知識は知ってるけど、具体的に何をしたか、どんな人物だったか、後にどんな影響をもたらしたか、まで知ってるかというとほとんど知らないわけで。
7
岡一輝 @okaikki 2020年3月15日
「シェイクスピアって誰ですか?」
0
ふれーりあ @_dmp 2020年3月15日
もしかしてこの「誰なんですか」、「説明もなしに関係あるものとして扱ってんじゃねえよ、まずそこの解説からだろ?」という高度な皮肉だったりするのでは しないか……
10
さかの @Sakanotuy 2020年3月15日
東大とは比べ物にならんがそこそこの大学に通ってるけど同級生に聞いても分からん結構いるとは思うな。
0
さかの @Sakanotuy 2020年3月15日
ちなみに僕はカラマーゾフと罪罰読んだことありますが作者の名前は忘れてました。ごめん
1
@Unlimit43803616 2020年3月15日
「ギョエテって誰ですか?」
1
パンダは肉食獣 @j_inbar 2020年3月15日
tiltintninontun 流石にそれは無茶苦茶な事言ってる。そもそも「羊をめぐる冒険」ならドストエフスキーよりも、「The Long Goodbye」と「The Great Gatsby」だろ。正直、「羊をめぐる冒険」だけならドストエフスキーに関しては、北欧神話や古代インド神話ぐらいと同程度のフレーバー。「The Long Goodbye」は本人が下敷きにしたとまで言っている作品であり、影響を受けた作品。
4
金山寺味噌弐号機 @kRqFlFDoiVAHZp2 2020年3月15日
ドストエフスキー、知ってるよ。手塚治虫初期の傑作『罪と罰』の原作者でしょ?
2
愚者@7/12勇者部満開13:No.20 @fool_0 2020年3月15日
自分の常識は他人の非常識であることは多々あるので(特に学問の分野では)、それを教えるのが教育者の仕事だと思うのだけどねえ……
1
HelloWorld職人@shima @shima3333 2020年3月15日
こち亀か何かでドストエフスキーの名前を知った気がする。マンガ読んでなかったら多分私も大学時点で知らなかったと思う。
1
佐藤裕也 @satoyuyapyaa 2020年3月15日
「自分以外の誰かが教えてくれるだろう」とみんな思っているから教えられずに廃れるのが常識
2
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2020年3月15日
「ラッキーアイテムは野菜と罪と罰」だろ。知ってる知ってる。
0
sihi @sihi70585332 2020年3月15日
罪と罰 について知りたかったらウゴウゴルーガでいいんだよ、とりあえずはさ。 https://www.nicovideo.jp/watch/sm22397050
4
ュゥスヶはかつてロビソと呼ばれた何か @_yoshikawa 2020年3月15日
丸山桂里奈がオフサイド知らないって言って周りが驚くアレ?
1
にわまこ @harmonics1024 2020年3月15日
anemone2522 世界史使わずに東大受けられますし、東大生といっても高校までの全科目の教科書参考書暗記してるわけじゃないから知識に抜けのある学生は普通にいますよ
6
カミーリア・ルフィス @camillia_Rf 2020年3月15日
ちょっと話がずれるのですが、7年前ぐらいに大学生と雑談していて建物から延びているドラフトチャンバーの排管を見ながら「(オウム真理教の)サティアンみたいだね」と言ったら「サティアンって何ですか?」と聞かれました。 …最近の事ですらそんなものなのです。
1
かつ丸 @katumaru8000 2020年3月15日
小説なんて作者の名前知ってるか知らないかも、読んだか読んでないかもたいして意味はなく、自分が面白く興味深く感じるかどうかがすべてじゃないかしら。 だから学生が知らないことを嘆くよりも、講義潰してドストエフスキーの面白さについて語りまくればよかったのに。
0
すめたな @musakomusamusa 2020年3月15日
知ってる。レーダーを無効化する粒子の存在を予言した物理学者だ。
1
ウラリー㌠ @urary777 2020年3月15日
bon__19 フョードル…父称が…父称が思い出せない…! なんでしたっけ…割とよくあるやつだった気が…イヴァノヴィチとかニコラエヴィチとかマカロヴィチとかそういう…
0
Shiro @Shiromagenta 2020年3月15日
goisup ムソルグスキー、チャイコフスキー、ストラヴィンスキー、リムスキーコルサコフあたりを知っててごっちゃになってると、ドストエフスキーも作曲家にいたような気がしてくるのですよ。。。
8
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2020年3月15日
CV石田でしょ、知ってる知ってる(´・ω・`)
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2020年3月15日
bon__19 ドスト・F・スキー。Fはフョードルの略だったかな。(んなわけあるか)
0
奈緒香 @mi_nagawaN 2020年3月15日
本当に教養がない人は、「誰だろう?」とは考えず、「今の話よくわかんなかったけどまあいいや」で終わりますよね
6
substrate @substration 2020年3月15日
昔の話だから良いけど、今だったら「さすがに一度ググってから聞けよ」と思ってしまうな
3
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年3月15日
色々な人と会話していれば名前ぐらい聞いたことあるよねというレベルと教養はまた違う気がする。今時は嫌われる言葉だけれど有名な作家の名前を知らないのは「常識」の方に近い話しだと思う。
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年3月15日
本人が読んだこと無いは教養で個人の話しなのだけれども、常識の方は社会で話題になることが少ないということで、古典の名著が大学院生になるまでの社会で話題にならなくなっているという話しかと
0
席上 @Nonsomnia 2020年3月15日
知らないことを知らないから質問して次回までに勉強して覚えてきた、だったら正しく教育って感じだしそれが許されるのが学生の筈なんだよなあ。推奨するどころか基礎教養もないバカみたいな扱いするのは、それこそ知識だけあるバカというか
0
_ @readonly6582 2020年3月15日
「先生、あなたは先程からドストエフスキーの名を連呼されているが、果たして本当にドストエフスキーを理解しておられるのですか?もしそうなら、私に正しく説明してみせなさい」という意味での「ドストエフスキーって誰ですか?」だったりして…
2
mina @mina_BDR529 2020年3月15日
では東大生の人に一言いいたい「質問する前にググレカス」
2
めらんこりんこ @merancorinco 2020年3月15日
この記事の話を言ってるの?だとしたら講義ではなさそうだし、情報系の院生がドストエフスキー知らなくてもまぁここら辺通ってこなかったのね~って思うだけなんだけど…
1
めらんこりんこ @merancorinco 2020年3月15日
mina_BDR529 固有名詞のバックグラウンドや単語が分からなくて話の内容があやふやになるぐらいなら教養ないと思われるのを恐れずにその場で聞いてって思うわ。
0
田中一郎 @eggmanpat 2020年3月15日
その質問に至るまでの講義の内容に問題があるのでは?
1
スマイル @NightHa22551959 2020年3月15日
しかしこの大学生が本当にドストエフスキーという名詞自体を知らない、人生で見たことも聞いたこともないということがあるのだろうか?
0
Mongyang @taisyo_2015 2020年3月15日
これは正しい。疑問を素直に質問できる学生はもっと正しい。自分もドストエフスキーは分からん。漫画版を買っても。ただ、一世代の信頼できる人で嵌った人が多くて、何か深遠なのがあるんだろう。冷戦期の雰囲気をリアルで体験した人でないとキツいのかもしれん
0
山吹色のかすてーら @sir_manmos 2020年3月16日
(語尾に)ドス(っていうの)とエフ(カップの女の子が)スキ。京都の巨乳好きだね。
0
water20 @water20 2020年3月17日
バフチンはドストエフスキーの研究をベースにして自論を形成しているので、バフチンの授業を受けるにはドストエフスキーの知識が必要なのだろう。 それすらも理解できない人が授業を受けているってこと。
0
Daregada @daichi14657 2020年3月19日
雄山「では聞くが、ドストエフスキーとはいったい何なのだ」 山岡「一週間……いや三ヶ月待ってくれ」
0
鶴島 亀島 @craneturtle 2020年3月23日
anemone2522 教師が、全国一律画一的な学校の教科書は全て暗記していて、試験後も忘れない、どんな事情があっても途中を抜かす人も学習する順番の異なる層も存在しないという前提でものを教え、それを1、2%でも逸脱するとダメ人間、失礼、やる気なし、社会・文化不適応、不道徳扱いするのはやめるべき。 文科官僚に忖度しすぎ。 または自分の受けた教育以外に不寛容すぎる。
0
鶴島 亀島 @craneturtle 2020年3月23日
Mokko_Chin 年齢と性への差別語はやめてください。不快です。
0
鶴島 亀島 @craneturtle 2020年3月23日
tanuking256 日本の場合は「ムラ」の偏見も大きい。「世間」とも言う。
0
鶴島 亀島 @craneturtle 2020年3月23日
phonologue1 教えるたびに相手に恥辱を強いることはない。ただでさえ知らないのは照れくさく恥ずかしいのだから。
0
鶴島 亀島 @craneturtle 2020年3月23日
nan_dakara ボッシーとか三男とかなら世界的文豪の名を知らない(この場合、聞いたことがない、覚えにないの意味)とは限らないかと。
0
鶴島 亀島 @craneturtle 2020年3月23日
何をもって「知っている」と言えるのか。 受け売りの受け売りでもよいのか? 翻訳でも大丈夫? 自分で小説を書いたことはないのに、分かるのか? といったことを考えてみれば、安易に「●●を知っている」と言えなかったのかも。 それも道徳的な罪みたいに責めたり、意図的に恥を与えようとする向きには背筋が凍る。 あなたは、バフチンにせよ、ドストエフスキーにせよ、その作品世界についてどのくらい詳しく・確信を持って説明できるの?
1
鶴島 亀島 @craneturtle 2020年3月23日
craneturtle その講義で話題になったバフチンなりドストエフスキーの話について、ちゃんと著者インタビューして疑問を解決したか。 異説、反論にも触れて、多角的にチェックしているか。 それについてロシア語で討論できるか。 等も想定すると、名前を聞いたことがある、翻訳本を数冊読んだことがあるくらいで「知っている」と決めつけるのはまだはやい。 ただ人生には時間も労力も限りがある。だから、とりあえず学校で学習証明書として卒業証書を発行する。
1
鶴島 亀島 @craneturtle 2020年3月23日
craneturtle それは大体「一度は必ず通過した」「最低限の事はやらせた」「全く知るためのとっかかりがないわけではない」という程度の話。
1