2020年3月21日

コロナは政治的伝染病である。

コロナの脅威はウィルスでなく21世紀の政治・社会状況
0
日向小次郎 @hugakojiro

#ソーシャルウィルス #マーケットウィルス コロナは政治的疫病である。米中がその呼び名や発生源を巡って政治的非難の応酬をしているのがその象徴である。 中国はウィルス源を米軍という妄言を聞いてこの国家の非民主的独裁体質、国際的信用のおけない国家であることを再認識させられた。いっぽうで

2020-03-21 11:46:26
日向小次郎 @hugakojiro

米国においてもインフルエンザで1万人以上死亡者が出ているのに毎年のことと特段に政治的課題にしなかったのに、コロナでは俄然「外出禁止令」とかトランプが指揮権を発動した。 コロナの感染力も致死率もとくに高いわけではないが、世界が恐れるのはそれが新型ウィルスで人類に何の免疫もないから

2020-03-21 11:49:55
日向小次郎 @hugakojiro

2002年に流行したSARSのほうがよほど恐ろしい伝染病だったが中国国内で終息してパンでミックにはならなかった。 では2020年とは何が違うのか。それは中国の国際的地位 2002年の中国のGDPはいまの十分の一で世界6位。いまは日本の2.5倍の世界2位の米国に迫る経済大国。 世界中に中国人が往来している。

2020-03-21 11:56:45
日向小次郎 @hugakojiro

一帯一路構想に取り込まれたイタリアが突出してコロナ被害が多いのは偶然ではない。 世界の自由市場経済における中国のプレゼンスの大きさが、今回のコロナ禍における最大の脅威 そして第二の要素はインターネットの影響力の強さ 近年の世界各国での観光公害はネット(SNS)による情報量の大きさによる

2020-03-21 12:04:27
日向小次郎 @hugakojiro

SNSは自国の人が目を向けないような穴場を紹介して、外国人のほうがそれに詳しいという現象が起きる。 いっぽうでSNSのインフルエンスはパニックも伝染しやすい。TV・新聞といったマスコミしかない時代ではどこかで患者が出たといっても近所でないかぎり他人事のニュースで日常を過ごした。

2020-03-21 12:10:08
日向小次郎 @hugakojiro

でもSNSだとそれが身近な情報として感じられる。 その不安がさらにSNSで集合されると、それが「世論」となって政治家は圧力を感じる。 ツイッター政治家のトランプが“外出禁止令”などという大袈裟な振る舞いをするのは、この疫病に対する注目度が高く、対策をとらないことで批判されるのを恐れるから

2020-03-21 12:15:12
日向小次郎 @hugakojiro

免疫とは身体的機序だけなく、社会的にも形成される。 イタリアは50歳以上は治療をあとまわしにするトリアージ的措置を決断した。残酷な言い方をすればこの疫病は“自然淘汰”である。高齢者や持病のある人が亡くなるのは医療福祉における国家財政に寄与することだろう。 我々はこのウィルスに慣れるべき

2020-03-21 12:21:34
日向小次郎 @hugakojiro

そして今回あらわになったチャイナリスク、けっして人類の標準とはなりえぬ中国の愚劣さと、民主主義がポピュリズムに堕してしまいがちな米国の欺瞞を忘れてはならない。 そして我々市民もSNSによる精神的ウィルスの感染におかされないよう生活しなければならない。節度ある文化こそ最大の防疫である。

2020-03-21 12:32:45

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?