編集可能 アプリで作成

ある実験動物の廃絶に将来のロスト産業時代を思う

まとめました。
もう戻らない マウス ロストテクノロジー 実験動物 供給 需要 医学 経済
61
トクロンティヌス @tokurontinus
いや、まさにコミケ中止で印刷所廃業……という展開はありうる話だと思います。どう維持するかは、本当に大事な問題。 でもね、それが十何年も前に学術研究の世界でも起きていて、誰も助けてくれなかった……って言ったら信じるかい?
トクロンティヌス @tokurontinus
具体的には実験動物のブリーダー業界で、15年前に激減したんだよね。民主党の仕分けとか様々な要因で大学の予算が削減されて、真っ先に動物関連の予算が削られたので
トクロンティヌス @tokurontinus
誰も助けてくれなかったなぁ。政府はもちろん、顧客だった大学も製薬会社も。同業者の廃業の知らせさえも、自分のボーナスの有無とか解雇とかのことで頭がいっぱいで考えることもできなかった
トクロンティヌス @tokurontinus
そして、その時に日本から失われたマウス系統もある。例えば、今、よく使ってるアルビノマウスのBALB/cはAとかByとかの亜系統だけど、日本にいた元のBalb系統はこの時に失われてしまった。もう日本で維持してたBalbは世界中のどこにもいない
トクロンティヌス @tokurontinus
維持してた会社の技術者たちは必死で残そうと大学や同業者にも声をかけたけど、結局、いくつかは救えたけど、全部は救えなかった。でも、この当時の世間の反応は『企業や業界の努力が足りない』とか『需要と供給の問題』とか冷やかだったなぁ
トクロンティヌス @tokurontinus
この話をする度に「なんでお前ごときがそんなこと知ってるんだ」と嘲りを受けるんだけど、知ってるさ。十分すぎるほどに 系統廃止の決定したの俺なんだから
トクロンティヌス @tokurontinus
会社が倒産寸前の同業者を買うことになって、合併委員会で残す系統を選んだときにBALB/cの元系統の廃止を進言したのは俺で、まさに俺のせいで日本からBalbは消えてしまった。もう戻らない
トクロンティヌス @tokurontinus
実験動物は生き物だから予算がなくなったと言ってもすぐには生産止められないし、一度止めたものはすぐには復旧は出来ない。でも、顧客も世の中もそんな事情は知らないし、無責任なこと言うだけで、助けてはくれなかったよ。たぶん、印刷所も顧客側から何とかしないと、世の中は何もしないと思う
トクロンティヌス @tokurontinus
@hiroo それだけの要因ではないですね。それと最後の合併は一昨年なので、その間に起こったこととしてお聞きいただければ幸いです
Hiroo Ono @hiroo
@tokurontinus なるほど、そういうことですか。了解です。
トクロンティヌス @tokurontinus
@CRwVUTh6Xjn2eG8 はい、その後のリプライで説明していたのですけど、一過性の業界不況ではなく、長く続いた業界全体の不況によるものです。説明不足ですみません twitter.com/tokurontinus/s…
トクロンティヌス @tokurontinus
@CRwVUTh6Xjn2eG8 トリガーはいくつもあったのですが、このときの最大の要因は『大学と製薬会社の予算が減る』で、これが長く(今でも)続いていると思っていただければ良いかと思います。この話のなかの会社も、最近、別の会社に買われてしまい、すべてのマウスを生産中止してしまいました
トクロンティヌス @tokurontinus

君(マウス)のゲノムにノックイン!君のハートをノックアウト!下り坂42 会員番号3の新人ゲノムデザイナーです! 使っているeditorはCRISPR/Cas9です。コード(コドン)書きの方、絡んで下さい!カクヨムで小説書いてます

kakuyomu.jp/users/tokuront…

コメント

ほが @honobonomityan 11日前
凄い話だな~って思ったけど、結論の「顧客側から何とかしないと」ってどうしろと… 出すイベントもない同人誌を取り合えず発注するとか?最近のこういう話題の時によく出てくる「客側から動け!」ってムーブ苦手だ
ときの。@大時野終身名誉女児 @dosukoitarouEX 11日前
ネズ公が一種絶滅したからなんなの? というデメリットの話をしてくれるひとは居ないかな。 代替不能な特徴があったとか、特定の研究にものすごい貢献してたとか。
damjgwtp @damjgwt20689942 11日前
命を捨てろと他人に気軽に言う人はあまりいないけど、食い扶持や生活を捨てろと気軽に他人に言う人は多いよね。今の騒動を見てても本当に思う。結局のところ命に直結してるから、冷酷さでは同じようなもんなんだけどね。
くぅにゃん@⚡パプリックエネミー⚡避雷針野生派 @qoonyan 11日前
dosukoitarouEX 個々のもつ遺伝子的特徴が違うと、例えばマウスa系はa'の病気に耐性を持っててマウスbはa'の耐性を持っていない。逆にaはbが持っている耐性b'を持っていなくて、マウスcはa'b'両方の耐性を持っている/持っていない、という場合がありまして。 複数系統の遺伝子の多様性のあるマウスを残すのは研究の際に、a:b:cと比較検討も出来るので本来なら全ての系統を残すべきだった、というお話です。そして、絶滅した生き物が復刻しないのと同じで、失われた遺伝子も戻ってこないよってこと。
フルバ @furubakou1 11日前
これ「わざわざ殺されるために生み出される生物を作り出す産業なんぞ守る価値があるのか?」と(うっすら)考えてる人が多い、というのもあると思う。自分が浴してる恩恵からは目を逸らして。
林 伯文 @borshch77 11日前
15年前って小泉政権で、事業仕分けは関係ないんじゃないか?大学の基盤予算が減少しているのは確かだけど、生物系はまだマシなほうに見えるけど。
小麦こむぎ子 @comgico3 11日前
民主党政権は2009年からですね……15年前、タイプミスですかね🤔
【わちゃっとピンボールDLよろしく勇気!】ねねっとテックダイナー @nenet_techdiner 11日前
トリアージする側のジレンマだね。波は急に襲ってくるしな。ただ、印刷所も広告とかの印刷からの転向だったりで生存戦略として薄い本作っていたりするのだろうから、また試されるタイミングが来たと考えることも。(多くの製版会社は既に無いしな)長く仕事をやっていくと色々なものが目の前から消えてく。感慨に浸り思い出すことくらいしかできないがね。
大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi 11日前
comgico3 いくつめのTweetまで読んだ?
Plate @Plate13579 11日前
国立大学が独立行政法人になったのが2003年で、その頃から運営費交付金の減額が始まっている。時期を考えるに、こっちが主因じゃないですかね。
やし○ @kkr8612 11日前
「選択と集中」の名のもとに進められた交付金削減が主因で、事業仕分けはその他の原因の一つではあるんでしょう
ネワノ @One_of_Engineer 11日前
政治的環境起因の産業衰退もあるけど、技術起因での産業衰退もあるのですよね。最近だと半導体技術の進歩で通信用電波発生素子も真空管から半導体に置き換わっている。その影響で加速器とかの大型大電力装置で使っていた真空管が廃盤で代替手段が無いという事態もチラホラ出てきています。
qwerty @Polynomialtime 11日前
一部の政治家や官僚の責任というにはあまりに長く学術資金削減してるからね。そしてそれはほかならぬ国民が支持してるから。自民の選択と集中も民主の事業仕分けもアカデミア外の人間は総論賛成だったでしょう。
早中晩 @totetatta 10日前
戦後の日本では一貫して自民党が政権を握り続けていたことや、民主党もほぼ自民党出身者で構成されていたということは、野党叩きという崇高な理念の前には無視されることが多いのですな。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする