田中圭一先生が語る「『あずまんが大王』は『うる星やつら』に匹敵するマンガの潮流を変えた記念碑的作品」

萌え日常4コマという存在か。
うる星やつら マンガ まんがタイムきらら あずまんが大王 四コマ漫画 あずまきよひこ
48
はぁとふる倍国土 @keiichisennsei

お下劣サイテーパロディー漫画家の田中圭一です。 ファンティアも始めました。作品情報、連載情報、その他の情報を発信していきますので、登録の方よろしくお願いします。 fantia.jp/fanclubs/19234

facebook.com/keiichisennsei
はぁとふる倍国土@月曜南 "ナ " 09a @keiichisennsei
『あずまんが大王』がなかったら『けいおん!』も『まんがタイムきらら』も『日常』もなかった(はず)と考えると、『あずまんが大王』は『うる星やつら』に匹敵する「マンガの潮流を変えた記念碑的作品」だと思う。
はぁとふる倍国土@月曜南 "ナ " 09a @keiichisennsei
今年大学に入ってくる若者にとって『あずまんが大王』って生まれる前の作品なんだよな… ボクら世代で言えば、生まれた時すでに「ストーリーマンガ」「テレビアニメ」「週刊マンガ雑誌」が普通にあったのと似た感じなのか。
あずまんが大王がサブカルに与えた変革
ita @goodsmileman
@keiichisennsei 四コマ漫画を延命して、日常系ってジャンルを固めた功績は大きいですよね
ふるたか @furu4914463
@keiichisennsei ある種の発明ですね、ナニワ金融道みたいに。
ブラスコウ/秋友克也 @sjxqr393
@keiichisennsei まことに。 「必ずしもオチがあるわけではない、キャラクター性の強い連作4コマ」としては『ぼのぼの』の影響も小さくないでしょうが、こちらは作者の個性が強くて追従者の成功例が生まれなかったのに対し、それに女子を組み合わせた『あずまんが大王』はジャンルを作って隆盛させましたからね。
なまうに。@KT-321f @namauniy
@keiichisennsei …あず大で変革されたのは描き手だけじゃ無くて、読み手の文化も激変しましたね。当事「2ちゃんねる+虹裏(ふたば)+ネットランナー」を知らなければサブカルを語る資格が無い、みたいなアングラ体質を「普通の人が、普通に好きなサブカルを個人で語って良い。」と云う、ネット感想の文化を広めた。
フォロワーの話
山田 恵庸 @yamadayoshinob
@keiichisennsei あずまさんがうる星やつらフォロワーだったのも面白いつながりですよね
はぁとふる倍国土@月曜南 "ナ " 09a @keiichisennsei
@yamadayoshinob ジョン・フォードのフォロワーに黒澤明がいて、黒澤のフォロワーにジョージ・ルーカスがいる、みたいな。
小手指@横鎮FLAT6 @RecruitKotesash
@keiichisennsei 『らき☆すた』は「あんな漫画が描きたい」と思って描いたって、漫画家さん本人が仰ってますしね。
『すごいよマサルさん』はどうだろう
シン @shinnoji1967
@keiichisennsei ジャンプですが、「すごいよマサルさん」も、マンガの潮流を変えたのではないかと思います。【描き手のほうに悪い影響】ですが…
はぁとふる倍国土@月曜南 "ナ " 09a @keiichisennsei
@shinnoji1967 マサルさんは(個人的な見解ですが)吉田戦車さんの不条理ギャグ路線の延長線上に位置していて、潮流を変えたのは戦車さんではないかと。
シン @shinnoji1967
@keiichisennsei 吉田先生は神の領域っすよねw
編集者はかんたんに言う
猫崎さん😺 @pOg6DMABsyZa6Xf
@keiichisennsei 自分が四コマ漫画家をやっていた時は某社の編集長に「あずまんが大王みたいなのを描いて!」と言われ、簡単に言うなヨ・・とは思っていました(笑) #どれだけ難しいと思ってるんだ
残りを読む(1)

コメント

かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 5日前
ちよちゃんはなんでとぶのん?
Ito Manabu (まなびぃ) @manaby76 5日前
飛び級で高校に入学した10歳って普通はありえないんだけど、なんとなくありそうだと思わせるストーリーがすごい。とんでもなく車の運転が下手なゆかり先生とか。
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 5日前
そう考えると「高校生女子数名をメインキャラにしてヲタク層ファンがついていた」ものの「ももいろシスターズ」は系統がちょっと違うかな……と改めて感じる。姉妹の横のつながりで登場キャラを増やしていく展開、日常モノながら従来のほのぼの四コマや新聞四コマとは異質な絵柄、「ヲタ娘」「病弱」「巨乳」など後の「らき☆すた」等と含まれている要素で共通する部分がないわけでないだろうけど。
ドラゴンチキン @dragonchicken19 5日前
バンド漫画の流れはDMC(デトロイトメタルシティ)辺りからだから、けいおん!の唯がクラウザーさんをイメージするのは必然。
志水鳴蛙 @SensouAmei 5日前
「あずまんが大王」連載開始1999年、テレビアニメ2002年。「らき☆すた」連載開始2004年、アニメ2007年。「日常」連載開始2006年、アニメ2011年。「けいおん!」連載開始2007年、アニメ2009年。「よつばと!」は2003年からか。
ろんどん @lawtomol 5日前
「元気っ子バカ」「クールに見えて、実際は若干人見知りな美人さん」「突っ込み役メガネっ子」「不思議ちゃん関西弁」「優秀ロリ」「体育会系」…萌えのテンプレを確立したよーな
でー@でとこーだ @detcoder 5日前
根拠の薄い仮説なのだけど、あずまんが大王の「キャラクターを立てて日常を描く」手法には、天地無用! を始めとしたAIC作品のおまけ漫画やアンソロジーコミックでの経験が生きているのではないかと
あめ玉10えんの助 @awadama10 5日前
大王が付かない方のあずまんがも面白いぞ
蟹の具 bot @iZfRvohGRGQP7Md 5日前
金田朋子をここで知ったな
み(Togetter) @Togetter11 5日前
萌え4コマの最初?OL進化論でしょ?!(違います)
jpnemp @jpnemp 5日前
しりTはちょっと違うのかな
パワードたぬき @powered_tanuki 5日前
何度か読んでみたけど面白さが分からなかったんだよなぁ…4コマ漫画なのにオチが無いって何?みたいな
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 5日前
確実に流れを変えた作品なんだけど、 あすまんが大王そのもののように人への説明が難しい ヨミが色々な呼ばれかたする4コマだけは未だに意味が解らん
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 5日前
起承転結を元に組み立ててたり壊したりしてた従来とは違う落とし込みかたをしてたのだけは分かるしその一端がよつばと!なんだろうね
顔仁 @kaohito_765 5日前
かなり大昔(2000年代序盤)に2chで「21世紀最高の四コマ漫画」みたいな書き込みがされてたなあ。(初出が20世紀中なのは目をつぶる
ろんどん @lawtomol 5日前
ojisan_think_so 「ヨミが色んな呼ばれ方をする」四コマは、連載開始から一年以上経って初めてメガネっ子(名前不明なので、こう読者に呼ばれてた)の名前が出た場面で「今まで出てこなかったけど、普通にこんな感じでみんなに呼ばれてたんですよ」という趣旨だったと読んだ記憶があります
里本サカル @sakaru_satomoto 5日前
後発の有象無象がヌル過ぎるせいか、「『あずまんが大王』にはオチがない」って評価にはあんまり同意できないなぁ。今の”日常系”ってホント”フリもオチもない、単にコマが4つあるだけの漫画”じゃないですか(萌え系に限らずワニなんかもそう)
電子馬🅴 @Erechorse 5日前
キャラ萌えが凝縮されてる作品だよな。メインを張ってるキャラクターがたくさんいるのに、全員とんでもなくキャラが立ってる。
電子馬🅴 @Erechorse 5日前
しかし私が生まれる前の作品なので、あんまり偉そうなことは言えない...
佐藤トモヒロウ @biskein911 5日前
ゆるゆりでもう1回潮流変わるんだけどね
nekosencho @Neko_Sencho 5日前
キャラの立ってる連続4コマというなら、「がんばれタブチ君」(いしいひさいち)あたりが最初とよく言われるよね、美少女ではないけど。
佐藤トモヒロウ @biskein911 5日前
それまで女子同士の「不条理」「絡み」「ツッコミ」で成り立っていたのが、 今度はそこに「萌え」が入ってくる。 この萌え成分が段々増えてって、「ごちうさ」とか「ブレンド・S」とか言われる、 きらら系が生まれてくる。
MAD_AGI @MAD_AGI1 5日前
きららとはいわないが、まんがタイムスペシャルやジャンボとかまんくらMOMOとかあったのは忘れないで欲しい。 4コマでストーリー展開とか増えたのもあれくらいからだったろうか。
ハドロン @hadoron1203 5日前
小池田マヤを忘れては困る。萌えかというと違うと思うけど。
Dally @Dally_Shiga 5日前
あずまんが大王自体は大好きだけれども功罪の罪の部分というか、「薄っぺらいストーリーでも4コマ漫画に分割して積み重ねればとりあえず作品としての体裁は整う」技法として確立してしまったのは罪深いと思う。いや自分がひどい4コマアンソロに当たってしまったことがあっての逆恨みなんですが
MAD_AGI @MAD_AGI1 5日前
ふと思い出して確認したら水田恐竜さんの放課後キッチンは1993年から刊行されていて、主人公が女子高生主婦で、日本文化大好き米国女子大生とかギャンブル大好きダメ女とかきらら系の原型はあずまんがよりも前にあったと思う。
MAD_AGI @MAD_AGI1 5日前
小池田マヤさんは萌というかほっこり系のストーリー展開が巧かったですね。 聖高校生辺りから箍が外れちゃったかと思いますが。
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 5日前
lawtomol 情報感謝 雑誌で追わないと分からないエピソードだったのか
masano_yutaka @masano_yutaka 5日前
今の4コマ誌で「ちゃんと4コマでオチをつけられる作家」が、重野なおき先生と小坂俊史先生しか(ほぼほぼ)いなくなってしまったorちゃんとコマ割りして4ページ書ける作家さんを4コマフォーマットでしか描けなくさせてしまった。 のは「あずまんが大王みたいなのを描け」って言った編集者さんの責任なんだろうなぁ…。
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 5日前
思い出した 昔友達と「あずまんが以前はロックで以降はクラブミュージックだ」って話をしたことがあったよ 一言で言えばどちらも「良い音」なんだけどサンプリングやらミックスやらやってることはまるで違うという例え
eco_bag @ecobag_free 5日前
あずまんがのキャラのディフォルメ(目が縦にこう l l なるやつ)、自分が見たのはこれが初だったな
tama @tamama666 5日前
dragonchicken19 To-yのこともたまには思い出してあげてください ついでにコータローまかり通るのバンド編とboyの日比野ハレルヤもw
てっきゃ @tekkya 4日前
あずまんが大王への流れを作ったのはOL進化論だと思うけどなぁ。 あそこから女性主人公の4コマがまんがタイム系とかで一気に増えた。
ボトルネック @BNMetro 4日前
結局のところ、ここが源流?と思ったらさらにさかのぼれるんだよね。まとめ中にある不条理漫画の話にしても、吉田戦車よりさかのぼる余地はあると思う
ボトルネック @BNMetro 4日前
tamama666 「特攻の拓」の天羽セロニアス時貞…
てっきゃ @tekkya 4日前
新聞連載にしかなかった4コマが、まんがタイムで雑誌となり、かりあげくんやおとぼけ課長とかを経て、OL進化論で一世を風靡し、きらら系への流れを作った。 こだま学とか丹沢恵とかも知らんやろ君ら。
ボトルネック @BNMetro 4日前
tekkya OL進化論はなまじ今でもやってるから、若い子はあれが30年も前の漫画とは分かってないかもw
ボトルネック @BNMetro 4日前
4コマにストーリーを入れはじめたのって、相原コージ「コージ苑」あたりからかな? 本格的なのは業田良家「自虐の詩」とかサイバラの「ゆんぼくん」ぐらいからだと思うけど
jpnemp @jpnemp 4日前
BNMetro 「大きく流れを変えた」ならあずまんが大王なり伝染るんですでいいと思うけど、源流はもっと前からあるよね。「個性豊かな女子高生が日常で繰り広げる話」なら jpnemp に書いたしりT(私立T女子学園)が私は思い浮かぶ。たぶん源流はさらに遡れると思うし。
ミルクジャンキー@次ライブいつ行けるかなぁ @around_a_man 4日前
本題からはズレますが、tweetまとめられてるシンて人のアイコンがサウザーなのが地味ツボでした。そこはシンじゃないんか・・・w
ミルクジャンキー@次ライブいつ行けるかなぁ @around_a_man 4日前
あと、美少女で(必要以上に)キャラが立ってて、ちよちゃんのお父さん以上の異形が登場して、連載開始が1995年であずまんが大王に4年先んじていて、アニメ化もされてる4コママンガがあるんですよ、りぼん最長連載作品の「HIGH SCORE」っていうんですけど。
denev @_denev_ 4日前
あずまんが大王にオチがない‥?もうよく覚えてないから何とも言えないけど、きちんと笑える4コマ漫画という印象が記憶に残ってるから意外な評価だな。
風邪 @tv_radio_0409 4日前
流れの中にはあると思うけど、あずまんが大王がなし得たことをOL進化論がしていたとは思えないなぁ。「女の子たちの可愛さ、萌え要素を引き立てるために淡々と繰り返す日常」という文法が新鮮だったと記憶している。よつばとで如実になった。
竹田一博(さまやん)▷◁楊菲菲P @someryan 4日前
TSCテレビせとうちさんは(テレ東系局の中で唯一『あずまんが大王』を放映しなかったので)今からでも遅くないから『あずまんが大王』を放映して欲しい…と俺は思っています。
風邪 @tv_radio_0409 4日前
ああ、私立T女子学園が先駆けているのか。興味深い。
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 4日前
女子高生系の元祖はしりTだろうけど設定とかかなりナンセンス寄りな気がする(特にクズちゃん周り)
ドラゴンチキン @dragonchicken19 4日前
tamama666 そこら辺も外せないんですが、けいおん!に続く2005〜2010年辺りまで限定の話で。BECKやDMC、ニコニコ動画の演奏してみた、ボカロの流れの中で何故か大御所漫画家までバンド物をやってたあの時期。(楠みちはる先生のエイトとか)
de2007 @de20072 4日前
jpnemp 有間しのぶ『本場ぢょしこうマニュアル』が82年〜、新井理恵『× ペケ』が92年〜ペケは男子高校生や教師もメイン登場人物になっちゃうか
風邪 @tv_radio_0409 4日前
キャラクターメイキングも良かったんだよなぁ。カーストの1番上でも1番下でもなく、個性的ではあるけど身近にいる誰かを思い出すような親しみやすさがあって、芸能人的な魅力ではなく好きになって彼女にしたくなるような魅力。リアタイ時はアクが弱く思えてピンとこなかったけど読み返すとかなり計算されていると感じる。
hamp@横浜山中 @32hamp 4日前
「あずまんが大王」は「あずまんが(他IPのゆるい日常スピンアウト)」があったから「大王」付けて「あずまんが大王」になった。 で、本来なら、「本体が別に有る」スピンアウトでしか存在しなかった「ゆるい日常」というコンセプトを継承、それを「本体」にしたからこそのエポック。しかし、過程を見ると、やっぱり経緯とある種の偶然から生まれたもので、エポックってのはそうそう生まれないことも解る……
hamp@横浜山中 @32hamp 4日前
そう言う意味で、OL進化論やしりTとは明らかに「違う」んだよね。同人誌的というか「どこかにシリアスな話を繰り広げる本体がある」みたいな「余地、余韻」を残してるというか。「よつばと!」ではコレを更に突き詰めてるよね。独身のとーちゃんと、ひょっとしたら外国人かも知れないよつばが「親子である理由」、本来なら物語にし易いそういう「本体っぽいもの」を「避けて」描かれている。
hamp@横浜山中 @32hamp 4日前
このあたりの「日常ニューウェーブ」という観点から見ると、寧ろ「近い」のはゆうきまさみさんだし、究極超人Rだし、二人とも「デビューがファンジン(淫魔の乱舞は忘れろ)」って経歴であるのもさもありなんと思う。
hamp@横浜山中 @32hamp 4日前
detcoder むしろそれが「キモ」だったと思います。「お話でキャラを徐々に解らせる」でなく「前フリ無しでキャラを全力で描く」という。 本来はファンジン手法だから、客はそのキャラを知っててそのキャラを楽しむ態勢が出来てる、というごく当たり前の事を、本体無しでいきなり始める、という、ある意味ミステリー小説に近い演出、みたいな。
でー@でとこーだ @detcoder 3日前
32hamp 個人的には私もそう思います、証言などが無いので根拠が薄いですが。ファンジン的手法を利用してオリジナル作品で活かし、良い評価を得られる地力も流石の一言
兵頭新児@『女災』10th year! @hyodoshinji 3日前
オタク文化を無理やり「サブカル」と呼ぶ違和感。
hamp@横浜山中 @32hamp 2日前
hyodoshinji それ言っちゃうと、メインカルチャーがない日本で、カウンターカルチャーもサブカルチャーも無いですわなー  翻案的解釈だと、欧米の輸入サブカルより、日本のメインカルチャーっぽいもの「真面目、努力」に対するサブカルとしてマンガはピッタリ合う位置に居ますな。
兵頭新児@『女災』10th year! @hyodoshinji 2日前
32hamp サブカルチャーとサブカルではニュアンスが違うでしょう。 オタク文化はサブカルチャーだがサブカルではない、というのがぼくのイメージです。
hamp@横浜山中 @32hamp 2日前
hyodoshinji なるほど! そのイメージは初めて聞きました! そちらの定義だと「サブカル」はどんな感じですか? ちょっと興味湧いたのでお聞きしたいです。
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2日前
確かに原点だのエポックだのターニングポイントではなく「潮流を変えた」となると、「さかのぼれば○○がある」「マイナー誌なのであまり注目されなかったが××もヒットしてたら相当なフォロワーを獲得」というのは参考記録でしかなくて。ある程度の知名度を得たり、影響を与えたことまで含めての記念碑なのだろう。
兵頭新児@『女災』10th year! @hyodoshinji 2日前
32hamp 先におっしゃっていた「欧米輸入のもの」、それも「カウンターカルチャー」色の強いものがサブカルという印象です。
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2日前
やはりTwitter愛好者と漫画好きは重なるな。皆語る語る。あずまきよひこに言いたい事はKindle版出せって事だけです。
hamp@横浜山中 @32hamp 2日前
hyodoshinji なるほど、「本来の」サブカルチャー系ですね。
兵頭新児@『女災』10th year! @hyodoshinji 2日前
32hamp そうですね。オタク文化より前の世代といった感じです。
jpnemp @jpnemp 2日前
ヴィレバンがサブカル、アニメイトがオタク、というイメージ。どちらもサブカルチャーではある。
川田零三 @kawada0zo 2日前
ここまでながいけん作品への言及無し。あずま先生自身が影響を語っていたのに。
風邪 @tv_radio_0409 2日前
kawada0zo ながいけんかー。確かにめっちゃ32hamp に当てはまるし、日常と非日常の同居具合も重なる。
Hiroshi Yamashita @HiroshiYamashi4 1日前
OL進化論とかは日常系にならんのかな
VitzRsTurbo @VitzRsTurbo 1日前
話はそれるけど、あずまんが大王と言えば暦が柱の紹介でしばらく保科智子(仮)だったのが印象深い。
VitzRsTurbo @VitzRsTurbo 1日前
VitzRsTurbo 逸れついでに言うと、田中圭一先生のドクター秩父山も、コマをワイドにしてネタを減らす分描き込みした先駆者ではないかと。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする