アプリで作成 編集部イチオシ

ホラー言わんこっちゃない!〜恐怖のTwitter小説集〜

ホラーなのか? ホラ話なのか? ちっとも怖くないツイノベ集です。
Twitter小説 創作 ツイノベ ホラー
29
おーさん @osayas811
眠れない夜は羊を数えるの。羊が1匹……あ、羊が分裂して2匹になった。2匹が4匹、4匹が8匹、どんどん分裂していくわ。とうとう地上が羊で埋め尽くされた。今度は全部の羊が集まってひとつに合体。巨大羊は地球をまるごと飲み込んじゃった。これでアイツもいなくなった。やっと安心して眠れるわ。
おーさん @osayas811
「この部屋、地縛霊が出るんですよ」主人は気味悪く笑った。彼は知らないのだ。私がただの旅行客ではなく、3年前までこの部屋にいた地縛霊だということを。「今の客、俺の催眠術ですっかり自分が地縛霊だって信じ込んでるぜ」「やったねお前さん。これでまた物好きな客が増えるね」 #twnovel
おーさん @osayas811
突然、人や車が目にも止まらぬ速さで動き出した。声をかけても誰も立ち止まってくれない。瞬く間に視界から消え去っていく。いったいなぜだ?……「父は生きてるんですね」「今までより生体リズムが緩慢になっただけです。余命30年とすれば、あと3000年は生き続けるでしょう」 #twnovel
おーさん @osayas811
私は今でもあなたを探しているわ。あなた、どこにいるの?お願い、帰ってきて!……「恋人に振られたショックのせいですか?」「いえ、自分が振ったという罪悪感が原因です。お兄さんは、自分を恋人の女性だと思い込んでいます。毎日化粧をして女装で出かけるのもそのためでしょう」 #twnovel
おーさん @osayas811
俺は人の顔を識別する能力を失った。家族の顔も指名手配の犯人の顔も、みな同じに見える。性別もわからない。誰が俺の恋人なのか。俺は孤独の淵に突き落とされた。そのとき、ひとりだけ違う顔を見つけた。あの顔は見覚えがある。毎朝見ていた顔だ。それは窓に映った自分の顔だった。 #twnovel
おーさん @osayas811
男の子が道で遊んでいた。声をかけると、振り向いて俺の顔を見つめる。まずい、怪しい人だと思われてるな。違う、俺は……。そこで目が覚めた。子供の頃の日記を読み返している途中だった。日記にはこうあった。「きょう、しらないひとがこえをかけてきた。でもすぐにきえちゃった」 #twnovel
おーさん @osayas811
僕は実験中の事故で、体から糸を出し、高い壁をよじ登れるようになった。この力を正義のために役立てたい。ただ心配事もある。僕がハンモックで休んでいると、箒で振り払おうとしたり、一撃で潰そうとしたりする人間がいることだ。気持ちはわかるけどね。僕も蜘蛛が大嫌いだったし。 #twnovel
おーさん @osayas811
魔女からあれのレシピを手に入れた。早速作って彼女に食べさせよう。俺の正体がバレないように、変装も抜かりなく。仮死状態になった彼女を目覚めさせるのは、もちろんこの俺だ。これで彼女は俺の虜。悪くない筋書きだろ?王子だって頭を使うんだぜ。さあ、毒リンゴを作るとするか。 #twnovel
おーさん @osayas811
五月の緑が眩しい、のどかな昼下がりだ。バスの振動が眠気を誘う。「あれ、行き先違ってませんか?ちょっと運転手さん。あ、何するんだ、やめろ、うわーっ!」……うるさい乗客はいなくなった。行き先はいつも俺が決める。それにしても運転していると眠くなる。のどかな昼下がりだ。 #twnovel
おーさん @osayas811
教室でカエルが跳び回っている。先生がヒステリーを起こす。「誰の仕業なの?」「まなみが解剖用のカエルを改造しました」「まなみさん」先生は私の席に近づき、顔を覗き込む。私の口から声が漏れる。「ゲコ」私とカエルの脳を入れ替えたことがバレたら、ただでは済まないだろうな。 #twnovel
おーさん @osayas811
俺はついに魔王を倒し、囚われていた恋人を救い出した。ふたりでドラゴンの背に乗り、空高く舞い上がる。邪悪な森を越え、故郷の村を目指して。そこで俺たちは幸せに暮らすのだ。だがもう遅い。もうすぐあれが来る。この世界を消滅させるノンレム睡眠が。そして俺のこの夢も終わる。 #twnovel
おーさん @osayas811
「怖い夢を見たの」と少女は言った。「人類が滅亡する夢」「なら平和を守るヒーローの夢を見なよ」僕が言うと、「もう出てきたわ。私を倒そうとしてた」「なぜヒーローが君を?」「私が世界を滅ぼそうとしたからよ。アイツのせいで地球を手に入れられないの。不安だよ~。怖いよ~」 #twnovel
おーさん @osayas811
昨日タカシが書いた手紙の隅に、今朝も返事が書いてある。一体返事の主は誰なのか。……「自分自身と文通を?あの子は二重人格ですか」「いいえ。タカシ君は、奇数日だけの記憶と偶数日だけの記憶が毎日入れ替わります。つまり彼にとっての昨日の記憶は、実は一昨日の記憶なのです」 #twnovel
おーさん @osayas811
「うちのクラスに入学以来不登校の生徒がいるんですが」「ああ、あの生徒はダミーです」「え?」「どのクラスにも一人は不登校児が必要なんです。反面教師ならぬ反面生徒として。ちなみに私もダミーですけどね」「え、小林先生?」「竹内先生、小林先生は就任以来長期出張中ですよ」 #twnovel
おーさん @osayas811
「そうだ。僕はこの世の最後に手紙を書いたんだ。家を捨てた父さんのこと。学校でのいじめ。全てを書いた。でも、それを読んだ母さんがショックのあまり、まさかこんな……」「そうよ、お兄ちゃん。いいえ、あなたは自分をお兄ちゃんだと思い込んでるだけ。目を覚まして、お母さん」 #twnovel
おーさん @osayas811
「気がついたかい、まなみ」「あれ、僕どうしたんだ?」「お母さん、まなみさんは異次元世界にいた影響で性別が変わりました」「いいえ、戻っただけで十分です」「記憶もなくしています。それに何より人間になってしまったのです」「まなみ、父さんだよ」「わー、猫がいっぱいだ!」 #twnovel
おーさん @osayas811
私はタカシが好き。でも彼が私を好きじゃないのはわかってる。ならせめて彼の妹になりたい。私は過去に行き、本来結婚するはずのカップルを何組も別のカップルと組み替えた。私と彼の家系が徐々に接近し、ついに二人の親が同じに!「おいタカシ」え、私?兄妹じゃなくて合体してる? #twnovel
おーさん @osayas811
母さん、俺の昔のアルバムに写ってるこの女の子誰?てか、何で俺の写真は1枚もないんだよ。全部知らないこの女の子の写真ばっかじゃん。何だよその顔。またアレだろ?俺のこと、妄想で作り出した男の子に人格を乗っ取られた腐女子だって言いたいんだろ?その話もう聞き飽きたから。 #twnovel
おーさん @osayas811
赤ん坊は寝息を立てている。「君と出会ったのは運命だよ」「運命って?」目覚めた少女は尋ねる。「前世から決まってたのさ」「じゃあ別れも運命ね」彼女は妖艶に微笑む。「一生そばにいるよ」「私の寿命がもっと長ければ」老婆は呟く。「君の成長が早すぎるんだ。来世でまた会おう」 #twnovel
おーさん @osayas811
「みーつけた!今度はあやちゃんが鬼だよ」「えー、ダメだよ。私が鬼になったら、かくれんぼはおしまいになっちゃうよ」「どうして?」……「公園に突如現れた鬼が、近隣住民を手当たり次第に襲って食べています。機動隊でも歯が立ちません」「だから私を鬼にするなって言ったのに」 #twnovel
おーさん @osayas811
最初はまぶたのプチ整形だった。気づくと全身いたるところに手を入れていて、ついに今日、君は唯一手付かずだった部位を整形する。そこはやめなよと言ったら、君は「あなたに釣り合う女性になりたいの」だって。確かに手術をするとよくなるらしい。でも僕は嫌だな、脳の整形なんて。 #twnovel
おーさん @osayas811
村の男と結婚した雪女は、夫への愛情のため体温が上昇してしまう。しかたなく冷蔵庫に入ることにした。帰宅した夫は冷蔵庫に大きな氷の塊を発見。かき氷にして全部食べてしまった。……「夫が行方不明で、冷蔵庫に氷の塊がありました。夫の先妻?知りませんけど」 #twnovel #twnvday
おーさん @osayas811
今まで看病してくれてありがとう。だが俺はもう長くない。君が毎日くれる薬の数さえもうわからないのだ。思えば俺は多くの人間を裏切ってきた。中には俺のために人生を狂わされた女もいる。おや、君の横顔はあの女に似ているな。まさか娘か?じゃあこの薬は……。 #目を閉じる瞬間 君が笑っていた。
おーさん @osayas811
生きるのが辛い。もう死んで楽になりたい。……「3Dで生きてる感ハンパないわ」「俺マジで死にたくなった!」お盆の時期に毎年上映される映画。久々に家族の顔を見ても元の世界に戻りたくならないように、多少刺激的に作られたその作品のタイトルは、『それでも幽霊やめますか?』 #twnovel
おーさん @osayas811
夏休みだからどこかへ連れていけ、と家族がせがむので、我が家の開かずの間に連れていった。俺は皆とはぐれたふりをしてすぐに出てきたが、妻と子はあまりの乱雑さに出口がわからず、1ヶ月はさまようだろう。クーラーのない6畳間は地獄だろうな。その間にこっちは休暇を楽しむか。 #twnovel
残りを読む(11)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする