米山隆一氏の経済・財政論を批判する

MMT的観点から批判を加えました。
2
米山 隆一 @RyuichiYoneyama

あのね、「中央銀行が当座預金で買う場合は国債は出し放題絶対暴落しない」なら、何でわざわざそれらの国は、リスクのない国内で消化しないで外国で売るんですか?馬鹿だからですか?国内では売れないからですよね?なんでそれらの国は、日本と同じ事をしているのに国内では売れないんですか? twitter.com/ltiwa1978/stat…

2020-03-22 20:58:55
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

財政破綻する大体のパターンは、為替レートを防衛するための外貨債が不履行になるというものなので、自国通貨建て国債を変動相場制の中で発行する分には、そうした破綻のリスクは0になります。 詳しくは→『日本は本当に財政危機? ―世界各国の財政破綻例を見てみよう』 note.com/motidukinoyoru… twitter.com/RyuichiYoneyam…

2020-03-23 06:34:14
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

紹介した拙noteでは、ジンバブエやベネズエラといったハイパーインフレパターンについても分析してます。 あっさり言えば、財政ファイナンスだけではなく、もともとインフレの素地がある上での、価格管理制度による生産体制崩壊がハイパーインフレのキーとなっています。 twitter.com/motidukinoyoru…

2020-03-23 06:36:27
米山 隆一 @RyuichiYoneyama

つまり国債の購入(政府の民間に対するつけ払い)は、民間が民間に対して持つつけ払い債権(現預金)と国債の交換によってなされます。この為マクロ経済学上の「民間貯蓄超過」は「赤字財政」によって作られるとしても、その許容額は事実上民間が民間に対して持つ現預金額によって規定されるのです。 twitter.com/RyuichiYoneyam…

2020-03-24 08:41:33
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

米山氏のこの指摘は事実ではありません。 twitter.com/RyuichiYoneyam…  むしろ逆に、財政赤字によって、銀行預金は増加する。 拙note「なぜ日本は財政破綻しないのか」 note.com/motidukinoyoru… では、財政赤字(国債発行Ver.)の際のB/Sの動きを図解しています。 (続く) pic.twitter.com/wavdpMEBpl

2020-03-24 09:26:47
拡大
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

(続き) さらに詳細に、財政支出の際の中央銀行、政府、銀行の3者の取引を図解したのが拙note「中央銀行の存在意義と機能限界」 note.com/motidukinoyoru… です。 なお、国債売りオペによるMB回収を行うのは、あくまで政策金利を目標値に保つためだけの措置です。 twitter.com/RyuichiYoneyam… pic.twitter.com/FLCD1k5F62

2020-03-24 09:29:12
拡大
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

以下のような米山氏の認識とは裏腹に、財政赤字は、(その見合いがベースマネーであれ国債であれ)、民間の金融資産の増加を齎します。(銀行は国債orBMを獲得し、非金融民間部門は銀行預金を得る) 問題は、それがインフレ的か?産出増加的か?という、生産余力との関係性。 twitter.com/RyuichiYoneyam… pic.twitter.com/nvsDlJLbtJ

2020-03-24 09:33:54
拡大
拡大
拡大
米山 隆一 @RyuichiYoneyama

誠に残念ながら、政府の累積債務の対GDP比は、日本237%に対しイギリス86.82%、単年度で日本-3.21%に対しイギリス-1.39%(2018年)財政赤字余力に大きな差があります。日本は平時に有事の経済政策を行うアベノミクスで浪費し続けてきた為に、本当の緊急事態の今十分な対策を打つ余力が失われています twitter.com/genki_sudo/sta…

2020-03-25 07:54:17
米山 隆一 @RyuichiYoneyama

まずもって、これがもう出鱈目ですからね。銀行が日銀に持つ当座預金(資産)と、顧客が銀行に持つ預金口座(負債)は共に同じ銀行のBSの右左です。何で両者の間に「越えられない壁」とかあると思えるのか皆目見当もつきません。 twitter.com/slKpX08yz0l1za…

2020-03-25 08:15:52
米山 隆一 @RyuichiYoneyama

で、この経済危機で顧客が預金(負債)をどんどん引き下ろせば、銀行は当座預金を含め資産をどんどん取り崩さなければなりません。日銀がしゃにむに国債を買って当座預金口座が膨らんでいるのは事実ですがそれが持つという保証はありません。 twitter.com/RyuichiYoneyam…

2020-03-25 08:18:04
米山 隆一 @RyuichiYoneyama

それ以前に、仮にお金があっても、債権の先安観(金利先高観)が出てくれば、含み損を生じてしまうので銀行はおいそれと国債を買えません。それでも日銀が無理矢理買って事実上の日銀引き受けをすることは可能ですが今度はインフレ(スタグフレーション)の恐れが出てきます。 twitter.com/RyuichiYoneyam…

2020-03-25 08:20:42
米山 隆一 @RyuichiYoneyama

「MMTでもインフレになったら国債発行を止めなければならない」との事ですが、今迄アベノミクスでお金を出し過ぎて、まさにその「不況下での悪性インフレ」を危惧しなければならず、国債発行には慎重にならざるを得ません。 twitter.com/RyuichiYoneyam…

2020-03-25 08:23:07
米山 隆一 @RyuichiYoneyama

日本は今まで「MMT実験の成功例」と言われてきましたが、それは平時に有事にやるべきことをやっていたからであって、結局そのつけで有事に必要な対策が打てず、「MMT実験の失敗例」として歴史に名を残しかねない状況であることが危惧されます。 twitter.com/RyuichiYoneyam…

2020-03-25 08:25:10
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

米山氏のような誤解はよくあるのですが、周知の通り、政府債務残高GDP比は、財政危機の予測の役にも立たず、当然ながら財政拡大余地の大小の基準にもなりません。 拙note「なぜ日本は財政破綻しないのか」 note.com/motidukinoyoru… で取り上げた以下表をご参照ください。 twitter.com/RyuichiYoneyam… pic.twitter.com/15UUzMA9r7

2020-03-25 19:35:39
拡大
拡大
拡大
拡大
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

拙note「中央銀行の存在意義と機能限界」 note.com/motidukinoyoru… の方に詳しく書きましたが、財政支出&国債売り戻し後のB/Sが国債/銀行預金になることは、それまでのプロセスを忠実に表現するものではありません。 「中央銀行は政府の銀行」という基本を押さえましょう。 twitter.com/RyuichiYoneyam… pic.twitter.com/gTIj4d4lci

2020-03-26 09:19:55
拡大
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

これは色々と問題がすり替わっていて、単なる経済危機と銀行の取り付け騒ぎ(bank run)はやや毛色が異なります。 もちろん、bank runを起点に経済危機が生じることはよくありますが、全ての銀行でbank runが生じるというわけでもなく、安全資産需要全般はむしろ上昇します。 twitter.com/RyuichiYoneyam…

2020-03-26 09:23:45
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

国債の先安観とはいっても、国債価格は(将来の)金利政策と整合的な水準に収まるものですし、また単に日銀が引き受けること自体がインフレ促進的ではありません。 量的緩和は、銀行の手元資産を増やすわけではないので、投融資水準や余力を増加させないためです。 twitter.com/RyuichiYoneyam… pic.twitter.com/yKRyBYJW52

2020-03-26 09:26:16
拡大
拡大
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

既に論じたように、量的緩和自体にはインフレを加速させる効果はない(詳しくは拙note note.com/motidukinoyoru… などご参照のこと)ので、QQE(異次元緩和)が財政拡大余地を変化させたなどという事実はありません。 現在の物価水準は、現在の財政水準の多寡を反映したもの。 twitter.com/RyuichiYoneyam…

2020-03-26 09:29:02
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

日本は「MMT実験の成功例」ではありません。 そもそもMMTはあらゆる通貨制度を説明する枠組みですし、日本の件は単に「通俗的経済観では説明できない日本の経済状況を、MMTは上手く説明できる」というだけです。 徳永論文批判note note.com/motidukinoyoru… をご参照下さい。  twitter.com/RyuichiYoneyam…

2020-03-26 09:31:29

コメント

ネオリベの限界 @keizaikininaru 2020年3月26日
前から日本が金本位制だと勘違いしていたり マネタリーベースを増やしたらハイパーインフレを起こすとか (今大規模金融緩和を行っているがなってない) 国債を発行したら債務不履行になるとか (円建てで発行しているのでそのような事は有り得ない) 知識が無いのは重々分かっていたが 流石に米山隆一氏には失望したなぁ 1970年頃のアメリカで時が止まっているのだろう・・・
1