2020年3月31日

岡田斗司夫公開読書「不働勿餓」『働かざるもの、飢えるべからず。』小飼 弾 (著) サンガ

岡田斗司夫の公開読書第3回 第2回 「嫌消費」世代の研究―経済を揺るがす「欲しがらない」若者たち http://togetter.com/li/1649 続きを読む
2
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

公開読書「不働勿餓」『働かざるもの、飢えるべからず。』小飼 弾 (著) サンガ ベーシック・インカムと社会相続で作り出す「痛くない社会」

2009-12-16 22:01:20
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

公開読書「不働勿餓」岡田のつぶやき「こういう本は、本そのものの面白さと、主張の正当性を分けて考えるのは難しいんだよね」

2009-12-16 22:02:12
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

公開読書「不働勿餓」岡田のつぶやき「オビにスリランカの坊さんとの写真とか対談が載ってるのは正直、引いたなぁ。なんで?って思ったよ。ま、これも読み進めていくと納得できるのかな?」

2009-12-16 22:03:24
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

でもやっぱり引くよwRT @temsit: スリランカの坊さんは日本で上座部仏教をひろめているスマナサーラ長老RT @ToshioOkada: 公開読書「不働勿餓」岡田のつぶやき「オビにスリランカの坊さんとの写真とか対談が載ってるのは正直、引いたなぁ。なんで?って思ったよ。

2009-12-16 22:12:46
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

公開読書「不働勿餓」はじめに「働かざるもの、喰うべからず」というのは「人は社会に奉仕すべきで、その逆ではない」という非人間的発想だ、という視点

2009-12-16 22:04:55
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

公開読書「不働勿餓」そういう社会至上主義から抜け出して、本来の民主主義や人主主義へと導くには?作者が得た結論は「社会を豊かにすると、個々人を豊かにするより効率がいい」

2009-12-16 22:06:24
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

公開読書「不働勿餓」第一章「なぜいま、貧困があるのか」ヒトは寄生生物である。何も作らず、他の生物や自然の上前をはねて生きている

2009-12-16 22:08:08
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

公開読書「不働勿餓」ヒトは収奪するだけ。つまり「誰も働いてなんかいない」。植物から種を奪うのが農業。植物以外からも奪うのが工業。働くか働かないかではなく「誰が持ってるべきか」こそがポイント

2009-12-16 22:10:00
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

公開読書「不働勿餓」現在の貧富二極化はどっちにも不幸。お金が循環していないから。貧困とは「モノが足りない」ではない。血行不良のようなもの

2009-12-16 22:12:15
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

公開読書「不働勿餓」いまや旅客機を作れるのはボーイングとエアバスだけ。どんどん生き残れる会社が少なくなっている。富は集中し、消費者の目は肥えているから、お金の循環はますます悪くなる

2009-12-16 22:14:10
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

公開読書「不働勿餓」富の集中は不幸「富を持つヒトは使ってくれるんだからいいんじゃない?」違う理由①良いモノをより安くの圧力がどんどん高い②今日の金持ちは明日の金持ちと限らない

2009-12-16 22:16:50
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

公開読書「不働勿餓」お金の循環不足が貧困の原因だけど、金持ちは金が使えない。貧乏人は「安くて良いモノ」すら買えない。これが現在の不景気や貧困の正体。(岡田のつぶやき「ここまではまったく同意。わかりやすい表現で書いてるなぁ)

2009-12-16 22:18:46
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

公開読書「不働勿餓」第二章「社会相続という決定弾」 貧困への対策は「集めすぎた富を社会へ還流」すべし!金持ちが金を得るためには「より安く」を求める消費者が存続しなければならない

2009-12-16 22:21:14
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

この本が語ってるのは、「その次の段階」なんだ。今の不況はその大企業さえ不幸にしている、という視点RT @hayashida_tw: 「より安く」を実現出来るのはスケールメリットを生かせる大企業だけなんだから、貧乏人が過度に「安売り」を求めると持てる者がますます富むだけですな。

2009-12-16 22:43:26
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

公開読書「不働勿餓」そこで作者が主張するのは「相続税100%」!すごい!かっこいい!

2009-12-16 22:22:14
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

公開読書「不働勿餓」金持ちは、その莫大な資産を社会に還元した方がいいことはわかってる。わかってるけどできない。だったら死後に還元したら?の発想

2009-12-16 22:23:43
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

公開読書「不働勿餓」なぜ相続税100%か?金持ちが、より金持ちになってしまうプロセスは「フローがストックになる状況」だから。解決するには逆向きの「ストックがフロー化する」仕組みを作ればいい

2009-12-16 22:25:10
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

いや、ベーシックインカムがあるRT @damegano: 少額相続しかない貧乏人はもっと貧乏になりそうですけどね QT @ToshioOkada: 公開読書「不働勿餓」なぜ相続税100%か?金持ちが、より金持ちになってしまうプロセスは「フローがストックになる状況」だから

2009-12-16 22:31:09
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

公開読書「不働勿餓」社会相続(相続税100%)のメリット。わずらわしい相続問題から誰もが永遠に開放される。金持ちのお年寄りの身内が虎視眈々と狙ってるのはムダになる。後ろ向きの努力はムダになる。

2009-12-16 22:27:54
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

生前贈与はOKだって。とりあえず金使ってくれればいい、という発想wRT @agujeta: 生前贈与とかそういうのも禁止なんでしょうね。 RT @ToshioOkada: 公開読書「不働勿餓」社会相続(相続税100%)のメリット。わずらわしい相続問題から誰もが永遠に開放される。

2009-12-16 23:07:54
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

公開読書「不働勿餓」まずベーシックインカム公社(BI公社)に相続税をすべて集めて原資にする。資産規模は年間80兆円。これを全国民に配分してベーシックインカム(基礎所得)にする。生活保護や公的年金は廃止して福祉を一本化する。

2009-12-16 22:30:13
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

公開読書「不働勿餓」とりあえず国民一人あたり毎月5万円。4人家族なら20万円。所得税は個人ではなく家族に、つまり世帯収入に一本化して、控除などすべて廃止

2009-12-16 22:33:09
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

1万人に一人逃げてもいいじゃない。必要なのは正義ではなくて「不幸の総量を減らすこと」だと思うよRT @ubzm: 国外に逃げるとか相続税を逃れる方法なんていくらでもありそう。それを防げるのだろうか。

2009-12-16 22:34:02
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

RT @HAL_2009NYC: 個別事例を取り上げるのではなく、全体としてどうなのかを考えることが大切!MECEの思考って大事!RT @ToshioOkada: 1万人に一人逃げてもいいじゃない。必要なのは正義ではなくて「不幸の総量を減らすこと」

2009-12-16 22:42:25
岡田斗司夫@オタキング @ToshioOkada

公開読書「不働勿餓」 社会相続は生前贈与の税率下げるのとセットで考えるべし。若い人に財産を降ろした方が「よく使ってくれる」 お金は使ってナンボ

2009-12-16 22:35:52
残りを読む(70)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?