編集部イチオシ

村井理子『兄の終い』:皆さんの感想【ネタバレあり】

警察署からの電話で兄の死を知った。小学生の彼の息子が第一発見者だった。周りに迷惑ばかりかける人だった。離婚して7年。体を壊し、職を失い、貧困から這いあがることなく死んだその人を弔うために、元妻、息子、妹である私が集まった。怒り、泣き、ちょっと笑った5日間の実話。
26

著者による新刊告知

村井理子 @Riko_Murai

3月31日発売『兄の終い』見本届く。昨年10月下旬、私のもとに兄が遺体となって発見されたとの連絡が入る。その兄を荼毘に付すため、宮城県多賀城市で過ごした5日間をまとめました。登場するのは、兄の元妻・加奈子、二人の間の子ども、満里奈と良一、そして私です。 amazon.co.jp/gp/product/448… #兄の終い pic.twitter.com/IUBNOewMuK

2020-03-20 12:23:15
拡大
拡大
拡大
拡大
村井理子 @Riko_Murai

死んだ人の時間はあっさりと止まってしまうものだけど、残った家族のそれぞれの生活は続いている。兄の子どもたちは元気にしているし、一緒に東北に行ってくれた兄の元妻加も元気だ。 孤独死した兄のこと(村井さんちの生活) kangaeruhito.jp/article/13299 #考える人 #村井理子 @KangaeruSさんから

2020-03-24 09:26:47
村井理子 @Riko_Murai

兄の元妻の加奈子ちゃんとは、東北で一緒に過ごしたこともあって、すごく仲良くなっちゃった。今も元気そうにしている。東北でお世話になった学校の先生、里親さんも元気そう。遺品整理業者の佐藤さん、お元気ですかーー😂 そんなこんなで思い出がいっぱい。

2020-03-24 09:28:54
村井理子 @Riko_Murai

兄の最後がどんな様子だったか、部屋に踏み込んだし、すべて調べたけれど、私が出来たことは多くなかったと思う。兄は挫折し、そのまま立ち上がることなく亡くなった。そういうことだと思う。私はできる限り、すべて片付けてきた。それで満足しています。

2020-03-24 09:32:08
村井理子 @Riko_Murai

一番上のツイートの: 一緒に東北に行ってくれた兄の元妻加も元気だ。 ↓ 元妻も元気だ。

2020-03-24 09:33:13
村井理子 @Riko_Murai

新刊『兄の終い』、暗い話かと思われるかもしれないですが、実際は兄の元妻加奈子の優秀さと、私のダメっぷりと、兄の息子を取り巻く大人の優しさがぎゅっと入っている本だと思うので、まだ発売前ですが、よかったら読んでみて下さい。

2020-03-24 10:12:34

「考える人」の著者連載 更新!

考える人|新潮社 @KangaeruS

村井理子さん @Riko_Murai 「村井さんちの生活」更新! 今月末に『兄の終(しま)い』を上梓される村井さん。兄を終うとはどういうことでしょうか。 〈孤独死した兄のこと〉 kangaeruhito.jp/article/13299 #考える人 #村井理子

2020-03-24 08:58:40

『兄の終い』冒頭抜粋

※試し読みができます

ニューズウィーク日本版 @Newsweek_JAPAN

不仲だった兄を亡くした。突然の病死だった──複雑な感情を整理していく5日間 分かり合えなくても、憎みきることはできない。どこにでもいるそんな肉親の人生を終(しま)う意味を問う、エッセイスト/翻訳家、村井理子氏の物語(前編) newsweekjapan.jp/stories/cultur…

2020-04-01 21:40:00
ニューズウィーク日本版 @Newsweek_JAPAN

「悲しいとかないの?たった一人のお兄さんやろ?」──不仲だった兄を亡くした こじれた肉親との関係をどのように終(しま)えばよいのか。宮城県警塩釜警察署からの電話で兄の死を知った、関西在住のエッセイスト/翻訳家、村井理子氏の物語(後編) newsweekjapan.jp/stories/cultur…

2020-04-02 11:29:13

著者による補稿

■ 休校DAY23-30
『兄の終い』の舞台となった多賀城のことなど

■ 休校DAY31
『ヤクザときどきピアノ』の著者・鈴木智彦さんによる「自著のために補稿」に倣って、『兄の終い』の補稿をスタート

皆さんの感想

牟田都子 Satoko Muta @s_mogura

村井理子『兄の終い』(CCCメディアハウス)を今月末の発売に先駆けて読ませていただいた。自分のことをいえば、家族って、人生のいろいろの中でも断トツにむずかしい問題だ。奈落に向かってゴミ袋を投げ入れる村井さんと加奈子さんのように叫びたくなることがときどきある。 books.cccmh.co.jp/list/detail/24…

2020-03-24 11:51:53
もんもんち @papicchi22

ものすっごい、わかりみ! 迷惑をかけられたくなくて、現在進行形で疎遠に暮らしている私。手の届かないところにあれば薄ぼんやりと忘れて暮らせると思いつつも、自分自身がもう少し優しい想像力の持てる人間でありたいと反省したり…。 twitter.com/KangaeruS/stat…

2020-03-24 12:59:41
たまこ @tamako99

村井さんのツイートで何度かお兄さんの話が出てたから、つかず離れずの大人な関係なのかと思っていた。身内をなくすのは様々な葛藤があるけど、兄弟となるとどうなのだろうか。私は弟に「好き勝手なことばかりしてる姉」と思われながら死ぬのだろうな。 kangaeruhito.jp/article/13299 #考える人 #村井理子

2020-03-24 13:04:47
イトウヒロコ @itosan80

わたしの兄は引きこもり、かつわたしと没交渉なので、孤独死はほぼ確定だ。きょうだいだからこそ手を差しのべられないってことがあって、悲しいとは思うけれどどうしようもない。 孤独死した兄のこと(村井さんちの生活) kangaeruhito.jp/article/13299 #考える人 #村井理子 # @KangaeruSより

2020-03-24 13:25:33
村井理子 @Riko_Murai

『村井さんちの生活』更新しています。兄のことを書いてます。親戚がざわついているらしい😂🙏 兄が住んでいた宮城県多賀城市のアパートはきれいに片付きました。それで充分。 孤独死した兄のこと(村井さんちの生活) kangaeruhito.jp/article/13299 #考える人 #村井理子 @KangaeruSさんから

2020-03-24 17:11:08
赤松利市 @akamatu0205

昨日、村井理子様からご恵投頂きました。昨夜の内に読み終わりまた。暖かい血の通うエッセイです。気負いをまったく感じさせない素直な筆です。 睡眠の絶対時間を厳守する私です。読書に要した時間分だけ、本日の起床、執筆開始時間が遅くなりましたが、豊かな読書体験に謹んで御礼申し上げます。 pic.twitter.com/B0ykvpUGIK

2020-03-25 07:55:21
拡大
西岡研介 @biriksk

〈妹の私でさえ兄を、大酒飲みで、迷惑ばかりかける中年男だと思っていたのだが、私が兄の部屋で目撃したのは、子どものために必死に生きていたひとりの男性の、葛藤そのものだった〉 孤独死した兄のこと(村井さんちの生活) kangaeruhito.jp/article/13299 #考える人 #村井理子 @KangaeruSさんから

2020-03-25 10:04:48
松本創 @MatsumotohaJimu

多賀城といえば、マンボくんのお墓がある町なんだよな。それも含め、いろいろ身につまされながら読んだ。村井さんの新刊『兄の終い』、楽しみ。 twitter.com/biriksk/status…

2020-03-25 17:19:41
伊皿子りり子|編集Lily @lilico_i

【朗報】31日まで光輝『三国志』無料😆‼️ 読み終わったあと『ヤクザときどきピアノ』と『兄の終い』読んでたら数週間あっという間に終わるはず。 ebookjapan.yahoo.co.jp/books/103753/

2020-03-25 23:52:05
1 ・・ 20 次へ