【朗報】ドイツがPCR検査容量を10倍にする方法を編み出す(世界中で利用可能)

なお日本
2
Dan Kogai @dankogai

🇩🇪の(COVID-19)検査容量をいまの10倍の40万/日にあげる方法。サンプルをあえて混ぜてまず検査。例えば16サンプル混ぜて陰性なら16人全員陰性。陽性の場合は二分検索 twitter.com/koeppelmann/st…

2020-04-03 00:45:03
Martin Köppelmann @koeppelmann

Testing capacity in Germany will be increased by up to factor 10 to up to 400,000 a day (!) by doing pooled testing. E.g mix 16 samples and if negative - all are negative, otherwise binary search for the positve(s). Could of course be used worldwide. twitter.com/CiesekSandra/s…

2020-04-01 02:19:13

ドイツの検査容量はプールテストによって現状の10倍の40万件/日に増やすことができます(!)例えば、16個の検体を混合し、陰性の場合はすべて陰性です。陽性の場合はそれを二分して検査します。もちろん世界中で使用できます。

注:記事によると50個の検体を5個のグループに分けています。つまり10個の検体を混ぜて検査しているようです。

リンク EurekAlert! Pool testing of SARS-CoV-02 samples increases worldwide test capacities many times over Researchers at the German Red Cross Blood Donor Service in Frankfurt headed by Professor Erhard Seifried, and the Institute for Medical Virology at the University Hospital Frankfurt at Goethe University headed by Professor Sandra Ciesek succeeded in devel 261
一部抜粋

Researchers at the German Red Cross Blood Donor Service in Frankfurt headed by Professor Erhard Seifried, and the Institute for Medical Virology at the University Hospital Frankfurt at Goethe University headed by Professor Sandra Ciesek succeeded in developing a procedure that makes it possible to immediately and dramatically increase worldwide testing capacities for detecting SARS-CoV-2. "This makes it possible for the implementation of expanded testing in larger population groups as demanded by all scientists and also politicians to be carried out sooner than previously thought, even in view of limited test kit resources," says Seifried.

ドイツ赤十字のErhard Seifried教授、フランクフルト大学病院のSandra Ciesek教授らは、世界中のSARS-CoV-2の検査容量を劇的に増加させる手法を開発しました。"これにより、検査キットのリソースが限られている場合でも、科学者や政治家の要求に応じて、より多くの検査を、より早く行うことができます"とSeifried教授は述べています。

なお日本はPCR自体の容量よりも保健所の負荷がネックになっている可能性が高いです
まとめ 厚労省と保健所が圧倒的マンパワー不足な件 これでは積極的疫学調査(クラスター対策)が追いきれなくなってきてるだろうし、PCR検査が増えないのもここがネックになってそうですね。いま目にしている感染確認が現状を正確に表していない恐れが大きい。 緊急事態宣言を早く出して、ある程度経済活動を止めてでも感染拡大を抑制しないと、大変なことになるかもしれません。せめて検体取りに行く作業とか、切り出して外注できるものは外注してほしいですね。 2158 pv 7 3
検査件数についてはこちらのまとめがオススメ
まとめ 神戸大学岩田教授「兵庫県はクリティカル(危機的)な状況です」「検査を出し渋るフェーズではないので、必死にクラスター探.. 兵庫でも検査陽性率の上昇がみられてきました。緊張感が高まってきています。 5421 pv 8 2 users 404
まとめ 東京都公表の新型コロナ検査数、3週連続で減少 「なぜこうなっているのか?」 昨日は検査実施87名 陽性者68名とあります https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/ ただし、永寿総合病院で検査してる分が入っていません。それでも東京はPCR検査が足りてなさそうですね。東京は危機的な状況です。 3567 pv 3
まとめ 【デマ】「韓国は希望者全員にPCR検査している」はデマ 検索すると結構出てくる 3319 pv 4
COVID-19関連まとめ
まとめ アメリカがPCR検査で本気を出した模様 検査件数が1日当たり1万件を超える あの韓国の検査件数を上回ってきましたね。日本は一日当たりだいたい1000件くらいです。 先ほどの同趣旨のまとめは数字が間違っていましたので削除済みです、ご指摘感謝します。 3956 pv 5 1 user 1
まとめ 【告発】成田空港のコロナ検疫がずさん過ぎた件(メンタリストDaiGo) あまりに酷かったので言わせてもらいます。このままだと日本は本当にやばいことになると思います… 5874 pv 4 12
まとめ 京大山中教授 徹底的なPCR検査や大都市部での強力な対策を提言 提言1 今すぐ強力な対策を開始する 提言2 感染者の症状に応じた受入れ体制の整備 提言3 徹底的な検査(提言2の実行が前提) 提言4 国民への協力要請と適切な補償 提言5 ワクチンと治療薬の開発に集中投資を 2926 pv 25 1

コメント

bigfoot @bigfoot61135928 2020年4月3日
別に画期的でもなんでもないですけどね。赤十字の献血ウィルス検査でも、20人分をまとめて検査してひっかかったら20人分を全て廃棄するという方法でやってました。今は1人ずつ検査するやり方になってますが。この方法のデメリットは誰が陽性なのかを確定するまでに数倍の時間がかかることです。
22
kame4477 @kame4477 2020年4月3日
bigfoot61135928 誰が陽性なのかを確定するまでに数倍の時間がかかるけど、全体の時間は削減できそうですね。検査技師の負担軽減になりそうです。事前確率が低い検体と高い検体に分けて前者に適用すると効率がよさそう。
0
nocello @jAKNdh4J 2020年4月3日
この方法は韓国で既に導入されているようです。しかし、希釈によって陽性者がいるのに陰性判定される可能性もあるみたいですね。 韓国国防部、速成コロナ検査法で物議 http://archive.is/DvmED
23
bigfoot @bigfoot61135928 2020年4月3日
この方法を大雑把に説明します。2人分をまとめて検査する例なら、まずAさんとBさんのサンプルを混ぜて検査します。結果が陰性なら2人とも陰性です。結果が陽性ならAさんとBさんを個別に検査します。陰性の人が多ければ検査の数と時間を節約できますが、陽性の人が多いと逆効果になります。いいことずくめの方法というわけではありません。
25
かにたま大臣 @pokkaripon 2020年4月3日
門外漢だから方法の正否はわからないけど、効率が上がるのなら朗報。韓国軍がやってて日本のネットで笑いものになってたのとは別なのかな?
0
jpnemp @jpnemp 2020年4月3日
bigfoot61135928 CTなどであらかじめふるいにかけて陽性の可能性が高い人を検査している日本には向かない方法のように思えますね
28
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2020年4月3日
事前確率が高いと無意味というか余計に時間がかかるだけ。発症者の検査やクラスター対策には今のやり方が必須だろうし、余力は大規模クラスタの発見時とか発症者増加時のための予備戦力としてキープしとく必要あるだろ。
8
ひふみよいつ @hihumi_yoitu 2020年4月3日
13枚の金貨の中に一枚だけ偽物が混ざっています。天秤を3回だけ使ってウンニャラカンニャラ。
21
kame4477 @kame4477 2020年4月3日
jAKNdh4J それはちゃんと検証したうえでやってないから大丈夫かって話なんちゃうかな。これは研究者がプーリングの検証をやったらうまく行ったよという記事ね。
0
kame4477 @kame4477 2020年4月3日
jpnemp こんな話もあります/ACR(米国放射線専門医会)「COVID-19 診断のために first-line test として CT を用いるのは不適切」https://togetter.com/li/1482825 / 新型コロナ 疾患早期では CT正常で否定できず https://twitter.com/yasuharutokuda/status/1245662318601490434
0
dronesubscriber @dronesubscriber 2020年4月3日
kame4477 自分で紹介したスレッドを読んでいないのでしょうが、これは自分たちの特許の宣伝であってドイツで用いられている手法ではありません。 https://twitter.com/jwildeboer/status/1245070683111071745?s=19
14
kame4477 @kame4477 2020年4月3日
dronesubscriber 今現在ドイツで用いられているとどこに書きましたか?「ドイツ赤十字のErhard Seifried教授、フランクフルト大学病院のSandra Ciesek教授らは、世界中のSARS-CoV-2の検査容量を劇的に増加させる手法を開発しました。」とわざわざ和訳して正しく記載していますよね。まとめをきちんと読んでからコメントしてください。
0
dronesubscriber @dronesubscriber 2020年4月3日
kame4477 ではまず「画期的」という過剰宣伝を削除しましょう。
14
kame4477 @kame4477 2020年4月3日
dronesubscriber まあそれくらいはかまわんですよ。
0
Osafune @Osafune_ 2020年4月3日
現状「世界中で利用可能」ってちっとも響かないんだよなぁ。むしろ「世界が大変」なんであって、国内はそれなりになんとかやってるんだし。そうじゃないって考えてるんだったら、もうそれは思想信条の違いです、すみません、ありがとうございます!かな?
2
bigfoot @bigfoot61135928 2020年4月3日
kame4477 え、タイトル変えたの?画期的でもなんでもないってコメントが意味不明になっちゃった。せめてどう書き換えたのかわかるようにすべきでは。
3
kame4477 @kame4477 2020年4月3日
bigfoot61135928 ドイツがPCR検査容量を10倍にする画期的な方法を編み出すから「画期的な」を削除する要望がありましたので、それに応じました。
0
kame4477 @kame4477 2020年4月3日
こちらもどうぞ:小児科医師 他の医師が難色を示す中【PCR検査】に踏み切り陽性確認 院内感染を防ぐ https://togetter.com/li/1489108
0
bigfoot @bigfoot61135928 2020年4月3日
kame4477 だからそれをまとめのわかりやすいところに書くべきでは?と言ってます。
7
🚮 @recyclebin5385 2020年4月4日
1000本のワイン瓶に混ざった毒入りワインを特定するために何人の奴隷が必要ですかという頭の体操を思い出した
0