新型コロナ適応型社会を思考実験してみる

「人が集まれない」そんな、これまでの経済活動が不可能になるような状況がしばらく続く模様。経済のあり方がガラリと変わる可能性がある。どんな形があり得るのか、根本的に考え直す必要がありそうだ。
8
shinshinohara @ShinShinohara

新型コロナはかなり長期化する様子。「人が集まる」ことを禁じるウイルスであるため、これまでの経済活動がまるで取れない。これまでは「いかに人を集めるか」を目指せば、お金も稼げた。それができない以上、これまでの経済の仕組みの「思枠」のままでは、立ちゆかない。

2020-04-03 21:22:00
shinshinohara @ShinShinohara

思考実験してみる。根本的に考え直すため、あえてこれまでの経済システムのことは忘れる。「お金」のことも、これまでの働き方も何もかも。 その上で、人類がなるべく健康に生きていくには何が必要か、ミニマム(最小限)に必要なことは何だろうか。

2020-04-03 21:24:33
shinshinohara @ShinShinohara

食べ物がなければ人間は生きていけない。だから、世界中の人々を全員養えるだけの食糧は生産されなければいけない。そして、食糧が一人一人にきちんと分配されなければならない。もしそれが何らかの方法で達成できるなら、人類はとりあえず生きていける。

2020-04-03 21:26:53
shinshinohara @ShinShinohara

人が生きていくには、さすがに食糧だけとは言えない。電気ガス水道燃料。これらが生きていくのに不自由のないだけ生産され、分配される必要がある。そのほか、生きていくのに最低限の商品やサービスも。

2020-04-03 21:28:47
shinshinohara @ShinShinohara

まとめると、人類が生きていくのに次の要件さえ満たせればよいことになる。 ①食糧や物品、サービスなど、全人類が生きていけるだけの生産が行われる。 ②物資とサービスが比較的公平に分配される。 ③それらが人を集めない形で実施できる。 この3つを満たすための労働力は、実はそんなに多くない。

2020-04-03 21:41:48
shinshinohara @ShinShinohara

3つを満たすのに必要な労働力が確保できるなら、他の人は働かなくてよい。家の中でじっとしてても生きていける。生産と運輸の人たちが、人類を養うだけの物資を製造し、公平に分配すれば、人類は誰も死なずに生きていける。原理的には、可能なわけだ。 次の課題は、そんなシステムをどう回すか。

2020-04-03 21:45:56
shinshinohara @ShinShinohara

働くことを「栄誉職」と考えてみる。働く人だけ家ではない場所に比較的自由に動け、いろんな人と(マスクをし、距離をおいてだが)出会う特権が得られる。それが楽しいから、進んで働く。そんな人たちが一定数確保できるなら、人類全員を養う物資・サービスは、意外に少人数で可能なのでは。

2020-04-03 21:48:56
shinshinohara @ShinShinohara

こんな、現代社会とかけ離れた社会を描いて見せても絵空事としか思えない。それは、私たちに「物やサービスを手に入れるにははお金が必要」という「思枠」、「お金を得るには働くことが必要」という思枠を強固に持ち、信じ切っているからだ。

2020-04-03 21:51:35
shinshinohara @ShinShinohara

ただ、「サピエンス全史」が喝破するように、お金は「虚構」でしかない。労働しなければお金はもらえないという約束事も、人類が共有する虚構でしかない。虚構なのに強固なのは、全人類が信じているからに他ならない。それ以上の理由は、実はない。

2020-04-03 21:54:02
shinshinohara @ShinShinohara

人類がそれだけ強固にそれらの虚構を信じたのには、それなりの理由がある。食糧生産は、大変な労力が必要だった。そのほかの物資、サービスを生産するのも、分配するのも、大変な労力が必要だった。だから、「働かぬ者食うべからず」という思枠は自然なものだった。対価のお金も強く信じた。

2020-04-03 21:58:42
shinshinohara @ShinShinohara

だが機械化が進み、人類が生きていくのに必要な物資・サービスを提供するのに、そこまで労働力を必要としない状況になって久しい。実は、人類全員が働かなくても十分な生産力・分配力はある。現代社会は「よけいなことをする(奇抜なことをする)」ことで、余剰の労働力を消化していたといえる。

2020-04-03 22:02:36
shinshinohara @ShinShinohara

新型コロナは、社会のあり方を変えることになる。ならば、あり方が変わっても人類が生きていける仕組みにシフトする必要がある。ここで述べたことは、私自身絵空事だと思っていたが、人類はこの絵空事のような思枠に飛び移らないと破綻する恐れがある。

2020-04-03 22:04:36
shinshinohara @ShinShinohara

お金や労働など、私たちが強固に信じる虚構(思枠)からは容易に離れることはできないだろう。また、限られた人間(認められた人間)だけが生産・分配の労働に携われる社会は、どんな風に運営すればよいのか、見当が私もつかない。けれど、そのくらい大胆な発想が求められるのかもしれない。

2020-04-03 22:07:23

コメント

キム @Kim_Kaphwan11 2020年4月4日
「新型コロナ後の社会」に一番適合しそうなのが「日本のオタク」ですね。 普段から「外に出ない」「人に会わない」を実践しています。
1
さどはらめぐる @M__Sadohara 2020年4月4日
1つは「Harmony」のように、国家が各個人に健康管理用センサーを埋め込んで、国家が統制するもの。もう1つは「楽園追放」のように、生殖活動を除いて身体を使わない方法。前者のほうが実現性はあるが、数十年以内には無理でしょう
1
キム @Kim_Kaphwan11 2020年4月4日
[c7572117] まあ、年に数日のことですし。 それに、今後はVRイベントが増えると思います。
0
M@sataka YOSHID@ @masataka2600 2020年4月4日
そもそも人はどういう生き物なのか、社会性動物とはどういうものなのかを考えると、人は一人では生きていけず、最低単位の家族というものでも小さい。その上の親類縁者をベースとしたサイズ(これで集落や部族が出来上がる)が最低限必要になるのかな。 その小さな自立共同体がネットワークするような仕組み…そうかPNGか!?
0