2010年4月17日

緑のテーブルトーク「私はなぜキャズに関わったのか」 まとめ

1998年夏に大阪で非営利のオルタナティブ・アートスペースを運用するために設立されたCAS(キャズ:Contemporary Art and Spirit)。展覧会の運営を支えるサポーターたちがそれぞれCASに、また現代美術に関わるようになった経緯を、CAS運営副委員長のしんぼりさん、CAS運営委員でアーティストのつかもとやすこさん、CAS運営委員でメールマガジン「ひろえのキャズ便り」を担当するそ続きを読む1998年夏に大阪で非営利のオルタナティブ・アートスペースを運用するために設立されたCAS(キャズ:Contemporary Art and Spirit)。展覧会の運営を支えるサポーターたちがそれぞれCASに、また現代美術に関わるようになった経緯を、CAS運営副委員長のしんぼりさん、CAS運営委員でアーティストのつかもとやすこさん、CAS運営委員でメールマガジン「ひろえのキャズ便り」を担当するそごうひろえさん、CASとスペースをシェアする若手アーティストによるアートスペースRoom A.の横井悠さんの4人がゆるく語ったトークライブのまとめ。CAS運営委員長で現代美術作家の笹岡敬氏もちょこちょこ発言しています。録画:http://bit.ly/9u5Zx4 #npoCAS #gtable
大阪 アート ART 現代美術 NPO cas
SuiJackDo 2075view 0コメント
このまとめをお気に入りにして応援しよう!
0
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

最近人気のカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする