編集可能
2011年6月15日

ニコ動の「○○してみた」について考えてみる

この会話をアップするのに適当なカテゴリーが判らない件www。 わりとガチンコな表現者論、表現者育成論。 といっても良いような会話のまとめ。
44
中野 @pisiinu

「下手でも叩かないで」よりも「誰にも求められてないのに」だと。 RT @hkdmz: 歌って”みた”踊って”みた”という「ヘタでも叩かないでね」みたいな逃げ腰が気持ち悪いと前から思っているクラスタ。意外と賛同者がいない。

2011-06-15 00:05:14
中野 @pisiinu

○○してみた、みたいな気軽さは大事だが、実際は気軽さがない真剣な場にも適当なものを持ち込めそうな奴ばかりが○○してみたをやってる印象。

2011-06-15 01:00:39
中野 @pisiinu

ニコ動のタグにさえ「叩かないでね!って意図が見えてキモい」みたいな強者の意見が振りかざされているので、僕はなにも出来ないです。世界一クラスに上手なことでないと、人前に出てはいかんのか。

2011-06-15 01:02:55
中野 @pisiinu

なにがどんだけ上手くても、ちょっとでも叩ける隙があればそれは自分が悪いんだろうな。

2011-06-15 01:03:42
中野 @pisiinu

そりゃダンスも音楽も、みんなやれなくなるはずだわw

2011-06-15 01:14:20
中野 @pisiinu

音楽でもダンスでも、プロ並の技術が得られるまではそのことを楽しんではいけません!って風潮じゃあな。

2011-06-15 01:15:22
@dameponchi

@pisiinu そうなると確実にその業界衰退するね(´;ω;`)

2011-06-15 01:17:23
中野 @pisiinu

@dameponchi でも実際にこんな感じじゃない?とくに「衰退させないため!」とか言ってる人ほど「レベルの底上げ」とか言うし。

2011-06-15 01:22:05
Fune @funekaz

@pisiinu それ分かります。もっと普通の人がいろいろやっていいはず。そうしないと文化自体廃れていきそうで怖いです。

2011-06-15 01:25:03
中野 @pisiinu

DDRパフォは、自分的には「最低限これくらいは簡単だろ」って思ってたことがそうでもないとわかって、まあそんなもんかと思った。ちゃんとやってる本人は自分のやってることの難しさわかりにくいのも事実。

2011-06-15 01:25:07
中野 @pisiinu

逆にちゃんとやってない人ほど、自分のやってることは難しくて厳しい世界だってアピールする。何についても言える。

2011-06-15 01:26:09
中野 @pisiinu

全然やってない人がどう思おうが自由だし、やってる人がそれを制限するのも痛々しい。まったくの素人を軽んじたら誰にも受け入れられないし。

2011-06-15 01:27:34
中野 @pisiinu

まったくのド素人が「やってみた」って出来る場所を潰したがるのは恐ろしい。

2011-06-15 01:28:49
ちゅーせん @chuusen

@pisiinu あー、その感覚分かります。でる杭は打たれる的な感じですよね。いや、出てなくても杭は打ちまくるって感じでしょうか。そうして出る気も失せる、みたいな。

2011-06-15 02:02:39
Air-Wind @airwind7651

@pisiinu 取り敢えず『プロ観客』にはなりたくないなぁ、と色々見てて思うことが多い感じで。批判って簡単なんだよね、相手を思いやらなければ。

2011-06-15 01:29:50
中野 @pisiinu

内容のある批判はめっさ難しいけどね。それ出来る人はどのジャンルでも極少。 RT @airwind7651: @pisiinu 取り敢えず『プロ観客』にはなりたくないなぁ、と色々見てて思うことが多い感じで。批判って簡単なんだよね、相手を思いやらなければ。

2011-06-15 01:33:57
@dameponchi

自分がこだわっているものだと、どうしても熱くなるんだよね。 RT @pisiinu: @dameponchi でも実際にこんな感じじゃない?とくに「衰退させないため!」とか言ってる人ほど「レベルの底上げ」とか言うし。

2011-06-15 01:29:23
中野 @pisiinu

@dameponchi 人前でやれるレベルとかより、下手でも人に見せるために出来ること、を考える人ってめったにいないよねえ…。というかそういう人はプロになるかw

2011-06-15 01:36:06
@dameponchi

@pisiinu そこまで考えられる人ってほとんどいないよねw

2011-06-15 01:37:14
Air-Wind @airwind7651

@pisiinu まったくもって仰る通り。心掛けたとしてもとてもとても難しい。なので出来る人は凄いと思う。受け取る側の心構え次第ではまた色々変わってくるんだろうけど…

2011-06-15 01:36:30
年生 @tosinama

@pisiinu スポーツの業界は、この手の問題には割りとうまく対応しているように思えます。素人がどんな発言しても、ファンってそんなもんだ。みたいな雰囲気があって。選手も観客も理解し合えないことを理解しているような。

2011-06-15 01:38:24
中野 @pisiinu

@100nensei あれはあれで観客をハナから馬鹿にしてるのが見えて気に入らないけどね。

2011-06-15 01:41:24
中野 @pisiinu

僕は、人が何か上達するときに必要なのは努力じゃなく熱中だと思ってる。努力では上手くならんよ。熱中だよ。上達してからが努力だとは思うが。

2011-06-15 01:51:24
中野 @pisiinu

だから、熱中出来ないことはどれだけ努力しても上達しないと思ってるし、上達するまで熱中出来るってのは才能だと思ってる。

2011-06-15 01:54:03
中野 @pisiinu

熱中が上達させるから、熱中を継続させるための工夫は上達への努力として存在すると思う。その中に現在はネットで発表ってのがある。これは熱中を一気に冷めさせる危険性もあるから、叩かないでねって予防は文化圏全体ですべきとは思う。

2011-06-15 02:12:33
残りを読む(12)

コメント

天河 磨月 @polmoon 2011年6月15日
一応、まとめ完成。もう少し手を入れるかも。
0
きゃしゃん@てつや @chasyan 2011年6月15日
前半に最近思ってる事がそのまままとめられてた。「やってみた」にしろボカロにしろMADにしろ絵にしろ、それぞれが「やって楽しむ」事が主であり、それを見て楽しむ方は従。それがアマチュア。見る方がやる方にクオリティを求める権利なんて初めから無い。
0
藤堂考山 @ko_zan 2011年6月15日
表現ってのは人に見せてナンボだから、叩かれようと嘲られようと続けていくことに意味があると思うし、そこに一人でも評価をしてくれる人間が居るなら、その人のためにやればいい。その為の手段でしかない。でも、大抵の人はそういう発想でやらない。
0
藤堂考山 @ko_zan 2011年6月15日
音楽をやってる立場からすると、気軽に表現に手を出すことはとても良いことだと思う。でも、表現する以上はコミュニケーションだから当然色々反応がある。ぶっちゃけ、無視されてなければその表現は成功と考えなきゃいけないんだけど、妙に賛辞を求めたがるし、叩きに対して弱すぎる。叩きは興味がなきゃやらない。興味をもたれた時点で勝ちなんだよな。例えば、粘着して夢中にたたいてる奴が居たとしたら、それは喜ばしいくらいに表現が突き抜けてる証拠なんだよ。
0
藤堂考山 @ko_zan 2011年6月15日
ただ叩きをやってる奴の人間性は、知れてるから関係を持とうと思わないほうがいいよねw「叩き」の発想って「自分が思ってるとおりではないからヤダ」っていう感覚。そしてその「自分の思ってるもの」が優れていてほしいという「思い」だったりするので、非常に不毛だったりするよね。
0
🐉anehimeP.(あねひめ)📣 @anehime 2011年6月15日
上手い下手じゃないんだけどなーって思いながら、じゃあ何なの?っていう問いに対して「こういうことなのかな」って言う深い話だよね。GJです。
0
藤堂考山 @ko_zan 2011年6月15日
まあ、結局、演者がどう考えるか?で、全然答えは変わってくると思うし、それはそれで、人それぞれでいいと思うけど、今のニコ動は新しいものを伸ばそうとしたら、相当、仕掛けを打たないと難しいだろうね。大抵ネットの批評家達は、自分らの狭い見識でしかモノが見れないから、レビューも荒く、新しい価値が生まれにくいのは確か。イノベーターがごっそりいなくなっちゃったしなぁ。
0
◇KITIKETAO◇キチケタオ◇ @ktikto 2011年6月15日
自分が何かを表現するんだから創作をやるわけで、そこをスポイルして「相手の反応が云々~」とか言い出したら、何の為の創作よ?って思うんだけどなぁ。相手の反応が気になるってのは、ある意味チヤホヤされたいっていう感情の裏返しにも思えなくもないんだけど…
0
◇KITIKETAO◇キチケタオ◇ @ktikto 2011年6月15日
でも、ニコニコ動画のような場ができたのはある意味奇跡だと思う。賞賛/罵倒にかかわらず、ある程度の反応を得られる場所ってなかなかないと思う。youtubeではなかなかこうは行かない。まずは表現したいんだったらまずは参加しなきゃ。酷い目にあったなら関わらなきゃいいだけだと思う。ちょっと厳しいかもしれないけどね
0
GAIA @2xpush 2011年6月16日
~~してみた、がダメとは言いませんが、プロのプレイが見たいのに検索結果に素人のしてみたが出てくることは害悪だと思います。一方、プロがしてみた系に参加することで、アマのプレイが比べられ「叩き」になっているのでは?プロ、アマが分かれていないことで不便かつ面倒なことになっていると思います。
0
天河 磨月 @polmoon 2011年6月16日
個人的には今回のまとめをしてみてよかったと思ってる。自分の視野の狭さを感じられたから。あと、意外に内容をきちんと読んでないか、自分が思っていた内容と間逆の内容だと感じた人も居る事にも驚いた。いろいろな意味で自分的には勉強になっている。 もうひとつ、タイトルは「みる」ではなく「みた」にするべきだったと反省w。
0
きゃしゃん@てつや @chasyan 2011年6月16日
ぶっちゃけアマチュアは「何を表現したいか」すら意識する必要はないんですよね。本編で「スポーツは住み分けてる」という話が出てますが正にその通り。何かを目指して切磋琢磨するスタイルと、ただプレイを楽しむ、付随するコミュニケーションを楽しむカジュアルプレイは明確に住み分けられてます。プロだけみたいなら対価を払ってそういう場所に行けばいい。プロも一個人としてアマチュアになって楽しんでる場で、自分が見たくないという理由だけでプロじゃないものを害悪扱いするなんておこがましいにも程があります
0
藤堂考山 @ko_zan 2011年6月16日
こと、エンタメ分野の表現事は、演者と観客が同じ空間を前向きに共有する事で、成立するモノ。アマチュアだから、観客の事を考えなくてもいいってのも違うし、プロだから観客は踏ん反り返っててイイってのも違う。良いステージと良い観客と良い演者が揃った状態は、どのレベルでも面白いモノだし、そこに芸事の醍醐味があるんだけどね。ここで言う「良い」ってのは、互いに楽しもうとする姿勢のこと。ニコ動のヒット動画ってのは、そういう基本的なところがやっぱり姿勢としてあると思いますよ?
0
藤堂考山 @ko_zan 2011年6月16日
だから、ニコ動にしろニコ生にしろ、盛り上がってる最中と盛り上がった後では、コメントの質に雲泥の差が出ます。ただ、ニコニコ系列のコンテンツは、観客の反応が支配する比重が高いので、消費者思考の人がアンチ化して、演者に噛み付いて、演者がしょげてしまうパターンってのはどうしても多くなりがちですし、そういった事例は枚挙に暇がないけど、演者が最初から消費者思考だと、それも成り立ちにくく、面白いモノが減ってしまう要因になってるとも言えますよね。
0
藤堂考山 @ko_zan 2011年6月16日
まあ、イノベーターがごっそり居なくなって、消費者思考の人が多くなった焦土と化し始めたジャンルでは、良い演者や良い観客と出会うこと自体が難しい状況は確かにあるかも知れないなぁと思いますよ。ここのコメント欄を見る限りではねwそう言う意味で、すごく良いまとめだと思いました。
0
きゃしゃん@てつや @chasyan 2011年6月16日
リアルなら、無差別に聞こえてくる場という空間の共有を考慮すべきだけれど、そもそもネット、ニコニコという場は、嫌ならば聞かなければ、戻るボタンを押せばいいわけで。「下手でも云々」というのはその為の但し書きでもある。にも関わらずわざわざ聞きに見に行ってておいて、文句を垂れ流すというのは、文句を言う為に聞きに言ってるに等しい
0
@m_sio 2011年6月16日
「下手なもん公開して何の意味があんの?」系の批判にもやもやしてたけど、「それぞれが「やって楽しむ」事が主であり、それを見て楽しむ方は従。それがアマチュア。見る方がやる方にクオリティを求める権利なんて初めから無い」ってコメントですっきりした
0
animebrass @animebrass 2011年6月18日
ニコニコの「○○してみた」は言い訳がましくきこえて好きではないというのは割と同意で、自分で動画上げるときには「歌ってしまった」(誰がなんと言おうと知らん的な意味で)にしたんだったけど、これはこれで自虐的だったかもしれん。
0
animebrass @animebrass 2011年6月18日
ともあれ、これだけ「してみた」動画が増えれば「やったから何なの?」って聞かれるのは(少なくとも公開している以上は)不可避のリスクだろう。日常で出会う人全てに優しくする義務はないのだしね。それをふまえて「してみれば」いいと思う。
0