茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの連続ツイート第2524回「大学院生の頃、中野のバー、ブリックで助手の白木原さんと過ごした時間の思い出」

まとめました。
2
茂木健一郎 @kenichiromogi

連続ツイート2524回をお届けします。文章はその場で即興で書いています。本日は、感想です。

2020-04-19 07:24:34
茂木健一郎 @kenichiromogi

大学院生の頃、研究室に白木原さんという助手さんがいて(今でいう助教)、ずいぶん可愛がってもらった。白木原さんには中野のブリックという行きつけのバーがあって、そこに時々連れていってもらった。名前の通り、レンガ造りのイメージの、落ち着いてクラッシックな印象のお店だった。

2020-04-19 07:25:47
茂木健一郎 @kenichiromogi

白木原さんは流儀のある人で、ブリック中野店に行くときには、まずは正門を出て赤門との間にあるお蕎麦やさんに言って、お蕎麦を一杯食べて、そうやってお腹をこしらえてから本郷三丁目から丸の内線に乗って中野までいった。どこかで乗り換えたのか、丸ノ内線の最寄り駅から歩いたのか覚えてない。

2020-04-19 07:28:44
茂木健一郎 @kenichiromogi

白木原さんはそうやって一緒に飲みながら、いろいろ人生のことを教えてくれた。いちばん印象に残っているのは学生紛争の頃で、大学が閉鎖されるなどずいぶん大変だったようだけれども、その間、白木原さんは大分の幼稚園に行って身を潜めていたのだという。どういうことか、詳しくは聞いていない。

2020-04-19 07:29:53
茂木健一郎 @kenichiromogi

学生紛争の荒波を、大分の幼稚園に行って身を潜めてやり過ごす、というところがいかにも白木原さんだった。そのような人生の話をいろいろ聴きながら、ブリックで飲んだ。「ぼくは学生時代からずっと来ていてね、時計が12時で鳴ると、それでおしまい、と帰っていたんだ」とぽつりぽつりと言った。

2020-04-19 07:31:08
茂木健一郎 @kenichiromogi

ぼくはまだお酒にそんなに慣れていなくてそれでも背伸びしていろいろカクテルを頼んでいたような気がするけど、そんなぼくと白木原さんを中野ブリックはやさしく包んでくれていた。その中野ブリックが昨日TLに流れてきて、今回のコロナウイルスの余波で閉店になるのだという twitter.com/BRICK_NAKANO/s…

2020-04-19 07:33:10
茂木健一郎 @kenichiromogi

閉店のお知らせを見て、中野ブリックで過ごしていた時間のことがよみがえってきて、白木原さんのこともいろいろと思い出した。もうあの頃には戻れないけれども、素敵な時間を過ごさせていただいた。中野のブリックというバーがあったことを、いつまでも覚えていたい。本当にありがとうございました。

2020-04-19 07:34:26
茂木健一郎 @kenichiromogi

以上、連続ツイート2524回「大学院生の頃、中野のバー、ブリックで助手の白木原さんと過ごした時間の思い出」をテーマに6つのツイートをお届けしました。

2020-04-19 07:35:26

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?