当初"設計A案"で進めていた高架通路を材料入手も施工も楽になる"設計B案"に変更…この変更に潜む重大なリスクが分かりますか?

まとめました。
154
しぶちょー @sibucho_labo

機械設計者| 工作機械の開発設計に従事|同時5軸マシニングセンタ担当| 理想の技術者を目指して日々勉強&発信中| 工作機械で世界を変えたい| 30歳| ものづくりに熱い仲間が欲しい| 座右の銘:何かにチャレンジして失敗することより、何もしないことを恐れよ| 技術系ブログやってます!!『しぶちょー技術研究所』所長(自称)

sibucho-laboratory.com

しぶちょー @sibucho_labo

【設計変更に関する問題】 図の高架通路は柱とワッシャ、ナットで支えられています。当初"設計A案"で進めていましたが、柱を分割することで材料入手も施工も楽になるため"設計B案"に変更しました。この設計変更に潜む重大なリスクが分かりますか? pic.twitter.com/IZHwiRaIpl

2020-04-18 08:01:47
拡大
しぶちょー @sibucho_labo

答え 赤丸で囲んだナットに対して、上下両方の通路の重量が掛かる構造となります。これは、米カンザス市で実際に起きた設計変更による事故事例です。この変更によりナットが破損し、通路が崩壊しました。 設計変更には、必ずリスクが付き纏います。目先の要素で判断せず、立ち返ることが大切です。 pic.twitter.com/YgPUQNgx0S

2020-04-18 08:33:42
拡大
しぶちょー @sibucho_labo

この事例に関して、紹介記事を書きましたのでお時間あれば一読ください。 歴史から学ぼう!! 設計失敗学-ハイアットリージェンシー空中通路落下事故- sibucho-laboratory.com/knowledge-of-f…

2020-04-18 08:35:37
しぶちょー @sibucho_labo

『橋はなぜ落ちたのか』 本記事を書くにあたり、参考にした本です。歴史的な設計失敗事例とその教訓がまとめられています。和訳が独特で、とても読みづらいのが難点ですが、内容自体は非常に有益です。オススメの一冊です。 pic.twitter.com/DxzkqF6Ef2

2020-04-19 09:08:27
拡大
kamikawa naohide @nao_kammy

@sibucho_labo これ、昔、本で読んだことあります。「技術屋の心眼」だったか「橋はなぜ落ちたのか」だったか…上司が、これくらいは読んでおけ、と紹介してくれた本たちです

2020-04-19 07:20:17
しぶちょー @sibucho_labo

@nao_kammy おっしゃる通り、本記事を書くにあたり、『橋はなぜ落ちたのか』を参考にしました。古い本ですが、有名な一冊ですね。

2020-04-19 09:06:39
はるかさん🌏️💷投信 @Haruka2007Toshi

@sibucho_labo 三豊百貨店とかもそうだけど 設計変更で強度計算再度やり直さない怖さが分かる… もっと多いのは施工中に知識不足で重大なミス犯すことだろうけど (広島のアストラムライン建築中の落下事故とか)

2020-04-19 09:58:51
PRE@なんとかなりそうだ @bloodsword427

@sibucho_labo @hachiya 設計Bで、上の階の人がナットにつまずくくらいしか考えられ無かった、、、

2020-04-19 02:52:33
アルム @alm_smoked

素人視点だけど 設計Bの右のナットの負荷ヤバそう twitter.com/sibucho_labo/s…

2020-04-19 12:10:59
りすぴ@実は「ラッコぴ」 @ponchlkl60

私は設計も素人だし頭も悪いけど、解るよね… なぜ、それをしてしまうのか、は、別の原因なのかな twitter.com/sibucho_labo/s…

2020-04-19 11:34:45
火 人 @astray_VVV1

一つのナットに通路2つ分の負荷がかかってるとか? twitter.com/sibucho_labo/s…

2020-04-19 11:27:34
M.hiroyasu @motoyasupile31

ハイアット空中廊下落下事故ケースか 衝撃の瞬間シリーズであったな twitter.com/sibucho_labo/s…

2020-04-19 11:04:10
試運転 @shiuntenlos

・上階スラブの梁の、吊ボルト間の剪断力 ・同じ梁の曲げ応力(たわみ量) ・吊ボルト支持部の引抜き耐力 ・水平方向の剛性および重心 ・地震時の振れ止め(吊りボルトを継ぎ足したら単純にはいかない) ・梁の断面欠損(穴あけ箇所が増加するので) この程度の再検証は最低限必要と考えます。 twitter.com/sibucho_labo/s…

2020-04-19 10:12:59
koh.mayama @stella_portman

上の階の床板に、下の階の分の重量が掛かってしまう。 twitter.com/sibucho_labo/s…

2020-04-19 09:42:12
神村真(宅地防災・地盤・工学博士・技術士) @makoto_kamimura

事故の再発防止は、発生原因の究明→再発防止策の決定→情報共有と徹底という流れになりますが、この流れの実現がとても難しい。私自身、設計担当者数10人規模の集団で、事故の再発防止の徹底ができていたか疑わしい。 #事故 #再発防止 #情報共有 twitter.com/sibucho_labo/s…

2020-04-19 09:41:04
あにす @anis774

実装から設計を読み取るのは難しいし、設計から設計意図を読み取るのも難しいってことなのね。ソフトウェアでも起こりがちな問題。人は死なないけど(いや死ぬこともあるか… twitter.com/sibucho_labo/s…

2020-04-19 09:35:56

コメント

かにたま大臣 @pokkaripon 2020年4月19日
Bはナット破損もだけどダブル負荷がかかる支柱がぶっこ抜けそうで怖い
44
ヒジャチョンダラ @citabow 2020年4月19日
『当初"設計A案"で進めていましたが、柱を分割することで材料入手も施工も楽になるため"設計B案"に変更しました』→ 部品点数と作業工数が単純に増えるので施工が楽になるとは思えないのだけども、実際にはそうでもないのかなあ。
2
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2020年4月19日
現場猫というよりは設計猫か
3
たけ爺 @take_ji 2020年4月19日
citabow 簡略化しているけど、支柱が”超ロング一本”から”半分の長さ”のものでできるようになる> ”一品物として生産”依頼せずに、”市場流通品の組み合わせ”で施工できる とか。 まあ、再設計時に最初から各種計算をやり直すという当たり前のことをやらないとね。
64
たけ爺 @take_ji 2020年4月19日
設計以外でも、IT界隈で”とりあえず不具合のところだけバッチあてて修正しとけばいいや”>”全体で不具合多発”というのは、割とよく見る気が
50
Destroyer Rock @hondapoint 2020年4月19日
take_ji 部分最適化による全体異常ですね。 いやになるほどよく見ますね…。
53
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2020年4月19日
最初からB案でつくっていて、部材をそれように用意していればBでも良いんだろうけど。多分それだとAのママやるよりコストも耐久も下がるから。だからそもそもA案なんだよな。
2
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年4月19日
ほぼ図のままだと上の床にせん断応力もかかるな。
28
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2020年4月19日
設計者や専門家が練りに練って出てきたモノは他人がちょっと考え直した図面も考えた上で、最終的にコストと強度・信頼性・安全性のバランスが良い方法を出してきているんだから。コスト優先で安易に変えたらダメなんだよ。
2
ビッター @domtrop0083 2020年4月19日
実はまずい設計も安全係数があるから作れはするんだよな。使ってるうちに崩れるだけで。
54
denev @_denev_ 2020年4月19日
単に設計が悪かったというだけでは?変更設計に重大なリスクが潜むと言うなら、当初設計にだって同じリスクが潜んでるでしょ。
0
神無月 @sanpai2929sii 2020年4月19日
素人目で見てもなんかヤバそうな構造なのがわかる
0
katasan111 @karasan111 2020年4月19日
日本の設計基準は厳しすぎるというけどこういうことがあるから厳しすぎるくらいでいいのだ
1
黒田信武 @kurodashinobu11 2020年4月19日
pokkaripon 支柱にかかる負荷は設計Aと同じ(なので設計変更に伴って強度が足りなくはならない)
16
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年4月19日
設計変更自体が不味いのではなく、かかる負荷に対しての再計算や部材の再選定をよくやらなかったんだよな。単純化された図で言えばナットの強度や数を増やすなど。
21
nbtnk @nbtnk 2020年4月19日
大きい構造物の経験は無いがやりがちではある、自戒として怖い。
0
I-zy @digitaleazy 2020年4月19日
ど素人だけど、こういう書き方だとわかりやすいなー。でも建造物なんてこういう部分が何百何千とあるわけじゃろ?全部安全基準に照らして設計して何十年も持たせるってすごいね。正に技術の粋の集大成やね。
9
空家の恵比寿様1968 @ebcdic_ascii 2020年4月19日
ホテル内の事故で「114名の命が失われ、216名が負傷」ってのはとんでもない大惨事だな
26
tibigame @tibigame 2020年4月19日
超有名なタコマ橋以外の橋落下をあまり知らない
6
sihi @sihi70585332 2020年4月19日
Dam_midorikawa 「建設途中に無断で計画が変更され」「設計図ではA案でしたが、施工性の問題からB案へ現場の判断で変更」とありますのでやはり現場猫案件ですね。だから、設計に関わった技術者は刑事罰は免れたみたいです。
41
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2020年4月19日
鉱山掘るやつでも柱として残す部分はどの層を足しても一本の柱になる様にしなきゃ崩れるんだっけ
1
蒼橘慎悟 @cingoP 2020年4月19日
直感的に「ヤバい!」って感じるぐらいの感覚無いと駄目だが、ソレを銭金や納期だけしか意識してない連中に、考え直させる、納得させる技量、話術も必要になるよな。
14
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年4月19日
建築当初は問題なかったが、無茶な増改築で大惨事をおこす事例も枚挙にいとまがないね。
1
NTB006 @NTB006 2020年4月19日
設計からやり直しだと、A案の方が安く済みますよね。大抵の場合
1
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年4月19日
ハイアットリージェンシー空中通路落下事故 https://ja.wikipedia.org/?curid=1303508 「スプリンクラー配管の断裂によりロビーが冠水し、床面で下敷きになった生存者を溺死させた。」「崩落した通路はあまりに重かったためフォークリフトでは持ち上げられず、窓を壊して外からクレーンで持ち上げなければならなかった。」 ミンチよりひでぇよ状態だったのでは。
37
TOPNEP @nepnofan 2020年4月19日
Mokko_Chin あ、それかあ、、 怖いねえ
0
鉄⋈C98土曜日西2せ17b⋈早矢斗/デレステID:994240190 @cu6gane 2020年4月19日
近年国内での目立った件で当初案から変更になり結局は設計からやり直しになったのが新国立競技場でしたね。
1
はげはげちゃびん @hagehagechabin 2020年4月19日
ああ、これ、何の番組か失念しましたがテレビの事故原因追及番組でやってましたわ… >RT
0
イベリコ豚のリコ @jt0MTsl4UUeY13r 2020年4月19日
ダンス大会の映像撮ってたら崩落の一部始終撮れちゃったんだよな
0
金目の煮付 @kinmenitsuke 2020年4月19日
御巣鷹山の航空機事故も、修理方法の不備でしたねぇ…。
0
伍長 @gotyou_H 2020年4月19日
この手の話は、「後になって当然だとか誰のせいだみたいなこと言う人」が一番ダメ。そういうのが増えると、「失敗した後分析されるのを嫌がって隠したり嘘をついたりする」ようになる。
25
TaiDa @idarf777 2020年4月19日
これがぱっと見でそれとわからない人は、bridge constructorを遊んでみるとよいと思います
1
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2020年4月19日
( ´H`)y-~~だもんで変更したら普通は構造の先生にハンコもらうんだよね。
0
nekosencho @Neko_Sencho 2020年4月19日
ネジは引き抜く方向で力を受けるよりは剪断方向で耐えるようにしたほうがいいように思うのだがどうよ
0
節穴 @fsansn 2020年4月19日
自分が担当している部分の強度は保たれてるのでヨシ!
0
サツキ@SHOWROOM用 @bbs_teck_shye 2020年4月19日
テーマパークを作るゲーム実況を見て思ったけど、一見平気そうな橋や柱でも、一本だけ異常に負荷がかかって壊れてしまうことがあった。(ゲーム自体の物理演算はものすごいんだけど)こうやって壊れるのか!という意外な動きをしてたなぁ。
3
一華 @anemone2522 2020年4月19日
素人だからよくわからないんだけど、こういうのは設計が完成した段階で、安全基準を満たしているかどうかお役所のチェックは入らないのかな。
2
ハドロン @hadoron1203 2020年4月19日
設計者は機械や建築物が「どう劣化して」「どこから壊れるか」を想定して設計するのが普通だ。壊れないように設計する訳じゃないんだよ。たとえ壊れても、①安全な箇所が②危険を伴わないレベルで③分かりやすい形で壊れて④致命的な部分に波及しない、ように設計する。こんな杜撰な設計変更なんてありえん。普通は検図の段階で突っ返されるわ。
0
yybbjjeehh @yybbjjeehh 2020年4月19日
プログラミングでも、「あ、この書き方のほうが、速度が早くなるわ」と思ってやってみたら、「実はある条件のときに、出力結果が思っていたのと違うケースが出てくる」というバグが仕込まれるってことは、割と良くある。だからこそ、テストコードは重要となるんだけど、なかなか時間を割けない。
14
Mer @Mer63053859 2020年4月19日
jt0MTsl4UUeY13r 肝心な崩落の瞬間は撮れて無かったはず
0
kartis56 @kartis56 2020年4月19日
まとめの本、名著だ…
0
Mer @Mer63053859 2020年4月19日
gotyou_H この事故も当時証拠隠滅しようとしてたけど公的機関とジャーナリストが入って発覚した
9
tama @tamama666 2020年4月19日
tibigame 完成の翌年に列車が通過中に崩落したイギリスのテイ橋とか、建築後10年経たずに二度も崩落したカナダのケベック橋とか台湾の南方澳跨港大橋とかなかなか凄いの多いですよ 崩れる前に気づいて閉鎖して直したミレニアムブリッジってのもありましたね
0
usisi @usisi00 2020年4月19日
左が上下から挟み込む力掛かってる所に右の下が単独で下から支えてる形って事?
0
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 2020年4月19日
医療系のシステムだと、法令が年1くらいで変わってくるので、それに対応するためにシステムを変更したりを繰り返し、結果スパゲティになってたりする。不具合修正の報告を見ながら検証してみると涙目なんて事割と経験した
0
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年4月19日
天井から吊られた一本のロープに二人がぶら下がるのではなく ロープに捕まった一人目の体に又ロープ結びつけて二人目がぶら下がっているような感じ。天井に掛かる負荷は同じだが、体重が同じなら一人目の手には倍くらい重量がかかる。体も痛い。
34
ひろさき @hr_togetter 2020年4月19日
事故事例見てると「何でそうしてしまったんだ…」ってこと多いけど、その場ではそれが『最適』に見えてることがとても多くて怖い
12
F414-GE-400 @F414_GE_400 2020年4月19日
工学部で習うような事例だなぁと思ったらツイート主が機械工学の人か。ちょっと懐かしくなった。
0
takatakattata @takatakattata1 2020年4月19日
一本柱も短いのをくっつけてるだけだろうし、その辺の強度は気になる
0
亜山 雪 @ayamasets 2020年4月19日
右の柱にかかる荷重もやばいけど、左右の穴の間にクラックが入りそうで怖い。
3
kartis56 @kartis56 2020年4月19日
pokkaripon 支柱の負荷はAもBも同じでは。ナットの固定部分が違うわけで
1
UROTAN @bb08a112 2020年4月19日
Mokko_Chin 積載荷重が0の時でも崩落の可能性があった(wikipediaより) これまじかよ…
5
ゆきやけ @yukiyake_ 2020年4月19日
まあ天井落ちてきそうに見えたよ
0
Qtaht @r_indietro 2020年4月19日
力のかかり方もそうなんだけど、短い支柱で継ぎ接ぎしてる感あって個別の部品の強度落ちるだろうなとは思ったよ……
0
金目の煮付 @kinmenitsuke 2020年4月19日
現実にはこれに近しい設計は世の中に山ほどあって、それらはキチンと計算されたものだから大丈夫なんだけど、それらに紛れちゃうから第三者的に見つけるのってほんとは難しいんですよね。
1
鹿 @a_hind 2020年4月19日
後になってから文句言うのがダメっていうのはまあわかるんだがでもいざ決定する場で責任者が現場猫みたいな奴だったりして安くなるからヨシ!工期圧縮できるからヨシ!って他人の進言聞き入れないタイプだったりするからそのまま突き進んで悲劇が起きるんやで。
4
てす子 @momimomitest 2020年4月19日
見るからにやべえのパッと見でわかるけど実際こういう感じの「なんでどう考えてもすぐわかるレベルでやべえ適当な事しちゃうの?」っていう事例稀にあるよな特に海外
0
枕木 ソエル @SoL_makuragi 2020年4月19日
地震の国なのでこれを横向きに揺らしたい衝動に駆られる
0
ドール(かじ) @g6_fm 2020年4月20日
これなー。実務でもこういうのあるよ。変更変更変更修正変更修正修正してるうちに「あれ?」いつからこうなった?ってことある。気づけばいいよ。誰かが。気づかないこときっとあると思う。そして途中で気づいても気づかないフリする人もいる。何十人何百人図面見てるのにね。 未だに地震が怒ると自分が設計した建物大丈夫か不安になる時ある。
5
団扇仙人 @uchiwamaster 2020年4月20日
何かを変更する度に以前にやった検討もやりなおさなきゃいけない。「前に検討したからいいか」で行くとこういうことが起きる,って感じかな…。「なんとなくの不安」を感じることは結構あるけど,それを自分の中で整理して正しく再検討までもっていくのって結構難しいし,手遅れになってから「自分が感じていた不安の正体はこれだったのか」って漫画のキャラみたいなセリフ吐くのは現実でも結構あると思う
0
ふひひっ☆ @satoda3104s2 2020年4月20日
こういう設計ミスにおける落下事故や死亡事故もあるから現場猫の設計・デザイナー版の設計猫もそろそろ出てほしい。
0
娑婆助 @shabasuke 2020年4月20日
衝撃の瞬間S3 番外編 スカイウォーク崩壊というタイトルで目撃者の証言と事故調査報告書と元に特集されてるので見てみるといい。一応製造業的にツッコミ入れると全切削で製作すると仮定した場合Aならネジ切り2箇所ナット切削2個で済むがBだとネジ切り3箇所ナット切削3個になるので製造コストは増大する。コスト的にB案を採用する理由は資材が余ってるとか安価に調達可能とかそういう理由しか見つからない。
0
とろろ @ein18790314 2020年4月20日
anemone2522 設計で許可はもらっていたが、施工の段階で現場判断で勝手に工法を変える現場猫案件は結構ありがちなのです。なんせ施工を考えて図面書いてない、まさに机上の空論がちょこちょこ出てきますからね。 特に民間工事においては工期が最優先で変更も施主が金払い渋いのは当たり前なので。写真管理とかも金にならないから、そのあたりも役所工事よりゆるくなりますし、発見できない場合も出てきます。
0