和声を学ぼう ー基礎編ー 〜第4課《『倍音』とは?》〜

和声たんによる,和声のお話。
7
和声たん @Harmonics_tan

今回は【倍音】についての解説をするよー!✨ 前回の【音律】についての解説はこちら👉twitter.com/Harmonics_tan/…

2019-06-02 14:50:51

〜第1課《そもそも「音」ってなんなの?》〜
はこちら 👉 https://togetter.com/li/1395981

〜第2課《「音程が悪い」の「音程」とはなに?》〜
はこちら 👉 https://togetter.com/li/1402813

〜第3課《J.S.バッハ『平均律』の「平均律」とはいいったい?》〜
はこちら 👉 https://togetter.com/li/1422968

和声たん @Harmonics_tan

これまで, ・「音」の正体は「波」である ・音高は「周波数」で表される             (要約) というような話をしてきたわ。 ただ,これには注意が必要なの。 一般的に音楽で使われる音,所謂「楽音」は ・複数の周波数の波が多数合成されたもの なのよ。

2019-06-02 14:59:26
和声たん @Harmonics_tan

図のように一つの正弦波によってのみ表される音『純音』と呼ぶよ。 時報などのピーという音は,この純音よ。音叉の音なんかもこれに近いようね。 (グラフ作成ソフトを今はじめて使いました!x軸y軸の目盛りはあんまり気にしないでください!雰囲気が伝わればということで……😢) pic.twitter.com/yBmaZ9C1Nm

2019-06-02 15:15:47
拡大
和声たん @Harmonics_tan

大抵の楽器や声の音「楽音」は,この純音ではなく,多くの「倍音」を含むわ。 倍音とは 楽音の音高とされる周波数(基音)に対し、2以上の整数倍の周波数を持つ音の成分。 のことよ。 例えば 基音10Hz(赤)を鳴らしたら,2倍の20Hz(緑)や3倍の30Hz(青)も同時になっているのよ。 pic.twitter.com/LhJWvcaDuc

2019-06-02 15:26:58
拡大
和声たん @Harmonics_tan

理論的には,このn倍の上限はないわ。 10Hzを鳴らしたら,5倍の50Hzも,12倍の120Hzも,51356167倍の513561670Hzも鳴ることになるの。

2019-06-02 15:28:05
和声たん @Harmonics_tan

グラフは,基音,第二倍音,第三倍音の周波数を合成した場合のグラフ。実際の楽音のグラフは,第四倍音以上も合成されるためにさらに複雑なものになるわ。 pic.twitter.com/ivENGQEcQi

2019-06-02 15:30:12
拡大
和声たん @Harmonics_tan

余談だけど,ボクはこのグラフの式を 基音 y=sinx 第二倍音 y=sin2x 第三倍音 y=sin3x とし,合成したものを y=sinx + sin2x + sin3x としてグラフを作ったよ。 この辺りの算出方法が誤っていたら言ってくださいね。あまり学んでいない部分なので……

2019-06-02 15:32:40
和声たん @Harmonics_tan

話を元に戻すね。 実際の楽音は,この倍音に音量の差があるわ。 基本的に高次倍音になるに従って音量が小さくなる傾向にありますの。 低次倍音でも,楽器や奏者,コンディションなどによって音量に差が現れますの。これが音色の差を生み出す一因にもなりますわね。

2019-06-02 15:35:31

含まれる倍音の差が,音色の差をもたらす。

和声たん @Harmonics_tan

西欧音楽史たんが素敵な解説をしてくれましたわ♪ twitter.com/Musicologie_ta…

2019-06-02 15:45:37
Célestine@西欧音楽学たん @Musicologie_tan

純音とか倍音は、オーケストレーションの感覚で捉えると分かりやすいんじゃないかしら。ポピュラー音楽のバンドじゃドラムでリズムを刻むけど、その曲の調が何であってもギターがどの音を鳴らしててもドラムの音は違和感なく溶け込むでしょ? これは、ドラムの音は波形が不規則(噪音)だから。 twitter.com/Harmonics_tan/…

2019-06-02 15:42:06
Célestine@西欧音楽学たん @Musicologie_tan

西欧音楽学たんよ。本名Célestine Lefèbvre、洗礼名Catherine。好きに呼んで頂戴。ご覧の通り、俗世を離れて音楽を教えてるシスターよ。西欧音楽史を中心に、作曲理論、音響学、音律、楽式論、オペラ史とかを講義するわ。必要ならポピュラー音楽にも触れるけど、専門はあくまでクラシックよ。それじゃ、よろしく。

twpf.jp/Musicologie_tan

和声たん @Harmonics_tan

お気づきかしら? この【倍音】の話は,以前解説したこの辺のツイート(twitter.com/Harmonics_tan/…)に繋がってきますのよ。

2019-06-02 15:39:05
和声たん @Harmonics_tan

基音をC2とし,これを基準にした場合の,第16倍音までの近似音と平均律とのセント差を示した表を載せておくよ。 第16倍音くらいまでは覚えていて損はないと思うわ♪ 以前の【音律】の解説あたりも参照してね。 pic.twitter.com/0OIXwc3DpT

2019-06-02 16:05:48
拡大

基音 - 第2倍音 ……完全8度(1オクターヴ)
第2倍音 - 第3倍音 ……完全5度
第3倍音 - 第4倍音 ……完全4度
第4倍音 - 第5倍音 ……長3度
       〜〜〜などなど

和声たん @Harmonics_tan

とりあえず,【倍音】についてはこんな感じでいいかな? ボクも力尽きたので今回はこの辺で。 次回は【音程 part 2】についていよいよ解説する予定だよ!

2019-06-02 16:07:24

第4課《『倍音』とは?》まとめ

・純音……一つの正弦波によってのみ表される音
・楽音は倍音を含む
・『倍音』……2以上の整数倍の周波数を持つ音
・それぞれの倍音の音量等の差が,音色の差

次回
〜第5課《『音程』の表し方をもっと知りたい!》〜

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?