菊池誠(kikumaco)さんが「低線量の内部被曝で鼻血・下痢」というデマについて解説

菊池さんがある放射線医が主に関東で拡散されている「内部被曝で鼻血が出たとか、下痢になった」というのはデマと断じているのを解説するような形で進みます。 タイトル変えました。ちょっと追加しました。
科学 ヨウ素131 放射線障害 ノロウィルス デマ 菊池誠
383
kikumaco(5/9para-dice) @kikumaco
「低線量の内部被曝(特に関東あたり)で鼻血だとか下痢だとか」というデマについての放射線科医によるかなり決定的な反論・解説 http://bit.ly/kS3h2v 勉強になりますよ
kikumaco(5/9para-dice) @kikumaco
治療のためにヨウ素131をギガベクレル単位で投与(内部被曝)しても、鼻血も出ないし下痢もしない http://bit.ly/kS3h2v
kikumaco(5/9para-dice) @kikumaco
「低線量の内部被曝で鼻血だとか下痢だとか」という話がデマだという意味は、鼻血や下痢は別の原因だということ。それは、風邪や花粉症かもしれないし、ノロウィルスなど感染症かもしれないし、別の病気かもしれない。なんでもないかもしれない。放射線の影響でないことだけははっきりしている
kikumaco(5/9para-dice) @kikumaco
すごく簡単な判断基準を言うと、今現在、放射線による障害が出ている可能性があるとすれば、現場で作業している人くらい(それもまだないはず)。それ以外の人は、体調がおかしいときは別の病気なので医者に行くこと。特に子どもの体調が悪いときは、普通に医者に診せる。放射線障害ではない
しじ みんぬ @shijimigold
でも放射線のせいでないとしたら、この関東の下痢・鼻血・咳やらの大量発生はなんなんやろ? RT @kikumaco: 「低線量の内部被曝(特に関東あたり)で鼻血だとか下痢だとか」というデマについての放射線科医によるかなり決定的な反論・解説 http://bit.ly/kS3h2v
kikumaco(5/9para-dice) @kikumaco
@shijiminne まず、本当に大量に発生しているのか、から確認。そして、子どもの感染症流行を確認。東京都の小児科の週報を見ると、260の医療機関で、感染性胃腸炎が毎週1800人、溶血性連鎖球菌咽頭炎が毎週800人など、いろいろ出てますね
Reiko Sakai @ReikoSakai
@kikumaco 子どもの体調が悪いのに普通の医者に診せないで「うちの子放射能の被害にあったかわいそうな子なの、医者に行っても治らないから行かない」とか言ってたら、それは虐待ですよね…
kikumaco(5/9para-dice) @kikumaco
それは虐待です RT @ReikoSakai 子どもの体調が悪いのに普通の医者に診せないで「うちの子放射能の被害にあったかわいそうな子なの、医者に行っても治らないから行かない」とか言ってたら、それは虐待ですよね…
宇塞斎 a.k.a. かん @kan143
よしんば放射線障害のだったとしても医者に見せなきゃ始まらない RT @kikumaco: 特に子どもの体調が悪いときは、普通に医者に診せる。放射線障害ではない
kikumaco(5/9para-dice) @kikumaco
そりゃそうだ。ただ、「放射線障害と診断してくれない」という人はいるかも。放射線障害じゃないからね RT @kan143: よしんば放射線障害のだったとしても医者に見せなきゃ始まらない RT @kikumaco: 特に子どもの体調が悪いときは、普通に医者に診せる。放射線障害ではない
kikumaco(5/9para-dice) @kikumaco
「○○の症状が大量発生」と言われたら、まずは「本当に発生しているのか。しているとして、例年より本当に多いのか」を確認すること
しじ みんぬ @shijimigold
@kikumaco おこられてしまった。しかも2度も言われてしまった。すみません。検証せず「大量」を付けてしまいました。私自身、リンパと呼吸器に例年にない症状が出ていて原因不明なので、被曝症状でなければ津波による新しい感染症や有害物質の飛散?と考えての発言でした。ご寛恕ください。
kikumaco(5/9para-dice) @kikumaco
@shijiminne 津波に合われたのでしたら、呼吸器についてはいろいろな可能性があります。津波のときに吸い込んだものや瓦礫撤去作業で粉塵を吸い込んで肺を傷める例などもあります。呼吸器については放射線よりも粉塵のほうが深刻でしょう
emalani @emalanitwit
デマなんでしょうか?そうは思えないけど…。 “@kikumaco: 「低線量の内部被曝(特に関東あたり)で鼻血だとか下痢だとか」というデマについての放射線科医によるかなり決定的な反論・解説 http://t.co/OLbtlHB 勉強になりますよ”
kikumaco(5/9para-dice) @kikumaco
@emalanitwit デマです。鼻血や下痢症状があれば、放射線障害とは別の病気の可能性がありますので、続くようならいずれにしても医者に。放射線障害ではないことだけは確実です。
etado @eisuketado
最近愛息がよく鼻血出すから気になってました。 RT @tanakay: RT @kikumaco: 「低線量の内部被曝(特に関東あたり)で鼻血だとか下痢だとか」というデマについての放射線科医によるかなり決定的な反論・解説 http://bit.ly/kS3h2v 勉強になりますよ
kikumaco(5/9para-dice) @kikumaco
@eisuketado 小児科医は子どもはすぐに鼻血を出すものだとおっしゃっていますが、気になるようでしたら医師に相談されるのがよいと思います。放射線障害だけはないと思ってください
かみかわ @kamikawano
@kikumaco 尤も幾年か先となると分からないと言うのが放射線被爆による健康被害。数としては顕著に現れてくる筈だけど、立証は困難。それ故、泣き寝入りでしょう。
kikumaco(5/9para-dice) @kikumaco
@kamikawano 問題になるのは発ガン・リスクで、それはずいぶん先のことになります。国としては無視できないと思いますけどね。いずれにしても、今現在、鼻血とか下痢とか言ってるのは関係ないということです
kikumaco(5/9para-dice) @kikumaco
数mSvとかでは鼻血はでない(少なくとも、そういう人が大量に出ることはありえない)というのは、了見とかの問題じゃないから。「ひとりいます」なら否定はしがたいと思いますが、「たくさん」ということなら平均的な話でよいです
kikumaco(5/9para-dice) @kikumaco
放射線障害を疑っている暇があったら、早く医者に診てもらうべき
kikumaco(5/9para-dice) @kikumaco
どうして根拠のない噂で人を必要以上に怖がらせるのだろうか
Sagehashi_Kazuo @sage_san
@kikumaco 特に子どもの体調が悪いときは、普通に医者に診せる。放射線障害ではない ⇒別の病気で放射線障害ではない、と言い切る(医学的)根拠は?
kikumaco(5/9para-dice) @kikumaco
根拠とか言わずに、医者に診せればいいのではないか RT @sage_san: @kikumaco 特に子どもの体調が悪いときは、普通に医者に診せる。放射線障害ではない ⇒別の病気で放射線障害ではない、と言い切る(医学的)根拠は?
kikumaco(5/9para-dice) @kikumaco
鼻血や下痢について「低線量被曝だ」という人はたくさんいますが、その中に「だから、早く医者に診てもらいなさい」という人がいないらしいのはなぜでしょう。当然、医師の診断を勧めるべきで、それをしない人は、結局何ひとつ本気では言っていないのですよ。
残りを読む(30)

コメント

たかのん @k_takanon 2011年6月15日
「どうして根拠のない噂で人を必要以上に怖がらせるのか?」 sage_san 氏の場合、この発言 http://ow.ly/5i1mv が全てを物語っている。
VA基地(ついに ひとり) @howlingaa 2011年6月15日
これからどんどんデマ屋を狩ろうぜ
三月レイ@令和もミクや艦娘達と旅をする @mitsukirei 2011年6月15日
sage_sanについては「小出氏の講演を見て頂きたい」といった時点で、残念な感じになってしまったなぁ
来年から本気出しmast @mast012 2011年6月15日
統計調査とか疫学調査って、いかにうまくバイアス(偏り)を除去するのが肝の一つなんですよね…
きよ○@comic1☆O32b @mexjp 2011年6月15日
sage_sanは電解ナントカ水というなんだかよくわからないがスゴそうな物を商売にしてらっしゃる点から推して知るべしですね。
アニメ大好きハゲおじさん @Crimson_Apple 2011年6月15日
具合が悪いなら医者に診せるのは当然の事。それでも納得できないなら大学病院に連れて行けばいいんじゃないかと。
たまこ @tamacow 2011年6月15日
自称ジャーナリストや震災後のにわか評論家がなぜこうも専門家たちにかみつくのかね? やっぱり自分の主張に都合の悪いことは聞きたくないのかな。
せい@水の箱庭 @tarotaro2007 2011年6月15日
すばらしい内容だと思うのですが、残念なのは,まとめ主さんの題名の付け方かな「 菊池誠(kikumaco)さんの「低線量の内部被曝で鼻血・下痢」というデマについて 」というタイトルだと、まるで菊池さんのデマみたいだ。「菊池さんが〜というデマを解説する」とかにした方がよかった。
てれいあ(とうや) @tereia_m 2011年6月15日
バセドウ氏病に罹っている人が治療目的で飲むヨウ素131はギガベクレル単位です。わたしも二年間ほど飲んでいましたけど、鼻血も出した事なんてありませんよ。あまり人を不安にしないように。ましてや、本を売るためとか健康食品を売るためになんて論外中の論外です。
BUNTEN @bunten 2011年6月15日
問題外のスルー相当デマだと思っていた俺はたぶん負け組。orz
13号 @13gou 2011年6月15日
医学的判断基準がうんたらかんたら言っておいて、自分は「ある医学関係者の方によると」だって? 議論にもならん
波平の1本毛をフライにして食べたい @tri_man 2011年6月15日
デマ信じてる人達のリアクションが、ホメオパシーの時に菊池さんに反論してた人達と同じで笑った。擬似医療業者にとってボーナスステージ到来やで!ビックウェーブや!
Guwangesama @Guwangesama 2011年6月15日
放射線で鼻血論者に聞くけど、何が原因で鼻血になるっていうの?調べ方が悪いせいか一切そういう情報にたどり着けないんだが。
Cai @Cai0407 2011年6月15日
「ある医学関係者の方によると」「小出氏の講演を見て頂きたい」機械的なフィルタでデマ判定OKですね
まるべりー @mulberry23 2011年6月15日
春から暑くなってくるこの時期は、「のぼせ」で鼻血が出やすくなるとも聞くし。梅雨の湿気で冷えたりもする様な…
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2011年6月15日
電解還元水wwwwwww(菊池先生の苦労がわかる
三月レイ@令和もミクや艦娘達と旅をする @mitsukirei 2011年6月15日
「子供を守りたい」なら「平常と違うなら医者に診せる」という基本的なことを、すっかり忘れた親が「子供を守る」事が出来るのか
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2011年6月15日
日々の気温変動が激しい春先〜梅雨まで、体調を崩す人は毎年一定数いる。ただ同じ人が毎年崩すわけじゃないから「去年は何ともなかった」とは言うが。そんな当然のことと、低線量で急性症状など起きた例がないということが、なぜ理解できないのか。やはり理解したくないのだろうな。
宇治金時 @uzikin 2011年6月15日
わたくしは放射能で鼻血論者ではありませんが、多分放射線→がん→白血病→鼻血っていう思考ではないかなと推測します。血液検査すれば一発解決なのですが。わたくしも検査でかなり内部被曝して黄色いマーク付きスリッパを履かされトイレを別にされたのですが、なんということもございませんね、今の所。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2011年6月15日
@sage_sanさんは、「アクセス数を上げるため、自分でも延々とアクセスし続ける」(http://goo.gl/Px1pC)というユニークなSEO対策を行う方です。
名取宏(なとろむ) @NATROM 2011年6月15日
@sage_sanさんのサイトより。水からの伝言は「今の科学では説明できないだけ」(http://goo.gl/oyydz)。「事実を素直の認めれば紀元前2500~3000年前には人間と恐竜は共存していたということになります」(http://goo.gl/j02gO)。
ええな@🐽ばらまーくニャ @WATERMAN1996 2011年6月15日
この手の話ってホメオパシーに似ているよねえ。本当に鼻血が止まらないとか下痢が続いているならばまず医者にかかるべきであって、被曝だの何だのと言ってる余裕は無いはずだ。ひょっとしたらもっと悪い病気になっているかもしれんのに。
hiroharu.minami @hiroharu_minami 2011年6月15日
電解水ですか…… EMと言いホメオパと言い、不安につけ込んで商売する構造は同様で、今は又と無い書き入れ時という認識なのでしょうね。
堀石 廉 (石華工匠) @Holyithylene 2011年6月15日
「思ったとおりの診断をしてくれる医者がいない」っていうのは、「思ったような値が出ないから」ガイガーカウンターを返品、っていう話と根は同じですよね。
Kouji @Kou_Gee 2011年6月15日
放射能汚染が怖いから野菜は食べない&食べさせない→ビタミン不足で鼻血&食物繊維不足で下痢 ってオチだったりして。
ゆ〜たん @Iutach 2011年6月16日
つまりは詐欺師か…>sage_san 本当の放射線による急性症状に水なんぞが効く訳ないけど、一過性の放っておいてもいずれ治る症状を「被曝だ」と思い込ませたものにならば水でも「効く」わけだもんね。サイテー。
as @as1_jp 2011年6月16日
はぁ・・・いいなぁ。オレもデマに踊らされて「低線量被曝を診断出来る医者なんかいないのだから病院に行っても仕方がない!(キリッ」とか言いたいものだ。 そういう生き方は何だか楽しそうだ。
kartis56 @kartis56 2011年6月16日
「低線量被曝を診断出来る医者なんかいない」 のに、低線量被曝が原因で鼻血や下痢になったと判断した、科学的医学的根拠が全く提示されて無いわけで。つまり専門医でもない自分は詐欺師で、発言はデマだと言ってるわけです。
じーちゃん@嫁艦大和 @ima_3016 2011年6月16日
被曝したしたと診断してもらいたいなら、千葉の放射線医学総合研究所に行って来いよ。
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2011年6月16日
低線量被曝による急性障害を主張する人の中に,科学的姿勢を持った人はいないんだろうか.即ち,原因をそこに求める信念はまあいいとして,それを証明するために徹底的に勉強するとか調査するとか検証するとかしようとする人がまるでいなくて,挙句医者にはわからんとか言っちゃうのはどういうことなんだ.彼らは強い信念だけは持ってるはずなのに,それを合理的・客観的に示そうとしないのはすごく不思議.
ニジノスキー @Nijinoski 2011年6月16日
結局『不安ごっこ』がやりたいだけかと。本気で不安とかパニックなら自殺まで行くもんだし。かつてのハレー彗星の尾のガス騒ぎとか。
bouzu_3 @bouzu_3 2011年6月16日
ここで、嘲笑的なコメントつけてる人も、まじめに勉強したというよりは、エア御用の権威にすがっているようにしか見えないだが。「低線量の放射線被曝」も問題かもしれないが、「降った核種がそこらじゅうにある」という状況は想定されているのだろうか?経験したことがない状況について、どういう姿勢で挑むかは、自分でよく考えるべきだ。
bouzu_3 @bouzu_3 2011年6月16日
kikumaco先生は、状況について「頭ごなしの決めつけで挑む」という姿勢から全然信用していない。特に原発も放射線もニワカであって、専門家でもないのに、エア御用ぶりが際立っていると感じる。門外漢がなんでこんなに居丈高なのか不思議でしょうがない
いしかわ ひさし @cQ_Q 2011年6月17日
キツツキがやってきてコツコツやったぐらいで木は倒れんと。木にも影響が無いと。ずーとコツコツやられたら倒れるかもしれない。でもその森にキツツキが来たからと、木が病気になったのをキツツキのせいにするのは間違いじゃね? きっと他の原因だよ、ってことでよろしいか。
bouzu_3 @bouzu_3 2011年6月17日
「蚊がが刺してカユイくらいでは死なない」で安心して、「蚊が病気を媒介する可能性」などを全然考慮していない。蚊を病気の原因から排除しちゃまずいよね?蚊の危険性についてカユイこと以外の可能性も想定すべきだよ、ってことですね。
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2011年6月17日
別に想定してもいいけど,実際に病気になってるんならそんなことより他に原因がある見込みの方がよっぽど大きいし,病気になってもないのに騒ぐのは(もちろん長期的にがんの発症が増える可能性はあるかもだが,ここの主題ではない)ナンセンスだ,という話では?この件についてはbouzu_3さんは大きく読み違えておられると思います.
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2011年6月17日
いずれにせよ菊池先生は医者にかかれ,と言ってるわけで.「カユイこと以外」を考えるのは,それで全く原因が見つからない場合にはじめて想起すべきでしょう?鼻血だのなんだのいうひとの多く(私が見た限りは全て)は他の原因と同等に想定するんじゃなくて,まさに「頭ごなしの決め付けで挑む」状態になってるのが問題.
centrista @centrista1 2011年6月17日
エア(笑)被曝の可能性の方が高いからまずは医者へってことだね。
sivad @sivad 2011年6月17日
不調なら医者に行くのは当たり前だと思うけど、普通の診察じゃ被曝かどうか判別は難しいでしょうね。原因に心当たりがなく、慢性的に続くようならば、ちゃんとした検査を受けましょう。リンパ球、白血球、血小板は要チェック。あと他の病気だから被曝は関係ない、というのはまちがいですので、気をつけて。
くまきち(諦めたらBOTと化した先輩) @kumakiti2ch 2011年6月17日
この件、被曝か否かと言われたら「知らん」としか言いようがない。まぁ医者池または避難所に医者手配汁ってのはわかるが、被曝じゃないときっぱり言っちゃうのも微妙にわからんというか変な気がせんでもない。
sivad @sivad 2011年6月17日
これも当たり前だけど、放射線治療の時はちゃんとした管理環境下で安静にやりますよね。雑菌刺激物だらけの環境下での影響はまだまだわからないですよ。
dobu @dobu11 2011年6月17日
被曝すると下痢になると本に書いているからといって、急性放射線障害で腸の粘膜細胞が全て剥がれる深刻な病態と、普段よく見る下痢の症状を結びつけるのは短絡的。それを健康食品販売に結びつけようとする輩はもっと悪質
bouzu_3 @bouzu_3 2011年6月17日
「通常の鼻血とは違うんじゃないか?」と騒がれているわけで、「じゃあ、それは実際なんなのか?」でなく。「騒ぐのはナンセンス」になってしまうのはなんでなのか?状況を聞けば不自然な鼻血がどうも多いようだし、大体、核種が飛散した場合に発生する現象の全てがはっきり判っているわけでもない。その状況下で「門外漢」が「断定している」のはなんでなのか?
bouzu_3 @bouzu_3 2011年6月18日
kikumaco先生が「鼻血」を(門外漢であっても)真摯に調べあげ、出した結論が「違う」であれば文句のつけようもないが、全然そうではない。理論物理学者がニワカ勉強でエア御用をしているとしか思えない。「医者に行け」以外の全ての言葉が余計な知ったかぶりです
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2011年6月18日
たぶんシマウマ症候群(zebra syndrome)でしょう。(医学生が珍しい病気を習った後に、ありふれた症状がみなその病気の兆候に見えることを言う。蹄の音を聞いたとき、普通は馬だと思うのに「いやシマウマだ」と思い込むという比喩。)
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2011年6月18日
一応菊池先生は医師の方の一般論を根拠に述べていて,たとえそうして得た知識がニワカにせよ大きく合理性を欠く論はしていないように,私には見えます.確かに何人かの方が言うように未曾有の事態で,それを原因とする放射線障害の可能性はあり,実際に症状が出てる人を調べないと確実ではないとしても,蓄積された知識と大きく乖離することが起きないと考えるなら,未知の要因が少々あるにしてもその蓋然性は低いと考えるほうがまともな判断に思いますね.
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2011年6月18日
ニワカにしたって,私は菊池先生の発信を見て,放射線が原因と決め付けてかからずに医者にの診断を仰いだり,またそうする心の準備が出来てストレスが軽減される人は少なからずいると考えます.「現象の全てがはっきり判っているわけでもない」状況で出来うる最善の事を,ただ推奨してるだけですよ.
Masayoshi Nakamura @masayang 2011年6月18日
鼻くそほじくってたら鼻血がでましたがまずいですかね。
bouzu_3 @bouzu_3 2011年6月18日
異常事態なのに、「平時の一般論」を根拠に断定する。(既知の情報では)蓋然性が低いから「ナンセンス」で挑み、その目的が「安心」である。。それはまさしく「御用の精神」ではありませんか?加えて「門外漢」である。まさしく「エア御用」
bouzu_3 @bouzu_3 2011年6月18日
逆シマウマ症候群とも考えられます。。(ニワカが、一般医学常識を勉強したあと、兆候を全てニワカ勉強の範囲で判断してしまうことを言う。蹄の音を聞いて、「シマウマはあり得ない」と断定したが、実は動物園にいたのであった)
黒翼猫|ω・)。o(や、やばた2000) @BlackWingCat 2011年6月18日
だから、完全にデマで安心だから何もしなくていいんじゃなく最低限マスクをつけて外出後うがいさせたりするのは必須だと思います。神奈川にいる私でさえ毎日マスクしてうがいしてる|・ω・)RT @asahi_apital @kikumaco @Ani2525
サイレントトラベラー@令和マイナス3×年生まれ @slpolient 2011年6月18日
そもそも、急性症状の出る確率って被曝線量に比例するんですか!?
タンポンタン @FFHZN 2011年6月18日
小出先生小出先生と言ってやたら不安を煽ってるやつがいたけどその肝心の小出先生が東電クラスの隠蔽屋なんだよ。大体助教って助教授のことじゃなくてただの助手と同じ立場の人であって、あの年齢で助教止まりという時点で何か問題がある人間だと察しが付くもの。
タンポンタン @FFHZN 2011年6月18日
「騒ぐのはナンセンス」という考えに疑問を呈する人もいるけど、「実際のところどうなのか調べもせずに騒ぎ立てるのは良くない」のは明らかでしょうに。まずはほんとうにそれが正しいのか調べた上でそこから騒ぎ出す。それをしないのは東電と同じレベルですよ
bouzu_3 @bouzu_3 2011年6月18日
ここでは、京大の小出助教に触れているのが「エア御用」だけという不思議。小出助教をdisればOKという思考回路は薄汚い。。「実際のところを調べない」でデマ判定してるのはエア御用も同格で、エア御用の先生方の「デマ判定」は信用してないなあ。。騒がないと調査もされないしね
タンポンタン @FFHZN 2011年6月18日
それはどうか僕には判断がつきかねますが再優先されるべきは病院に行って見てもらうことでしょう。それをやらないで自分で被爆したからだと断定して騒ぎ立てるのはやっぱり不適切ですよ。自分の家族が症状を訴えているのならなおさらです。無駄なパニック、良くないパニックを起こすのは危険です。菊池さんが言うとおり、ますは落ち着いて医者に見せることです。そしてそれは「エア御用」「シマウマ症候群」だとかそういう事とは関係のなくそうしなけらばならないことです
タンポンタン @FFHZN 2011年6月18日
あと、「シマウマ症候群」ってなんでしょうか。調べてみても殆どヒットしません。ウィキペディアにも記述がありません。よくわからない造語でレッテル貼りをするの、もうやめませんか?
bouzu_3 @bouzu_3 2011年6月18日
「シマウマ症候群」は見つかりませんでしたねえw。なんでオウム返ししただけです。。私は正しいパニックを起こすべきだと思ってます。核種粉塵が舞っている可能性を否定できないので。私の仮説(妄想)が正しければあらゆる人が核種を吸い込んでいる可能性があるわけで、みんなマスクしてないでしょ?
bouzu_3 @bouzu_3 2011年6月18日
インフルの時にはみんなマスクしました。感染しないために、感染させないために。なんで、核種相手にマスクくすらしないのですか?あとで「デマ飛ばしやがって」になってくれれば本当にうれしいです。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年6月19日
拡散希望。放射線障害で鼻血・下痢の症状のあるお子様がおりましたら10万円寄付します。詳しくは以下のところのブログ記事参照。→http://bit.ly/l5RgbA
bouzu_3 @bouzu_3 2011年6月19日
「放射線障害で」なら1銭も払わなくて済みそうですね。証明に何十年かかることやら。
bouzu_3 @bouzu_3 2011年6月19日
怪しげなリンクは踏まないことにしてます
タンポンタン @FFHZN 2011年6月19日
すみませんでした。読み間違えてました。当該ツイートは削除します。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年6月19日
こっちにももう少し怪しくないリンク張っておこう。「はてなダイアリー」にもスパムブログないことないけど…。→http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20110619/hanadi2
sivad @sivad 2011年6月20日
こちらが詳細な総説のようですので参考まで。小児に対する低用量の放射性ヨード投与は高容量より危険だそうです。 小児のバセドウ病に対する治療、特に放射性ヨード治療について[総説] http://www.j-tajiri.or.jp/source/treatise/012/index.html
愛・蔵太(素人) @kuratan 2011年6月20日
とりあえず元ネタっぽいところのブログテキスト見つかりました。すごく…怪しいです。放射能に効く健康食品なんかを売りつけられるんじゃないかと思えるぐらい。「健康相談症状マップ」→http://bit.ly/mqTXO0
タガネ @kiwisoul 2011年6月20日
↑↑その論文については http://togetter.com/li/149186 こちらで既に誤解を解く解説がされていると思いますが。なおも@sivad氏が曲解し続けて別記事に投稿される意図は何なのでしょう。まさか、あの平易で明快な説明を読んでも理解できなかったとか?
bouzu_3 @bouzu_3 2011年6月20日
「元ネタ」って発想がもうアウトですよ…論外
てれいあ(とうや) @tereia_m 2011年6月20日
バセドウ氏病患者ならちゃんと医師からリスクの説明を受けてます。素人が軽々に口を挟んで良い問題ではないですよ。それこそ「安全厨」と同じ行為行動です。>小児のバセドウ氏病は云々 そして、バセドウ氏病がどれほど辛い病か、一度調べてから書く事をお勧めします。検索したら画像も出るはずですよ。わたしの左目も飛び出ています。
sivad @sivad 2011年6月20日
あちらの記事は適切な見解ではないと思いますし、その後の解説も論点がずれており、あまり参考にならないと判断するからですね。
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2011年6月21日
被曝症って脱毛も伴うと思ってましたが、何故鼻血や下痢だけ取り上げられるのでしょう? 脱毛は「一般的ではない」から不安に付け込んで商売できないのかな?
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2011年6月21日
後、シマウマ症候群は検索1ページ目に http://ci.nii.ac.jp/naid/40016082759 がありましたよ。複写が申し込めるようですね
PKA @PKAnzug 2011年6月21日
おや、sivad氏は相変わらずでしたか。一応こっちにも書くと、件の論文で言うところの「低〜中線量」ってのは、「甲状腺の組織を破壊する量にしては」という前提のものなので、万一全身に浴びたら確実に死ぬ線量です。その日本語解説の該当部分に「低用量131-I(放射性ヨード)投与(50μCi/g;この量は甲状腺への被爆量は2,500cGyになる)」とありますが、2500cGy(センチグレイ)とは要するに25Svです。臨界事故で亡くなった方の被曝より多い。
PKA @PKAnzug 2011年6月21日
自分の意見を述べるのは大いに結構ですが、「低線量」という言葉の混同しやすさを悪用し、重要な情報を伏せた上でミスリードを狙うのは、もはや恥知らずとしか言い様がない。まさかとは思いますが、同じ口で「本当の恐怖は情報工作で隠蔽されている」とか言ってはいないでしょうね?
KANARAZUAIHAKATU @BLUEPEACE_117 2011年6月21日
弱いですね。デマとそこまで決め付ける理由が「放射性ヨウ素の大量投与ではそういった症状が出ていない。」と「なら病院に行けば良いのに行かないから。」だけでは説得力無さすぎです。どんな事書かれてるのかと思ってのぞきましたが、う〜んという感じです。
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2011年6月21日
一般的に「被曝症状はまず白血球リンパ球が減少」「下痢出血脱毛は重度の進行」と言われてますし、どうしても不安になったら電解水飲む前に血液検査すれば良いのでは?
bouzu_3 @bouzu_3 2011年6月21日
「鼻血・下痢」について「医療投与されるヨウ素131の話」だけを持ち出すのは、見当違いでは。「ヨウ素131では、そういう症状は出ない」以外のことは何もわからないのに、現象全体を説明するのはムリがあります
bouzu_3 @bouzu_3 2011年6月21日
「重症の被曝症状」に「鼻血」があるから、「重症の被曝症状」でしか「鼻血」は出ないというのは、考え方としておかしいと思わないんでしょうか?
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2011年6月21日
で,例えばkuratanさんの申し出に応えた方は出てきたんでしょうか.ブコメにそれっぽい人がいたけどあそこに書くだけならデマでもできる訳で論外.こんだけデマデマ言われてるのに,一部の信用しにくい人のブログ記事とそのページのコメント,新聞も東京新聞の一例から更に増えておらず,より確信の持てる形で発症例の存在を示す情報がでてこないのでは,私にはこれ以上何とも考えようがありませんね.
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2011年6月21日
いくら論理学的に穴がつぶせていないとしても,「現象」自体がはっきり出てきてない時点で,議論は無意味な気がします./もちろん,私が知らないだけならばぜひ教えてください.当然,複数のオピニオンをとって原因が一致しないまたは原因不明,という医療関係者の見解があるくらいのものであってほしいわけですが.
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2011年6月21日
それこそ,情報工作がどうのとか言う陰謀論はやめてくださいね.それしかないなら,私は自分が帰納的に合理性を覚えるデマ説を信用しておく事にしてるので.
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2011年6月21日
白血球の減少→再生・免疫の脆弱化→下痢鼻血脱毛が止まらない、という繋がりがあります。止まる下痢鼻血は放射線障害の可能性が(ゼロではないものの)低くなると
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2011年6月21日
ちなみに白血球減少はうがい手洗いで清潔を保つ等で結構抑えられるそうで、余談ですが「イソジンが被曝に効く」というフォークロアはうがいの習慣推奨から派生したのでは、とふと思いました
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2011年6月21日
まぁ何にせよ、夏に向けてのぼせたり食あたりしたりの危険も増えてくるので、不調になったら通院するのが確実ということですね(被曝障害も医者行かなきゃ分からんでしょうし)
bouzu_3 @bouzu_3 2011年6月21日
「デマ説」を個人が選択することは自由です。実際、確証はないのですし。「デマ説」自体に論理的穴があり、回避しうるリスクであるにも関わらず「ないもの」として挑まれるあっぱれなご蛮勇に感服するばかりです。ご自身の家族や友人に、蛮勇を押し付けないことを願ってやみません
bouzu_3 @bouzu_3 2011年6月21日
しかし、私としては「ニワカ知識で私はこう考える」というだけのことを、「科学者として」と飾り、「デマ判定」をなさる方を「エア御用」と呼ばざるを得ません。これまた自由のうちですので
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2011年6月21日
脱線するもののすごく気になるんですが,表面的に安全に倒す立場として低線量被曝の可能性を過剰に大きく見積もるのはまあいいとしても,その結果生じるダメージとの釣り合いをどう考えてるんでしょう.実際地下猫さんあたりは精神的ダメージの方がよほど人間に悪影響だって説を支持されてます.そこへの配慮がちゃんと頭にあるんでしょうか,もしくはこれは蛮勇のうちに入らないんでしょうか.
うさ学 @ottwo 2011年6月21日
御用もシマウマも知らんけど、「病院に行け」ってアドバイスだけは間違いなく正しいと思うよ。それを認めないようじゃ「病院に行くと困る事でもあるんですか?」ってニヤニヤされてもしょうがない。
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2011年6月21日
脱線と書きましたが,菊池先生の意図は多分この「回避しうるリスク」を回避できるようにわざわざ門外漢ながら発信なさったんでしょう.むしろ話を戻してしまいました.もうここまでくると,単純にリスクの主観的評価の押し付け合いなんでしょうかね.
bouzu_3 @bouzu_3 2011年6月21日
リスクをどうとってどう対処するかは、まったく個人の自由です。が、現に放射能が降って線量が上がり、ふくいちが安心予測と裏腹の断末魔という経緯をたどっている以上、「パニック」「精神的被害」を理由にして「穴だらけの安心予測」に傾くことが蛮勇以外の何かであるとは思えません
bouzu_3 @bouzu_3 2011年6月21日
「リスクの可能性」に対して、「私はその説はとらない」「私はその説を考慮する」はあっても「デマ判定」は、個人として発言するかぎり無用のことです。「デマ判定」をするのは、それによって「パニック」をコントロールしてやろうとする意図があり、それこそが「エア御用」というものの本質なのです
名無し岩手県民(鯨美味い) @iwatekenmin01 2011年6月21日
RT ishiitakaaki そろそろ先週の騒ぎ東日本子供の鼻血話の臨床結果、行政報告が出ていいころだが予想通りゼロ。世に絶対はないがデマの可能性。騒いだ人は自省を。正しく怖がらなければ自分も子供も守れない。騒いだ人、来年「水にありがとう」とか言ってそうで気をつけて(皮肉)
沈丁花 @touhoku2011 2011年6月21日
まあ,放射線の可能性は捨てきれないけど、心配なら普通の病院行ったらいいよ。 私も下痢で点滴してもらいました.子供から来たんだけど,流行性胃腸炎でした@福島中通り。原因が放射線でも,他の事でも何でも対処療法で何とかなる場合は自分の為でもある。火元はともかく、とりあえず消火してからゆっくり、落ち着いて考えれば良いだけじゃねの?
神堂(ロック)劾 @midougai 2011年6月21日
正しいことはひとつだけ。体調悪けりゃ病院行け。医者が信用できないってんならそのまま死ね。
沈丁花 @touhoku2011 2011年6月21日
対症療法か.住みません.訂正。 あと、今年は異常に体にボツボツが出るけど、精神的なものでしょうね。という事で、抗アレルギー剤と、ちょっと安定剤を飲んだら良くなった。今年は花粉も長いし、黄砂も酷いし、地震に津波に、原発で疲れも溜まるわよね
PKA @PKAnzug 2011年6月22日
放射性ヨードのみの話でなぜ他の放射性物質にまで話を広げているかなどの細かい話は、こちらのまとめを参照して下さい(簡単に言うと、有害化学物質と違って放射線は種類が少なく、生体影響の機序も比較的単純だからです)。もし既出の説明で残る疑問があったら、コメント欄で追加で聞いていただければ返答します。 http://togetter.com/li/149186
御堂岡啓昭 @Ani2525 2011年6月22日
割り算が出来ない算数の先生で医師の資格がありません。常識もなく完全に間違ってるコメントを何度もしています。なお、チェルノブイリ支援に行って論文を執筆したり協力したりしているお医者さんは未曾有の国難で、福島の支援に向かっており、こういう所にコメントできる時間がありません。無意味なコメントを書いている時点で何かおかしいなと気づいた方がよいと思います。
御堂岡啓昭 @Ani2525 2011年6月22日
何度でもこのようなネットデマ(少なくとも医師会などの意思ではない、まさにエア御用)を防ぐために、皆さんにお願いがあります。原発災害や原爆の症状は科学的にすべて立証されていません。分からないことの方が多いのです。まず近くのまともな医者にかかる。どうやら医者も困っている、不可解という話なら、広島原爆病院かHICAREなどの医師を、色々なツテを辿って頼りにしましょう。
タガネ @kiwisoul 2011年6月22日
「完全に間違っているコメント」の具体的箇所を挙げてください。>@ani2525氏 専門的知識を持った放射線医が全員福島に集結したら、その他46都道府県はがら空きになりますよね。非現実的すぎて只の中傷にしか見えません。
タガネ @kiwisoul 2011年6月22日
「チェルノブイリ」を錦の御旗のように掲げて自論を正当化をしようとする人が最近多いなあと思います。どんなに枕詞にチェルノブイリと付けたって、肝心の論旨がトンデモでは信用に値すると思えません。
御堂岡啓昭 @Ani2525 2011年6月22日
菊池誠は医師ではありません。単なるエア御用と呼ばれるデマ製造機です。あなたが何を言ってるのかさっぱりです。
御堂岡啓昭 @Ani2525 2011年6月22日
何度でもこのようなネットデマ(少なくとも医師会などの意思ではない、まさにエア御用)を防ぐために、皆さんにお願いがあります。原発災害や原爆の症状は科学的にすべて立証されていません。分からないことの方が多いのです。まず近くのまともな医者にかかる。どうやら医者も困っている、不可解という話なら、広島原爆病院かHICAREなどの医師を、色々なツテを辿って頼りにしましょう。
御堂岡啓昭 @Ani2525 2011年6月22日
それから、日本には、千人単位で、チェルノブイリ支援をした医者がいます。誰一人Twitterに出ないのは、長崎大学は重松逸造、長瀧重信、山下俊一の系譜で、隠蔽に走っているからです。もしくは人間関係があり強く言えない。広島大学の方は、内部被曝は危ないと教授たちがメディアに出て言っていますよ。重松逸造という方からまずは調べてみましょう。
タガネ @kiwisoul 2011年6月22日
ああ、菊池氏のことでしたか。別記事のこちらで http://togetter.com/li/149186 @PKAnzug氏に全く同じ中傷を書き込んでいたので、てっきり直上の彼のコメントに対するものだと思っていました。それよりも「完全に間違っているコメント」がどの部分か教えて頂けませんか? 見たところおかしなことを言っているようにはさっぱり見えませんので。
みき @mikiki19 2011年6月22日
低線量被曝についての解説、こちらがとても参考になります。 厚生労働省医系技官の木村もりよ先生も褒められていたサイトです。 【SMC記事公開】翻訳論文「低線量被ばくによるがんリスク:私たちが確かにわかっていることは何かを評価する」 http://smc-japan.org/?p=2037 訳者による解説:調麻佐志・東工大准教授: http://smc-japan.org/?p=2026
みき @mikiki19 2011年6月22日
北海道がんセンター 院長(放射線治療科) 西尾正道 MRIC 低線量被ばくの健康被害のデータは乏しく、定説と言い切れる結論はないが、『わからないから安全だ』ではなく、『わからないから危険だ』として対応すべきなのである。 http://bit.ly/lOb8Nc
クズ @poolhooI 2011年6月22日
なにがどう間違ってるのか説明できなきゃねえ。
sivad @sivad 2011年6月22日
こちらの参考資料もどうぞ。小児のバセドウ病に対する治療、特に放射性ヨード治療について[総説] http://www.j-tajiri.or.jp/source/treatise/012/index.html バセドウ病に対するアイソトープ治療の手引き http://www.j-tajiri.or.jp/source/treatise/070/RI_guideline.pdf
bouzu_3 @bouzu_3 2011年6月22日
「デマ判定」をすることが間違いです。「医者へ行け」は全く正しい。が、予防原則の観点からは、予見しうる「可能性」で対処できるものはすべきであるが、kikumaco氏は「可能性」は全てデマと断定し、その根拠は「机上のニワカ知識以上」のものではない。「俺の読んだ本と違う」と言ってるだけですやん
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2011年6月23日
しかしまぁ、電解水の中の人もNATROMセンセや『悪徳商法?マニアックス』の次はきくまこセンセとファイトですか…
エージ @kedakakumae 2011年6月25日
本の内容がおおむね正しければいいんじゃないの?
細川啓%求職中断 @hosokattawa 2011年6月28日
誰も『推理する医学2』(西村書店)「シマウマのひずめの音」に辿りつけなかったのか。もっとも検索した限りでは「医学生症候群(Medical Student Syndrome)」の方がヒットするけど。cyberchondriacなんて気のきいたことを書いている人も→http://kurie.at.webry.info/200712/article_40.html
御堂岡啓昭 @Ani2525 2011年6月28日
何度でもこのようなネットデマ(少なくとも医師会などの意思ではない、まさにエア御用)を防ぐために、皆さんにお願いがあります。原発災害や原爆の症状は科学的にすべて立証されていません。分からないことの方が多いのです。まず近くのまともな医者にかかる。どうやら医者も困っている、不可解という話なら、広島大学や広島原爆病院かHICAREなどの医師を、色々なツテを辿って頼りにしましょう。
御堂岡啓昭 @Ani2525 2011年6月28日
それから、日本には、千人単位で、チェルノブイリ支援をした医者がいます。誰一人Twitterに出ないのは、長崎大学は重松逸造、長瀧重信、山下俊一の系譜で、隠蔽に走っているからです。もしくは人間関係があり強く言えない。広島大学の方は、内部被曝は危ないと教授たちがメディアに出て言っていますよ。重松逸造という方からまずは調べてみましょう。
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2011年6月28日
まぁ災害や非常時に便乗して流言飛語や便乗商法やるような方は、反原発派の方々にとっても獅子身中の回虫のようなもの、他山の石として注意しないとですね
岡部 健 / Ken OKABE @kenokabe 2011年8月31日
彼は科学者として信頼に値しない。 Togetter - 「菊池誠 @kikumaco さんから「菊池詭弁論法まとめ」への反論が来たが反論になっていない件をまとめてみた。」 http://goo.gl/uLb2g
白黒ダジャレうさぎ @DonnieTheDutch 2011年9月7日
鼻血が出るメカニズムについての仮説で、(専門外の物理屋さんなどではなく)専門家がお書きになったものがこれ。 http://d.hatena.ne.jp/sivad/20110906/p1
siriカエル:脱原発に一票 @cibo17 2011年10月28日
不思議だ。何故鼻血出したり調子悪そうなら病院行かないのか?調子わるかったらまず病院だろう。
magunajio@日本の財政再建完了 IMF公認 統合政府資産1450兆円 負債1450兆円 @magunajio 2011年12月26日
埃によって鼻血が出る「血管運動神経性鼻炎」が存在する。後は放射性浮遊物と他の埃による症状の発生率に違いがあるかどうかの問題。どうせ、そんな調査はされていないだろう。「血小板」持ち出す段階で菊池の素人さは歴然。専門以外は素人という事。
もりちゃん(CV:毒蝮三太夫) @mollichane 2013年10月6日
今このまとめを見ると万感の思いがある。震災3ヶ月後という一番混乱してる時にキクマコ氏の果たした役割は大きい。
Toshiaki Ono @onotoshiaki 2013年10月6日
丸坊主の人は福島県水産業界のところでも粘着しているけど http://togetter.com/li/570775 2年以上も時間が止まっているのかな…。
ピート@夏への扉 @susanoo 2014年5月10日
ちょっと古いまとめらしいけど、正しいことはいつでも正しいんで、いまでも役に立つはず。
赤木智弘@アカギさんなのだ @T_akagi 2014年5月10日
方や三ヶ月で「体調が悪いなら医者に行こう」という当たり前の結論に至った人たちと、3年以上の月日が流れても「鼻血は被曝をしたから」などという漫画を描く人に、それを支持する人たち。この差は一体どこでついたんでしょうかねぇ。
羅刹 @gaza_ccc 2014年5月10日
なら専門家の論文に誘導すればいい。そもそも素人が文章を作って拡散していいような内容ではない。素人の噂に素人が反論して何か問題あるのか?専門家は忙しくて論文書けないとか言い合いの中で作った話だろ。現場だけでなく研究がメインの人だって専門家だろ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする