編集可能

2011/6/15・11:00開始 東京電力による「原発」に関する記者会見 #Tepco

まとめました。
震災 原発 東電 作業員の放射線防護意識 建屋除染 放射線管理
0
パグさん♪ (帰省中⛩) @fvjmac
http://twitpic.com/5bk7hb - 現状の居直り状態から振り返って動画を見ると余計に腹立たしくもあり、この計算図を見るとより一層、もう少し早く決断できなかったモノかと。原発北方沿岸部10〜20キロ圏内の避難対象住民にとっての切実さは、さらにひとしおかとも思われ
早川由紀夫 @HayakawaYukio
三郷の放射線量 http://ow.ly/5hLtk は周辺市のそれよりずっと低くてよかったね。 http://www.nnistar.com/gmap/fukushima.html 問題が、計測器の不慣れな使い方にあるのではなく、測定者の思想にあることがよくわかる。【毒】
早川由紀夫 @HayakawaYukio
放射線量の測定は、社会調査(アンケート調査)と同じだ。望んだ結果を出すことが可能。三郷市と新宿百人町はまさにその例だ。科学者も同じだ。まず洞察する。それを裏付けるデータを取得して表現する。すべて恣意の世界だ。これに、中立はありえない。自然は、試験管の中の管理された世界と違う。
勝川 俊雄 @katukawa
【震災関連:ぱれっと/商品】らでぃっしゅぼーやの放射性物質の検査結果。静岡茶が全般的に高いね。 http://bit.ly/inlOEE
勝川 俊雄 @katukawa
遅い・不正確・不親切と三拍子そろった東電の情報公開。PDFのセキュリティーが硬くて、数値のコピペもできない。数字をいちいち手で打たないといけないので、不便だし、時間もかかる。世の中に迷惑をかけているという自覚は無いのだろうか?
勝川 俊雄 @katukawa
ICRPのレポートをちゃんと読むと、数値の計算法は、かなり練られている。「こんな所まで考慮するのか!」という印象。むしろ、複雑化しすぎて、理解に時間がかかる。俺のような素人がぱっと見て、思いつくような大穴はなさそう。
勝川 俊雄 @katukawa
ICRPの放射線防護の考え方自体は、しっかりしている。問題は、ICRPのレポートの入手性が極めて悪いこと。三重大だとICRPレポートは最近のものしか読めない。また、原文を読んで、理解できる人は少ないと思う。
勝川 俊雄 @katukawa
国民の健康に関わる関心事なのだから、放射線防護の考え方の基本的な部分を、わかりやすく日本語で説明する必要があると思う。情報公開の不親切さが、国の対応に対する不信感の温床になっている。
勝川 俊雄 @katukawa
無理解による批判・非難も少なくないのだけど、「ICRPレポートぐらい、原文を読んで、理解しておけ」とは言えないよね。
勝川 俊雄 @katukawa
ICRP Publ. 96,109, 111の日本語版が公開されていますね。これはありがたい。 RT @nemlin_hh: ICRPレポートの日本語版ドラフトがありますが,おっしゃっているものではありませんか? http://bit.ly/hyNFin
勝川 俊雄 @katukawa
日本語ドラフトの公開は、とても良いことだと思います。防護の全体図を理解するには、63と103も欲しいですね。あと、「最適化」をはじめとする専門用語の意味わからないと、内容が理解できないと思うので、用語集もほしいなぁ。
勝川 俊雄 @katukawa
日本の対応は、ICRPの「正当化と最適化の原則」に則っているようには見えない。最適化(コストベネフィット解析のようなもの)をきちんとやって、それを公開するという重要なプロセスが抜け落ちている。
勝川 俊雄 @katukawa
ICRP Publication 111の(k)に「最適化は判断によって決定される性質のものであるため、最適化プロセスの透明性が強く求められる」とあるが、まるで無視。最適化をしているかどうかも怪しい。 http://bit.ly/m73lGr
田中龍作 @tanakaryusaku
【ローマ発】 一眼レフ3台、とインスタント1台、計4台のカメラを持参している。 メカは必ずトラブルが起きるからだ。 「あっ、写らない」では仕事にならない・・・(つづく)
田中龍作 @tanakaryusaku
(つづく・より)・・・東電福島は幾度もトラブルが起きていたにも関わらず、データ改ざんや事故隠しで誤魔化していた。 その果てに今回の大事故となった。 「自分のメカ」と考えていたら放っておいたりしなかったはずだ・・・(つづく)
田中龍作 @tanakaryusaku
(つづく・より)・・・住民には「安全神話」を刷り込んでおきながら、自分たちは原発の度重なるトラブルを知っている。 そしてひと度事故が起きれば真っ先に逃げようとする。 とてもじゃないが、原発という怪物を扱ってはいけない人たちだった。
たかよし @ystricera
CNIC_JAPAN: 20110613 CNIC News 放射能汚染について 木村真三さん, Recorded on 11/06/14. http://bit.ly/jaH2kE
情報流通促進計画 @yamebun
「エネシフ・ナウ!」通そう今国会で「再生可能エネルギー促進法」2011年6月15日(水曜日)午後5時半から7時半まで 衆議院第一議員会館大会議室(B1F)資料代500円 内容・飯田哲也氏・孫正義氏 講演/質疑応答など
NHK科学文化部 @nhk_kabun
【1号機 カバーで覆う工事へ】爆発で激しく壊れた原子炉建屋からの放射性物質の拡散を食い止めようと、建屋全体をカバーで覆う工事が1号機で始まることになりました。工事現場にほとんど人が入らない特殊な工法がとられます。(6/15) http://t.co/tnNbvjB
NHK科学文化部 @nhk_kabun
【原発運転停止求め全国弁護団結成】福島第一原発の事故を受けて、原発の運転停止を求める全国弁護団が初めて結成され、ことし秋にも全国各地で一斉に裁判を起こす準備を進めることになりました。(6/15) http://t.co/CtzvzCA
NHK科学文化部 @nhk_kabun
【核燃料税 原発停止でも課税へ】全国で最も多くの原発を抱える福井県は、安定的に税収を確保するとして、全国で初めて、原発が停止しても原子力発電所を運転する事業者に課税する新たな方式を導入することになりました。(6/15) http://t.co/W2ckUgH
NHK科学文化部 @nhk_kabun
政府は、被災地の仮設住宅について8月のお盆までに希望者全員の入居を目指していますが宮城県の石巻市や南三陸町など4つの市と町では建設用地が確保できておらず、合わせて7000戸余りについて完成の見通しが立っていないことが分かりました(6/15) http://t.co/jWiFgw8
NHK科学文化部 @nhk_kabun
【被災の古文書 特殊装置で修復】東日本大震災で、津波で水につかった古文書などを修復するため、奈良市の研究機関では、特殊な装置を使った修復作業が始まりました。(6/15) http://t.co/7VWMVrE
NHK科学文化部 @nhk_kabun
【避難所で食中毒か 69人が症状】今月4日、福島県田村市の避難所で、避難している住民など69人が下痢や腹痛などの症状を訴えていたことが分かり、県は、炊き出しで出された料理が原因の食中毒とみて詳しく調べています。(6/15) http://t.co/de2OWQ6
残りを読む(178)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする