なろう小説がウケる理由「リアル私生活で勉強して働いて疲れて帰ってきて、寝転がって読むのに、『読みにくい小説』なんてお金もらっても読みたくない」

まとめました。
23
とびらの@ずたぼろのひと @tobiranoizumi

双葉社Mノベルスf「ずたぼろ令嬢は姉の元婚約者に溺愛される」2巻発売。本作完結後の番外編を更新中。がうがうモンスター、ニコニコ静画でコミカライズ公開。 小説家になろうに色々連載してます。お仕事はDMで。

mypage.syosetu.com/564079/

とびらの@ずたぼろ2巻9/14発売 @tobiranoizumi

4年ほど前、本当にわたしがWEB小説とはなんぞってのが何も分かってなかった頃、とある読み専のお嬢さん(学力はバッチリある)が言ったの。 「リアル私生活で勉強して働いて疲れて帰ってきて、寝転がって読むのに、『読みにくい小説』なんてお金もらっても読みたくない」。 コレが頭に焼き付いててね。

2020-04-22 22:11:29
とびらの@ずたぼろ2巻9/14発売 @tobiranoizumi

これ聞いたとき、まったく意味が分からなかった。ひとかけらも共感できなかった。四年たっても分からなかった。わたしにとって読書はご褒美で、癒やしだったから。 これが分からないと先には進めないのだろうなと思って、わざと疲れ果てた深夜四時風呂上がりに軽く飲酒もしてから読むようにした。ら、

2020-04-22 22:16:52
とびらの@ずたぼろ2巻9/14発売 @tobiranoizumi

めっちゃ理解できましたwww 自分の作品を読み返して、読みにくいと来ないかな推敲をするときも、こういう体調のときを狙ってます。

2020-04-22 22:17:36
とびらの@ずたぼろ2巻9/14発売 @tobiranoizumi

これ、なろう小説やその読者を馬鹿にしてるわけではまったくないですよ。 商業でいう、「女性が望む清潔なトイレは、おっさんだって気持ちいい」「ハンデのある方が楽に働ける職場は、誰にだって楽で安全」というやつです。 字を読みたくないひとが読める文章は、活字中毒にも心地良いはず、と。

2020-04-22 22:25:09
紫陽花@家政夫審神者 @minoruyamabuki

@tobiranoizumi 判ります…。 小学生の時、私が物語を書こうと思うようになった、一人の童話作家さんの後書きでの言葉が、 『誰にでも理解出来て、誰にも書けない物語を目指して』 でした。誰にも書けないは難しいが、誰にでも判る物語は、心掛けられるはず。

2020-04-23 16:49:30
とびらの@ずたぼろ2巻9/14発売 @tobiranoizumi

@minoruyamabuki はい。これを聞いたときはちょっと絶望したものですが(笑)よく考えたら自分も、児童文学や絵本、なんなら文字のない絵や景色でも感動したり胸を痛めたりしてきたのだから、文章と物語の濃度は比例しない、なんなら反比例すると思い直しました。それは文章は手抜きでいいということでもないですしね。

2020-04-23 17:00:12
名無し @fackinlife0570

@tobiranoizumi 文芸やライトノベルを問わず、著名な作家は面白い小説の条件に「読みやすい文章」を挙げる方がたくさんいらっしゃいますし、真理なのでしょうね。

2020-04-23 16:10:14
とびらの@ずたぼろ2巻9/14発売 @tobiranoizumi

@fackinlife0570 はい。わたしはラノベも純文学も読みますが、どちらのほうが文章が読みやすい読みにくいとは思わなかったんですよね。とくに小中学生の課題にもなる三文豪の文体は、決して漢字も修飾も多くない。 であればラノベ特化なWEBでも、書き方次第で、深いストーリーでも読ませることが出来るのではと。

2020-04-23 16:18:21
ごっさむ @gossamsin

@tobiranoizumi ゴーマニズム宣言の最初の方にそんな話があった気がする。

2020-04-23 12:30:18
ごっさむ @gossamsin

@tobiranoizumi 初期のゴー宣なので20-30年前だと思うんですが、よしりんとベテラン編集者が出てきて、 よ「最近の漫画は昔に比べて濃い作品が少なくなった」 編「みんな仕事や生活に疲れてて、軽く読める作品が求められてる」 的なやりとりがあり、

2020-04-23 12:42:29
ごっさむ @gossamsin

@tobiranoizumi よ「だが、わしはこれからも読んでて疲れるような濃い漫画を、骨のある読者に向けて書き続けるので、そのつもりで!」 というよしりんらしい結論だったと記憶してます。

2020-04-23 12:44:13
とびらの@ずたぼろ2巻9/14発売 @tobiranoizumi

@gossamsin わたしが言いたいこととちょっと違うものではあるのですが、読者心理としては同じかな。 私が言ってるのは、「内容の濃い漫画を疲れた読者に読ませるために、もっと絵が上手くならねば。すっきりと無駄のない線でキャラを描きわけ、背景も小物もどこで何が行われてるか一発でわかるように」なのです。

2020-04-23 12:48:38
ごっさむ @gossamsin

@tobiranoizumi 絵の話なら、無論わかりやすい方がいいでしょうね。 ゴー宣の話は、どちらかというと話の内容の濃さについてですね。

2020-04-23 12:58:57
とびらの@ずたぼろ2巻9/14発売 @tobiranoizumi

@gossamsin そうですね。わたしも、小説の内容ではなく文章や構成の話をしております(笑)

2020-04-23 13:01:16
青空ホライゾン @kotatuhuton

@tobiranoizumi 頭バカにして読める話が好きな僕ですけど、やっぱりこの言葉よく分からないんですよね。 読みにくくても面白ければプチトリップしてどっぷりつかれるし、読みやすくてもしょーもないない内容なら目が滑って全然読めない。

2020-04-23 19:32:05
とびらの@ずたぼろ2巻9/14発売 @tobiranoizumi

@kotatuhuton 「面白さがわかる」という時点で、ある程度以上に読みやすい文章なのだと思います。 読みやすくても内容がつまらないと読めないというのももちろんそのとおりで、彼女の言った「読みにくい小説」とは、内容が薄っぺらくつまらないもの、も含めてのことです。 難解な文で内容が薄ければなおさらですね。

2020-04-23 19:35:31
ダガー君@実況メイン雑多アカ @aegisdagger

@tobiranoizumi 逆にいえば日本純文学の特徴の一つである「私小説」 作家の日常をくどくどと勿体つけた難解な言い回しでウダウダしてるようなアレ、読んでて楽しいのはかいてる本人と信者だけだよなw 「難しくてつまらない」とかいうとこれだから愚民は、て断罪されるしなw

2020-04-23 19:48:35
とびらの@ずたぼろ2巻9/14発売 @tobiranoizumi

@aegisdagger 信者…というか、その作家が好きなひと向けでしょうしね。 わたしも特定の作家のみエッセイを読みます。それが頭オカシイほど楽しいです。 もともと好きな作家でなければ、よほど文体が軽妙でなければ楽しめません。「難しくて」ではなく「その人に興味がないので」つまらないですねえ。

2020-04-23 20:12:08
アンタレス@退院 @sasori19941104

@tobiranoizumi はじめまして、FF外から失礼します。 ずたぼろ令嬢(WEB版)をこの間から読みはじめてたところに、作者様のツイートが回ってきて驚いています。 読みにくい作品って、ちょっと読んだだけでも読む気が失せちゃいますよね。読書をするのって結構エネルギー使いますし。

2020-04-23 20:20:46
とびらの@ずたぼろ2巻9/14発売 @tobiranoizumi

@sasori19941104 あら、ありがとうございます。本当に読みやすい作品、が書けているかどうかは自信がないのですが、少なくとも以前の私よりは読みやすく、マシになれただろうと思っています。 もし気になったところ、引っかかった箇所があればぜひご指摘ください。もちろん、お褒めの感想も大歓迎です(笑)

2020-04-23 20:25:06
サイトウケンジマン @saitoro193

とても素敵なことをお話されていたのでRT。 「読みやすさ」って何故かガチの小説好きは軽視しがちというか、むしろ「読みやすいのは嫌い」まで言うけれど、普通に僕は読みやすいのが好きです。 twitter.com/tobiranoizumi/…

2020-04-23 18:03:43
とびらの@ずたぼろ2巻9/14発売 @tobiranoizumi

@saitoro193 「読みやすい文章」と「小説としてガチである」とは、なにも相反せず矛盾せず、両立させられると思っています。 二兎を追っていきたいです。

2020-04-23 18:08:04
残りを読む(7)

コメント

二尾狐(にびこ) @dualfoxy 2020年4月23日
小説なんて所詮は漫画の下位互換にすぎないと良く分かる
1
ゆゆ @yuyu_news 2020年4月23日
感覚的には「ストーリー漫画すらだるい、四コマ漫画でいい」に近いと思う。
9
@onpu_original 2020年4月23日
テレビが受ける理由でもあります。本をめくるという動作にすらハードルを感じる
7
shuich kimura @NEOura36 2020年4月23日
なろう小説ってウケてんの?
0
tama @tamama666 2020年4月23日
NEOura36 この超絶出版不況の時代に宣伝費もかけず、芥川や直木のような著名な賞取ってマスコミで取り上げた訳でもないのに、そこそこの数が10万部とか売れちゃうからまぁウケてるのではないでしょか ヒット作にはシリーズ何百万部レベルなんてのもありますしね
24
zauber @zauber72025975 2020年4月24日
本は頭の栄養という言葉があるが、そういう意味ではラノベは菓子の類だと思う たいした栄養はないけど嗜好品として食べるものという感じかな
0
ニートその3 @apribi 2020年4月24日
反比例とまで言い切ってるのがいいなw実際キラキラした情景描写とかやってるやつ話全然進まないからなw どっちがいいとかじゃなくて需要層の違いだなw
7
ヘルヴォルト @hervort 2020年4月24日
B級映画みたいなもんか。わかる。
1
nekosencho @Neko_Sencho 2020年4月24日
とはいえ、小説なんて難しいとか言われてるものでも娯楽作品なんで、本来そういう、気軽におもしろく読むもので、読みやすいはずなんよね。 ラノベ以外のものでも敬遠する必要はないと思うよ
6
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2020年4月24日
「けいおん!」が流行った時にこういうの言われてたと思う。
3
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年4月24日
2Dだ3Dだ、ゲーム性だグラフィックだとゲームの進化でケンケンガクガクやってたりしてるのと本質はまったくかわらない エンタメは楽しんだ者勝ち
6
赤べこ @akabeko7654 2020年4月24日
う〜ん、なろう小説ってあくまで「素人中心の投稿サイト」であって中には所謂純文学崩れみたいなのもいるのでこのまとめのタイトルで「なろう小説」を指定してるのはちょっと恣意的じゃないかな なろう小説は平易で読みやすい、純文学は難解で読みにくいとはツイート主はそこまではっきり言ってないよね?
4
浅倉 睦月 @mutsukia 2020年4月24日
とりあえず、疲れた時寝転がりながら読むのに京極夏彦は選ばない、という話だと思った(精神的にも物理的にもw)
2
tama @tamama666 2020年4月24日
確かに「トリストラム・シャンディ」や「重力の虹」のような歴史的名作でも体調万全、頭スッキリの時間もたっぷりある状態でしか読めないですもんね
0
Shiro @Shiromagenta- 2020年4月24日
そんなに簡単なのがよければ、絵本でも読んでなさい!
0
柿木まめ太 @kakinokimameta 2020年4月24日
嗜好品って人それぞれだからなぁ。文章のヘタウマと、需要と供給と、ターゲティングを混ぜたらアカンのと違うかなぁ。一見難解な文章に見えて読み出したら止まらんてのもあるよ。食わず嫌いってのもあるし。それより、簡単なモノに対する世間の卑下みたいなのが色々ややこしくしてるよね。惑わされて足掻いてっての経験した人多いと思う。
1
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年4月24日
Shiromagenta- 良い歳した大人がネットで遊ぶんじゃない!
0
Lunatic Prophecy C98 2日目 西3 J02a @lunaticprophecy 2020年4月25日
そいやケータイ小説ってその後どうなったんだ
0
tama @tamama666 2020年4月25日
lunaticprophecy それ60年くらい前に純文学命の純文作家や文学青年辺りが当時、売れまくってた松本清張とかの社会派ミステリーを必死で批判してた論法やで 歴史は繰り返されるのね🤔
1