【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!
2
ログインして広告を非表示にする
@ttt_ceinture 2011-06-15 22:04:02
私にとってのポピュラーカルチャーは、何も無い空間です
@ttt_ceinture 2011-06-15 22:19:54
ぶっちゃけると、最近、ポピュラーカルチャーと接点がない。ポピュラーカルチャーをポピュラーカルチャーとして受容するには条件があり、それが剥奪されることもありうるのだという見解に達した。
@ttt_ceinture 2011-06-15 22:21:42
出版をはじめとする、文化に関連する言説の多くは、それ自体、東京を中心とする地域の「土着文化」ではないかというふうにすら感じている。単純に言っても、私の居住地域では深夜アニメとか放送すらされないからなあ。
動物 @samedrill 2011-06-15 22:23:17
@ttt_ceinture 「土着文化」。いや、そうだと思いますよ。
@ttt_ceinture 2011-06-15 22:34:50
@samedrill 関東居住の人間が「ウェブはフラット」と言っても私は信用しない。土着条件の恩恵を得た上で否認してフラットもねーよという。「土着自慢」に見えるときがあるので。
@ttt_ceinture 2011-06-15 22:27:55
ツイッターが地理的拠点としての現場に対して影として機能すればするほど、「ポピュラーカルチャーにおける地理・生活習慣・年齢・職種・交遊層という条件」が露骨になるのだろうと思う。
@ttt_ceinture 2011-06-15 22:29:38
というわけで、台湾・中国・韓国などにおける都市文化やユースカルチャーがどうなっているんだろうという関心と、国内ポピュラーカルチャーへの関心は、ほぼ横並びになっているのだが(もちろん進んでるとか遅れてるとかいう問題などではない)、ここで逆に疑問に思う。
@ttt_ceinture 2011-06-15 22:31:16
なんで、国内ポピュラーカルチャーについて論じている人は、台湾・韓国・中国のポピュラーカルチャーを、(自己文化の植民地主義的な延長ではないかたちで)論じないのか? 論じないのは、条件満了によってその中にいるからではないだろうか。
@ttt_ceinture 2011-06-15 22:32:53
というわけで、「ポピュラーカルチャーをポピュラーに感じることができないにもかかわらず論じる動機がどのようにありうるのか」などといった関心を今持っている。また、これは「要するにあなたはそれが好きなんですね。はいはい」といった偏見を潰す手にもなりうると思うのだが。
@ttt_ceinture 2011-06-15 22:36:16
「一地方文化」としての「国内ポピュラーカルチャー」、というふうな感覚になるぐらいに距離感が出てしまっている。まあ、職種・所属共同体などによって、交遊する年齢層が青少年になると、そうでもないと思うが。
@ttt_ceinture 2011-06-15 22:38:43
まあ、私の関心対象の選択やその適当さといったスタイルにおいて、サブカルチャーというかポピュラーカルチャーっぽいというのはあるだろうし、それは別に排除するつもりもないのだが。
@ttt_ceinture 2011-06-15 22:40:24
逆に、文化に関する言及のない、理論的なものや歴史的検討のほうがなんとなく身近になるという、「現場」における事態とは逆の遠近感が生じている
Kantaro OHASHI @kantaro_ohashi 2011-06-15 22:40:32
@ttt_ceinture 出版文化自体、東京にある出版社に勤めている人による「近場で済ませた企画」がメインになっている節がありますしねー。昔、東京グルメガイド的なものでどうして神田に名店が多いのかという話で、「単純に出版社が近いからだ」という指摘があったのを思い出しました。
@ttt_ceinture 2011-06-15 22:54:12
@kantaro_ohashi で、東京の学閥が直に影響もつっていうね。大学の地域偏差と「現場」の経路の話を前にしてたのは、要するに間接的にこの話だったわけです。
@ttt_ceinture 2011-06-15 22:43:05
「ウェブはフラット」という理念をもつ立場の人間がやるべきことは、地理条件による「現場」を剥奪した場所を徹底して使うという路線だろうと思う。
@ttt_ceinture 2011-06-15 22:44:01
というわけで、ウェブはフラット、という理念に近い発想だった私は、同人誌即売会を下地とした文化形成に対して結構警戒感がある。それウェブじゃねーじゃん
@ttt_ceinture 2011-06-15 22:48:22
ウェブはフラット、であるとするかぎりにおいて、私は『parrhesia journal』 http://bit.ly/kk2Sws だとかScribd、電子ジャーナル、wikiの方が「ポピュラー」なのであった。ウェブがなんで土着現場化しなきゃいけないんだろうという疑問がある。。
動物 @samedrill 2011-06-15 22:41:38
@ttt_ceinture わかります。ローカリティーをローカリティーとして表出しない/できないという構造が根深くあるような気がします。おっしゃるようにグローバルな地平で再照射する必要があるようにも思うのですが・・・。
動物 @samedrill 2011-06-15 22:46:29
@ttt_ceinture 根深い話ですね。「エクリチュールっつってもパロール共同体が支えてねーか?」などと思う時もあります。
@ttt_ceinture 2011-06-15 22:49:37
@samedrill まあ電子ジャーナルも財団や基金がバックアップし、研究者コミュニティが支えてるしね…。大学も一緒ですが。
ㅤ開放から素晴らしくシャープでボケも非常に東芝 @MUMUMU4yyk 2011-06-15 22:47:44
@ttt_ceinture ねぎは好きだけど〇〇ラウンジはなんだかなァってそういうことなのかなぁ
@ttt_ceinture 2011-06-15 22:53:09
@MUMUMU4yyk いや、別にカオスラdisでもないっすけどね。カオスラについては「巡回してほしいなー」と思ってる
@ttt_ceinture 2011-06-15 22:57:53
2chの学問系板(のごく一部の場所)には「現場」が無かった、本が棲家だった、というのは結構重要なことで、それは一歩間違うと既存現場に対して寄生的従属物となり、現場生成できないことにもなるが、別の面では、拠点がすべてウェブとテキストで完結するということにもなっていた。
@ttt_ceinture 2011-06-15 22:59:47
ウェブが発達した現在において、なぜいまさら土着現場生成に舞い戻るのかというのには、かなり深刻な背景があり、要するに出版が東京土着文化であるかぎり、出版への対抗運動も東京土着文化になってしまうという構図でしょう。
@ttt_ceinture 2011-06-15 23:02:22
関東からすれば私の住む地域など「遠隔地」にすぎないわけだけれど、「遠隔地」として見る視線は相対的なものなので、その構図は裏返すと、「"東京都という名の一遠隔地"の土着文化埋没」が相次いでいることでもある
残りを読む(33)
安心安全にみんなのツイートを残しておける。 今日の出来事をまとめて残そう。

ブックマークしたタグ

あなたの好きなタグをブックマークしておこう!話題のまとめを見逃さなくなります。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする