アプリで作成
2020年4月30日

ナウシカについての考察と妄想と感想のごった煮

漫画版の土鬼を中心に映画版から歌舞伎版まで、過去の雑誌での特集や記事も混じえて考えたことをまとめました。
46

神聖皇帝と土鬼について

鰹節 @ieiuuhunemu

>>左 この「先帝」って皇帝兄弟の父のことだよね? >>右 コマの人物が皇帝兄弟だから、僧会を作ったのは二代目からかと思ってたけど、先帝の頃からあったと。 文章だけみるなら土王から王権を奪った先帝が土着の信仰を邪教認定したと書いてあるし、初代から宗教を政治に利用してた訳だ。 pic.twitter.com/0KcKXyU2wX

2019-09-18 18:06:52
拡大
拡大
鰹節 @ieiuuhunemu

では僧会の粛清は、先帝とその基本路線を踏襲した皇弟への否定の現れとして、ナムリスは父弟とは違う道を行くと示したことになる。 その道とはなんだったのだろう?

2019-09-18 18:07:40
鰹節 @ieiuuhunemu

おそらく、先帝は内戦を経験したが外戦は起こしていない。皇弟は防衛戦として外戦を経験した。となると、外戦として他国に侵攻する手筈を整えた皇兄は、先帝に国を簒奪され且つトルメキアに侵略された土民を受動的な人民から能動的な暴力装置に変えようとしたのかもしれない。

2019-09-18 18:07:58
鰹節 @ieiuuhunemu

先帝と皇弟を否定する為の僧会の粛清を土民の手でやらせていることが、その手始めとも考えられる。全員引き連れての総力戦ともなれば、新たな地獄ができてたな。 どうでも良いけど、雑誌版は「皇弟」と誤植されてた。 pic.twitter.com/DXcpAtQyb6

2019-09-18 18:08:51
拡大
鰹節 @ieiuuhunemu

この2人の配置の仕方を見ると、ナムリスもミラルパにやられっぱなしって訳じゃなさそうなんだよよな。対等か、多少はリードしていた時期があるのかもしれない。 pic.twitter.com/vRRPEeSQyn

2019-06-19 19:43:17
拡大
鰹節 @ieiuuhunemu

この説明だと、元来の権力構造は皇兄=皇弟ではなく、皇兄>皇弟だったのかな? 皇兄が上に立つべきなのに、皇弟が支配権を握っていたと。 そうすると、ナムリスが下克上したというより、権力を取り戻したってなるな。 ニュアンスが変わってくる。 pic.twitter.com/QzWBjms7G9

2019-07-04 19:06:14
拡大
鰹節 @ieiuuhunemu

皇帝が二人いるのに国がまとまってるって、よっぽどミラルパの権力が強かったんだな。 それでいて皇兄派に派閥を組むだけの力はあるんだから、ナムリスは良く物理的排除を免れたものだと思うよ。

2019-09-03 17:25:42
鰹節 @ieiuuhunemu

まあ、皇兄派は殆ど息してなかったんだろうけど。

2019-09-03 17:28:15
鰹節 @ieiuuhunemu

どうでも良いけど、シュワの墓所の封印を解いたのって神聖皇帝なんだ。 土鬼の祖は地下深く封印したって、これは土王のことなんだろうか。 4巻辺りまでは神聖皇帝が悪者の汚名を一身にかぶってるな。

2019-06-19 20:14:50
鰹節 @ieiuuhunemu

漫画ナウシカの主題が後半で複雑化したのってミラルパのせいだ思うんだ。 基本、善性だった人間が何故悪堕ちしたのか? ってことを突き詰めた結果だと思う。

2019-06-21 23:11:18
鰹節 @ieiuuhunemu

ミラルパのせいで複雑化した主題をナムリスがナウシカに突きつけたことから、漫画ナウシカの作品としての進化が始まったのかと思うと胸熱。 たぶん私だけが胸熱。

2019-06-22 00:19:18
鰹節 @ieiuuhunemu

個人的にナムリスの体がどんどん劣化していったのって、成人男性とサシで勝負することになるナウシカへのハンデだと思ってる。

2019-07-08 00:18:51
鰹節 @ieiuuhunemu

いくらナウシカが強くても成人男性と剣で切り結んで力負けしない訳がない。

2019-07-08 00:19:42
鰹節 @ieiuuhunemu

地味にナムリスって舌戦ではナウシカに負けてないんですよね。 人間は何度も同じことを繰り返してきたってことへの反論は、庭の主との対話まで引き継がれてますから。

2019-06-22 00:12:02
鰹節 @ieiuuhunemu

あと、やっぱり歯に細工してるんですね。 pic.twitter.com/P82ban5Y35

2019-07-18 17:37:58
拡大
鰹節 @ieiuuhunemu

ナムリスのニヒリズムを醸成するのにミラルパが一役買ってるんでしょうが、その弟がいたからこそ下克上を狙って生き続けられたとも言えそう。 彼のニヒリズムが極まったのは帝国の頂点に達した時ではないかと思う。 自分の力量を発揮できるようになった時、それになんの意味も見出せなかっただろうと。

2019-07-16 22:05:12
鰹節 @ieiuuhunemu

ナムリスのニヒリズムはルイ・マルの「鬼火」と同一と解釈してます。 相違点は己のニヒリズムに自身でケリをつけられたか、つけなかったかだと思います。

2019-07-16 21:57:32
鰹節 @ieiuuhunemu

この相手にされてない感、ナムリスらしいなあと思う。 しかし、チヤルカは皇帝を放ったらかしにしてOKなのか……。自分自身、処刑されかけたというのに。 pic.twitter.com/8h3bcQPKJ8

2019-07-14 18:33:51
拡大
鰹節 @ieiuuhunemu

サトリ系の超常の力を持ってるミラルパに仕えた後に、同様の力を持つチククの側近になった上にその傍に同能力のナウシカがいるチヤルカって、心臓に毛が生えてそう。大らかなのか鈍いのか。

2020-04-12 23:10:12
鰹節 @ieiuuhunemu

ミラルパは部下の前で沐浴する時、全身丸見えだったけど、ナムリスは見せないんだな。 pic.twitter.com/WS4hFnOeq3

2019-07-22 21:25:02
拡大
鰹節 @ieiuuhunemu

衣装から判断すると皇帝の親衛隊って、皇兄と皇弟で分けてなかったぽい? なんかエモ。

2019-08-01 21:08:52
鰹節 @ieiuuhunemu

戦士って階級があるのかと思ってたけど、戦争になると戦士+農民とかそんな感じで軍団を作るのかしら。 知識のない者の良い加減な想像。

2019-09-04 22:47:21
鰹節 @ieiuuhunemu

あれ? トルメキア戦役の季節が推測できる? 無教養なので一般的に種まきをいつやるのかわからないけども。

2019-09-05 00:15:01
残りを読む(125)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?