2020年5月7日

アニメ サザエさん感想 1970年前半放送分

初期のアニメサザエさんの感想やら注目点やらのツイートをまとめました。 感想37~69まで1969と書いているのは誤りです。
1
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想37 1969/01/04 放送「いつもめでたい一家の巻」 羽子板、かるた、街を練り歩く獅子舞、凧揚げと今では見られなくなったお正月の様子を垣間見れる傑作。 土砂に埋もれる波平に爆笑! 満月をバックに凧を揚げる波平とマスオのシルエットにグッ。

2020-01-22 08:26:38
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想38 1969/01/04 放送「恥をかきぞめの巻」 正月から落ち込んでいる波平を励まそうとする家族愛溢れる傑作。 初期の波平は威厳のある父親ではなく「うわー!」と騒ぎ立てる完全なギャグキャラクターなんだよね。

2020-01-22 08:50:18
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想39 1969/01/04 放送「晴れ着が大好き」 お正月に晴れ着を着せて貰ったワカメのわがままエピソードの傑作。 初期ワカメらしい猪突猛進っぷりを堪能出来る。

2020-01-22 15:53:29
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想40 1969/01/11 放送「ああ!! 一番不しあわせな日。」 洋服を新調したのに誰にも気が付いて貰えず不幸せな思いをするブルーサザエの傑作。 初期ワカメらしいずる賢さも必見。

2020-01-22 16:59:09
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想41 1969/01/11 放送「便利屋カツオ」 カツオの小学生離れした要領の良さが光る傑作。 婦人雑誌を読んでいたり料理をしたりするカツオ……と同じように婦人雑誌を読んでいる波平! またしても波平とカツオの親子エピソードなのだった。

2020-01-22 16:59:18
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想42 1969/01/11 放送「天才教育の巻」 初期の幼児タラオが活躍する雪山エピソードの傑作。 太ったおばさんを白熊扱いするカツオは現代サザエであれば大炎上か。 虚構と現実の区別が付いていた時代はやっぱりここにある。

2020-01-22 17:09:04
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想43 1969/01/18 放送「おとこ波平」 初期らしい波平の周りを振り回すエピソードの傑作。 現代の波平は「バカもーん!」のイメージを抱く人も多いと思いますが初期の波平は本当にギャグキャラ。

2020-01-22 17:21:40
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想44 1969/01/18 放送「拝啓身の上相談さま。」 大人たちとカツオのすれ違いエピソードの傑作。 姿は登場しないがカツオにはキチガイのような友達がいるようだ。 「ぼくのお父さんは、頭がはげているせいか 中味迄古くさくて、がん固で」という暴言に爆笑。

2020-01-23 18:36:19
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想45 1969/01/18 放送「ワカメを愛して」 ワカメ暴走エピソードの傑作。 小学生に頼まれてのこのこ家へ来るチンピラというのが笑える。 ギャグキャラだった波平がついに父の威厳を発揮した回。

2020-01-23 18:45:24
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想46 1969/01/25 放送「雪だるまの赤ちゃん」 キチガイめいたギャグアニメだったサザエさんに突如として投入された泣かせるエピソードの傑作。ワカメとタラオだけでなく波平の優しさも泣ける。 3歳のタラオが「死」の概念を分かっていることも興味深い。

2020-01-23 18:56:46
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想47 1969/01/25 放送「波平投書箱」 波平が周りを振り回すエピソードの傑作。 原作ではゴミ箱にされて終わりだったもののアニメでは一波乱起きる。

2020-01-23 19:05:19
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想48 1969/01/25 放送「梅が咲いて…」 梅を愛でるエピソードの傑作。 しかし全体的にパンチは弱い。

2020-01-23 20:52:24
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想49 1969/02/01 放送「ご先祖バンザイ」 カオリと石田公一という友人の影響で先祖のことを調べるカツオの思春期エピソードの傑作。 磯野藻屑源素太皆が登場する。 石田「大事なのは先祖じゃなくて僕たち」。

2020-01-25 10:43:23
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想50 1969/02/01 放送「個性でよいしょ!!」 ネコガイ先生という女性の演説で「個性」に目覚めたサザエの暴走エピソードの傑作。 マスオがサザエに「黙れオタフク!」と怒鳴る貴重なシーンもあり。 大事なものは何なのか考えさせられる。

2020-01-25 10:53:08
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想51 1969/02/01 放送「カギッ子」 カギッ子に憧れたカツオとワカメがそれを体験するも、家族のありがたさを実感し考えを改めるホロリ系エピソードの傑作。 今の中島みたいな見た目の橋本が登場する。カギをぶつけ合う2人は初期サザエ屈指の名シーンと言える。

2020-01-25 11:03:02
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想52 1969/02/08 放送「男はつらいネ」 女性陣が寝込んだため男性陣が家事を行うパニックエピソードの傑作。 マスオの役立たずっぷりが笑える。 男女の役割分担が明確だった時代ならではの話か。

2020-01-25 11:16:17
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想53 1969/02/08 放送「ネズミ騒動」 その名の通りネズミが原因のパニックエピソードの傑作。 一般家庭や米袋にネズミがいるってのも昔はよくあることだったんですかね。 現代でも繁華街にはいるようですが……。

2020-01-25 12:19:48
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想54 1969/02/08 放送「勉強してま~す。」 カツオの勉強にまつわるエピソードの傑作。 特に大きな見せ場はない。

2020-01-25 12:33:11
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想55 1969/02/15 放送「サザエがんばる!!」 酒屋じゃなくて乾物屋の「三河屋」をサザエが手伝うという、お手本のような「明るく元気なサザエさん」エピソードの傑作。 乾物屋が大混雑というのは半世紀前ならではの光景か。

2020-01-27 19:08:38
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想56 1969/02/15 放送「不幸まとめて大安売り」 用務員の占いの通りカツオに次々と不幸が訪れるホラー系エピソードの傑作。 仮病を使ったカツオにフネが「ゲンノショウコ出来たよ」は半世紀前ならでは? ちなみにカツオはさそり座とのこと。

2020-01-27 19:19:09
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想57 1969/02/15 放送「お見合い」 お見合いのダブルブッキングになってしまったパニックエピソードの傑作。 マスオの同僚のOL達が「結婚のお世話して」と頼んで来るのは半世紀前ならでは? 現代なら登場人物の意思を無視して大騒ぎする人たちが現れそうですね。

2020-01-27 19:30:11
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想58 1969/02/22 放送「お互いさまです。」 日曜日にフネとサザエが買い物に出掛け……ほのぼのエピソードの傑作。 マスオのホットケーキ宙返りが披露された。運動神経めちゃくちゃ良いですよね。

2020-01-27 21:25:49
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想59 1969/02/22 放送「とかく世の中要領しだい。」 カツオの要領の良さが開花した傑作。カツオのキャラクターがだいぶ固まって来た。 原作にもあったわらしべ長者のエピソードは見事。 当時は10円で山手線に乗れたらしい。

2020-01-27 21:36:38
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想60 1969/02/22 放送「ほえない犬」 ワカメとほえない犬の友情を描いた泣けるエピソードの傑作。 子供と動物というのは半世紀前から鉄板のネタだったんですかねぇ。 ちなみにワカメが動物のために寝込むというのはここから始まったのです。

2020-01-27 21:46:12
栗橋英実 @kurihashihidemi

サザエさん感想61 1969/03/01 放送「桃の花の伝言板」 携帯電話がなかった時代だからこそのすれ違いエピソードの傑作。 最後の最後で切ない話が始まり、そのまま終わる。ギャグ路線の初期サザエのイメージで見ていたら冷や水を掛けられたようなものだ。

2020-01-27 21:57:55
残りを読む(54)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?