インターネットの発達で『クラスで1番絵が上手い』などの“閉じた世界”のチャンピオンは消失した?「相手はいきなり世界王者だ」

辺境のド田舎から県庁所在地の大きな市に移り、各地からやってきた同年代の人たちには負ける気がしなかったけど、あっさり後輩に抜かれて一度挫折した事がある
インターネット 井の中の蛙 チャンピオン 狭い世界
188
ごく限られた狭い世界の中では一番だったが、インターネットの発達によりその誇りが失われる…?
流体肉@火曜南1タ22b @LiquidBenki
インターネットの発達で最早「クラスで1番絵が上手い」とか「地域で1番歌がうまい」とかの閉じた世界のチャンピオンは消失したしな 相手はいきなり世界王者だ
流体肉@火曜南1タ22b @LiquidBenki
だから気にしないか、負けることに慣れるかしてやりたいことだけしとくのが良いよな 負けん気でインターネットやるのは自分の心をぶっ壊すだけだと思う
流体肉@火曜南1タ22b @LiquidBenki
世界中の人間の、多くの能力がスコア化されて比較できるインターネット世界において 健やかに過ごす上で1番必要な能力が「スコアを気にしない力」なのすげえ皮肉っていうか人類の進化が試されてる感じがする
ユーク @yuu_stg_Y
@LiquidBenki 自分の目の前の階段を焦らず一歩ずつ上がれるかどうかが試されてますね
流体肉@火曜南1タ22b @LiquidBenki
@yuu_stg_Y そうですね、そういう面でインターネットは向き不向きが大きいと思います 他人と比較されることで成果が出るタイプの人は苦戦を強いられる気がしますね
流体肉@火曜南1タ22b @LiquidBenki
インターネットについて思うのは「閉じた世界のチャンピオン」がなくなった反面、「チャンピオンを見る観客」は凄く増えた結果YouTubeとかが伸びてるんじゃないかなあと 一定以上のクオリティが無いと足切りされる世界で、半端者はどんどん「観客」にされちゃうし、なってしまうみたいな感じ
流体肉@火曜南1タ22b @LiquidBenki
だから逆に今から何か作る子はすげえ有利なんだよなあ インターネットには先人の残した講座が無料でアホほど溢れてるし同級生はどちらかというと観客側が多いと思うし そんな中で何か作ってやる!って心意気が少しでもあればライバルも少なくグングン伸びてやべえ奴になれる
流体肉@火曜南1タ22b @LiquidBenki
昔だと 「タッ君この村で1番歌が上手え!東京さ出てビッグなるだ!」 から上京に向け練習しまくり、いざ上京して 「東京にはこげな上手か奴らがいっぱいおっぺしたあ〜!?…だけんどオラも練習しただ、負けてらんねど〜」 みたいな実力の坂道登りみたいなのあったけど、インターネットは壁だからな壁
オニギリ @ddd8492
@LiquidBenki 才能あるやつは壁を昇っていくからやべぇ
流体肉@火曜南1タ22b @LiquidBenki
@ddd8492 坂を登れなくても壁は余裕で登れるみたいな天才には良い時代になりましたねインターネット
流体肉@火曜南1タ22b @LiquidBenki
でもインターネットの良いところはコンテンツを統括してる目上の人とのコネクションを作らなくても世に出られること 昔ならプロデューサーの「君、華がないよね」の一言で終わってたかもしれない人が自分だけで発表の場を得られてある意味、純粋な能力勝負(当人の人格は関係なし) になったのはデカい
自分の見えている範囲の中では一番かもしれないけど…
電通から解雇されたことを回顧する蚕(かいこ) @kuman217
@LiquidBenki 「クラスで1番絵が上手いやつ」 →pixivだとランキングにすらのらない 「地域で1番歌がうまいやつ」 →youtubeでうまい輩がゴロゴロしてるし  そもそも音楽業界そのものが終わってる 日本の若者に未来はねぇ!!
CielP @CielP_8617
これは僕もよく感じていた。 確かに、競うことや順位が全てではないとは思う。 だけど、入門者~中級者の時期は、 「調子にのる」 ということも時には大事だったりすると思うんだ。 twitter.com/LiquidBenki/st…
ODA @soldi25362
@LiquidBenki はじまりの村に魔王的な
しろなんてん @whitenanten
井の中で平和に繁殖していた蛙を地上に引きずり出し太陽光で干からびさせるがごとき社会 twitter.com/LiquidBenki/st…
手を洗う🤲うにゃ @Wu_Niang
RT< これ前にみた「昔のゲーセンはお山の大将でいられたから熱くなれた」説と地続きの話かもなあ。
YASUSHI ISHIBASHI @BLINDEDBYSPEED
バッティングセンターのホームラン王はまだいそう twitter.com/LiquidBenki/st…
自分の身の丈、というものを容赦なく見せ付けられてしまう?
女神≠神崎れん @Kanzaki_ren_
@LiquidBenki しかも自分より確実に上手いやつが 大勢いることに気付く
残りを読む(16)

コメント

RGB000 @19666_61 2020年5月8日
でもクラスっていう間近に絵が上手かったりちょっと特技ある人がいたらすごいって思っちゃうよ。雲の上なんかじゃないんだなって
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年5月8日
生演奏とか肉筆の価値とか、頼める気軽さとか、ネット・知らない人と目の前の知ってる人の、関係性の違いは無視できないのではないか。
かびぱん @kavipann 2020年5月8日
絵とか歌って、個性が一番大事だと思うけどね。スコアとか他人の評価だけ気にするのは、まず考え方として良くないと思うなあ。あと、それが趣味か職業かでかなり違うでしょ。
バジル @dNPQyjwy2HfUdMX 2020年5月8日
亀仙人がわざわざ変装してまで天下一武道会に出なくてもよい世界
ざ_な_く&890P@VOCALOID&VTuber @z_n_c_890_P 2020年5月8日
実際の所「下手でもいい」と割り切って楽しむって想定以上に強い心が必要なのですよね…特にネトゲや音ゲーだと報酬などで重大な差がつくし、低難易度モードは「クリア体験が出来る体験版」を公開晒しプレイでやるようなものなので…
ざ_な_く&890P@VOCALOID&VTuber @z_n_c_890_P 2020年5月8日
z_n_c_890_P 女児向けのリズムゲーム辺りだと低難易度の方がメインである事と女児はそういうの気にせずプレイできますが、大人はそうもいかない。色々なものを背負ってしまっているからね…
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2020年5月8日
これ確か5年くらい前に川上量生が同じこと言ってたと思うんだけど、その記事が出てこない……
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2020年5月8日
「クラスで1番絵がうまい」くらいの人だとpixivでもそれなりに閲覧数やコメントあるやろ。
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2020年5月8日
Sakura87_net 必ずしもそうはならないんだよなあ…(デジタルだから勝負できる人もいれば、アナログでないとダメな人もいる)
メザマシ時計 @flatplace 2020年5月8日
棘で有名な某逆張りおじさんも格ゲーでこの手のちっこいコミュニティが攻撃されるのは悲しいって言ってたのを思い出した 本人のコメント欄荒らしは許せないけどな!
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2020年5月8日
本質的には「会いに行けるアイドル」と同じなのか? 逆なのか?
がそ @gaso 2020年5月8日
アイドルオタクや声優オタクになる人は、TO(トップオタ)の行動を見ないことを勧める。全財産全体力全時間をぶち込んでる狂人の行動は真似するべきではない
マシン語P @mashingoP 2020年5月8日
逆に動画配信で稼いだりチヤホヤされているのを見て「これなら自分も真似できそう!」と思っちゃう小中高校生は日々生まれているので、人間の脳というのはそこまで悲観(?)したものではない。
べにかわむき @lVXrA2f37kbVBzi 2020年5月8日
昔のゲーセンでは「俺超つええよ?」と『勘違い』した二人がプライドを賭けて戦っていたが、今はそういう時代ではなくなってしまった…という話に納得する人々 https://togetter.com/li/1359995 これかな 絵とか歌とかは下手でもスクショしてアップしたり、つべでも下手なカラオケバンバン上がってるからそうでもないんじゃないですかね。
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2020年5月8日
mashingoP えらい落語家が「弟子にしてくれっていう奴は才能がない、才能があるやつは力の差がわかってしまうから諦める」みたいな事言ってたような。
Destroyer Rock @hondapoint 2020年5月8日
「世界王者にもいっぱい種類があるんだなぁ…」ってならない?
だし @dashishidashi 2020年5月8日
今から何か作る子が有利かと言われたら微妙な気がするなぁ。みんなが歌手やYouTuberの道を知るようになれば、当然それを目指す子も増える。そして簡単にアクセスできる情報は共通してるから、何かが無ければ有名人の劣化コピーに落ち着くことが多い。全国模試で同じような教材で学んでテストしても点数に開きがあるのに似てるけど、それよりずっと採点基準が曖昧で運の要素が強い。坂や壁というより霧の中を手探りで進んでいってる感がある。そしてよくわからないからこそ、なんかいけそうな気がするという志望者が後を絶たない
ぬけがら @karappo000000 2020年5月8日
相対的に自分が優れていると思い込まないと精神的に「大丈夫じゃない人」と「大丈夫な人」がいるだけでしょう。 大丈夫じゃない人はしばしば周りを批判したり卑下する事で自分が優れていると思い込もうとするので注意が必要なのだ。
nbtnk @nbtnk 2020年5月8日
ゲーモクこと故・原田勝彦氏がサイトで書いていた記事を思い出したがWayback漁っても出てこない。加野瀬未友氏が取り上げた記事は残っているけどこれ15年前か……http://artifact-jp.com/2005/07/31/network-world-ranking/
節穴 @fsansn 2020年5月8日
speedrun.comを確認したところ、なぜか誰も走者が居なかったので、必然的に私が世界一位です(王者の風格)
* @romiromidondon 2020年5月8日
人が一番打ちのめされるのは「世界チャンピオン」ではなく「同年代で仲良い人が国体クラス」なので少し違うかなあとおもた。ネットの発達で早期に世界チャンピオンの作品を見ることで、中高生でも国体クラスの作品を作れる人が増えてきた感じはある。そしてそれが比較の苦しみの原点なのもわかる
nekosencho @Neko_Sencho 2020年5月8日
昔だって絵で言えばプロの作品が書店その他に並び、一般人のうまいのも投稿欄に載ってたし、「クラスで一番うまい」人も当然そういうのと比較されて論評された。 別にネットの発達を待つ必要はなかったよ。
@boAThOwS 2020年5月8日
スコアがスキルとごっちゃになってる。スコアは株価と一緒で暴落する。
nekosencho @Neko_Sencho 2020年5月8日
昔との違いでいえば、「絵のノウハウが蓄積された」特に「着色イラストを手軽に作れる道具(パソコン)が普及した」ってのが大きいと思う。 きれいなカラーイラスト描くのに学校用水彩絵の具と筆ではかなり難しいのに対し、パソコンではスペースや時間も食わないし発色もいい。
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2020年5月8日
フルコンはだれでも余裕で行けるのよ(´・ω・`)パフェコンが出ねぇのよ…
⛩️ のーみん丁 ⛩️ @noumin_T 2020年5月8日
ナンバーワンが難しいのは当然として、大勢居るのでオンリーワンも難しくなってる。どんなに工夫したつもりでも世界中から探すと似た奴が居る。
ゆ〜たろ @yutaro_sin42 2020年5月8日
えっ?絵が描ける・上達するのは人間として当然のことで、それが出来ない奴が異常なんでしょ?(底辺創作者並みの感想)
eco 2m bag @ecobag_free 2020年5月8日
てっぺん目指して描いてるやつばっかりではないと思う。この手のうまくならなければ人にあらずな発想は、若い観客側にこそいっぱいいる感じするけど
らくだ @rakuda4u 2020年5月8日
子供はだれしも「何にでもなれる」という万能感を抱いていて、成長するにつれ「自分は何にもなれない普通の人間だ」という現実に気づき、それと万能感とのギャップに苦しむの時期がだいたい第二次性徴のあたり。そこからの空想逃避が俗にいう「邪気眼」。更に成長して現実との折り合いをつけて平凡というものを肯定できる大人になる。ネットの発達で早くからの万能感の喪失はいい影響を及ぼさないような気がする。
moxid @moxidoxide 2020年5月8日
自分から見た自分vs自分から見た世界すべて、の構図になるのが問題なので、明確な評価体制と歴然とした上下関係の整備をすれば解決するのだ。平たく言うと異世界ものにおける冒険者ギルド制度。Eランクからはじめて目指すはSランクとかいうアレだ。争うのは同ランクの中だけでやってね(なお評価体制構築の難易度と上下関係整備時の血で血を洗う争い(予定)は考えないものとする)
かーぽ @xi8442 2020年5月8日
YouTubeは、巨大ビルだけど、フロアごとテナントごと部屋ごとわかれていて、視聴者側からの視界が意外と狭い。 例えば、全動画>母国語の動画>興味のあるジャンル>再生回数などで視界に入りやすい動画>見たことある人というスコープがスタート地点で、その位置から別の枝は観測できない感じ。 日本人だけどインド人をターゲットにして人気みたいな人を見ると、「自分が一番になれるクラスを世界中の学校から探し出す」ことで自分を活かすこともできると思った。転校は自由だし。
マヌス @8EwMMLFV0DyDtc9 2020年5月8日
姉がネット中毒の思春期を過ごしたくせに「相手を年齢や学歴などの要因で見下し、相手の方が優れる部分があると不機嫌になる」人間なので、クソみたいな誇りは失われてないです
arika @arika_melty2 2020年5月8日
悪い影響でもあるけどいわゆる犯罪者とか不良みたいな連中も仲間を集めやすいので、その手の反社会的な集団が表舞台で合法的に支持を集めるっていう事も増えてるのは難しい所。経済とかカネだけを物差しとする連中から見れば犯罪者の方がカネを産むので嬉しいんだろうけどね(詐欺グループの頂点にいるリーダーに社会的権威が多く、それゆえにマスゴミが追求を避けたがるのもそれ)
フルバ @furubakou1 2020年5月8日
あまり評価はされてないがまぁのんびりやってる。
ろんどん @lawtomol 2020年5月8日
東海林太郎の逸話だったかな、「勉強のために」と新人歌手を美空ひばりのコンサートに連れて行ったら「私なんか比べ物にならない。もう歌手やめます」と泣き出してしまい、説得に骨が折れたとか
kusano @t_kusano 2020年5月8日
一生懸命楽器練習してもyoutube見ると年端もいかない子供が同じ曲を見事に弾きこなしてたりしてて知らない方が幸せなことの一つだなあと思ったことは何百回かある
Victim @on_pessimi 2020年5月8日
インターネットがマジでヤバいのは「努力してスコアを叩き出してる人」とは根本的に何かが違う「ホンモノの化物」がどんな世界にもいるんだってのを知れてしまう点にあると思う。上で出てる歌謡界におけるお嬢や バイオリンにおけるハイフェッツのような不世出の規格外に出くわしてしまったら普通の人は心身喪失になって当たり前なのに、そんなのが山ほどそのへんをウロついてるのがインターネットのこわいところなんだ…
ウラリー㌠ @urary777 2020年5月8日
「優れたデザイナーは『とても真似ができない』作品ではなく、『頑張れば観客にも作れるのではないか、と思わせる』作品を作る」なんて話もありましたし(『とても真似ができない作品』を作ることが悪、という意味ではないです、念の為)、ネット上で「これなら自分も出来るかも」と思わせる笑い話や体術、芸術に触れることが間口となるのなら素晴らしいと思います。ランク付けが全てではないですしね、当たり前ですが。
みっどがる @MidgardListener 2020年5月8日
逆に言えば、実力さえあればどんな田舎からでも(上京せずとも)のし上がれるので、その点は良い時代になったんじゃない?
ねがてぶ @negatebu_chu 2020年5月8日
井の中の蛙って幸せだと思う 彼ら楽しそうだもん
夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2020年5月8日
on_pessimi さくらももこが押絵を描いた『アミ 小さな宇宙人』に主人公の友達の宇宙人(悪気は無い)が町のゲームセンターで空前絶後の点数出して(悪気は無い)以後寂れさせてた(悪気は無い)みたいなエピソードがあった気が(うろ覚え)
蠢犇 @ugomekihisimeki 2020年5月8日
一方で身の回りにも案外トップクラスの人間はいるもんだということが発覚した
xi @accountLINKonly 2020年5月8日
幸せの国がインターネット普及によって幸せじゃなかったのに気づいた話にちょっと近いものを感じる…登れるやつが登っていくのが見えるようになったともいえるけど
anonymousTg @tg_anonymous 2020年5月8日
negatebu_chu そのうち井戸の中が飽きて「祭りの場所はここか」とか言って飛び出してみるのも乙なものです
ろんどん @lawtomol 2020年5月8日
思春期に「自分たちが、『その他大勢の人々』でしかないことに気づいてしまう」話で「涼宮ハルヒの憂鬱」を思い出すのはもう結構な年齢かなぁ
_ @wholescape 2020年5月8日
平均的小学生レベルに毛が生えたか毟ったか程度の絵が描かれたスケッチブックを片手に美術専攻方面に進みたいとして進路相談に来た中学生とその母親にPixivをみせて心を折らせる田舎の中学校教員の話を読んだ記憶があります。事実か否かは知らぬ。
しがない @shiganaisandayo 2020年5月8日
格ゲーの話する時に絶対出てくる避けて通れないやつじゃあないですかぁ…
煮物 @nimonotenpura 2020年5月8日
格ゲ含む対戦ゲームは親切で精密なマッチングで常に同格と対戦する事になり、毎日勝率50%を繰り返してしまうのもデカイね。 勿論自分を育てるには勝率50%を繰り返して行くことが大前提だけど、勝率0%と勝率100%の日もゲームをやり続けるには必要なんだなこれが。
asada134 @asada1236 2020年5月8日
Pixivでランキングに乗らなかろうが性癖ドストライクの絵を描いてくれるイラストレーターは俺の中では世界王者だわ
いときち @1tok1 2020年5月8日
年齢や地域でクラス分けがされている部活の大会っていうのはよくできたシステムなのかもなぁ
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2020年5月8日
え?でもサムネの絵はご自分で描かれてるんですよね?(拾いモンだったらスンマセン
あやか @ayaka_12_27 2020年5月8日
自分がサイキョーに絵が上手いと思ってた下手クソなのでネットで自信失わずに成長できてよかったと思う…(ネットはあったが、pixivなんかはなかったので同世代の上手い人と比較されず、せいぜいプロの絵を見る程度だった)
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2020年5月8日
gaso 後、ゲームでガチャとかに何万円注ぎ込んだとかいう金額見るのもやめた方がいい。正直あれは真似するものじゃない。パチンコなどと同じで、ギャンブルの一種と思った方がいい。
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年5月8日
お若い時はお若い時で、感性が若いと言うスゴイ長所がある・当然横には歴戦の戦士がおる・両者ネット上からビシバシ吸収していくので、どんどん追い抜かれていく高速道に見えます。Twitterさんは。
---------- @yukiokurosaki 2020年5月8日
下手の横好きでのんびり楽しむつもりが、たまたま最初に軽くバズったせいでいいねの強迫観念に囚われるんだよ ツイッターの仕組みはやばい
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2020年5月8日
昔「お前より〇〇の誰彼の方が強い」「〇〇のコンボは強い(出来るとは言ってない)」とか言ってた奴がいたが、「お前よりは強いよ」「それ、君出来んの?」という返しをみんなに教えたらマウンティングして来なくなった。
たかみん/りんと @r_takamine 2020年5月8日
作品制作でクラス内一番になることと、自分の作成品に対して30人ぐらいのファンがつくって感覚的に同レベルな感じがするんだけど、超巨大市場インターネッツのおかげで達成しやすいのは圧倒的後者だと思います。所詮凡人はインターネットがあったところでそう簡単に広い世界を認知することはできぬのです。近くで褒めてくれるファンがいるだけで割と幸せ。
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年5月8日
隙あらば自語りだけど「人の絵を見る」事が幸せだったりするから、ネット前には経験できなかった幸福感を感じるのも確か。まして「相互さんや見知らぬどなたかに、いつかは絵を見て貰える」。これが最高。絵がどうしようもなく下手な自分でも、目が眩むほどネットが素敵に見える理由。
ハイホー @Ho__Hi 2020年5月8日
いやいや、ネットは各所に「閉じた世界」を無数につくってるだけですよ。これまでと何も変わらないです。
ユイ @yui_Angelica 2020年5月8日
z_n_c_890_P 音ゲーで難易度という概念を実質的に捨てた(報酬は同じ、一応各難易度初回クリア報酬みたいなのがあるだね)ゲームがあるけど、捨てたせいでおかしなことになってるからね……あんスタmusicって言うんだけど
ICHIKAWA Kento(おにぎり) @kentosho 2020年5月8日
逆にてっぺんじゃなければ他は価値なしって思想も体感では駆逐されている気がする。ウィーンフィルかベルリンフィルによる超一流指揮者の演奏じゃなきゃ駄目なんて事はなくて、アマオケを若手指揮者が振っても音楽を充分楽しめるし
席上 @Nonsomnia 2020年5月8日
自分vs世界王者の二人だけの関係性で比較して戦うから絶望するのであって、そこに単純に褒めてくれる友人とか何か描いてよ!って第三者がいてくれれば折り合いはつけられると思うのよね。なんで俺は100点が取れないんだ!じゃなく今は60点だけどそれでも凄いって言ってくれる人はいるし需要はあると
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2020年5月8日
ClariS 聴いて心が折れたよ。中学生じゃないけどな!
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年5月8日
また自語りだけど、リアル厨房の時に横に漫画賞取った子が居たなあ。コミケうろうろした頃は、横に漫画家さんが居た。どっちもとても優しく良い人。そこで分かったのは「リーマンさんやOLさんになれる人がプロになれる」が至言なんだと言う事。自分はピコ素人で自分でやって行くしかない。ただ、現実に神童に会ったけど心が折れなかったのは…向こうが厳しくないから私に見込みがないんだろう。嗚呼。でも、いい思い出れす
ミーム @meme_jinrou 2020年5月8日
ナンバーワンじゃなくてオンリーワンでええんやで
しろうと @sirouto 2020年5月8日
これはネットで、昔にも同じことが言われてた。ソシャゲのランキングみたいな、「ゲーム開始時点で何万位」になる問題。そのひとつの解決策としては、同レベル帯でマッチングすること。具体的には、たとえば将棋や麻雀などのネットゲームで、段級位やレーティングで、だいたい同じ実力の者同士を対戦させる仕組み。お見合いサービスでも、年齢とか年収でマッチングするはず。その延長線上で、SNSとかでも、AIによる信用評価システムが可能かも? ただ、その棲み分けが、社会的に本当に良いかどうかまでは、謎だけど。
ガンタンク南雲@がんばろう千葉 @RX75GUNTANK 2020年5月8日
東京で一旗揚げようとして挫折するという流れが、自宅で速やかに完結するのはある意味幸せなのかもしれない。そしてそのインターネットは、世の中に多様な仕事や趣味があることを教えてくれるので、自分に合う物を見つけられるのも幸せなのかもしれない。
Laminate @Laminate_s 2020年5月8日
町内鎖鎌大会六位
枝豆 @DcYybyU7GhZ7Fn0 2020年5月8日
そもそもインターネットは閉じた世界では仲間がいなくて広い世界に踏み出すものなので……。 端末1つだけで世界に飛び込めるとか✨ 今まで見たことない景色が見れるので本当に世界がひっくり返る気分です。 どこにもないけどここにはあるのがインターネットだと思ってます。
枝豆 @DcYybyU7GhZ7Fn0 2020年5月8日
田舎住みだと図書館にも本屋にも専門書なんて置いてなくてどうやって調べればいいかわからないものとか誰も自分の好きなもの理解されなくて途方にくれていてもインターネットのぞくとその道の偉い先生や同志がわんさかいるので『勝負する場所』じゃなくて仲間を見つける場所だと思う。
コン蔵 @konzopapata 2020年5月8日
チャンピオン以外に興味がないというのに近い感覚でYOUTUBERに興味がわかないというか好意的になれない 民放並みの綺麗な映像とセットを用意して初めて観る価値があるだろうとさえ思ってしまっている 我ながらくだらない部分気にしてるなと思うが結構根深い感覚
銀色(棘用) @KVxZ1W90Xd3ur8m 2020年5月8日
雑誌で見るプロの絵やテレビで見るスポーツ選手のプレイよりも、同級生が目の前で描いた絵や体育の時間で見せたプレイの方に迫力を感じて刺激を受けたりへこんだりした身としては、「生のもの」「身近なもの」からの影響力は、画面の向こう、遠くから受けるそれよりはるかに大きいと思うし、大人が思ってるほどの影響力はないんじゃないかなって思ってる
縄文杉 @ysl0618kgsm 2020年5月8日
確かに、インターネットは業界を入り口からいきなり強豪だらけの魔境に作り変えてしまったという問題はあると思うけど、逆に、超一流の人が可視化されたり、技術指導や普及活動にコミットしているおかげで手本や教材が爆発的に増えたというメリットもあると思う。将棋とかイラストとかプログラミングとかがその辺盛んだよね。
k1698 @k1698k 2020年5月8日
meme_jinrou オンリーワンにすらなれないからなぁ。 誰が先に同じことやっててしかもクオリティが高い。
縄文杉 @ysl0618kgsm 2020年5月8日
インターネットが普及していなかった時代は、初心者がノウハウを集めるために、本屋さんや図書館を行脚して高額な本を探したり、地元の先生に会いに行って頭を下げたり、それすらできない地方在住者は諦めざるを得なかったりしたわけじゃん。今でもそれらがゼロになったかといえば違うし、人と比べることで折れる人にとっては地獄だろうけど、ひと目を気にせず夢を掴みたい人にとっては天国のような環境だと思う。
めらんこりんこ @merancorinco 2020年5月8日
逆にネットで無名の凄腕が業界には沢山いるからネットの世界って一部だなって思う。バズるのは目立つかどうかで実力とは少し違うみたいな。まぁ凄腕たちも名義変えて本業とは違うところで同人に勤しんでるかもしれないけど。
gaheki @gaheki 2020年5月8日
世界チャンピオンとかトッププロとかは昔から殿上人だからそもそも昔から眼中に無いのよ(自分より遙か上過ぎて) インターネットだと自分と近い条件のアマチュアでも相当な格上と簡単に遭遇するようになるのが大きいんだ
kimuraお兄さん@小豆島 @nobuo_kimura 2020年5月8日
( ´H`)y-~~「あー、こいつには絶対かなわないわ」と理解できるのも、また一つの能力であり才能なのです。そこからがスタート、という世界もあるし。
かすが◎本作るよ @miposuga 2020年5月8日
子供はそこまで気にしないと思うけどね。比較対象はいつだってクラスの友達だよ。
名無し(連携+情報収集) @nise_z 2020年5月8日
romiromidondon さんの意見と近いですが、同レベルも実力者もゴロゴロいる状況や、何百人もの年下に追い抜かれ続ける状況の方がダメージが大きい気がします。 かえってネットがあるからこそ異次元レベルの最上位層のヤバさを良く理解できるため、隔絶した技能の差は受け入れられると思います ダメージを受けるとしたらライバルや上位層の多さです。
ネットで通りすがるブラジル人 @ntbxp 2020年5月8日
sirouto そのAI評価で銀行や保険など金に携わるものが消費者側に不利なものばかりになるからダメ。
IN @cccooonnn03 2020年5月8日
何もできない、しないひとよりは凄いよな
次郎三郎(じろさぶろう) @mgonhs011 2020年5月8日
今はチート技術はいくらでもあるから、それなりのもんは簡単にできるよ。そうじゃないところで勝負が決まるって話でしょ
七枝七夏 @7eda7ca 2020年5月8日
fsansn RTA(リアル登山アタック)動画で何回も見た文章だ……
そそ @quiseitaiho 2020年5月8日
井の中の蛙になりようがない時代
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年5月8日
大体書かれてるけど、その「クラスで一番絵が上手い自分のレベルを上回るやつが無茶苦茶たくさんいると知っちゃう」のが大きいよね。世界チャンピオンのことはネット普及前からみんな普通に知る機会があったけど、凄すぎて比較にならないから逆にノーダメージなのよね。
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年5月8日
自分が井の中の蛙と知るのがいくら何でも早すぎるのが問題だよね。早々に諦めてしまい「諦めきれない」という段階にすら到達できないもの。 コネクションは確かに希薄になってチャンスは拡大したかもしれないが、その前にプレイヤーから脱落する率も高まってるから、結局状況は大して変わらない。
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年5月8日
それはそうとPixivランキングなんか気になるか?ランキングを気にするレベルの人にはまた異なる悩みもあるだろうが、まとめの話とはまた違うような。
師走悠裡 @shiwasu_yuri 2020年5月8日
「こんなやつらが野心も持たずに隠れていたとは」に毎月出会ってるような気がするネット
tom @rejyhalihyv 2020年5月8日
プロの作品とかプロのプレイみたいのは昔から見られたけど、特に子供だと無意識の「雑誌に載ってる漫画に期待するレベル」と「ノートに友達が書いてくれる漫画に期待するレベル」の差に気がつかず「◯◯くんのほうが上手い」と感じてしまいがち。なおプロの生原稿を見るか、◯◯くんの絵が投稿コーナーか何かの雑誌誌面に載ると現実が見える。今だと最初っから「液晶画面上同士」の戦いになるから現実が見えてしまう
ぽよん @poyopoyo_noLife 2020年5月8日
逆にpixivとかで稀に見る「めちゃくちゃマニアックな性癖でひたすら何百枚も同じシチュの絵を描いて投稿している人」の作品は、時代が違えば本人のテーブルの秘密の引き出しにしまわれていつか誰にも見られることなく処分される存在だったものを見れているのを感じるからインターネット大好き
きんにくつうゴリラ @nice_gorilla 2020年5月8日
ネットがある時期から描いてたけど 上手い人は当然上手い、でもそれはそれとして 自分はクラスで1番絵が上手いと思ってたらから ノーダメだった
星川月海 @hosikawatukimi 2020年5月8日
「クラスのみんなに『私が描いた』って言っちゃったからこのページ、私ちゃんに明け渡しなさい!」とか抜かす承認欲求キチガイが発生するようになったのもインターネットの弊害ではある
kisara @kisara50 2020年5月8日
Kamimura_Maki 肉筆画でないイラスト欲しさに数万円使うと考えればリトグラフとかの購入に近くないか?ギャンブル呼ばわりしたい感覚も分からんではないが、それはリアルマネートレード全盛期の韓国のオンラインゲーマーとかに相応しい言葉だと思うよ。
名無しちゃん @_mikazukimodayo 2020年5月9日
??この人最近の学生じゃないと思う。クラスで1番絵が上手い人はやはりイベントの時とかは欠かせないからみんなから褒められまくってたよ。ネットは関係ない
藤原 北斗 @hokutofujihara 2020年5月9日
hondapoint それが生物の進化だよ。全ての生き物は自分にとってのベストを永遠に模索し続けている。その結果、環境に応じてバラバラに進化していって各所に「最強」が存在する。
ST_009 @ST_565 2020年5月9日
ontheroadx ClariSのデビューは中学生だったけどね
takatakattata @takatakattata1 2020年5月9日
tiltintninontun 技術に対する尊重の心も身近な人から育ててほしいね 形のないものって軽く見られがちなので 身近にいるとアウトプットに結構労力かかってるのがよく分かると思う
冶金 @yakeen4510 2020年5月9日
うーん。でもネットの有名人って「ただしょうもないことやってるだけ」ってのもいるよねぇ? 玉石混淆。
ゆうへい @35dieyuhei 2020年5月9日
「ナンバーワンにならなくてもいい元々特別なオンリーワン」って歌われてるじゃんよ
miyabi @miyabi6372 2020年5月9日
壁なんて軽々と跨いでいった米津玄師
Kdoa333 @kdoa333 2020年5月9日
というか「? 楽しいから練習するんじゃないんすか?」
nekosencho @Neko_Sencho 2020年5月9日
これって単に「自分はネット見て挫折した(しそうになった)」って人がネットのせいにしてるだけの話なんじゃないのかなあ。 
佐々 @mochiyan_yo 2020年5月9日
液晶一枚挟むと、やっぱり「リアルな人」じゃないからなぁ。その地域で一番のサッカー少年がいたとして、「プロのJリーガー」と比べたり「幼くして海外ユースに入る子」と比べて挫折しないでしょ。挫折するようなのは、今も昔もどういう状況であっても挫折するよ。
ぬめりけ @pokute55 2020年5月9日
プロになりたいならランキングは大事だけど、大抵の人は好みが合う同士に出会えるメリットの方が大きい気がする
ぬめりけ @pokute55 2020年5月9日
上手さ上位になるのは格段に難しくなったけど、見てくれる人数と「好き」って言ってくれる人数も何倍も増えるし総合的モチベーション自体は上がってそう
ぬめりけ @pokute55 2020年5月9日
実力次第でコネもお金も環境も無くても上にいける分、言い訳できないのは辛いけど早めに見切りつけられていいかも。とりあえず上京とか意味無くなってきてるし
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 2020年5月9日
絵描きの才能があるかどうかが全てで文字書きなんてゴミでしかないと突きつけられる毎日
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 2020年5月9日
絵描きは毎日たくさんいいねRT貰ってるのに私は半分どころか千分の一も貰えない
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 2020年5月9日
絵描きの中でもあの人には全然敵わないとかあるんだろうけど、そんな人でも結局三桁四桁は毎回いいねRTされててうちの子絵なんかもいっぱい貰ってるんだろうから羨ましいわ。
二尾狐(にびこ) @dualfoxy 2020年5月9日
気にしない力なんてのは元々既にある程度評価されてるから言える事なんだよな
cocoon @cocoonP 2020年5月9日
その代わり、下位のほうも客観指標を数値化できるようになったので、今まではランキングにも乗らないから自分の実力を可視化できなかったけど、トップを取らなくても細かい実績トロフィーやユーザの反応など承認欲求を充足させられるようになったんですよ。対して再生数ない動画でもコメントついてたりしますし。昔は「クラスで一番うまい奴」が県外の人から反応なんてもらえなかったでしょう。
cocoon @cocoonP 2020年5月9日
僕も結構前にニコニコ動画で動画を作ったりしていたのですが、そのモチベーションは「別にトップを取れなくても反応をもらえる」ところにありましたし。あと自分の中で(例えば「1万再生」とか)「めちゃめちゃ大変ってわけでもないけど毎回楽に到達するわけではない、達成感を得られるライン」を設定できるというのもありますね。従来だと、例えば賞レースなどで入選しなければ足切りされ「評価されるラインにすら届かなかった」以外は一切わからなかったのが、数字でわかるようになるわけですから。
渚稜 @nagisaryou 2020年5月9日
だからこそ、地域コミュニティーの重要性が見直されてるんだよね。自分と同レベルの同じ志の人が見つかりやすいし、そこから売れた人がいるとコミュニティーにも箔がつく。そしてなにより、SNS時代はそうしたコミュニティーへのアクセスが格段に容易になった。
BARYAN @baryanswd 2020年5月9日
「よくこんなの投稿しようと思ったな」「これくらい出来る人はザラにいる」「俺でも出来る」 なんて心ないコメント散々見てきたわ
seidou_system @seidou_system 2020年5月9日
「俺より面白いものを作れる人は山のようにいるけど、俺が作りたいものを作れるのは俺だけ」と悟れば、あとはなんも怖くないよ。
ばん/5t@Switchフレコはプロフにて @BAN_ 2020年5月9日
「クラスで一番上手い」と評価されてた人は埋もれてしまうが 「クラスで一番変な奴」とハブられてた人は逆に脚光を浴びるようになったw
しろがねさん @whitebellsweet 2020年5月9日
baryanswd そういうコメ入れる人は一流のプロにも入れますから…。
ると。 @nec0lt 2020年5月9日
なにをやっても、「クラスで一番下手」だと評価されてた側だったなあ。そもそも小さいコミュニティって、その上位の人達と仲が良いかどうかだけで全てが決まるよね。自分の周囲と比べて得意な事があっても、小さなコミュニティの為に一番下手なフリしないといけない場面も多かったし。それでもさ、好きな事って折れずに継続していくものじゃないかな。
かるい @karuiurak 2020年5月9日
カールルイスやウサインボルトが如何に脚が速いかテレビで散々目の当たりにしていても、クラスで一番足の速い子はモテてたよ
jiji @kumattasan 2020年5月9日
チャンピオンにならなくてもいいけど、チャンピオンになりたい!という欲求が無いと進めない段階がある
ざ_な_く&890P@VOCALOID&VTuber @z_n_c_890_P 2020年5月9日
yui_Angelica ありがとうございます、ちょっと調べてみました。イベントの特殊ミッションを譜面の難易度で作れないために内容が変なことになっている感じでしょうか?運営も大変だと思いますが、譜面の難易度を気にさせない様にすると言う点では頑張っている様に感じます。
tgttr @tgttr4 2020年5月9日
上手いとはなにか次第だよね。写実主義と写真の登場の関係のよう。
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年5月9日
baryanswd 描かない漫画系罵倒は、無免許が「もっとレーサーみたいに乗れよwww」と毎日乗ってるゴールドさんに言ってるような事だから。そんな事より描く方が楽しいのれす。
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年5月9日
井の中の蛙になろうにも、ネット前でもオタ雑誌の葉書戦士達が神だったね。てかお友達が上手いとか普通過ぎるから、鼻っ柱なんてそこで簡単に折れると言う。
araburuedamame @rpdtukool 2020年5月9日
食えるだけの好きを集められて、かつ嫌いな奴らの雑音を無視する割り切り力が職業としてやってく上では重要だと思う。一位じゃなくても潰されずに食っていけるならプロとしては勝ちだろうし。そこまで行かなくても、食える職業の余暇に自己表現としてやっていけるならそれはそれで人生の勝者だから。
シャフキー @the_dameningen 2020年5月9日
高みを知って気力を削がれたり、井の中の蛙で満足するような人間は、ネットがあろうがなかろうがそこで停滞する。のし上がれるのは、自分より優れている人を見てより発奮できる人間
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年5月9日
プロになれるかどうかじゃなくて、一時的に自分の能力に己惚れることが出来る時期があった方が幸せなのかもしれないということでしょう。
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年5月9日
楠桂先生の15歳デビューに心折れた人は多そう。今だと星木奈々先生の13歳デビューだな。ネットが無くても自惚れる時期が発生しにくいかも
トッリ @SIRO4i8SATO 2020年5月9日
井の中の蛙を考えてみたけど「アテクシ描かないけど絵の上手い下手は分かるー!あんたプロの絵じゃないじゃんwww才能無いから描くなよーwww」では?これね。例えるなら「女優みたいじゃないからブス」と一般人に言っちゃうような事で、その場合は病院が来た方が良い模様。学生さんの絵はやたらこの手のトラブルあるけど、同じ事だよ?
乾也春海 @kanbaru 2020年5月10日
ネットのない頃はテレビや雑誌で世界最高峰を手軽に見聞き出来ていたので、余り変化ないような気もします。 今も普通に(ネットを含む)メディアの中の凄い人と、身の周りにいる凄い人は別枠なのではないかと。
遊烏氣(乳を盛る者) @yuki_yugi_paru 2020年5月10日
雑誌を開けば絵の上手い人が毎週毎月漫画描いてるんだから、ネットで絵の上手い人が居るって知っても別に何も変わらない気がする
ざ_な_く&890P@VOCALOID&VTuber @z_n_c_890_P 2020年5月10日
yuki_yugi_paru 昔は、そういう人達は雲の上の存在…学校だったら別世界の存在だったから気にならなかったのです。今は、雲の上にいるはずの人達が同じリング(ステージ)上に来て正面からぶつかって来るのが普通になってるので、このまとめ&コメントの様な状態になっているんです。
みさ @misa_exchange_ 2020年5月14日
小さい頃から絵が上手だったのが自慢で、でも大学生の時にネットで井の中の蛙だったって目が冷めたなぁ…。それでも退職を機に社会人から近しい学校に入りなおして近しい職についてからわかったけど、上手い下手関係なく需要は結構どこにでもあるんだよね。自分の思い通りの絵だけで食べていける人は一握りかもしれないけど、趣味でも続けてたら案外楽しい仕事はできてるかなぁ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする