安倍首相「新型コロナを克服するために次亜塩素酸水の噴霧活用の実用化も検討中」←「次亜塩素酸水のミスト噴霧は危険」「次亜塩素酸は人が吸入してはいけません」

小波秀雄先生のブログをご一読ください。 「次亜塩素酸水のミスト噴霧は危険だ」 結論1:次亜塩素酸水溶液を噴霧する器具は使ってはいけない 結論2:ミストに含まれる次亜塩素酸は粘膜や皮膚を犯す物質である 続きを読む
79
門田隆将 @KadotaRyusho

産経抄が厚労省を告発。安倍首相の潰瘍性大腸炎を完治させたアサコールは外国では15年以上前から使われていた。海外が感謝するアビガンも日本では未だ承認されず保険適用外。殺菌効果が高い次亜塩素酸水も外国で喜ばれるが厚労省は無視。彼らの仕事は国民への嫌がらせ。コロナ後はまず厚労省解体から。 pic.twitter.com/FXaVMtn7Xi

2020-05-02 08:01:31
拡大
竹内久美子 @takeuchikumiffy

門田先生、激しく同意です。怒りに打ち震えております。 twitter.com/KadotaRyusho/s…

2020-05-02 14:35:51
リンク SankeiBiz コロナ封じ総動員 治療薬・ワクチン急ぐ 首相インタビュー 安倍晋三首相は7日の産経新聞のインタビューで、新型コロナウイルスを克服するために、既成薬の活用やワクチン開発など、あらゆる方策を総動員して迅速に取り組む考えを示… 1 user 11
Chieko Nagayama @RibbonChieko

安倍総理 既成薬活用やワクチン開発 “日本&世界中の企業、研究者の英知を結集し一刻も早く患者に届くよう努めたい” ①アビガン→今月中の薬事承認を目指す (備蓄200万人分へ) ②抗原検査はもなく実用化。15分で陽性か陰性か出る ③次亜塩素酸水の噴霧活用の実用化も検討中 sankei.com/politics/news/…

2020-05-08 00:06:40

「次亜塩素酸水の噴霧活用の実用化も検討中」??

こなみひでお @konamih

元京都女子大学教員。昔の専門は物理化学です。確率の本など執筆。サイエンス・カフェで確率,ニセ科学,ものの形の数学などを語り,統計のセミナーをこなし,下手くそなチェロとピアノを弾きます。

konamih.sakura.ne.jp

こなみひでお @konamih

【お知らせ】事故の発生が懸念される次亜塩素酸水噴霧の危険についてブログにまとめました。 この水商売をめぐる業界と経産省の奇妙な動きについても触れています。ご一読を。 konamih.sakura.ne.jp/blog/2020/04/3…

2020-05-01 08:55:09
yuri @syoyuri

小波秀雄先生が指摘されていた通り、政府が動いたとは… 次亜塩素酸水のミスト噴霧は危険だkonamih.sakura.ne.jp/blog/2020/04/3… “機能水関連業界が一丸となって政府に働きかけている” 記事によれば中国や韓国、台湾に次亜塩素酸水製品を「新型コロナ対策」に輸出しているよう。世界各地で問題にされる可能性も… twitter.com/RibbonChieko/s…

2020-05-08 17:58:21
yuri @syoyuri

安倍内閣は本気で「次亜塩素酸水の噴霧活用の実用化」に動いているの?それも世界に向けて?? "世耕弘成参院幹事長が手元に携帯用加湿器を置き、次亜塩素酸水を噴霧していた。聞けば、国会内の参院幹事長室や国対委員長室でも噴霧しているという。" twitter.com/KadotaRyusho/s…

2020-05-08 18:00:33
yuri @syoyuri

国をあげての空間除菌商法・・・ "首相は、経済産業省が現在、新型コロナウイルスに対する有効性を検証中で、殺菌効果が強いとされる次亜塩素酸水を、災害時の避難所などで噴霧活用する可能性にも言及した。首相は「その実用化については検討している」と明かした。" sankeibiz.jp/macro/news/200…

2020-05-08 18:06:54
次亜塩素酸は人が吸入してはいけません。 空間除菌もできません。
今村顕史 @imamura_kansen

次亜塩素酸は人が吸入してはいけません。空間除菌もできません。水を飲んで感染を防ぐこともできません。今思うのは、けっして怒りの感情ではなく、もしかして自分たちのメッセージが弱かったからではないかという後悔と、これまで協力くださっていた方々へのお詫びのような気持ちです。

2020-03-22 14:31:09
EARLの医学ツイート @EARL_Med_Tw

次亜塩素酸水のミスト噴霧は危険だ konamih.sakura.ne.jp/blog/2020/04/3… 空間除菌と称して加湿器に次亜塩素酸水入れたりする人いますけど、私は知らずにその部屋に入って喉をやられました

2020-05-04 10:17:47
桑満おさむ @kuwamitsuosamu

小波先生の「次亜塩素酸水のミスト噴霧は危険だ」、必読です。自分もこれに関して言いたいことはてんこ盛りだったのですが、医学というより化学の問題なので、信頼できる専門家の意見を待ちに待っていました。 konamih.sakura.ne.jp/blog/2020/04/3…

2020-05-08 18:20:52

NITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)がこのたび行う新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価は「空間除菌」「ミスト噴霧」ではありません。

Q4.
今回有効性評価を行う消毒方法の用途は何ですか?
A4.
原則として物品に対する消毒を想定しています。
https://www.nite.go.jp/information/osirasefaq20200430.html

繰り返しますが、次亜塩素酸水のミスト噴霧は危険性が指摘されています。

Haruhiko Okumura @h_okumura

NITE: 新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価 nite.go.jp/information/os… 「議論のまとめ」: 界面活性剤は種類により効果は4桁(99.99%)〜なし,次亜塩素酸水(電解法)は4桁 FAQ nite.go.jp/information/os…

2020-05-07 17:14:10
まとめ 「次亜塩素酸『水』ミスト」ってなに とあるイベントで、ウイルス対策の空間除菌として、「次亜塩素酸水ミスト」というものが使われたという話が出ていました。 今回はそれに関するお話。 170518 pv 2791 256 users 825
まとめ ドコモ広報「クレベリン等も配備をしており対策徹底」>コールセンターでコロナ集団感染の可能性 (3月24日タイトルを変更しました。旧タイトル:新型コロナウイルス感染対策をうたう商品の害) 消費者庁「新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうする商品の表示に関する改善要請等及び一般消費者への注意喚起について」 "新型コロナウイルスについては、その性状特性が必ずしも明らかではなく、かつ、民間施設における試験等の実施も不可能な現状において、新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうするウイルス予防商品については、現段階においては客観性及び合理性を欠くものであると考えられ、一般消費者の商品選択に著しく誤認を与えるものとして、景品表示法(優良誤認表示)及び健康増進法(食品の虚偽・誇大表示)の規定に違反するおそれが高いものと考えられます。" https://www.caa.go.jp/notice/asset.. 20322 pv 988 17 users 296

2020年5月9日 更新。

食品分析がご専門で食品添加物としての次亜塩素酸水に大変お詳しいエビ @ebi_j9さんと、癌関連遺伝子研究者兼微生物学者のY Tambe @y_tambe先生の解説ツイート、更に次亜塩素酸水関係の悪質商法に関するツイートを追加しました。

エビ (年男) @ebi_j9

食品の化学分析屋&アマチュアカメラ好き&タロットおたく&ステーショナリー好き。 アイコンをぬいぐるみに戻した。

ebi-j9.hatenablog.jp

エビ (年男) @ebi_j9

次亜塩素酸水のミストは… ・ウイルスに効果あったら人体にも有害 ・人体に無害だったらウイルスにも効かない どちらにしても使い物にならないです。 (次亜塩素酸ナトリウム溶液のミストは絶対ダメです) twitter.com/ebi_j9/status/…

2020-05-08 19:30:44
エビ (年男) @ebi_j9

ちと早めに付け足し。 4月に次亜塩素酸水についてブログ書いたので、よろしければ。 次亜塩素酸水について3 ~市販品は当てにならない~ ebi-j9.hatenablog.jp/entry/2020/04/… その1&2は、食品添加物としての次亜塩素酸水についての説明です。 その1 ebi-j9.hatenablog.jp/entry/2020/04/… その2 ebi-j9.hatenablog.jp/entry/2020/04/…

2020-05-08 21:45:22
エビ (年男) @ebi_j9

次亜塩素酸水のツイートがそこそこの反応されているので、また少し語ってみる。 まず、次亜塩素酸水は『効果あるorない』という二択ではありません。正確には、特定の条件下でなら効果があるという限定的なものです。

2020-05-09 11:52:56
エビ (年男) @ebi_j9

とりあえず、食品添加物としての次亜塩素酸水が効果あるときの条件を書きます。 1.生成装置から作られる水を直接使う 2.pH及び有効塩素濃度が適切であること 3.汚れを洗った後に使用 4.最終食品の完成前に除去しなければならない

2020-05-09 11:57:12
エビ (年男) @ebi_j9

そして次亜塩素酸水の化学的な特徴。 『対象物との接触により有効塩素が短時間に消失することがあるため、流水で使用することが望ましい』 これが、私が加湿器のようなミスト・霧状では効果が無いと言ってる理由。

2020-05-09 12:09:32
残りを読む(23)

コメント

@D9hV1M7YOI3PZCj 2020年5月8日
潰瘍性大腸炎は寛解になっても完治しないんじゃね?完治するならそもそも難病指定されんだろうし。
18
ヒジャチョンダラ @citabow 2020年5月8日
『首相は、経済産業省が現在、新型コロナウイルスに対する有効性を検証中で、殺菌効果が強いとされる次亜塩素酸水を~』→ 経産省じゃなくて厚労省の話を聞いて。
14
こなみひでお @konamih 2020年5月8日
予想通り国民の健康よりも謎水業界の儲けのために。「儲かるものはクソでも規制緩和」路線ですね。
11
matzegg @tank_matzegg 2020年5月8日
韓国のドライブスルー検査では検査員に次亜塩素酸水の噴霧を行っているようですよ。 https://twitter.com/tank_matzegg/status/1255370648316194816
10
ITAL @ITAL_ 2020年5月8日
次亜塩素酸水はアカン
1
くぁwせdrftgyふじこlp @wickid101 2020年5月8日
"次亜塩素酸水は既に経産省の検証で、A型インフルエンザウイルスに対する有効性が実証されており、中国や韓国、台湾などは日本製品を輸入して新型コロナ対策に利用している。" だから、空間除菌じゃなくて消毒用に撒く意味合いと読み取りましたが....
26
Tominaga Akira @TominagaAkira 2020年5月8日
次亜塩素酸ナトリウムは危険だけど次亜塩素酸水は食品添加物としても使われてるから安全!と思ってる人すべてに届け!
2
Nisemono@MSNF @Fake_Otoko 2020年5月8日
これって『除染』の為に噴霧する話では?(サリン事件の時のアレ
13
inu @inu1122 2020年5月8日
tank_matzegg 次亜塩素酸水自体はコロナウイルスに有効ですよ。車やバスの清掃とかにも使ってるはずです。 ここで指摘されてるのは超音波式の噴霧器とかで人がいる空間に噴霧して空間除菌する話ですよね? 歯医者での口腔殺菌とかでみんなうがいとかしたことあると思うんだけど、食品添加物としても使われてるものがそんなに危険なのか? 肺に入れた時の危険性の話なんだろうか
7
pekoe_tw @peckoe_tw 2020年5月8日
誤った使い方すると思ってる人、誤った使い方だと理解しないまま健康被害があったことだけ覚えてるのね。正しい使い方ggれよ…
0
myo@棘専用(専用とは言っていない) @myo80766994 2020年5月8日
inu1122 人体に害が無い程度の濃度であれば殺菌効果はほぼ望めず、殺菌効果が期待できる濃度であれば人体に害を及ぼす、という話でしたね。ただそれはあくまで「空間除菌の為に噴霧する場合」の話だったと記憶しているので、呼吸系に入り込んだ場合や皮膚などへの付着の問題なのではないかと。あとは食品添加の際には「流水などで洗い流す事」という風に残存しない事が規定されていたり、歯医者で使用されている物は食品添加の上限値よりかなり低い濃度の物だったりとかするようです。
17
くぁwせdrftgyふじこlp @wickid101 2020年5月8日
ああ、なるほど。2020/5/2の産経抄で「世耕弘成参院幹事長が手元に携帯用加湿器を置き、次亜塩素酸水を噴霧していた。聞けば、国会内の参院幹事長室や国対委員長室でも噴霧しているという。」部分が存在するのね。全然別の話を持ってこられているので訳が分からなかった。 この段だけだと確かにダメなんだけど、全体としては消毒用途では。経産省(依頼)の検証も「原則として物品に対する消毒を想定しています」だし。
0
yuri @syoyuri 2020年5月8日
次亜塩素酸水噴霧も問題ですが、アビガンやワクチンについても、安倍首相のインタビュー内容には不安を感じます。忽那賢志先生も書かれていましたが、科学的根拠に基づいて考えて欲しい。https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200425-00174913/
7
くぁwせdrftgyふじこlp @wickid101 2020年5月8日
「経産省が権限を逸脱」と言うのもよく分からないな。 有害性の検証なんかもやっているし、別に普通の行為なんだけど.... https://www.meti.go.jp/policy/chemical_management/other/naibunpi.html
1
くぁwせdrftgyふじこlp @wickid101 2020年5月8日
なんか、インタビュー記事と産経抄の内容ごちゃ混ぜにされている気がしますが、この二つの内容からは「世耕+参議院大丈夫か?」or「産経新聞の記者は空間除菌信じてるの?」とはなるけど、経産省云々は陰謀論にしか見えないです。
1
ドラゴンチキン ネリウマ⭐︎いさお @dragonchicken19 2020年5月8日
昨日、1000円床屋行ったら噴霧しててビビったぞ。
0
きんぐ @stand_up1973 2020年5月8日
空間除菌とかミスト噴霧とは書いてない。噴霧といえば普通はスプレーの意味だと思うが。
8
カレーうどん @kareudon14 2020年5月8日
「次亜塩素酸水のミスト散布はダメ!」ってかなり重要な情報だと思うので、もっと周知されてほしい…。
7
ゆゆ @yuyu_news 2020年5月8日
「噴霧で消毒する」(ニュース映像でよく見る、防護服着て消毒液を噴霧している図のアレ)と「ミストで空間を消毒しようとする」(加湿器などに消毒液を入れて体調不良を起こしたとかニュースになるアレ)は使い方が全く違うので、どちらを想定した発言であるかが大事では(当然前者だとは思うけど、そう思いきれない日本)
15
小野阿久斗 @504timeout 2020年5月8日
"災害時の避難所などで噴霧活用する可能性にも言及した。" とあるから空間除菌というより広域の環境消毒かね?壁とか部屋全体に噴霧して消毒する感じのやつ。 (微酸性)次亜塩素水は不安定であり効果が持続しない反面、残留性は高くない。ワイプによる消毒に比べ効果は低い(ウィルスが汚れに守られるため)が広範囲を短時間に消毒できる。
4
BLMの権現 @BLM_from_HELL 2020年5月9日
検査万能、所詮は風邪、布マスクは無意味、次は噴霧は危険? 「バカの一つ覚え」
0
小野阿久斗 @504timeout 2020年5月9日
SDSいくつか調べたが、やってはいけない・危険というレベルの情報は得られなかった。https://aimg.as-1.co.jp/c/63/2576/16/63257616msds.pdf?v=d5e6297fcb97e1ce014939e981b36181c36783be http://www.nb-nichiban.co.jp/cela/cela_info/img/cela_anzendata.pdf どの製品(濃度)の次亜塩素酸水が危険なのだろう?
1
小野阿久斗 @504timeout 2020年5月9日
ついでに、広域の環境消毒にエタノールを使うと当然ながら火災の危険性があります。両面界面活性剤は泡だらけになりやすく残留もしやすいです
3
蠢犇 @ugmkhsmk 2020年5月9日
数字も読めないソースも見れないノンフィクション作家の価値とは
7
蠢犇 @ugmkhsmk 2020年5月9日
そもそもアビガン信者な時点で知識のアップデートができてない人なのでお察し
5
紅蔵 @Red_storehouse 2020年5月9日
安倍首相、もはや経産省の言いなりやんけ。
0
俺はペンギンをやめたぞジョジョーっ! @namaurako 2020年5月9日
安倍首相や政府をはじめ、政治家(与党も野党も無所属も国会議員も県会議員も市議会議員も知事も市長も)の人たちはニセ科学から足を洗ってほしい この機会に健康食品とかトクホとか一部の「医薬品」とかにもメスを入れるといい
2
myo@棘専用(専用とは言っていない) @myo80766994 2020年5月9日
504timeout ネットで調べる限りだと、はっきりとした情報が出てこない感じですねぇ。食品添加物として使用する場合は「残存しないから問題なし」で話が終わっちゃって「濃度が高いと危険なのかどうか」の情報が出てこない。まあ、まだざっくりとしか探してないですが…。 以前見かけた情報もちょっとあとで探してみますね。
4
小野阿久斗 @504timeout 2020年5月9日
本当に空間へ散布するジアイーノの試験結果しかないが https://www2.panasonic.biz/ls/air/fan/ap/data_library.html#sec03 ミスト吸引すら異常無しというのはどういうことだろう? 検証機関も明記されているし。
0
myo@棘専用(専用とは言っていない) @myo80766994 2020年5月9日
https://togetter.com/li/1484711 以前見かけた情報はこれですね。塩素濃度の問題に関しては https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002wy32-att/2r9852000002wybg.pdf にて「次亜塩素酸ナトリウムより低い有効塩酸濃度で効果を発揮する」みたいな話はありますね。
1
myo@棘専用(専用とは言っていない) @myo80766994 2020年5月9日
myo80766994 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jar/31/2/31_96/_pdf このへんを見るに、空間散布での効果それ自体もある…のかなぁ? 論文って奴の読み方がよくわからんので誰か確認してくださいw なんかあるっぽいような事は書いてる気がしますw ただ問題の、人体への有害性についてはこの論文にも書いてない…ような…ないよな? それに、加湿器やそれに類する機器なんかを使った噴霧とはまた話が変わってくるような気もしますね。
1
yuri @syoyuri 2020年5月9日
konamih 小波先生のブログ「次亜塩素酸水のミスト噴霧は危険だ」がもっと広まりますように(URLは説明欄にもご紹介しています)。コメントされる前に先ず先生のブログをお読みいただきたいです…
2
小野阿久斗 @504timeout 2020年5月9日
myo80766994 ありがとうございます。はじめにの「空中浮遊菌や付着菌の殺菌には,薬剤の空中噴霧がもっとも有効である。薬剤の選定にあたっては,殺菌効果ばかりでなく,人体への毒性や実際に使用する現場や環境への適用性を考慮する必要がある」ここからわかるのが、①空中散布が有効ということは既知のものである。②従来の空中散布する薬剤より人体への毒性が低いことが期待される。ですね。実際の毒性については論文の主眼ではないので検証はされていません
2
myo@棘専用(専用とは言っていない) @myo80766994 2020年5月9日
syoyuri 感覚的にはわかるんですよ。ただ、それを裏付ける数字的な物が何か見つからないかなと。ミスト噴霧で効果を発揮するレベルの濃度となるとどれくらいになるのか、そしてその濃度の噴霧による人体への影響はどうなるのか、とか。ブログ拝見しましたが、その辺りの数字に関しては載ってない(あるいは載っているが自分の理解がおいついていない? 見落としている?)ようですし。門外漢ですので、凄い頓珍漢な事を言っている可能性もあります。その場合は申し訳ありません。
2
小野阿久斗 @504timeout 2020年5月9日
従来の次亜塩素酸Naと比較しているのが「解離型の次亜塩素酸イオン(ClO-)を主成分とする次亜塩素酸ナトリウムと比較して,微生物細胞膜への浸透性が高く,低濃度,短時間で殺菌が可能である7)。また,アルカリ性であるNaOCl水溶液と異なり,弱酸性域ではトリハロメタン類の生成量が抑えられることが報告されている8)。」で、効果が高く安全性が高いことが期待できるので実験・検証する (次の段で狭いスペースで効果があった研究があると書いている)
2
小野阿久斗 @504timeout 2020年5月9日
結論としては「黄色ブドウ球菌で殺菌最低値は,20 mm角のBIにおいて14.1 ppmw・s,大腸菌での殺菌最低値は6.8 ppmw・sと試算した※5。」本当に大雑把に言えば、殺菌効果はあったけどどれくらいの広さに対してどれくらいの濃度にすればいいかは、今後の研究課題というところ
2
小野阿久斗 @504timeout 2020年5月9日
著者の所属は「清水建設株式会社会社技術研究所」、発表されたのは「日本エアロゾル学会」 機能水関連の手前ミソ論文とはいいがたいですね
1
yuri @syoyuri 2020年5月9日
@ebi_j9さんと @y_tambe先生の解説ツイート、更に次亜塩素酸水関係の悪質商法に関するツイートを追加し、まとめを更新しました。
1
honyaran @deluciapassage 2020年5月9日
tank_matzegg マスクが分厚く見えるのですが、もし活性炭入りの防毒兼ねたマスクなら塩素が除去されますので吸い込んでも安全と思います
0
古月零斎 @furutuki 2020年5月9日
初手デマ屋の門田のデマツイ(アサコールは完治させる薬じゃない)で始まるまとめとか地獄かな?
7
七七四未満六四以上 @zy773 2020年5月9日
……。まずは官邸から導入して頂きたいモノですな!(皮肉) / アンタ、持病で潰瘍性大腸炎も持っているんだから濃度を間違えると即死するぞ……。
0
超破瓜@椰子教団広報 @super_haka 2020年5月9日
河野太郎大臣を介して助言出来ないかな?()
1
suteaka @suteaka68677312 2020年5月9日
ブコメにある厚労省の資料まぎらわしい。後半だけ読むと次亜塩素酸水にも見えるけど前段から読むと次亜塩素酸ナトリウムを想定しているように見える。「手袋を着用し、消毒用エタノールで清拭する。または、次亜塩素酸ナトリウム液で清拭後、湿式清掃し、乾燥させる。なお、次亜塩素酸を含む消毒薬の噴霧については、吸引すると有害であり、効果が不確実であることから行わないこと」 https://www.mhlw.go.jp/content/000605425.pdf
0
suteaka @suteaka68677312 2020年5月9日
suteaka68677312 資料中に次亜塩素酸なんたらの記述は何度も出てくるが、この箇所以外はすべて次亜塩素酸ナトリウムと明記してるのになぜここだけあいまいに書くのか。
1
小野阿久斗 @504timeout 2020年5月9日
有害事象があった研究。ただし噴霧ではなくふき取りで使用した場合 http://www.kankyokansen.org/journal/full/03402/034020106.pdf 症状は目の刺激。濃度は約100ppmだが、空中に噴霧するのは50ppm前後のものが多い。そのためこういう報告があったからと言って噴霧することが危険だと結論付けることはできない
0
関戸ゆいぎ⋈「しびとのこい」WEB連載中 @Yuigi_sekido 2020年5月9日
消毒液を注射しよう、とか、次亜塩素酸ミストで空間殺菌、とか、世界の政治家はまともな科学知識が無いのか。
0
suteaka @suteaka68677312 2020年5月9日
504timeout よく読むと次亜塩素酸水HClOじゃなくて亜塩素酸水HClO2の検証っぽい。どちらも食品添加物に使われていて違いは知らないけどなんかまた新たなまぎらわしいやつが出てきた感じ。検証した製品はこれ。目や肌についたら洗浄しろと注意書きがある https://www.sankei-group.com/products/products_001
2
suteaka @suteaka68677312 2020年5月9日
suteaka68677312 もし両者の違いも知った上で言及してるとしたらすみません。
0
小野阿久斗 @504timeout 2020年5月9日
suteaka68677312 ご指摘ありがとうございます。全く気付かなかった…
0
sono @tikulista 2020年5月9日
tank_matzegg これは仕事が終わったあとに完全防護の上から次亜塩素酸水シャワーで消毒する、という話で、空間に噴霧するのとは別の話ですね。
4
闇のapj @apj 2020年5月11日
食品添加物としての強酸性水(次亜塩素酸水)ですが、食材を洗った後、水で洗い流せば無問題、ということで、添加物として認められたようです。食品に混ぜたまま口に入れるという話じゃないです。
3
地球田かずと @trdkzt 2020年5月23日
水商売が風評被害。水商法でしょ。
0
猫神こまにゃ @comanya 2020年5月23日
ほんと、公共の場での次亜塩素酸水の噴霧は勘弁してー!せっかく喘息よくなったばかりなのーー!
1
ネワノ @One_of_Engineer 2020年5月23日
一応、弱酸性次亜塩素酸水の噴霧に対するラットでの安全性試験は過去に行われたことがあるっぽい。多少の吸入は気にしなくてもよさそう。http://www.solmind.com/hclo/funnmu/okayamakyuunyuu.pdf https://jglobal.jst.go.jp/en/detail?JGLOBAL_ID=200902283520507950
0