エッセイ漫画『子供の頃、アル中のおっさんが家に居候してた話』に昭和を思い出す人たち「親族でもないオッチャンが住み着いている家があった」

まとめました。
161
結木万紀子 @sogenakogena

【エッセイ】子供の頃、アル中のおっさんが家に居候してた話(1/3) pic.twitter.com/dU5cJ6dFrN

2020-05-09 01:37:31
拡大
拡大
拡大
拡大
結木万紀子 @sogenakogena

第76回ちばてつや賞入選/第4回ヤングスペリオール新人賞大賞

pixiv.me/yuv87r

カモンエギ @kamonnegi

子供の頃の当たり前って、自分が社会に出てみるとぜんぜん当たり前じゃなかったりするんだよなー。 twitter.com/sogenakogena/s…

2020-05-09 08:49:35
め め ん と 森 ™ @iphiko_ezul

@sogenakogena とても面白く読みました😃 あと、このコマが大好きです。 pic.twitter.com/COo3w7BQ1d

2020-05-09 08:02:14
拡大
まちぷう🧷∀∀💛 @abarthmen

@sogenakogena はじめまして。 面白く読ませていただきました。 福岡の方でしょうか。私もです。 おそらく ロイヤルホストではなくてロイヤルだと思われます。 元々福岡のパン屋さんが始まりで JALの機内食を請け負ってから全国区になりました。 レストランもやってたと思います。 ロイホはずっと後に設立。

2020-05-09 09:00:25
スカイフィッシュ @oldlyme11

不思議な話!自分はイノウエさんと何の関係もないけど、もし生きてたらまた再開してほしいな〜!探偵ナイトスクープで依頼したり!「うちにアル中のおっさんおるけど遊びこん?」は笑った、確かにそんな小学生おらんわ(笑) twitter.com/sogenakogena/s…

2020-05-09 08:39:39

昔は時おりあった話なのかも

aodaisyou @aodaisyou

昭和のころはクラスに一人か二人ぐらいの頻度で親族でもないオバサンやオッチャンが住み着いている家があったな… twitter.com/sogenakogena/s…

2020-05-09 10:16:48
ko @ko_viv

@sogenakogena 三連投、読ませていただきました。 ありがとうございました。 あー昭和だなぁと思い込んでしまいました。自分の子供の頃、街には必ずイノウエさん的な年上がいて、周りもそれに馴染んでいて…という覚えがあります。 近づいたらダメよ!的な対応をされてました。 そんな人とそれも異性と2人で同居^^;

2020-05-09 07:48:18
みん(みどりの月間) @aburiiengawa

@sogenakogena 友人にも居候のおじさんと言われる人がおり、懐かしい気持ちで読ませていただきました(ギリギリ平成世代)。水商売の母の客で無職だったということはうかがいましたが(住所がなくて引き取った?)限定版のゲーム機を持ってたな~とかぼんやりとしか思い出せない…今どうしているか気になりました

2020-05-09 09:49:45
ゆるゆるおなか@ゴリラ @OKINAonaka

@sogenakogena @dorori_k あれ、なんだろ、記憶の蓋が開くぞ、 子供の頃、お馬さんごっこして背中を私のヨダレでベタベタにしたあのおっちゃんの名前が出てこない。 あれ、仲良くしてたのに、あれ、 お祖父ちゃんの家の近所のおっさん。元気かな。

2020-05-09 08:26:20
アル @Armaged_dooon

子供の頃、借金苦のオッサン2人(親戚)が住み込みで実家の仕事を手伝ってて。狭い家で家族5人、合計7人で生活してた💧オッサン2人の強烈な水虫に母と私と8歳下の妹も感染して大変やった😡父親も水虫やったけど感染った事なかったのに💢風呂上がりは真っ裸で出てくるし最悪やった😨子供に悪影響😤 twitter.com/sogenakogena/s…

2020-05-09 09:24:52
an_🌏🚀⭐shida @an_shida

私の小さい頃も、思い返してみると街に変な人がようけおった。淡々とした描き方であり惹きつけられた。何か買ってみようと思ったが見当たらず「かぞくの肖像」を読んだ。これもよかった。 twitter.com/sogenakogena/s…

2020-05-09 07:49:27
結木万紀子 @sogenakogena

第76回ちばてつや賞受賞作が公開されました〜!金が欲しい男と愛が欲しい男の話です💰 今読み返すとかなり拙くてお恥ずかしいですが…💦 よろしくお願いします!🙇‍♂️ #コミックDAYS comic-days.com/episode/108341…

2019-12-12 11:37:56
リンク コミックDAYS かぞくの肖像 - 結木万紀子 / かぞくの肖像 | コミックDAYS 【2019年後期・第76回ちばてつや賞一般部門】入選 12 users 16

コメント

山田 太郎 @herix_one123 2020年5月9日
ちなみに生活保護受給者が福祉事務所の許可を得ず本来の居所以外の場所で生活するのは違法なので気をつけてください。
101
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2020年5月9日
自宅内で居候ではないが、実家のそばに長屋があって、そこに住んでたおっちゃんを死んだ母親が何かと面倒みてて、お互い出入りするようにはなってた。ウチに来て一緒にご飯食べたり、親が留守のときにはおっちゃんの部屋に行って遊んでたり。木工所で働いてて、木屑を積んだ小山からカブトムシの幼虫が採れるんで子どもらが入り込んでたのを黙認してくれたっけ。音信不通だけど生きてたらもう70超えてるだろうな。
28
しょうたいふめい @GeBjrtr0Sk8ipFM 2020年5月9日
アクション映画好き=バカ みたいに描かれてて悲しい
62
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2020年5月9日
だから、こういう奇妙な関係の人って凄く良く解る。大抵は呑み屋とかパチンコ屋とかでの知り合いから入るんじゃないかな。そういう場に行かない今どきの人には解り難いかもしれないけど。
32
ひなぎく(じきに老人) @jikiniroujin 2020年5月9日
小学生から高校生まで関係続いてても顔思い出せんって、相当印象薄い人かな。
3
ひなこ🌻 @hinaco_22 2020年5月9日
こうやって昭和の頃は自然と社会から取りこぼされずに済んでた気がするんだよな……今はみんな平等を謳うが故にその基準についてこれない人は置いていかれてしまうように感じる
89
ろんどん @lawtomol 2020年5月9日
実家には居なかったけど、友達のうちに「なんだかよく分からないおじさん」何人かいたな…一緒にエロ本読んだりしてた。
4
むらこ @murako_to 2020年5月9日
昭和の婆の家にもいたよ 一緒に住んでうちの自営の手伝いを年に数ヶ月して出来た金を持って各地の公営賭博各種で爆死して無一文になったら帰ってくる 一緒に旅行までしたことあるけど中学の時はもう音信不通でいま生きてたら六十越えだけど同じく生きてる気がしない
46
おみそ大根 @omiso_daikonia 2020年5月9日
知らないおっさんは住んでないけど、事故って頭がアレになった叔母さんとは同居してた。自宅なのに居心地悪かった思い出。夜中に泡吹いて倒れたり、母の手伝いで台所に立つと何故か嫉妬されたり。もちろん友達なんて家に呼べませんわ。(隙自語)
13
猫又のすけ @nekomata2natte 2020年5月9日
昭和生まれじゃないんだけど昔父が突然今日からうちに住むからと弟子とかいう若い男を連れてきて大揉めしたなあ 娘がいる家に他人の異性を住まわせるなんて何考えてんだと当時小学生ながらも思ったけどもしかしてこういう感覚だったのか?
75
み(Togetter) @Togetter11 2020年5月9日
隣のアパートのオカマちゃんがうちの父に「電気が切れたの~」だのなんだかんだ頼みごとしてきて母が「オカマちゃんお父さんのこと好きなのよね」と言ってたの思いだした。オカマちゃんはキャラかよってくらいくねくねしてたなあ
11
メモ @tmatic5000 2020年5月9日
実話ならではのスッキリしない終わりかたがいいなぁこれ 
146
ツイ見用 @sjhfuisvnskdmc 2020年5月9日
アクション映画好きが人間関係ものを見ると「内容なんもない」といい、人間関係もの好きがアクション映画を見ると「内容なんもない」というから困る。
42
しょうたいふめい @GeBjrtr0Sk8ipFM 2020年5月9日
sjhfuisvnskdmc 人間関係ものの内容も理解できてはいる(つもり)なんですよ。ただ理解できる/できないとそれを好む/好まないは別問題なので…
7
saku @sakuuuuuuune 2020年5月9日
昔のディズニー作品のミュージカルシーン、話がわからないレベルの人たちでもとりあえず楽しめるように、って入れてたりするんだよね ドラマがないアクションやショーのシーンは学がなくても楽しめる娯楽 それはそうと、昭和か平成ぎり頭ぐらいまではこういう人いたような気がする 今じゃありえないけど
27
nekosencho @Neko_Sencho 2020年5月9日
オバケのQ太郎(オバケが一般家庭に同居する漫画)の解説で、よく「昔はヘンな居候がいたりしたものだ」みたいなことが語られてたりはするよな。 ただ現実の居候とかは見たことない。
23
hignon @higunonno 2020年5月9日
インターネットの好きなところってこういう話が読めるところなんだよな
20
あらⓅ★ @arapix 2020年5月9日
尼崎の事件もこういう、赤の他人が家族に入り込んでシレッとしてるのが当たり前のような土壌があって起きたンだよなぁ。
64
わんゼット @keremycuvymu 2020年5月9日
うちにも昔、他所のおっさん同居してたわ 現場仕事してた父親んとこの、いわゆる「若いの(そんな若くない)」
34
ラジ西 @P2ZCNWvmIvg4tSx 2020年5月9日
こういう実体験漫画で久々に面白かった。何かを訴えるという明確な意図がないのに何かを訴えてくるリアリズムが好き。
37
さえば @saeba_1250 2020年5月9日
最近中島らものエッセイ読んでるけど、中高生の子どもいるのにヤク中のフーテン仲間と遊ぶエピソードが色々入ってて、大丈夫かなこの家の子って思ってた。もしかしたら経験者は大っぴらに言わないだけで、意外と「あるある」だったのかも?
17
くにたちの幼生 @uJuypjYCMaxFNIz 2020年5月9日
GeBjrtr0Sk8ipFM マジすか。うわ〜わかる〜くらいの気持ちで見てました。アクション映画のどういうところが好きですか?個人的にはマトリックスとかガンカタ(リベリオン)みたいな、ふと格好いいシーンが来たときに最高にテンション上がります。それを真似しようとして怪我したりするのでやはり私は脳みそ空っぽですが……w
3
さしみじょうゆ @sashimi_shoyu7 2020年5月9日
この作者の人最近新人賞取ってるし、多分昭和の話じゃないんじゃないのコレ。 平成にこのレベルの家庭は結構珍しいというか、ヤバいな。
24
猫老人 @neko175 2020年5月9日
情緒が有って好きだけど相手次第で破滅的なことなるからもはや物語の中だけの世界
16
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2020年5月9日
周りに集られてすっからかんになる典型だったのかも知れんな…答えが出てた。
51
春夏秋冬 @akito110 2020年5月9日
うちにも昔、祖母の家に居候なのかなんなのかよく分からない姉さんいたな。一応居候とは聞いていたけど
4
tom @rejyhalihyv 2020年5月9日
sashimi_shoyu7 父親は亡くなってて、おっさんも多分…と自然に思うくらいだから平成だとしても結構初期のほうなのでは
45
xi @accountLINKonly 2020年5月9日
わたしには何もないっていうけど昭和は無論平成初頭のなんでもない日常をいまの子供向けに漫画化したら相当面白いと思うんだよねー、ネットがないのが当然の世界ってだけで軽く歴史の世界なわけだから
12
たかみん/りんと @r_takamine 2020年5月9日
昭和とか平成とか言うけど、いろんな話を聞く限りでは時代の流れって地域差すごそうだしなぁ。確かに都会じゃあり得ないかもだけど、令和の今でも場所によってこういうご家庭ってしれっと存在するのではなかろうか。しらんけど。
52
さまかたゆらか @hamsa_yajna 2020年5月9日
なんか胃がキュッとなる話だな…
4
ミカ @priLiver_pp 2020年5月9日
いやいやいやねーよそんなん!と思いながら別世界の話として読んでたらコメ欄が思ったより「あるある」みたいな空気でびっくりしている…
15
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2020年5月9日
職歴が分かってるならナイトスクープで探せるのでは
3
鍛冶屋 @00kajiya00 2020年5月9日
お馬さんごっこで背中をヨダレでベタベタってどうこと…おっさんが子供に乗ったの?は?
0
レモンカード @S7qUuC1HgifKlLq 2020年5月9日
hinaco_22 これそんな温かくて優しい話ですか?
87
RN オムライス食べ太郎 @taterollshogun 2020年5月9日
会社の中に酔っ払いが住んでたことあるよ(社員ではないが、たぶん素性ははっきりしてる
1
風邪 @tv_radio_0409 2020年5月9日
ああ、この読後感はつげ義春だ。リアリズムと距離感。
11
カミ @kami2805 2020年5月9日
hinaco_22 昭和の底辺の誰一人まともな人間が登場しない染みったれた人間関係の漫画って感じだわ。現代の方がよっぽどセーフネットあると思うよ。
56
蠢犇 @ugomekihisimeki 2020年5月9日
jikiniroujin 映像記憶って一番最初に薄れていくものなので
20
山の手 @Yamano_te 2020年5月9日
この感じ、弘兼憲史の「人間交差点」を彷彿とさせる。いい漫画だった
8
mikunitmr @mikunitmr 2020年5月9日
戦前だと書生さんという人がいたもんだが、これは全然関係ないっすね。
10
重-オモ- @__oMo__ 2020年5月9日
対外的な「面倒見が良くて頼れる親分肌」を演出するために家庭内にあれこれ持ち込む人はたまにいるので、この人の父もそういった人物だったのだろう。
50
🌕ひと ✧ @hitosi_00 2020年5月9日
昭和でも取りこぼされてた人はいっぱいいると思うし、ぶっちゃけこういうの良い話でも無いところがなぁモニョモニョするんだよなぁまともな人間扱いほぼされないんだよね
23
perilla @shiso_ten 2020年5月9日
どこのまとめだったか忘れたけど、田舎の話をしてた米欄で近所の知的障害の人を住まわせてたって人がいた覚え
8
しの @_sieraden_ 2020年5月9日
shiso_ten たぶん同じコメントを思い出した気がします。コメ主の家族が面倒を見ていた、人がよくてやさしかったなどとあった記憶……
10
柿木まめ太 @kakinokimameta 2020年5月9日
下町と言われる地域在住だから、今でもたまに耳に入るよ、こういう話。あるよ、まだ。
11
クリームソーダ飲みたい @aux71011634 2020年5月9日
「自分には何もない」って言う人は自分のことがよく見えてないだけで、周囲からみるとちゃんと持ってると思う。
12
おみそ大根 @omiso_daikonia 2020年5月9日
michando1 そうですよー。親戚です。だからまた話は違うんですけども。この話題に触れて、普通の家庭のように両親祖父母兄弟だけで子供の頃を平和に過ごしたかったなーというのを思い出しました。でも何の問題も無い家庭の方が珍しいのかもですね。
6
神無月 @sanpai2929sii 2020年5月9日
シェフとしての経歴を着実に歩んできたと思われるのに、一体何があってここまで落ちぶれたのだろう
23
ばがみ @xxbagamixx 2020年5月9日
古き良き昭和(悪しき昭和になる可能性もあった)
4
しょーし@CV若本規夫 @syousi 2020年5月9日
ワイも大概おっさんおばさんだが、昔(小学校低学年くらい)の時にどっかのおっさんが来て、「金がないのでここで働かせてください…」って言ってた事あったなぁ。(普通の家庭なので、婆ちゃんが丁重にお断りしてたけど)
1
松浦 景 @kurakacacique 2020年5月9日
うちの故郷、子どもたちが中学校に上がる頃までは、近所の家や学生寮、アパートの階段や敷地の占拠、裏山のたけのこ畑で筍を掘るなど子どもたちがやる限り当たり前の感覚だった。 近所の数軒と本やゲーム、お茶におせんべいなどを半ば共有している感覚があった。 近所の老人ばかり集まる集合住宅では、誰がどこの部屋に住んでいるか曖昧な集団生活で、ネコも飼っていた。
2
松浦 景 @kurakacacique 2020年5月9日
ほかに昭和40年頃には、ちょっと浮浪者っぽい風体のおじいさんたちが、街角で犬や猫の世話をしていたりもした。 親たちは話しちゃダメと警戒していた。 ただそれがいい話かは分からない。その分、福祉がなかったり、居候だって自分の独立した家が持てない住宅問題、ある種のホームレスなのに、そう認識されてもいなかった時期だからね。
5
みま @mimarisu 2020年5月9日
坂崎の家に転がり込んだカイジみたいなもんか まぁ、カイジは恩人に近い所あるが。
1
Nicholai MARO @MAROCKs 2020年5月9日
『平成って30年間もあったんですよ』
21
むぎちゃ @mugicha_gbf 2020年5月9日
モラハラ受けながらその娘に親切に接するの普通に聖人やな…アル中だけど
33
幕末アリス @kozikano 2020年5月9日
ゲッツ板谷さんのエッセイにもよくわからないおばあちゃんが彼んちに住んでる話あったなぁ…昭和か平成がわからない話だったけど…(しかもなぜか戦国武将のような名前だった…ノブナガ?)
1
次郎三郎(じろさぶろう) @mgonhs011 2020年5月9日
居候は見聞きしたことないけど、小学生のころ20代ぐらいのあんちゃんと遊んでたってのはあったな。今となっては謎だよな、いい歳した若いもんが小学生と遊ぶって。多分無職なんだろうけど、今そういう存在はいないよね
6
tnkhmzo @tnkhmzo 2020年5月9日
ん〜……「父親憎し」でアクションものに対する差別心も丸出しになってて気分悪いなこの女……そこは切り離して考えられるようにならなきゃダメだよ。漫画家目指すならなおさら。
2
ばんのすけ @vanchan_san 2020年5月9日
導入が面白いね。こんなに深い関係性があったように見えるのに映画見てて父親の事を思い出してその次に思い出す感じなのか。
14
ばんのすけ @vanchan_san 2020年5月9日
映画については、暴力的で浮気しまくりだったらしいうちのおじいちゃんの思い出として「戦争行ってたのに戦争映画観てた」という母談があるので、なんかわかるなー。その人のイメージに含まれるんだろうね。子供の印象に残ってるだけ幸せな人生だなって感じる。
3
風邪 @tv_radio_0409 2020年5月9日
tnkhmzo アクション映画の退屈さと父親への憎しみは別に関係ないんじゃないの?いや、関係あるのかもしれんが。一般的に女性はアクション映画あんま好きじゃないこと多いし、この程度の雑感に差別心感じちゃうの生き辛そうだな。
34
ふじこ @hujikodesu 2020年5月9日
父親がなぜ知らんおっさんを連れてくるのか、おっさんはなぜ父親の言う事を聞くのか、何となく分かるなぁ… 昔は珍しい話じゃなかったよなこういうの。
8
道端の軍手 @michigunte 2020年5月9日
自分もつられて今まで記憶の片隅にいた登場人物を思い出した
1
ゆうゆ @youyu11007 2020年5月9日
accountLINKonly ハイスコアガールとか岡崎に捧ぐとかがそのぐらいの時代ですね
1
田中 @suckminesuck 2020年5月9日
親父もガキの頃祖父が訳わかんねえの連れてきて飯食わせてたって言ってたなあ
6
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2020年5月9日
sanpai2929sii シェフってそれこそ「腕認められる→独立→経営ダメぽで店畳む」な職種ですし。地域No1ホテル料理長(役員兼務)→独立→違うホテルのシェフてのは見てます(だから知ってる料理人には独立の自重求めてます)。
12
バレルロール @zoahunter 2020年5月9日
まだダルクとか無い時代だよね。刑務所のルームメイトなんだろうか。でも交刑は独房の筈だし、やっぱり呑み友なんかな。
0
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2020年5月9日
作者さんの学生時代の自画像が地味かわいい。そして現在の自画像との作画のやる気の違いがなんとなく笑える。
1
オルソ @orusoida 2020年5月10日
地域格差はあるだろうけど昭和では音信不通やら行方不明者とか結構いたらしいからこういう拾われる形にもなれなかったあぶれた人はどうなったことやら
3
唯野 @tadano29 2020年5月10日
こーゆーのの有る無い感覚の差は地域格差でもあるし職業格差でもあると思った。大企業のサラリーマンや公務員あたりだとこういうの無いんじゃないか。中小の自営業の家だとありそうなイメエジ
4
たにし@シィラカ @TaniSeeraka 2020年5月10日
西原理恵子のぼくんちを思い出すゆるゆるの人間関係だ。確か昭和初期くらいを書いてるんだっけ…近所を徘徊するおじいちゃんを家にあげて弟たちと一緒に朝ごはんを食べさせるお姉さん、それを「飼ってる」と自認してるアレはやべえな…と思ったけど全く無い話ではないんだろうなあ
4
正直者は夢を見る @image_initium 2020年5月10日
この話は、昔は職もあったが生活保護を受けるレベルになってしまった社会的弱者が、それでも他人に必要とされたいという素直な気持ちを利用されて、受給金を搾取されモラハラされてる話であり、それを間近で見て育った筆者の環境は凄いなぁとしか。昔は家族と他人の境界線が薄く持ちつ持たれつの世界もあったとは言えるかもしれないけど、この例はセーフティネットとは言わないと思う。
16
なのか @wk_s2_4 2020年5月10日
当時は当たり前だった日常の違和感をだんだん思い出していくの凄く引き込まれた。私にもそういう経験があったのではないかと思わされるw
6
ロンマニア @LiongHMD 2020年5月10日
リプに「福岡?」の推測があるが、ヤ●ザやチ●ピラにならずにすんだ人か
0
風邪 @tv_radio_0409 2020年5月10日
TaniSeeraka 昭和初期って戦前を指すイメージなんだが流石にもうちょい後じゃない?高度経済成長期まで含めて初期と言えなくもないかもしれんが。
5
たにし@シィラカ @TaniSeeraka 2020年5月10日
tv_radio_0409 現物が手元になく「ぼくんち 時代」「ぼくんち 背景」などでググッたがうまいこと特定できず適当になってしまい申し訳ないところ… たしかに後書きか何かで「これはすごく昔の日本のように見えるかもしれませんが貴方たちのお父さんお母さんが子供の時くらいの頃です」って書いていた気もしますので、戦後かな(これも曖昧でアレ)
0
いべり @153kcal 2020年5月10日
こういう経験はないけど、小さいときの遊び場(空き地とか裏山とか蓮華畑とか農家の使ってない資材小屋とか)ってどこかの誰かの私有地だけど、大人に注意された事もなかったなあ。ゆるゆるだったな
4
ことぽら @umebosinonakami 2020年5月10日
料理好きでアル中といえばアル中カラカラの人を思い出した…
0
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2020年5月10日
西原理恵子や卯月妙子の世界だ……
2
Sorano @Sorano03797030 2020年5月10日
平成世代だけど親の実家帰ったときに空き家だったから毎回草抜きやら掃除やらやってくれる親戚ではないおじさんならいた とっくに定年迎えてて畑耕してたおじいちゃんだった
1
放浪庵 @tanakam6 2020年5月10日
この手のヤバイ父親、アル中の並びで福岡が舞台と来るとしっくり来てしまうのは何故なんだろう?
1
松浦 景 @kurakacacique 2020年5月15日
xxbagamixx 実はそんなに良い時代でもなかったですよ。 今よりも、暴力も嫌がらせも差別も脅しも、当たり前の世界でしたから。 因習的な、旧同和地区なら圧倒的に貧しい、よそから乖離していて信じがたいって状況があったのもその頃ですし。 障がい者雇用も、施設への隔離も今よりもずっとひどかったんですよ。 嫌煙権はなかったし、好きなスポーツは野球でなくてはならなかったし。
0
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年5月15日
私が小学生の頃まで家は商売をやっていて、高校を出た女の子が三人、住み込みの従業員で働いていて、お姉さんみたいだった。あと父がツアー旅行で知り合ったおじさんと家族ぐるみの付き合いになって、私の小学校入学式はそのおじさんが来てくれた。商売を替え、お姉さんはみな自宅に帰り、別な商売を始めたときに雇ったおじいさんがいて、その人に中国から来る「黄砂・黄塵」を教わったな。
0
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年5月15日
いろんな大人がうちに来たけど、親は親で、私がパソコン通信で知り合った人を何人も家に連れてきていたから、私の世代:大学生くらいまではよくあることだったのかもしれない。家に連れてきて「なんていう人?」と親に聞かれて、その人の本名を知らないことに始めて気がつくなんて、よくある話しだった。
0