Togetterアプリでログイン状態が正しく設定されない事象が発生しています。
2020年5月10日

掌小説語り~自作つぃのべる集~51

自作ついのべるのまとめです。 2017年7月分。
0
リュカ @ryuka511

「そんなに本気にならないで」こわーい、としなを作る姿に騙されてはいけない。こいつは死んだ妹の姿を騙る魔物だ。だが剣を握る手が震える。「遊ぼう、お兄ちゃん」 #twnovel 「なぜだ」胸を貫くとそいつは醜い魔物に戻り絶命した。あいつは一度も俺をお兄ちゃんとは呼んでくれなかったんだ

2017-07-02 00:16:19
リュカ @ryuka511

震える手で剣を握る。自分が戦いに向いているとは到底思えない。けれど、剣が僕を呼ぶ。誰にも抜けなかった聖剣が、僕の手に吸い付くように鞘から刀身を露わにしたのだ。決意を新たに剣をとる。この旅は僕を否応なしに変えるだろう。周囲の顔色を伺って生きた臆病な僕にさよならを。 #twnovel

2017-07-03 00:37:41
リュカ @ryuka511

昨日は土の下に、明日は空の上に、見えない時の流れはそんな風に存在しているのだと思った。飼い犬がしょっちゅう地面を掘り起こしているのは、土に埋まった楽しい昨日を取り出すためなんだろう。僕も真似をして掘ってみる。だけど君との日々は見つからない。君は空にいるからかな。 #twnovel

2017-07-04 00:35:58
リュカ @ryuka511

祖父は偉大なる冒険者だった。数々の秘境の謎を解き明かし、数多の民族と交流した。彼らから友好の証に贈られた首飾りは我が家の家宝だ。旅先で亡くなった祖父だが、死体は本当に祖父だったのか。祖父は今もどこかを冒険しているのではないか。だって、家宝の首飾りが増えているのだ #twnovel

2017-07-05 00:20:06
リュカ @ryuka511

異世界から救世主を召喚するのに失敗した召喚士は行方をくらました。断罪を恐れたのだろうと人々は判断し、召喚士を追わなかった。次なる魔王討伐の手立てを考えるのに必死だったのだ。だが、森へ逃れた召喚士は恐怖していた。断罪ではない、自分が呼び出してしまったものの正体に。 #twnovel

2017-07-06 01:46:50
リュカ @ryuka511

人間の暮らしに秘かに憧れていた 昔の話だ。こんな容姿と力を持っていては、人間と共になど暮らせない。人間でも魔物でもない半端な私は、どこにも属さず生きるしかないのだ。だが君は、私にためらいなく手を触れる。どうして。諦めたものが目の前にある。だが、手を伸ばすのが怖い #twnovel

2017-07-07 00:10:18
リュカ @ryuka511

灰色うさぎの街は工場がたくさんある灰色の街だった。ある日灰色うさぎは都会でスターになると旅に出た。華やかな都会で灰色うさぎは霞んで見えて、煙臭い汚いと蔑まれた。灰色うさぎは誓う。汚れたって輝いてみせる。灰色うさぎは気づかない。生まれつきの銀灰色の毛並みの美しさに #twnovel

2017-07-07 23:56:06
リュカ @ryuka511

樹海の奥に住んでいる吸血鬼の屋敷まで迷い込んでくるのはたいていが自殺志願者だ。せめて楽に死なせてやろうと牙を剥けば、中には必死に抵抗する者がいる。死ぬ為に来たのだろうと問えば殺されるのは嫌だと言う。面倒な輩は記憶を消し樹海の外へ放り出す。人間とは不可解な生き物だ #twnovel

2017-07-09 00:17:38
リュカ @ryuka511

真っ赤に染まった君の手がひどく愛おしい。私の為に、その手を罪の赤に染めてくれた事が、たまらなく嬉しく愛おしかった。悲しげな君の手をそっとしかし強く握る。大丈夫、そんな目をしないで。私は嬉しかったから。今度は私が全力で君を守るよ。共犯関係は愛情を深めるのだから。 #twnovel

2017-07-10 00:37:26
リュカ @ryuka511

私の命令一つで無数の生命が生まれた。私の命令一つで数多の国が滅んだ。私の存在一つで多くの人間が道を誤った。私は己の存在の重大さを自覚していなかった。私を止められる存在など無かった。病んだ世界にようやく己の罪を知る。私の懺悔を誰か聞いてくれ。 #twnovel 神は断罪を待っている

2017-07-11 00:40:08
リュカ @ryuka511

それは深紅の瞳を持つ、人に似た不思議な生命体だった。言葉は通じないが、千切れた足枷と傷だらけの身体から察するに、研究所から逃げてきたのだろう。逃がすべきだと感じた。でもどこへ? 「それを返せ!」研究所員が追るのをかわし走り出す。それは、逃亡劇と僕らの友情の始まり #twnovel

2017-07-12 01:53:42
リュカ @ryuka511

毒林檎を食べさせられ死んでしまう夢を見た。息苦しさに目を覚まし、見慣れた天井に安堵する。けれど続けて同じ夢を見る。ガラスの棺の中、息苦しくて怖くてたまらない。おかしい。死んでいるのになぜ恐怖を感じるの?目覚めた後の事を覚えていないまま再び棺の中。一体どっちが夢? #twnovel

2017-07-13 01:00:01
リュカ @ryuka511

人魚の涙で作られた香水には、魔法の力があるという。しかし、お伽話の悲恋をイメージするのか売れ行きは良くなかった。だがこの香水を作っているのは当の人魚達だ。ひとつでも多くの恋が叶うようにと願いが込められている。悲しい涙ではないから、見つけたらどうか手に取ってほしい #twnovel

2017-07-14 01:47:07
リュカ @ryuka511

冷凍睡眠装置で氷漬けになり眠っていた。意識を取り戻した時、あれから100年経ったと聞かされた。私の病を治す為、両親は私財を投げ打ったのだと。病の特効薬が開発され私は一命を取り止めた。だが、家族も友人もとっくに他界し、私は独りだった。私は、両親に感謝すべきなのか? #twnvday

2017-07-15 00:48:33
リュカ @ryuka511

あの子がこんな所にいるはずがない、見間違いだ。あの日、私も連れてってと手を伸ばす幼い我が子の姿は、目に焼き付いている。すがる細い両腕を必死に振り払い、船に乗り込んだ。間違った事をしたつもりはないが、私は流罪が決まった罪人。あの子の人生を閉ざす訳にはいかないのだ。 #twnovel

2017-07-16 01:47:38
リュカ @ryuka511

魔王との戦いに力の差を見せつけられた。一同は無言のうちに役割を決める。意識をなくした勇者の剣を戦士が握る。魔法使いは派手な爆炎魔法で目眩しを、賢者は倒れた勇者を抱え決戦の場を密かに退く。魔法使いの援護を受け、戦士は魔王に斬りかかる。死んだのは勇者だと思わせておけ #twnovel

2017-07-17 00:49:08
リュカ @ryuka511

魔王軍の侵攻を阻止する為、魔王の島と大陸を繋ぐ海底洞窟の破壊作戦を立てた。戦闘能力のない私達には侵攻を食い止めるのが精一杯。それで魔王軍を止められるか。逃げ場のない洞窟で魔王軍に襲われたら。作戦を指揮する君の横顔に勇気を奮い立たせる。何もせずに諦めるなんて駄目だ #twnovel

2017-07-18 00:33:16
リュカ @ryuka511

犯罪の多くは愛と金に端を発している、そう考えた王はあらゆる愛を禁じる為、感情を抑制する薬を開発させた。そして国庫から平等に生活費を支給する。やがて人々は誰も愛さず欲も持たず、犯罪も争いも無くなった。安堵する王をよそに、無気力な王国は緩やかに衰退する。 #twnovel #難関創作

2017-07-19 00:06:39
リュカ @ryuka511

何よりもその腕が欲しかったのに、貴女はどこまでも僕を拒むのですね。使用人に聞いて知っています。家の為に愛の無い結婚をして僕が生まれたのを。だけど気になる事がひとつ。僕は両親どちらにも似ていない。貴女には愛した人がいたそうですね。貴女に、僕を拒む資格がありますか? #twnovel

2017-07-20 00:00:03
リュカ @ryuka511

ポケットの中、くしゃくしゃの四つ葉のクローバーを握る。君に渡そうと懸命に探したのに間に合わなかった。空っぽになった君の部屋に、クローバーを置く。明日には捨てられてしまうだろうけど。「ごめん」間に合っても結果は同じかもしれない。真っ白な部屋に、クローバーの緑が痛い #twnovel

2017-07-21 00:33:42
リュカ @ryuka511

スポットライトの真ん中で踊る君はとても美しかった。センターで踊れると嬉しそうに報告してくれた君の笑顔は、夢が叶った喜びに溢れていた。素直におめでとうを言えた。君の喜びを分かち合う相手には、選んでもらえたのだから。それもまた愛の形の一つだと、思ってもいいだろうか #twnovel

2017-07-22 00:27:42
リュカ @ryuka511

君との食卓をあと幾度迎えられるだろう。覚悟していなかったわけではないが、現実として突きつけられるとやはり胸が苦しい。歳を重ね衰えていく君は、それでも美しく愛おしい。失うなど耐えられない。「私と同族になれば共に生きられるのに」「私は貴方を愛した私のままでいたいの」 #twnovel

2017-07-22 23:46:22
リュカ @ryuka511

安穏が欲しいなんて嘘。あなたは戦うことでしか自分の存在意義を見いだせないのだから。戦乱の世で、剣を振るうしかしてこなかったあなたが、平和な世で真っ当に生きていけるとは考えにくい。戦いを続けましょう? あなたの敵は、平和 #twnovel 血濡れた剣を捨てた。あれはもう愛剣ではない

2017-07-24 00:00:29
リュカ @ryuka511

毎日が辛くて、 #忘れ薬 を手放せない。一日の嫌な事辛い事を全て忘れてからでないと眠れなかった。そうやって生きて迎えた最期の時。走馬灯のように蘇るはずの記憶は真っ白だった。嬉しい事楽しい事もあったのに、全て消えていた。私は自分で自分の人生を空っぽにしてきたのだ #twnovel

2017-07-25 01:05:35
リュカ @ryuka511

魔王軍を続々と壊滅させる勇者を、人々は恐れ始めた。今や勇者を肯定してくれるのは敵だけである。それは勇者を倒して名を上げるといった類のものだが、勇者は満足だった。口角を上げ笑う。さぁ、楽しませてくれよ? 人間としての生を捨てた代償に、それくらい望んでもいいだろう? #twnovel

2017-07-26 00:19:07
残りを読む(5)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?