2011年6月17日

彩色写真のすすめ的なもの

ミリタリーもの彩色写真の制作をしてる方のお話。白黒写真に色を塗っていくと、あれが面白かったり、これが身に付いたりするそうです。
10
山下敦史 @irootoko_jr

写真への彩色について:意義とか問題とか、むかーしツイートしてたと思うのですが。自分は何が面白くてこんなことやってるかをボチボチと

2011-06-17 00:09:12
山下敦史 @irootoko_jr

ホントは模型とか作ってみたいですが、家庭の事情で却下。シンナーとか汚れるとか。その点ペパクラはいいのですが、置き場無いしナーと。

2011-06-17 00:12:05
山下敦史 @irootoko_jr

仕事で3Dソフトばっかり使うもんだから、せっかく覚えたフォトショップの腕が衰えないようにってのもある。

2011-06-17 00:14:05
山下敦史 @irootoko_jr

さほどミリタリー物に詳しいわけもないのだが、彩色やってると色々と知的好奇心が満たされる。写真の隅々まで手を入れるので、一枚の写真と向き合う時間が長い。これなんだ?とか、色そのものもあるけど構造も把握しないと上手くいかないし。

2011-06-17 00:17:58
ふゅ〜りあす @tebasaki_s

プラモのモデラーで、同じような事を言ってる人がいますね。 QT @irootoko_jr さほどミリタリー物に詳しいわけもないのだが、彩色やってると色々と知的好奇心が満たされる。(略)これなんだ?とか、色そのものもあるけど構造も把握しないと上手くいかないし。

2011-06-17 00:22:28
山下敦史 @irootoko_jr

@tebasaki_s そーなんですよ。なので事情でプラモ作れないって人にはいい趣味じゃないかなーと。

2011-06-17 00:25:12
ふゅ〜りあす @tebasaki_s

@irootoko_jr 塗り絵と同じ学習効果ですね。物が物だけに求められる知識は高くなりますが、それでも鍛えられる理由は似たようなものなのだろうなと思います。

2011-06-17 00:29:52
山下敦史 @irootoko_jr

@tebasaki_s それですね。よく見て丁寧に手を動かすのは、刺激が強いのかもしれません。

2011-06-17 00:37:26
ふゅ〜りあす @tebasaki_s

@irootoko_jr 逆に言えば、考えなしに塗る分には進歩がないとw図面を引くよりも、検図(図面のチェック)をする方が物を把握出来る事があったのを思い出しました。モノを把握してない人間に図面を引かすというのも、酷い話なのですが。

2011-06-17 00:41:48
山下敦史 @irootoko_jr

@tebasaki_s 模型作る人がやたら詳しくなっていくのに似てるかもしれません。検図・・・最近されるばっかりですよーw あれはたしかに作図する人より理解できたりしますね

2011-06-17 00:48:02
山下敦史 @irootoko_jr

車両そのものの彩色は、割と簡単なのですが、問題は周辺。例えば、砲塔にペイントされた識別用の白帯。これが「赤っぽい白」なのか、「青っぽい白」なのか、彩色画像では大問題だったりする。(今回陸物勉強不足で、それらしくごまかした)

2011-06-17 00:27:34
山下敦史 @irootoko_jr

兵士の軍装は、何色なんだろう?って、調べるとおおよそはわかるけど、手袋の色だけわからなかったりする。もっと調べなきゃいけない。調べると面白くなってくる。

2011-06-17 00:31:07
山下敦史 @irootoko_jr

背景に目をやると、この木々はなんじゃろ?とか土の色はなんじゃろ?とか、これがわかったほうが完成度が上がるゾと思うと、写真の撮られた土地を探し、そこの植生を調べ、土壌も調べ・・(そこまではしないが)。

2011-06-17 00:43:07
山下敦史 @irootoko_jr

5人の兵士が写ってるけど、向かって左から二番目の・・こいつ何者だ、気のせいか他と雰囲気が違うし、もしや、着こなし・・軍服も違うのか?わかんねー!とか、なかなかに「偏った」知的好奇心がむくむくと。で、新たに資料購入で散財するわけです。

2011-06-17 00:34:50
山下敦史 @irootoko_jr

艦船の彩色では海の色が大問題。水深によってちがう・季節によって違う・国によって、海流によってちがう。だから、国ごとに艦の色が違う。そして、必要にかられて知ることが増えていくと、ますます興味が湧いてくる。これが彩色写真の面白さかもしれない。

2011-06-17 00:52:58
山下敦史 @irootoko_jr

だいたい彩色写真ではデッサン力が要らない。もう形はとれてるし。アレッ?!デッサン狂ってる?って思うと、ほとんどは対象の造形が微妙なラインを持ってたりして、「おーすげーデザイン」とか感心する。

2011-06-17 01:01:25
山下敦史 @irootoko_jr

自分は今風のカラー写真を目指してるけど、彩色には色んなスタイルがある。古いカラーフィルム風なものでもいいし、イラストにしてしまうのもアリ。資料として、正確な情報を反映させるだけでも面白い。背景にこるとややこしくなるから、モノだけでもいいよなー

2011-06-17 02:06:52
山下敦史 @irootoko_jr

別に、リアルなカラー写真風にしなくても、自分の知識の検証とか、ちょっとした疑問の確認とか、彩色写真は軍オタには楽しい趣味だと思うのだが。あんまりやってる人を見ない。絶対やったらスゲー上手い人とかもいるはずだ!

2011-06-17 01:10:04
山下敦史 @irootoko_jr

パソコンでやるならソフトが必要だけど、GIMPならタダ。スキャナーのおまけのエレメンツやペイントショップでも余裕(自分はエレメンツ6使用)。

2011-06-17 01:06:38

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?