Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2020年5月13日

チェコ人「日本って家建てる前にエクソシスト呼ぶの?」→一神教の人たちに"地鎮祭"を理解してもらう方法はあるのか

まとめました。
142
Ran (プラハのOL🇨🇿) @Ran5alltheway

何気なく「ほら家建てる前に地鎮祭やるじゃん?チェコはない?」みたいな話をふったら私の英語の説明が悪く夫は「日本って家建てる前にエクソシスト呼ぶの?」と震えてたんだけど地鎮祭の正しい英語の説明はなんですか。。。!

2020-05-12 21:47:35
Ran (プラハのOL🇨🇿) @Ran5alltheway

英語で調べたら出てきたわ。。。 はーん、なるほどな、と言いながら読んでます今 shinto.nl/ground_breakin…

2020-05-12 22:16:41
リンク www.shinto.nl Ji Chin Sai - Ground breaking Ceremony Welcome to the site of Shinto in Europe. Choose the language of your choice, Japanese, English or Dutch. 23
Ran (プラハのOL🇨🇿) @Ran5alltheway

とっても「ちなみに」なのですが夫は千と千尋の神隠しが大好きで、八百万の神々の概念はふわっと理解しているので、もしかしたらちゃんと説明したら分かるかもしれないな、と期待しています😊 いっぱいリツイートされたら変なリプつくかと思ったけど優しいひとばっかじゃんねツイッター。

2020-05-12 22:34:22
Ran (プラハのOL🇨🇿) @Ran5alltheway

あとで教えてくれた優しいみなさんのリプはちゃんと読んでから返信します😊😊

2020-05-12 22:34:22
TOMOYUKI @algol2009

素直に「神の祝福を願う」でいいんじゃないの。 twitter.com/Ran5alltheway/…

2020-05-13 02:24:19
happy go lucky♪ @maciainoue

@Ran5alltheway @chikaxavi 土地の神を知らない人は理解できないと思いました。

2020-05-12 22:09:30
Ran (プラハのOL🇨🇿) @Ran5alltheway

@maciainoue 一神教の国ではなかなか土地の神という概念の説明が難しそうですね。。。まずはそこから説明してみます😊

2020-05-13 03:51:17
ちょ~ @agemaru2

@Ran5alltheway キリスト教圏では祝福をしてもらうと土建屋さんが言ってました。

2020-05-12 22:22:20
Ran (プラハのOL🇨🇿) @Ran5alltheway

@agemaru2 そうなのですね!全く一緒ではありませんが似たようなことはするんですねえ。

2020-05-13 03:45:09
ちょ~ @agemaru2

@Ran5alltheway 希望すればという話だったので、必ずやるという訳ではないようですが。

2020-05-13 07:23:56
みんみん @nora_neko_nano

@Ran5alltheway @zerra01 もの皆、全てにそれぞれ神がいる、ということを理解していただいて後、土地の神様に祈る・・・ということをお伝えできるといいですね。

2020-05-13 01:14:10
Ran (プラハのOL🇨🇿) @Ran5alltheway

@nora_neko_nano @zerra01 神様が複数、というのはなかなか理解し難いと思うのですが有難いことに夫は千と千尋のファンなのでゆっくり時間とって地鎮祭についても説明してみようと思います😊

2020-05-13 03:56:32
@thunderbolt914

中部工業株式会社の説明が簡潔でいい気がする。kind of Shinto ceremony which takes place at a new building site before starting actual construction. It has a symbolic meaning of purifying a building site and wishing safety in the course of the construction. twitter.com/Ran5alltheway/…

2020-05-12 22:20:50
てぃみこ @timmy_10lv

@Ran5alltheway FF外から失礼します。こんな感じでしょうか。 Japanese hold Jichinsai before starting the building construction. It's Shinto ceremony for purifying the building site and praying safe construction.

2020-05-12 22:01:16
Ran (プラハのOL🇨🇿) @Ran5alltheway

@timmy_10lv やはりpurifyingなのでしょうね、わざわざ英語で有難うございます😊そのまま夫に見せてみますね!

2020-05-13 03:50:06
Ran (プラハのOL🇨🇿) @Ran5alltheway

このツイートがじわじわ伸びてるのでついでに誰か詳しい人いたら教えて欲しいんですけれど、チェコ人の友人から「将来的にロボットに付喪神がつくことは可能か」と聞かれてるんですが、いかがでしょう。 (私は条件が揃えば場合によってはアリ、な気がしてるのですが)

2020-05-12 22:42:56

さむね

横山美代子 @yokokenmiyo

地鎮祭(安中市) ー アメブロを更新しました ameblo.jp/sizusizu125/en… pic.twitter.com/DwwPsepxGh

2020-05-10 07:54:41
拡大

コメント

Destroyer Rock @hondapoint 2020年5月13日
「教会を建てる時に聖別するでしょ。あれとだいたい一緒」
81
肉・ローステッド @Roasted_Meat102 2020年5月13日
神父呼んで洗礼してもらうようなもん または聖句読んで祝福してもらう的な
40
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年5月13日
気になって〝キリスト教の地鎮祭〟で検索したらたくさんヒットしてびっくり。あとイギリスでは、幽霊が出る建物は人気があって値段が高いと言われているけどそれは都市部くらいで、イギリスの歴史は陰謀と暗殺と戦争の歴史なので地方の幽霊はシャレにならず、建築始めに亡霊を鎮める儀式があるんだけど最近はやる人少なくなって廃れてきたって書いてた人がいた。キリスト教よりケルト文化みたいだけど。
64
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年5月13日
付喪神は「古びた器具が変質・変形し自我があるかのように機能外の行動をとる」モノなので、実際起きる現象とすればロボットでも当然起きるだろうね 人型ロボットになると文字通り「ヒトガタ」、依代としての側面が出てくるかもしれない
8
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年5月13日
ちなみにイギリスの亡霊でシャレにならないのは小説「嵐が丘」で、ケイト・ブッシュが歌にしてYouTubeにアップされてる。あとサイモン&ガーファンクルの「スカボローフェア」もYouTubeに日本語訳付きのがあって、解説で何が怖いのか書いてる人がいる。
22
とらくろ @trakron 2020年5月13日
多神教なら土地や該当分野の神霊精霊に安寧を請い、一神教なら神様やその御使いの祝福をいただく
3
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年5月13日
ojisan_think_so まあどちらにせよ魂、オリジナルなゴーストの獲得には至らないんではないかな
0
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年5月13日
ojisan_think_so 電化製品でも経年劣化、電流が流れる熱でダメになる部品がでてきて、そういう壊れた部品を取り替え取り替え使っていたら元の電化製品と同一と言えるのか、てのは議論があると思うので、百年持つロボットもそういう議論が起こるんじゃないか。
4
瑞樹 @mizuki_windlow 2020年5月13日
地鎮祭は建築中の安全も祈願するものだから、建てる建物がたとえキリスト教の教会だろうが、イスラム教のモスクだろうが、やる建築業者は必ずやる。そして、その費用も請求するww
29
tama @tamama666 2020年5月13日
mizuki_windlow ただイスラム教の地鎮祭では山羊や牛を生け贄にするんですよね あれがまあグロくて地鎮祭の前に生きた山羊がつれて来られて繋がれてるの見ると「あ、このあとここで殺されるんだ⋯」となんとも言えない気持ちになります🥺
27
マシン語P @mashingoP 2020年5月13日
キリスト教とて多神教に存在したご利益毎の神様の代用品として、守護聖人や守護天使といった言葉に置き換えて再利用している。その線から土地神を理解してもらえばいい。
4
しわ(師走くらげ)@GW多忙でしんでるマン @shiwasu_hrpy 2020年5月13日
tamama666 ま、まぁでもほら日本でも鯛とか鰤とか献上するしだいたい似たようなもんでは(目逸らし)
53
musu @FaVya7 2020年5月13日
神godだと意識が違いすぎるので端的に説明するなら精霊sprite/spiritの方が伝わりやす人も多いかなって思う。どうかな。
19
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2020年5月13日
あちらもギリシャやローマのような多神教世界との関わりが歴史的にあるので、「The God」(聖書の主なる神)と「gods」(多神教の神々)という区別はいちおうありますよ
10
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2020年5月13日
tiltintninontun 自分の知り合いにキリスト者の建築士の方がいて、その方から聞いた話だと、施主が教会や信徒宅であっても、受注する工務店(大工さんたち)が「宗教とか関係なくそれが慣習だから」と、神主による地鎮祭を求めるっていう例が多いそうで、それでキリスト教の建築を請け負う(=他宗教形式の地鎮祭を要求しない)工務店というニーズがあって、実際にそういうところもあるんだそうで
36
秒刊思考記録帳 @KVaP4L72O4i5Uiq 2020年5月13日
ojisan_think_so 付喪神に魂とゴーストが宿ってるかは考え方次第だとは思いますが、一応民間伝承としての付喪神の考え方的にはパソコンだろーがサーバーだろーがスマホだろーが付喪神として魂は宿るはず。体系立った宗教じゃなくて民間の妖怪信仰の一種ですので、わりと何でもアリ。
7
秒刊思考記録帳 @KVaP4L72O4i5Uiq 2020年5月13日
しかし「地鎮祭とは何か?」って聞かれた時に、日本語でも詳しく説明できる人結構少ない気がする。自分でも明確に理解しがたい概念を母語以外の言語で説明するの、特に大変ですよねー。
7
Akichi @Akichi77928822 2020年5月13日
まあ日本の神道だとキリストさんもアラーさんも「八百万の神その一」で片付けられてしまうからなあwww
7
ぴんくすライム @PINKs_Lime 2020年5月13日
tiltintninontun ケイト・ブッシュの嵐が丘といえば、イントロで明石家さんまの「恋のから騒ぎ」を思い出すやつですね(クソリプ
9
ソフトヒッター99@ナードな4つ目 @softhitter99 2020年5月13日
一神教と近代ナショナリズムは、本当に世間を狭く住みにくいものにする。
0
Ornithomimus似鳥龍スー・ニャオルン @_2weet_sue 2020年5月13日
ロボットに付喪神かぁ。多脚戦車はゴースト持てたよね最終的に。
3
Wisp @wispyr 2020年5月13日
説明も何も「日本って家建てる前にエクソシスト呼ぶの?」の答えは「そうだよ」以外の何者でも無い気が…。
8
もくもく @cyakacya_388 2020年5月13日
ロボに付喪神は個人的にはアリかな。 昔のからくり人形や古時計にいそうなので むしろ初期AIBOあたりは既に…?
27
ウラリー㌠ @urary777 2020年5月13日
キリスト教にだって各地の守護聖人はいるし聖地の概念はあるし、聖霊の概念もあるので、「聖者に祝福をして貰う」という説明で通じる気はしますが。「土地の神様に」とか言わなくて良い気はするけど、言うなら「家を建てる時、この土地の守護聖人(の様なもの)にお祈りする風習がある」とでも言うと多分分かりやすいと思います。
20
ギ=サン @doceneve 2020年5月13日
昔日本に来た牧師が教会建てる際に地鎮祭やった方がいいと言われて、神主呼ぶのは宗教上どうかと思い自分でやった、って話聞いたけどキリスト教でもありなんだな
1
銀月 @Luna_de_argint 2020年5月13日
cyakacya_388 そういや黒柳徹子さんはaiboをかなり可愛がっておられたそうで、開発者も設計上やるはずのない動きをすると首傾げてたとか
5
CAW=ZOO @CAWZOO 2020年5月13日
他国の文化は尊重するものであり、特に理解しなくてもええんやで。否定して潰して、代わりにこれをやれ、とか侵略を仕掛けない限りは。何もしない尊重、大事。
10
Mr.Boil @boil_san 2020年5月13日
ブレッシングじゃないんだ…
0
やらかど@やらか堂 @yarakado 2020年5月13日
キリスト教会建てる時に地鎮祭拒否したらいろいろ事故が起こって(あるいは受けてくれる施工会社がなくて、だったかも)急遽地鎮祭した、って話があったような。
0
独壇場B-T @dokudanjobt 2020年5月13日
cyakacya_388 そら供養が必要なくらいだから付喪神くらい憑くやろ。|AIBOの葬式に密着 https://business.nikkei.com/atcl/report/16/061100222/110900014/?n_cid=nbponb_twbn
7
nyaco @nyaco71742168 2020年5月13日
”God”て人によっては「自分が信じる神様ただ一人」だから、例え話でも日本の神様説明するのに使えない場合があって、「日本ではあらゆるものに”Spirits”を感じるor信じる習慣があって」から始めると説明しやすいと思う。「ちなみにここで語るSpiritsは酒ではありませんよ!!」までがセット。
11
モチヅキ @am0ch1 2020年5月13日
「お米には一粒ずつに神様が宿ってるから」的な話をした時のアメリカ人(日本語すごくできる)の微妙な顔を今でも思い出す…
2
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年5月13日
tiltintninontun ありがとう、こういう話が大好きなので指摘がとても嬉しい 発生条件が ・長年使ってること ・捨てられたこと の二つだよね 使う=機能を利用すること 捨てる=利用しなくなること という風にくくれば、器物そのものではなく「機能を利用していた期間」の断絶に伴う呪なんではないかとおじさんは考察しました だとすると付け替えられた部品も該当するわけで、そろそろ真空管あたりの付喪神は発生してるかもしれんね
3
方向音痴 @otetenoshiwato 2020年5月13日
神と説明するから伝わりにくいなら「ヨーロッパの精霊信仰みたいなもん」でなんとなく通らないだろうか。格下げのようになってしまうのは喩えでもよろしくないかな…
2
新井あずき @busaik 2020年5月13日
神様がいるかなんてわからないけれど、神社が数百年、数千年と続いてきたのは事実。 仮に実在するならその土地での最年長者であることは確実なわけで、引っ越し先の町内会長へ挨拶するように神様へ挨拶しておいたほうがいいのではないか。 しかし神様のことはよくわからないので詳しい人に頼んで、地鎮祭という形式で挨拶状を読み上げてもらおう。 という程度に考えておけばいいと思う。
3
かーぽ @xi8442 2020年5月13日
ライフイベントでちょっとした宗教儀式があるのはどこでも同じで、理解されにくいなんてことはないと思うが
0
Daregada @daichi14657 2020年5月13日
「このコンピューターの中では、たくさんのdaemonが動いているんだ」
18
じもし/ハラ@ディスガイアRPG @jimosiii 2020年5月13日
教会の設計担当したことあるけど普通に地鎮祭やったけどな。キリスト教式だったけど。
1
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年5月13日
KVaP4L72O4i5Uiq 同じくありがとう 器物に宿るモノがなんなのかというのが焦点になると思うんだけど、霊魂というよりは精霊(○○の精)のような自我や意識の薄いモノのようだよ そもそも妖怪自体怪異による不安を解消するシステムみたいなもんだしね 自我を持ったとしてそれがロボットのものなのか別のそれなのかは人をたぶらかすという特性上永遠の謎
0
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年5月13日
しかしこの付喪神、人や鬼や動物に化けるって話も聞いたんだが 従属しない勢力を鬼だ蜘蛛だと討伐しまくってた当時に「捨てられた『道具』が夜中大路を群れ歩く」というのは文字通り闇の深い見方もできるよね
3
phonologist @phonologue1 2020年5月13日
全能の神なら数という概念にも捕らわれないと思うんだが,西洋人はどう捉えてるんだろう。
0
和菓子 @nkltsl2 2020年5月13日
キリスト教の教会を建てる時は、その土地に聖書を埋める儀式をすると牧師から聞いたんだけど、それを例えにしたら一神教圏の人でもわかりやすいかな?
1
ひやおはクリーニング @Geda_2 2020年5月13日
がいしゅつだけど地鎮祭は建てる人たちのためのものでもあるから教会建てる場合も普通にやりますよ。頑固な牧師だったら断るかもしれないけど
4
どんちゃん @Donbe 2020年5月13日
土地を神様から借りる、借り手がいない時は常に先住者がいる感覚。 だから住む時に一声かけないと「なんやあいつ、嫌がらせしたろか」って怒るし、ちょっとの手土産と挨拶で逆に「どうぞどうぞ、これからよろしくな」と祝福してくれる。 もっと言えば、「神様の許し得たで、なんか文句あるか?」という、新参者にいい顔しない地元住民への牽制にもなるわけや。
10
date9 @date911 2020年5月13日
エンチャントでは? 神の力で土地にバフをかけまくるんや…
4
tama @tamama666 2020年5月13日
am0ch1 アメリカ人「日本人は神を削って水責めにした挙句に煮殺してが食うのか⋯  罪深すぎやろ⋯」
5
バジル @dNPQyjwy2HfUdMX 2020年5月13日
ロボットの語源の国からえらい難題が出てきたぞ
1
わんだらぁ @StellaInerrans 2020年5月13日
ロボットの付喪神で、コンピュータの精霊を呼び出して悪霊を退治する「マニトゥ」という映画を思い出した。
2
I-zy @digitaleazy 2020年5月13日
人形とかだったらよく聞くけど、ロボットはちょっと俗物っぽすぎる感じがするなw AIが載ったロボに神様的なものが憑くって創作あったらちょっと面白そうだ。
0
方向音痴 @otetenoshiwato 2020年5月13日
grayengineer 複数の神々がいてその中に大地を司る神もいるよ!は通じても、うちの土地にも神様宿ってるよ!という感覚は通じにくいのかもと思いました。地を鎮めたかったら神殿へ、個々の所有地まで神は面倒見てられんというイメージ(…を持っているのですが不勉強ゆえ的外れでしたらご教示いただきたいです、すみません) 神様は無限に分霊可能だしそこいらの自然物にも人工物にも宿っている、という考え方って神道以外の多神教ではどうなんでしょう。
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2020年5月13日
otetenoshiwato そうですね。日本の場合は多神教というより汎神論的ですから、そうなりますよね
0
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2020年5月13日
ロボットといえば、ロシア語には名詞が生物か無生物かで文法上の扱いが異なるというのがあって、じゃあ幽霊やロボットはどうなるの?って先生に質問したことがあったな。たしか幽霊は生物、ロボットは無生物の扱いになる、と言ってたような気がする
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2020年5月13日
○○という総称的な対象を総合的に司る神、というのと、この目の前の具体的なこの対象に宿っている霊的存在である神、というのは、やっぱり概念が別なんでしょうね。どちらかというと北欧神話やインド神話にある「精霊」とか、そっちのほうがより近いのかもしれない。しかしその意味では日本神話で神代に登場するキャラクターとしての神々はどちらかというと前者のほうに正確が近いようでもあるし。意外とすっきりしないものだなぁ
0
KPCG10 @KPCG10 2020年5月13日
土ほじったら骨が出てきて、眠っている死者を起こすかも知れないでしょ? なので事前に「もし起こしてしまっても、お怒りをお沈めください」というお祈りなんだよ。 などと嘘言っても信用しそうな絵ヅラですよね。
0
しろがねさん @whitebellsweet 2020年5月13日
普通に祝福とか聖別で良いのでは。全く同じものを探して訳そうとするから困るので。
1
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2020年5月13日
氏神や土地神というのはその土地に住む人達の趣味趣向や感情の総体を表したものなのかもね。
0
みっくす・じゅーす @mixjuice_100cc 2020年5月13日
呪怨みせて「こんなのを祓ってます」って言えば早いんじゃないでしょうか
0
夜行性 @yakousei_ 2020年5月13日
日本で教会建てるのに「自分ちはキリスト教だからって大工の人たちの意見効かないで、地鎮祭やら無くて神父様は自分で洗礼やったけど、交通事故とか多いから改めてやってもらった」 なんて話をネットで見た気がする
1
あなぐま @badger2635 2020年5月13日
一神教って言うけど、だからといって神様以外の霊的存在が一切合切存在が否定されるのかと言えば、そんなことはないんで、そういう精霊とか妖精的なもんに仁義切ってるっていえば普通にわかりそうに思える。
1
whatknow1 @whatknow1 2020年5月13日
新たに家とか教会建てるときは聖書埋めたりします。元クリスチャンより。
5
(新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2020年5月13日
cyakacya_388 初期AIBOを修理会社がパーツ取りで大量にバラした時、寺で供養したのはテレビでやってました
0
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2020年5月13日
なかなか面白い。知的好奇心を誘う、みたいな。元ツイ主がクソリプ来るかもと危惧してたら優しい人たちばかりだった、ってのもそういう内容だったからなんじゃないかな。
1
denev @_denev_ 2020年5月13日
なんで相手の文化に合わせて説明してやる必要があるの?
0
denev @_denev_ 2020年5月13日
「こういうものとして納得しろ」で終わりでしょ。地鎮祭に、キリスト教的価値観が介在する余地など一切ない。
0
Metallis(へたれ) @c7R1S0tU 2020年5月13日
企業のネットが星を被い、電子や光が駆け巡っても、スーパーカミオカンデの改修工事で地鎮祭を行う程度には迷信が生きている現代
1
🎀かつまたいさ🎀(一輪車📛) @kamiomutsu 2020年5月13日
一神教だの多神教だのわざわざ線引きしてみせなくたって、あちらにも神様の概念はあるんだから「神様のご加護を願う儀式だ」でいいんじゃないの。
1
🎀かつまたいさ🎀(一輪車📛) @kamiomutsu 2020年5月13日
キリスト教の神様は祟らないけど罰は与えるじゃない。理解できない概念じゃないよ。
1
成瀬京太郎 @yuugekisen 2020年5月13日
船の進水式でシャンパン割る奴とだいたい同じ
2
navyfox @navyfox 2020年5月13日
向こうが興味や疑問や不安を感じて聞いてきたのなら納得できるよう教えてあげるべきでしょう。それが相互理解への第一歩だ。
1
yuki🌾㊗️6さい🎉⚔ @yuki_obana 2020年5月13日
安全、繁栄、成功、なんかよくわかんないけど祈ってたら大半はそんな感じのこと。それが土着の神様に向けられてるってだけ(´・ω・`)(雑
1
Leclerc @3adam15 2020年5月13日
「エクソシストを呼ぶ」と思われたのなら、地鎮祭の意義は適切に説明されたのかなと思う。
4
解釈違いに介錯🔪🔪🔪 @_hit_and_away_ 2020年5月14日
ゴーストは宿るんじゃないかしら(攻殻機動隊を久々に見ました)
0
ZIMBA @zimba_dqx 2020年5月14日
日本のGodはSpiritで説明すべきか。
0
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2020年5月14日
西洋でも精霊の住処とされてる土地があったりするし、キリスト教以前の土着の信仰がキリスト教とごちゃ混ぜになって未だに信じられてたりするし、決して日本の文化風習と相容れないわけではないと思う。
0
ゑびす@漫画を描くゾンビ @webisu_vip 2020年5月14日
キリスト教においてもあらゆるものに守護聖人が存在するってのは八百万の神や付喪神に相当する考え方なのではないか。
0
しろうと @sirouto 2020年5月14日
「地鎮祭」は「エクソシスト」の悪魔払いと、何が違うのか? 最大の違いは、「祟り神」は「悪魔」でないこと。日本の神道は多神教なので、自然すなわち神である。たとえば、風神、雷神。そして、自然の猛威、たとえば地震や台風に善悪はない。ないが、その被害、祟りは避けたい。だから、文字通り地面を鎮めるのだ。さてそもそも、地鎮祭の起源は、平安時代の陰陽師にさかのぼる。天に対する占星術(暦)、地に対する風水(や五行)、古神道などが合流した思想が陰陽道。日本の地震災害の多さもあり、地鎮祭の儀式が受容されたのだろう。
0
うしくび乃ひと(牛頸さん)🐮 @usikubiog 2020年5月14日
町に守護天使って近いものはいることはあるけどねキリスト教圏
0
しろうと @sirouto 2020年5月14日
もっと簡単に言うと、なにか目に見えないバイキンマンのような悪魔がいて、それを追っ払うという発想ではない。鬼に豆をぶつける節分は、それに近いが、中国の行事の輸入であり、古神道とは別の流れ。地鎮祭の発想では、悪魔を追い払うというより、人間の方が大地を借りて、居させてもらうのである。土地の神と仲良くするための、あいさつのようなものだ。もし、追い払うのであれば、なぜ、地鎮祭でお供え物をするのか、意味が分からなくなってしまう。そういう「和」の精神は、日本が災害大国だから生じる。地震や台風はなくせないから。
0
professor @profess10865211 2020年5月14日
そしてマジック:ザ・ギャザリングは、日本語の「カミ」を英語にするのをやめた
0
mikumiku_aloha @mikumiku_aloha 2020年5月14日
バチカンの「エクソシスト養成講座」 http://agora-web.jp/archives/2032082.html カソリックの人にとってのエクソシストは日本人のイメージより身近な可能性も。
0