王朝の終わり頃に災害や飢饉が立て続けに起こるように見えるが実際は体制が行き詰まっていると被害拡大して収集がつかなくなる説に「歴史学ってやっぱ重要」の反応も

実に面白い
113
章碧茅 @maonuzhangbimao

一个猫奴。出生在日本。曾漂过北京。现居台湾。

章碧茅 @maonuzhangbimao

院生の頃演習で先生が「王朝の終わり頃には災害やら飢饉やら立て続けに起こるように見えるが正しくない。そういう問題は定期的に起こり続けているが通常なら押さえこめるのや。でも体制が行き詰まると対応できず被害が拡大して収拾つかんようになるのや」とおっしゃったけど、あれやっぱり正しかったな

2020-05-11 16:24:44
htsuji @Hideyuki_TSUJI

@fjs_kyousosama @maonuzhangbimao @xmaddoc 「人類が元気な時なら、いち地域の単発的な風土病で済んだが、滅亡前だと世界的なパンデミックになる」っと。

2020-05-11 23:27:59

賢者は歴史に学ぶ

A_T_O_M @ATOM01074529

@maonuzhangbimao なるほど。歴史学ってやっぱ重要。

2020-05-11 18:04:50
縞鯵井 咲(しまあじい さき) @B94nh9quwS2oQwT

@maonuzhangbimao 大体最後の王さまは酷くて、倒されて当然…って描かれ方をしてますがそういう情報もうまく行ってる時はうまく伏せられてるんだと思いますね…

2020-05-11 21:32:26
cvlex @cvlexjp

@maonuzhangbimao 確かに二宮尊徳関連の資料を見ると、ひとくちに凶作といっても、藩によっては餓死者が多く、日頃から稗粟などの備蓄をしていた藩は餓死者が少ない、という違いがあるようです。天災だけでなく、人災の要素もあるんですね。

2020-05-11 22:33:29
genmy @genmy8

@maonuzhangbimao @longfengcs 体制が行き詰まる、すなわち権力者が私利私欲に走り、国民に目がいかず、傲慢になったときですね。

2020-05-11 21:31:37
裃左右 @kamisimo1

対応できてるものは、歴史に残りづらいのは事実だな twitter.com/maonuzhangbima…

2020-05-12 13:14:47
緑田豚朗 @Te7W4pS1u5nATPq

真理、真理、真理。 さすがアカデミック! 学問は必要だ。教育にお金を使うことは本当に大切なことだ。 研究者を手先にしたり蔑ろにする国に未来はない! twitter.com/maonuzhangbima…

2020-05-12 08:54:40
T. C. @chikamo1979

歴史は繰り返す、かあ。緒方貞子さんが歴史を学ぶことの重要性をすごく強調されていたそうだけど、国のアイデンティティを知る手段でてると同時に、学問でいうところの先行研究のような意味合いもあるような。 twitter.com/maonuzhangbima…

2020-05-12 01:39:13

かつても確かにそうだった

晁顕 @applemightyjack

@maonuzhangbimao @aozorahyakkei 黄河は中国王朝の盛衰に関係なく氾濫を起し。王朝の統治力が弱まると黄巾賊や紅巾軍を生み出しましたね。 長江流域も統治が弱まると緑林白波の軍が起きたり、曹操を敗北させるような疫病が流行ったり、武昌で革命が始まったり。

2020-05-11 17:13:29
ogatakei1192 @ogatakei1192

@B94nh9quwS2oQwT @maonuzhangbimao 近年の甲骨文字の研究で、殷の紂王が廃した祖先からの仕来りと言うのが、人身御供だったそうですよ。 既に論語で 子貢曰、「紂之不善也、不如是之甚也。是以君子惡居下流、天下之惡皆歸焉」 と書かれています。

2020-05-11 21:57:06
岡田育 / Iku Okada @okadaic

人類は「この世の終わり」に強いリーダーシップを発揮する「救世主」の物語を待ちわびて発展してきたけど、一方で災害や飢饉で何かが滅びるとそちらは「神の怒り」などと解釈して水に流されてきた。どれも人災なんだよね、人災。少なくとも我々に馴染みのかたちでの文明というものが形作られてからは。 twitter.com/maonuzhangbima…

2020-05-12 06:43:38

まさに今がそれか

fjのYog教祖様 @fjs_kyousosama

@maonuzhangbimao @xmaddoc …地球規模での『民主主義王朝の終わり』の可能性を考えると、ちょっとドキドキする…(悪い意味で)

2020-05-11 17:16:50
プランクトン先生 @black_cat_eye

世界終わるのかなー 次はいい世界になりますように twitter.com/maonuzhangbima…

2020-05-12 12:25:32

コメント

肉=ローステッド @nnWEnSAaoRMHcri 2020年5月13日
次は犬か猫ベースの進化でよろしく
5
wot-object @wot_object 2020年5月13日
311、洪水、イナゴ、コロナと来て現代の国家こそしのいでるけど、近代国家程度ではいくら政権がまともでも潰れる気が…
80
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年5月13日
病でも戦争でも人類が滅んだ歴史はねえし今この程度で国も政府も滅びんから安心しろ 乗り越えてきた先人と乗り越えようと頑張ってる諸氏への敬意を忘れるな
61
そそ @quiseitaiho 2020年5月13日
日本なんてどれもちゃんとしのいでる方でしょ
94
jpnemp @jpnemp 2020年5月13日
日本で起きてる地震に耐えられる国がいったいどれほどある事か
40
鹿 @a_hind 2020年5月13日
妖魔がわいてくるようになったらいよいよ国が傾いてきたなって感あるけどまだ涌いてないからへーきへーき
46
あめかわ @ItiItikawa1 2020年5月13日
こんな風邪ごときに大騒ぎ出来るていどに平和で裕福なせいだと思うけどね
12
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2020年5月13日
つまり「アメリカはそろそろ国家体制が死にそう」てことか
11
nyaco @nyaco71742168 2020年5月13日
最初の人はつまり、WHOは終わりだとおっしゃっている?
5
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年5月13日
一昔前、「恐竜は滅びる運命にある」という言説が流行ったことがあって、大きな国家や会社は淘汰されていくって意味だったんだけど、最近になって大手芸能プロダクションが悲鳴をあげて芸人はYouTubeに生き残りをかけているのを見て、納得した。
10
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2020年5月13日
ローマ帝国の滅亡は制度疲労と地球の寒冷化どっちが原因だったのか
2
ハドロン @hadoron1203 2020年5月13日
今の都道府県や政令指定都市見てても、ポンコツな首長がいる自治体は新型コロナの被害が多い気がする。
1
しろうと @sirouto 2020年5月13日
「歴史」も広義の「情報」だが、日本最大の弱点が情報軽視にある。逆に、英米が世界の覇権国になれたのは、情報重視していたから。アメリカの強さは、物量のおかげだと思うだろうから、イギリスに目を向けて見よう。イギリスは大英帝国を築いたし、二度の世界大戦で二度勝利している。その強さのひとつに、情報機関の優秀さがある。アメリカの「CIA」も、イギリスの「MI6」をマネしている。なら、日本にもインテリジェンス機関(の強化)が必要だろう。情報は国家の意志決定に関わるから、その欠如は、国家が迷走する原因のひとつ。
7
べにかわむき @lVXrA2f37kbVBzi 2020年5月13日
豊臣-徳川初期に地震ガンガンきてるけど地震で豊臣滅亡という感じじゃないもんな
3
小川靖浩 @olfey0506 2020年5月13日
aux71011634 あれは中国とかロシアとか韓国とか「変に滅亡されると困る国が延命している」のが実情じゃないかと。正直蟲毒が終わるのを阻止するために蟲の追加を繰り返す感じに毒性が増してるようにしか見えないのがなんですが
8
富 士 見 野 男 @yasu43851374 2020年5月13日
大仏建立といわれてるけど奈良の大仏建造中は未知の病気が流行って作っていた人間がバタバタ死んでいたんだぞ。
22
tama @tamama666 2020年5月13日
yasu43851374 あの時は地獄だった あの悲惨な状況での工程管理⋯思い出すたびに震えがきます
11
語るおじさん(おじさん) @ojisan_think_so 2020年5月13日
yasu43851374 現場の工人のことなら十中八九金箔の蒸着に使ってた水銀の中毒ぞ
11
レドナ @Redona_kurage 2020年5月13日
次はイカが進化した人類が現れてイカしたナワバリバトルを始めます。
10
BuruponSAN @BuruponS 2020年5月13日
これも相関関係と因果関係の関係か
1
永遠の初見=サン @Eternal_NewMan 2020年5月13日
tamama666 現場監督さん、はよ成仏してクレメンス
29
みっくす・じゅーす @mixjuice_100cc 2020年5月13日
日本は地震が多すぎるからその論説は当て嵌まらない 全く無関係な大破壊により、オカルトが発達しない
3
スゥ。ニャオロン(似鳥龍オルニトミムス) @_2weet_sue 2020年5月13日
歯茎が腫れて行った歯科医に云われたのは「口腔内は基本的に菌で一杯だけど普通に歯磨きしてれば問題は起きない。ちゃんと歯磨きしてて今みたいに歯茎の炎症が起きるのは体全体が弱って免疫力が低下してるから。歯科治療だけではダメだから睡眠と栄養摂取しっかりしろ」だった。いつも人体と社会は似てると思う。悪玉菌みたいなのも一掃せず均衡が大切みたいな多様性とか。
8
xi @accountLINKonly 2020年5月13日
(……王朝だからそういうのに弱いかったんでなくて?)
0
五月雨山茶花蝉しぐれ @taken1234challe 2020年5月13日
mixjuice_100cc 小人閑居して不善をなすと言われるが、閑居してたら地震で家が潰れちまう国だからな。
0
水埜明善 @genius_bonus 2020年5月13日
言っては悪いかと思って今まで言わなかったけども、毎度の如く異種間感染を引き起こせる環境にあり、感染防止のための初動態勢がなってない、出来ていない中国のことだと思うぞ、この話。 日本は、医療従事者及び自律的な自粛をしている人達のおかげで感染拡大はしていないけどね。
3
83MHz @83MHz_clock 2020年5月13日
実態はどうだったであれ新王朝は旧王朝が悪だったから打倒したのだと喧伝するし歴史にもそう書くように指示するだろうというのもあるよね
1
あなぐま @badger2635 2020年5月13日
中国史なんかは中央の統制がゆるむと地生えの武装集団が現れてそれが成長すると王朝転覆の繰り返し。
0
coilcoils @coilcoils 2020年5月13日
企業が急に変な商品売り出してコケるのって同じなんだろうな。社内で常識的な判断ができなくなった病理の現れってことか。
0
ウラリー㌠ @urary777 2020年5月13日
nnWEnSAaoRMHcri 四足歩行で安定している動物が人間と同程度まで脳を大きくするためには「各個体が3〜4m程度まで大きくなる」必要があると聞いたことがあるので、犬猫が二足歩行に移行する合理的理由がないと難しいんじゃないですかね。そういう意味で鳥は有力なのでは。恐竜の末裔ですし。
0
よーぐる @Seto_yasu1987 2020年5月13日
中共早く崩壊しないかな…
7
愚者@7/12勇者部満開13:No.20 @fool_0 2020年5月13日
中国の場合国土に余裕があるからこそ、何かある度に地方軍閥が跋扈できるのだろうなあとも思ったり。
7
補助軍兵A @Auxilia_A 2020年5月13日
大規模災害が起きたとしても、それでも建て直せた国はある。末期になるか中興と為すかはこれからよ
0
ken @desk_top1 2020年5月13日
共産中国の終わりの音よ
1
mato @mato93541838 2020年5月13日
飢饉、反乱、滅亡の黄金パターン
0
海◆eoxyl9RE @umi_eoxyl9RE 2020年5月14日
中国国家の歴史はそうかもね。明治維新、フランス革命、ソビエト崩壊、このへんを行き詰まりと言うのは少々無理があるようにも思えた、
4
もももっちり @UFj2LUOCvSczNbw 2020年5月14日
今んとこコロナで民主主義とグローバリズムの弱点が顕在化してるよね。
0
遊烏氣(乳を盛る者) @yuki_yugi_paru 2020年5月14日
いうて日本も「棒政権の政策により様々な費用が削られ、それによってあの地震被害の復旧が遅れまくった」みたいなケースあるし、割と気を付けなければいけない話ではあるよね
1
あなぐま @badger2635 2020年5月14日
逆を言えば警察と軍隊の機能維持した上で隅々までがっちり支配を行き届かせてるうちは国家はそうそう崩壊したりしないのでたぶん中共は当分安泰。北朝鮮がなんだかんだ言ってもってるのもその辺でしょ。国外への影響力維持できるかどうかは別。
0
Latino @ab_cdario 2020年5月14日
a_hind 台輔は壮健であられるか?
0
tama @tamama666 2020年5月14日
badger2635 やはり刀狩りは正義  サンキュー秀吉
0