捕鯨論争 ~二項対立を超えて~

捕鯨問題について東北大学准教授の石井淳さんと議論をしました。
3
Atsushi Ishii(石井敦) @ishii_atsushi

そもそも捕鯨推進と反捕鯨の二項対立を踏襲していたのでは、日本がとるべき捕鯨政策にたどり着くことは出来ません。二項対立を超えて捕鯨問題を考えたい方は拙著『解体新書「捕鯨論争」』が参考になるかもしれません。 #nhk #hogei #taiji #seashepherd

2011-05-24 00:29:10
大庭 掃部 @konoumaru

@ishii_atsushi 反捕鯨派の一番の問題点は自分たちが捕鯨に反対する一番の理由である鯨愛護精神を隠して政治問題にすりかえていることだと思います。 #hogei

2011-06-04 15:09:40
Atsushi Ishii(石井敦) @ishii_atsushi

@konoumaru まず、反捕鯨派と一括りにすることはできず、国とNGOを分けて考えなければなりません。鯨愛護精神で保護を訴えている国はほとんどありません。豪、NZ、イギリスは愛護ではなく、動物福祉です。苦痛を与えずして捕鯨をすることはできないので、反対、ということですね。

2011-06-04 20:03:43
大庭 掃部 @konoumaru

@ishii_atsushi 電気銛を使えば鯨が感じる苦痛そのものは軽減されると思います。電気ショックは畜獣の屠殺にも使われますので。なぜか反捕鯨国の反対で使えなくなりましたが。結局動物福祉を謳いながら見た目の残酷さでしか判断できないのは残念ですね。 #hogei #iwcjp

2011-06-04 20:19:23
Atsushi Ishii(石井敦) @ishii_atsushi

@konoumaru 私はまったく動物福祉を支持しているわけではないですが、軽減だけでは不十分というのが彼らの言い分です。見た目で判断しているのは各国政府ではなく一般市民です。

2011-06-04 20:29:56
大庭 掃部 @konoumaru

@ishii_atsushi 豪NZ政府が調査捕鯨に反対する主な理由は動物福祉というより南極の領有権絡みの面のほうが大きいと思います。SSを日本を追い払うための私掠船として黙認し、捕鯨に対する豪NZ国民の誤解を敢えて訂正しない。 #hogei #iwcjp

2011-06-04 20:33:54
大庭 掃部 @konoumaru

@ishii_atsushi 不十分というならば動物福祉に合致した捕鯨案を出せば良いのであって、相手のやることに不平不満しか言わないのはフェアな議論じゃないとおもいます。 #iwcjp #hogei

2011-06-04 20:46:22
Hazama Hisatake @Hazama_Hisatake

"@konoumaru @ishii_atsushi 横から失礼。それが豪州政府の本音なのか誰かが言質を取るべきでしょうね。即死させることが可能になれば捕鯨を支持してくれるのか。妨害行為が鯨の苦痛を長引かせる恐れがあるのにSSを非難出来ないのは何故か?

2011-06-04 20:51:42
Atsushi Ishii(石井敦) @ishii_atsushi

@konoumaru 領有権の問題は重要で、日本ではほとんど認識されていませんが、動物福祉との比重は分かりません。とにかく、各国政府が「鯨はカワイイから捕らないで」という主張をしたことは一度もないです。これは国際捕鯨委員会の議事録で確認しました。 #iwcjp #hogei

2011-06-04 20:52:51
Hazama Hisatake @Hazama_Hisatake

@konoumaru @ishii_atsushi 各国政府の公式見解の文言ではなく、本音はどうなのか?私は各国の政府とその国で影響力のあるNGO、民意が無関係であるとは思えないのですが・・。というか、政府も大臣も日本ほどでなくともコロコロ変わるでしょうに。

2011-06-04 20:56:39
Atsushi Ishii(石井敦) @ishii_atsushi

@konoumaru そうした捕鯨案はすでに出しています。つまり、生存に関わる先住民生存捕鯨は認めるが、その他の捕鯨は全て鯨に苦痛を与えるので、反対、というのが彼らの案です。繰り返しになりますが、私は別に彼らを支持しているわけではありません。

2011-06-04 20:57:15
大庭 掃部 @konoumaru

@ishii_atsushi 逆説的に言えば、「カワイイから獲らないで」という本音を隠して動物福祉や資源保護などの議論に逃げ込むから話がこじれるのだと思います。 #iwcjp #hogei

2011-06-04 21:10:30
大庭 掃部 @konoumaru

@ishii_atsushi 先住民生存捕鯨というのも多分にアメリカの政治力で認められてる面があると思います。私は率直に言って肥満やアル中に苦しむイヌイットに日本人以上に鯨肉の必要性を感じません。豪やNZが認めているのは単にアメリカと対立したくないからでしょう。#hogei

2011-06-04 21:30:40
Atsushi Ishii(石井敦) @ishii_atsushi

@konoumaru もちろん政治力で認められている側面はあります。政治力がなければ、外交の場面で認められることはほとんどありません。なお、アメリカだけでなく、ロシア、グリーンランド、セントビンセントおよびグレナディーン諸島にも認められています。

2011-06-04 22:24:51
Atsushi Ishii(石井敦) @ishii_atsushi

@konoumaru 民主国家である豪、NZ、英米などの国は本音と建前が乖離していれば、必ず批判されるので、動物福祉・領土問題が本音でも建前でも反捕鯨の理由だと思います。捕鯨問題は大して重要な問題ではないので、安全保障問題のように、本音と建前を使い分けるとは思えません。

2011-06-04 22:30:30
Atsushi Ishii(石井敦) @ishii_atsushi

@konoumaru 政府の個々人の心のなかを本音と仰っているのでしたら、それは確認しようがないので、分かりません。ですが、外交の場ではあまり重要ではありません。

2011-06-04 22:32:27
大庭 掃部 @konoumaru

@ishii_atsushi 本会議で否定された先住民生存捕鯨を特別会合で強引に認めさせたのはアメリカだけだと思います。そこまで固執する理由はやはり調査捕鯨などとは比較にならない規模の利権があるからだと思います。居留地で石油を掘らせる対価なのでしょう。#hogei

2011-06-04 23:19:15
大庭 掃部 @konoumaru

@ishii_atsushi オーストラリアに限って言えば、捕鯨問題に関してあまり民主主義が機能しているとは思えません。政党や一部政治家にいいように利用されている印象があります。鯨保護と愛国心を絡めれば票になりますから。 #hogei #iwcjp

2011-06-04 23:40:44
Atsushi Ishii(石井敦) @ishii_atsushi

@konoumaru 今、農林水産省で行っている鯨類捕獲調査検討委員会は傍聴もできません。そんな審議会を開催している日本よりは民主主義は機能していると思います。オーストラリアは昨年、日本と妥協する用意があったのですが、民意によって妥協はしない方針に転換しました。

2011-06-04 23:55:18
大庭 掃部 @konoumaru

@ishii_atsushi 「本音を隠している」というのは政府個人関係なく私が捕鯨に反対する人たちに抱く印象ですね。日本人の中には彼らが持っている鯨に対する畏敬や憧憬を共有していない人がいるということがなかなか分かってもらえないですね。 #hogei #iwcjp

2011-06-05 00:17:04
大庭 掃部 @konoumaru

@TETSUJIDA @ishii_atsushi 確かに情報の公開性は民主主義の重要な要素ですが、オーストラリアの反捕鯨世論の問題点は、政府マスコミが一体となって反捕鯨世論を煽っているところにあります。率直にいって衆愚政治の気を感じずにはいられません。#hogei #iwcjp

2011-06-08 21:28:47