長期停滞脱却失敗における”戦犯”としてのリフレ派

リフレ派論客自身の批判的総括は必要なのではないか、とは心情的に思ってしまう。
3
池戸万作 @mansaku_ikedo

リフレ派は実質金利を下げれば、銀行の貸し出しが増えて、投資が増えると過信していたと思います。特に最大の過信は、それで消費税増税も乗り越えられると考えていたことでした。結果は、投資増の効果より圧倒的に消費税増税の負の効果が大きかったです。なお、消費税増税で円安にもなりませんでした。 twitter.com/8w6lsSLQL9vNeg…

2020-05-16 06:35:10
竹上将人(中小企業診断士) @the_last_leaf

@mansaku_ikedo リフレ派ってくくり過ぎだろう。リフレ派のなかには消費税増税に反対している人たちは相当数いる。明治の飯田教授や高橋洋一氏もそうだし。まず、誰がどう言ったか固有名詞で語って、根拠となるエビデンスを出したほうがいい。そもそも池戸氏はMMTよりリフレ派に考えは近い。

2020-05-16 14:41:51
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

政権中枢に近い「リフレ派」(私はかつてこれを主流リフレ派、ないし実務リフレ派と便宜的に呼称した)においては、増税を肯定、ないし容認する向きが強かったことは、以前各種記事でまとめたところ( ameblo.jp/nakedcds/entry…ameblo.jp/nakedcds/entry… )であります。 twitter.com/the_last_leaf/…

2020-05-16 16:15:44
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

また、引用記事でも議論したように、増税反対をプッシュしていた人々すら含めて、積極財政には否定的な向きが多かった。 この問題については ameblo.jp/nakedcds/entry… で整理しましたが、金融政策が有効と強調することが論理的必然として財政軽視に結びつく構造があったため。 twitter.com/motidukinoyoru…

2020-05-16 16:17:50
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

金融政策が有効(不況脱却に対して十分に有効)という誤った前提を持っていたがために、リフレ派やその系列は、財政政策軽視へと論理的必然として到達した。 そうした中で、実務に近いリフレ派系の人々で増税主張や増税容認が相次いでいたのは論理的に自然ですらある。 twitter.com/motidukinoyoru…

2020-05-16 16:28:35
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

裏を返せば、金融政策有効論に依拠した積極財政軽視を振りかざしていた市井リフレ派etcが、増税に対しては強硬な反抗を示すのは、論理的な一貫性に欠いているのではないか、とすら言える。 「不況に金融政策は効かない」というMMT系の理解においてはこうした問題は生じない。 twitter.com/motidukinoyoru…

2020-05-16 16:31:08
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

不況・長期停滞に対する金融政策の有効性が乏しいことは、MMT的理解から強固に基礎付けられることはもちろんのこと、より新しい”修正”ニューケインジアンの展開においても同様である。 このことは「ニューケインジアンの金融政策無効論、MMTの金融政策無効論」 note.com/motidukinoyoru… にて整理した。

2020-05-16 16:36:59
竹上将人(中小企業診断士) @the_last_leaf

@motidukinoyoru @mansaku_ikedo ちなみに、どなたですか?ケインジアンは少なくとも短期では貨幣中立だと考えている人はないと思いますが。短期で貨幣非中立なら、金融緩和するだけのことでしょう。

2020-05-17 05:34:22
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

@the_last_leaf @mansaku_ikedo 以下に引用部分を示します。 アベノミクスの実績と消費増税 ameblo.jp/nakedcds/entry… より pic.twitter.com/2yLl6gzUq7

2020-05-17 05:36:20
拡大
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

@the_last_leaf @mansaku_ikedo 「リフレ派は増税を肯定し、財政出動を否定しているという事実を認めない人々」 ameblo.jp/nakedcds/entry… より、以下引用部分。 pic.twitter.com/agJbE8UTVC

2020-05-17 05:39:45
拡大
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

まとめを更新しました。「反『ケインズ主義2.0』宣言」 togetter.com/li/1407456

2020-05-17 06:21:39
まとめ 反『ケインズ主義2.0』宣言 このタイミングに敢えて。 1124 pv 15 1 user
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

@the_last_leaf 話が逸れるかもしれませんが、「金融政策が有効的」というリフレ派の誤解は、必然的に財政政策軽視に結びつき、日本の経済政策の失敗を約束した、という意味で、非常に罪深かったと考えています。 リフレ派、緊縮派とはある種別口での”戦犯”という風に私は理解しています。 twitter.com/the_last_leaf/…

2020-05-17 06:34:41
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

牙さんが今でもリフレ派擁護に注力なさるのは私から見てかなり不思議。 かつてリフレ派寄りだった人々が大勢離反している現在だからこそ尚更。 私個人としては、反緊縮の仮面を被って積極財政を否定するロジックを提供したリフレ派は、緊縮派とは別口の”戦犯”と理解している。 twitter.com/kiba_r/status/…

2020-05-17 06:45:37
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

twitter.com/motidukinoyoru… で既にまとめたが、金融政策の有効性を喧伝するリフレ派の主張は、財政軽視へと『理論的に』帰着する構造を持っていた(その意味で、強硬な増税反対を主張する一部の層は、むしろ知的一貫性に欠く)。 これは緊縮派とは異なる経路で、長期停滞脱却を妨害するように機能した。

2020-05-17 06:48:36
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

まるで財政に寛容であるかのような顔をして、その実、長期停滞脱却における財政政策の役割を頑なに認めようとしなかった(その背景として、金融政策の有効性を過大評価していた)当時のリフレ派的言論は、最初から敵対関係であった緊縮派の主張よりも、ある種罪深い側面すらあると、私は思う。

2020-05-17 06:50:42
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

長期停滞脱却失敗におけるリフレ派の大きな”罪状”を鑑みたとき、「反緊縮のために批判は控えて一致団結」という牙さん的な言説には、けして小さくない心理的抵抗がある。 大々的な撤回宣言は色々と難しいだろうが、少しくらい自省の念があってもよいのではと感じてしまう。 twitter.com/motidukinoyoru…

2020-05-17 06:54:03
竹上将人(中小企業診断士) @the_last_leaf

@motidukinoyoru これを読むと野口先生は消費税増税には反対、財政破綻論にも否定的な見解に見えますが、どうでしょうか? クラウドアウトに対する見解も探してみます。 newsweekjapan.jp/noguchi/2017/0…

2020-05-17 08:13:35
竹上将人(中小企業診断士) @the_last_leaf

@motidukinoyoru 野口先生は「新旧ケインジアンを含む正統派も確かに、『赤字財政支出による民間投資のクラウド・アウトは不完全雇用下ではそれほど起きない』と考えている。と言っていますね。 newsweekjapan.jp/noguchi/2019/0…

2020-05-17 08:18:08
竹上将人(中小企業診断士) @the_last_leaf

@motidukinoyoru こうも言っています。「しかし、そこで中央銀行が貨幣供給を増加させてその金利上昇を抑え込めば、確かに民間投資のクラウド・アウトは生じない。」 これは私が言っている(不完全雇用下で)金融緩和をすればクラウドアウトは防げるという話と同じですね。 newsweekjapan.jp/noguchi/2019/0…

2020-05-17 08:26:05
竹上将人(中小企業診断士) @the_last_leaf

@motidukinoyoru これらを総合すると、正統派の考え方は不完全雇用下ではクラウドアウトはわずかしか起きない。起きたクラウドアウトも貨幣供給を増加させて抑え込めば起きないと言っていると解釈できます。また野口先生は消費税増税には反対であったと思われますが。もとの論点はこの2つだったはずです。

2020-05-17 08:28:12
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

@the_last_leaf 野口旭氏の主張についての理解は概ねagreeで、クラウディングアウト効果→マンデルフレミング効果を強調する他の主だったリフレ派の面々に比べると、やや特殊な見解の持ち主であるということは既に指摘したところです。 ただ、野口氏の「ケインズ主義2.0」ですら批判すべきポイントはあるという趣旨。

2020-05-17 08:36:37
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

@the_last_leaf 野口氏「以外」の、主だったリフレ派の見解については、既に twitter.com/motidukinoyoru… などでまとめた通りです。

2020-05-17 08:37:48
望月慎(望月夜) @motidukinoyoru

@the_last_leaf 一方で、野口氏の「ケインズ主義2.0」についても、クラウディングアウト/マンデルフレミング効果問題とは”別口”で。『反『ケインズ主義2.0』宣言』 togetter.com/li/1407456 にて総括しています。

2020-05-17 08:38:52
残りを読む(12)

コメント

ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年5月17日
すいません、ちょっと気になったので教えてください、今の増税維持派って、民主党政権時の円高政策を支えた財務官僚の流れと重なるのでしょうか?当時の官僚はもう退官してるだろうから、流れ、派閥として。
0
ティルティンティノントゥン @tiltintninontun 2020年5月17日
完全フィクションの物語で、バブル崩壊も、実は自分の利益を狙って総量規制をやった大蔵官僚がいたというストーリーがありますが、それを見て調べてみると、物語の真偽はともかく総量規制を決断した官僚が誰かは特定出来ているようです。で消費増税も3%から5%に、5%から8%に上げた個人は調べられるのですが、今回の10%を決断した財務官僚が誰なのかがよく解らない。日本のデフレ脱却をやるためには数字ではなく文字の力も必要じゃないかと思っています。
0