限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

長月みそか「ロリコンについて」

「ロリコン漫画家」の長月みそか先生が、過去にアンチロリコンであったことを告白。
マンガ ロリコン 長月みそか
6540view 4コメント
13
長月みそか @misoka09
今でこそ、知る人ぞ知るロリコン漫画家として認知されている僕だけど、ほんの10数年前まではアンチロリコン側の人間だったんだよね。 自分の趣味に気づかないようにして生きてきたんだ。
長月みそか @misoka09
ふとしたきっかけで初めて見たチャイルドポルノに吐き気を催して、その直後にかの有名な連続幼女誘拐殺人事件があったりで、ロリコンというものに対してひどくネガティブな印象をもちつづけることになったんだ。 だから、自分もそうだと認めるまでには随分ながい時間がかかった。
長月みそか @misoka09
初めてみたチャイルドポルノ。 借金のカタにつれてこられたとしか思えないような生気のないまなざしのアザだらけの少女が、だらしない棒立ちの裸をさらしている写真は今でも忘れられない。 あれを欲する人が信じられなかったし、ロリコンを自認した今でもそれは変わらない。 見たいのは裸じゃない。
長月みそか @misoka09
そんなわけだから、アンチロリコンの人の気持ちもよくわかる。 でも、少女を愛でる趣味をロリコンというくくり自体が乱暴なんだろうな。 本来ならもっと細分化されるべきだと思う。 美しいものを美しいと言えない世界のほうが遥かに歪んでいると、今はそう思うんだ。

コメント

五条 @gojopost 2011年6月19日
ロリコン漫画家がロリコン漫画について語っている。過去にアンチロリコンであった過去を吐露。「美しいものを美しいと言えない世界のほうが遥かに歪んでいると、今はそう思うんだ」
ululun @ululun 2011年6月21日
映画「ロリータ」で少女を前にして自らの持っていきようのない感情に屈折する主人公が描かれていたっけな。 美しいものは美しいが、美しいと認識した瞬間にその感情に屈折が内在していることを作品を通して白状出来てないから駄目なんじゃねえの、と思う。
でき @dekijp 2011年6月21日
『生気のないまなざしのアザだらけの少女』ってのはチャイルドポルノをどんなに規制しても親をどうにかしない限りどうにもならないと思うんだが。親は完全放置でチャイルドですらないポルノを規制するんだよな。
紙魚 @silver_fishes 2011年6月21日
“美しいものは美しいが、美しいと認識した瞬間にその感情に屈折が内在していることを作品を通して白状出来てないから駄目なんじゃねえの”何が駄目なんだろ。ロリコンが駄目なのか、ロリコン表現が駄目なのか、作家としてヌルくて駄目なのか。今問題なのは1番目と2番目だけど、これそういう話か? で、当然白状しなきゃ駄目ということもない。創作者なんてみなどこか屈折してるだろうが、全員に一斉に白状してもらっても困る。