アメリカ合衆国を極端に嫌っている教員の講義の試験で、アメリカの美点を述べた答案を提出したときの話

まとめました。
238
@HydrangeaMV

学部生時代に,アメリカ合衆国を極端に嫌ってる先生が合衆国をディスりながらその近代史を教えるクソ面白い講義があった。最終試験で合衆国に関する私見を述べよという選択問題があったので,僕はアメリカの良いと思う点を日本と対比させながら書いたんだけど,先生は僕の答案に一番高い評価をくれた。

2020-05-17 15:41:08
@HydrangeaMV

アメリカを,先住民から土地を奪った武装集団の国とまで蔑んでいた先生が,アメリカの美点を述べる僕の論述に対して高評価を与えたのが意外であり,そして,いたく感動した。

2020-05-17 15:45:23
@HydrangeaMV

答案を受け取りに行ったときに,「君の回答は合衆国の本質をよく捉えていて読んでいて面白かった。あと,私の講義を受けて合衆国を褒めてるのは君を含めて2人だけいた。」と笑いながら教えてくれた。その後2時間くらい話し込んでしまい,バイトに遅刻して店長に大目玉喰らったのは今では良い思い出。

2020-05-17 15:53:40
@HydrangeaMV

あの先生は,講義も抜群に面白かったし,自分の主義・主張と異なる考え・視点にも寛容だった。学部生だった頃は学問のことなんて少しもわかっちゃいなかったけど,あの先生は本物の学者だったと今では思う。地方大学であの講義を受けれたのは本当に幸運だった。大学に行って良かった思い出の一つだ。

2020-05-17 15:58:34
樹美 @gata_jumi

大学で一人でもいい先生と出会えたことは本当に人生における財産だと思う。私もいい先生と出会えて(しかも自学部外)、本当に大学に行って良かったと思う。 twitter.com/HydrangeaMV/st…

2020-05-17 21:56:28
樹美 @gata_jumi

もっともっと長生きしていただきたかったけれど…。もう先生の享年に並んじゃったよ。

2020-05-17 21:58:50
whiteleaf @whiteleaf100

@HydrangeaMV アメリカの良いところだとぉ? 貴様ー、この私にたてつくつもりか! 98点

2020-05-18 02:43:24
廃棄 @HaikihinPonkotu

@HydrangeaMV 自分と異なる意見にも寛容なのはなかなかできることじゃないよなすげえ

2020-05-17 22:20:22
石部金吉 @FIAJ_CPA

@HydrangeaMV 教官もすばらしいが学生もすばらしい。

2020-05-17 23:05:46
フルトマ@いいね制限が多過ぎる @kkTZjcMu7HUtytF

@HydrangeaMV 私的価値観と公的鑑識眼を見事に両立できてる教授ですね、是非とも一度講義を受けてみたい…

2020-05-17 22:22:36
ラムジー @ramujy

@HydrangeaMV 素敵な先生・経験だと思います。そう言うのが増えて欲しいです…。昔、○○論で思うままコメント書いたら超絶バツ。そういうことか、と、教授視点でコメント書いたら講義中「素晴らしい意見がある!」と読み上げられた。なんか、学びってそう言う事じゃないよな…って感じた思い出。

2020-05-17 22:29:43
なおち @chi_ocean

@HydrangeaMV 自分の意見をしっかり持っていながら、持論を押し付けるのではなくあくまでひとつの意見として学生に伝え、異なる意見にも寛容。本来大人はこうあるべきですが、難しいものです。ほんとにいい先生だと思います。

2020-05-18 02:11:25
Mickey @DariNegaraUtara

@HydrangeaMV 大学の試験はどっさり届けられる先生へのお手紙ですから、先生は異論を示された方が喜ぶと思います。同じような文面を見続けているなかでは、面白いでしょうから。異なる価値観の交錯する場が大学。それが高校との違いですね。

2020-05-18 07:33:00
164k @kkzzalfa

@HydrangeaMV @murrhauser 素晴らしい先生に出会われたのですね。素敵な話、ありがとうございます。 私が大学を卒業してもう〇十年も過ぎてしまいましたが、私にとっても大学で巡り合ったいい先生方の事は、とてもいい想い出です。というか自分の人生においての「宝」であると年齢を重ねるにつれ強く思います

2020-05-17 23:55:32

コメント

いせ@噴進砲 @HTkFVMg9pVG1sRy 2020年5月18日
学者さんは議論したい生き物ですから。きっと嬉しかったんでしょうね、単位や成績に臆することなく正面きって正論で挑んできたことが。学生時代の私にはとても出来なかったし今も能力的にとても出来ませんが。
114
まかべたかし @bakashinu 2020年5月18日
HTkFVMg9pVG1sRy そこで「正論」という言葉をチョイスしないようにしたいな、というのが学問だと思うよ。いろんな視点、いろんな立場の、いろんな論があっていいんだよ。大学の教室に「正論」があるとするなら、それは教授の話すことが正しい(他は間違い)ということになる。
143
UZIRO @UZIRO 2020年5月18日
議論が嫌いな学者はいない
6
f@ckintoshII @fckintoshMk2 2020年5月18日
先日の白井ナニガシはこの先生の爪の垢でも煎じて飲ませてもらうべきだな
35
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年5月18日
教育者や学識者としての視点で見れば、自身の内心を忖度されるよりも、内心に関わらず自身の講義内容を真面目に精査してレポート送ってくれた方がずっと評価は高いだろうね。
12
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2020年5月18日
それにしても、そこまでアメリカをボロクソ言う教授ってアメリカに親でも殺され・・・殺されてるかもなあ。
148
山の手 @Yamano_te 2020年5月18日
私の知人は新聞記者出身の講師から自由に買いて良いとされたレポートで、講師と異なる主張をして授業で晒し者にされた挙げ句、書き直しさせられてギリギリ可とかいう嫌がらせ食らってたなあ(他の科目は大体優か良の学生だった)
54
yybbjjeehh @yybbjjeehh 2020年5月18日
美談かなあ? そもそも歴史において、教授という圧倒的優位の立場から、個人の趣味嗜好を講義にねじ込むというのは、一種の洗脳とすら思うが。ムスリムの教授が、キリスト教をディスりながら「イスラムはこんなの素晴らしい」って観点で歴史を教えたら、どうなんだろ。だいたい、その場にアメリカからの留学生が居たら、差別の誘発すら、招きかねない。
8
kusano @t_kusano 2020年5月18日
Sakura87_net 貴殿のコメントはネタなのでしょうけれど、「親を殺した国だからボロクソに言う」思考回路は持ってなさそうな先生ですよね。
20
ボルフォッグ @kigantetu11 2020年5月18日
ペインマン「だがなぁ…私はそれが楽しかったのだよ。そしてついぞわかりあう日は来なかった」「ただ言い争いができなくなった…それが私は哀しいのだ」
5
ウラリー㌠ @urary777 2020年5月18日
yybbjjeehh どの様な授業方針かはシラバスに載っている筈ですし学校側の監督もあろうと思われるので、そこに逸脱していないのならいいのではないですかね。事実を伝え、それによって起こった影響をデータと共に明示し、その上で個人の感想を挿むのは教授の裁量と思われます。
36
xi @accountLINKonly 2020年5月18日
いい方に出会ったんだねえ…こと大学は私の考えに賛同するひとはこんなにいるんだ!って思いたいだけの課題と採点をする勉強しかできないアホが経壇に立ってることが多いからな
0
Latino @ab_cdario 2020年5月18日
教授に対しての信頼があるか、単位に対する執着がなければ、教授の思想と異なる自らの思想を披瀝できるんでしょうね。美談で終わって良かった。この様な関係には憧れますね。
1
ジミー加藤 @KATOHSAMANOSUKE 2020年5月18日
日本でアベの独裁がーとか言ってる社会学者にはこの度量はなさそうよね
57
すずかすてら @5u2uKa_Stellar 2020年5月18日
この先生、たぶんアメリカのことめちゃくちゃ大好き 学者としての信条がそれを邪魔しているのさ
16
ウラリー㌠ @urary777 2020年5月18日
5u2uKa_Stellar 思い入れがあるからこそ負の歴史が許せない、というのは多分にあるでしょうね…
25
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年5月18日
先住民から見りゃ、土地を奪った武装集団の国って字面だけならその通りだし 人の土地で奴隷つれてきたり病気つれて来たり母国と戦争したり移民同士で真っ二つに割れて戦争したり 歴史的事象を調べて書き出すだけで自然と大体がディスりになる。
52
しろがねさん @whitebellsweet 2020年5月18日
中学の美術の先生と絵の趣味が合わずに、いつも部活でワーワーやりあっていたけど、ある日「君はこういうの好きだろう」とすごく高価などストライクの画集を貸してくれた。好みでなくても蔵書としてきちんと持っていて、まだ本当に好きな絵画に出会っていなかった中坊に貸してくれたことは今でも感謝してる。
51
かすが◎本作るよ @miposuga 2020年5月18日
そこまで片寄ってた先生の思想に乗せられなかったツイ主がすごい。先生もケチつけながらも美点は隠さなかたっんだろうな
3
I-zy @digitaleazy 2020年5月18日
これができなきゃ議論する意味ないのよね。ただの権力争い、多数決で決まって、それに沿って物事が進んでっちまう。
33
風鶴 @fuukaku_wiki 2020年5月18日
冤罪事件にも多数関与してる有名な弁護士の講義でかなり検察寄りな考え方のレポートを書いて提出したことがありますが、普通に優評価いただきました。
11
もっこㄘん @Mokko_Chin 2020年5月18日
なんとなく先日伊集院のラジオで紹介されてた『くた○れ北の湖(歌)』を思い出した。題名からディスってる様で実は一番褒めているという。
1
ぐるぐるうずまきまき @spiral_nebula 2020年5月18日
社会科の先生が期末テストで「テストの点数には関係ないが君が代を国歌とし、起立して歌うことをどう思うか」という問題出してきたことがあって、私はどうとも思わないですと書いたら後日赤ペンで「嫌だと思う人もいます」と返されたんだけどどなせぇっちゅうねんと思ったこと思い出す。自分はこの先生めんどくさいなって感情のが大きかった。ツイ主は議論を楽しいと思えたこと先生とともに素晴らしいな。
57
節穴 @fsansn 2020年5月18日
違う意見だろうが論述過程が優れていれば偉いし、論述過程が劣っていれば同じ意見だろうがゴミなんて学者かどうかは関係なく人として当たり前とちゃうんか。
1
日日日 @0Ag5CBElQtijB8P 2020年5月18日
昔、とある授業のテストで、解答がAともBともCともとれる問題文で、担当教諭に問題文が紛らわしいと伝えたらめちゃくちゃヒステリー起こされたことあったなぁ。結局、国語の先生が間に入ってくれて、国語の先生も紛らわしいという私の指摘に同意してくれたら、今度は国語の先生にもキレちらかしてたなぁ。国語の先生には、面倒な事に巻き込んで申し訳なくなった。反対意見をいった学生、生徒、児童、子供、部下等などの意見を冷静にきける人って貴重な気がする。
51
淡野太郎 @TaroTanno 2020年5月18日
いい先生だとは思うけど「合衆国を褒めた生徒が2人だけ」というのが悪い意味で現実味あふれる。
19
ヒト @RxTdrr 2020年5月18日
その分野のプロである大学の先生に自分の意見を出せるって、すごくいい経験だよなー。そこで得られる知見もあるし、それを深めようと思えば貴重な文献を貸してくれたりもするし。
6
南風 @nan_poo 2020年5月18日
アメリカを一方的な見方でディスりながら近代史を講義するのは大学ならアリ。大学は研究機関でもあるからそれでいい。小・中・高等学校は基礎学力を学ぶところだからナシでしょう。
19
笹かま @voyageur105 2020年5月18日
これ、教師としてはどうか知らないけれど、学者や研究者としては普通のはずなんだよな。これを良い話だと持ち上げる流れが起きない方が健全だろうなと思う。そうでないのは仕方ないと思うけど、切ないな。
7
Oddball @0ddbaII 2020年5月18日
歴史はシニカルに見ていった方が面白い。アメリカは特にツッコミどころ満載だし
5
Toshiaki Takagi @toshiaki_takagi 2020年5月18日
このアメリカを悪く言う行為、オタク特有の好きゆえの逆張りと(ま、オレはそこもふくめてすきだけどね)という感情だった可能性もある
14
ウラリー㌠ @urary777 2020年5月18日
spiral_nebula 社会科で習ったことを背景として問題を立てられている以上、「どうとも思わない」が思考停止であり、「賛否無関心どの立場でもいいが、この時間を使って考え論じろ」という課題だったのではないかと思います。まあ、そうだとすると赤字の訂正があまりにも言葉足らずですがw
4
marumushi @marumushi2 2020年5月18日
UZIRO まるでTwitterで自論を批判されるとすぐブロックするようなのは学者じゃないみたいな風評被害はやめてください!
14
イマジニア @imaimaeq2 2020年5月18日
白井先生が自分の意見に沿わない答案出した学生に低評価したとは限らないんでディスるのはやめたまえ
1
ぐるぐるうずまきまき @spiral_nebula 2020年5月18日
urary777 実際式典では毎回起立せず国歌斉唱拒否な先生だったので主義主張に答案を利用されるのでは?と思ったんですよね。巻き込まれたくないというか。確か当時公務員が拒否し問題なったニュースがあって時事問題ではあったと思うんですが
24
チャダ @puppetmaste2501 2020年5月18日
アメリカ合衆国に限った話ではないけれど、12人の怒れる男は民主主義の良心を肯定していて今でも好きな映画だなぁ。マルタの鷹や第三の男は感心しない(テンポが悪い)けれど、この映画だけは別格。何度見ても楽しめる。
1
ザンちゃん @zanchann 2020年5月18日
大学で教授やるような人が人格もいいのは当たり前であってほしいけど、そんな聖人ばっかいるわけないよなぁ。しかし、いい話なんだけど、大学行けるような頭の良い人まで「受けれた」なんて、ら抜き言葉使う事にガッカリ……。
1
シビペロ @GSh3H1nrKfuQXsq 2020年5月18日
「私の講義を受けて合衆国を褒めてるのは君を含めて2人だけいた。」 フィクションだったら「そのもうひとりって……?」という疑問から出会いが始まる展開
25
かじ @micking_bird 2020年5月18日
アメリカなら清濁併せ吞んでるからいろいろ書けるだろうけど、イギリスなら悪いところしか書けないかもな…(議会政治の発展は誇っていいと思うけど)
0
ソフトヒッター99(カタログスペック厨) @softhitter99 2020年5月18日
独創的で、論理構築や資料的裏付けがしっかりしている面白い文章は、見る人が見れば、立場を超えて高い評価を受ける。それができないのは、どこかに穴があるってことなんだと思う。
0
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2020年5月18日
micking_bird イギリスは産業革命という現代の産業社会へと続く素晴らしい業績を労働者の犠牲とアジアアフリカの植民地支配という負の面と共に歴史に残しておりますよ。
6
arika @arika_melty2 2020年5月18日
物事への好き嫌いを感情ではなく理論的に捉えてる先生っぽいね。だからこそ同じ目線で話ができる生徒がいてきっと楽しかったんだろうなと。
1
ネワノ @One_of_Engineer 2020年5月18日
今の社会学の著名人(山口次郎とか上野千鶴子など)が唾棄すべきといえるのは、「思想・主張が偏っているから」というよりも「自身の主張に矛盾をはらむから」「その価値観が自身に極端に甘く、他者には理不尽に厳しいから」という面がでかいと思う。「論理の整合性」を重視できるか否かが、「学者」と「活動家」の分水量だと思っている。
30
🍊プレジデントマン💽💾📀 @AGE43 2020年5月18日
これと比較しての白井某先生がヒドイ! …でもなんだけど、自分の授業を元に書かせたレポートが、講義した内容に即したないと「俺があんだけ教えたのに理解できないのか」と怒り落胆してしまうと吐露した白井某先生の気持ちは察します。 察しますが、某先生の思想信条はク◯じゃないか思います。
1
fff @ffffdark 2020年5月18日
信者よりアンチの方が詳しいということは往々にしてあるので、提出された美点も大いに納得のいくものだったのでしょう。それを加味しても、あるいはその美点と表裏一体の部分こそが嫌いだというだけで
0
Shiro @Shiromagenta 2020年5月18日
私も同じようなことしたら受け取り拒否された。あとでその先生が共産党員だったと知った。
15
j @j97067660 2020年5月18日
ド左翼の教授の一般教養レポートにド左翼思想を書き記したら普通に落とされましたね…
0
メモ @tmatic5000 2020年5月18日
こういう「学問で殴りあう(そして友情へ)」みたいな話めっちゃすき
6
(新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2020年5月18日
今は亡きエースのジョーを思い出した
0
鹿 @a_hind 2020年5月18日
自分とは反対の意見でも噴き上がることなく面白く読めるってどこかの人たちが見習うべきことだよねえ。 反対意見は全て根絶やしにしてやるって鼻息荒くしてる人とは議論できんもの。 嫌いでもその対象を色眼鏡でみたりしないいい先生だな。
1
千と千尋の幻のラストは徳間アニメ絵本だと思う @Trtg8XBd7IN573d 2020年5月18日
>先住民から土地を奪った武装集団の国とまで蔑んでいた それ単なる事実じゃん
1
かじ @micking_bird 2020年5月18日
Lkpi8dEIKmF7bi1 まぁ冗談です。結構イギリスは悪く言われることが多いので。そういえば、Daron Acemoğluの『国家はなぜ衰退するのか:権力・繁栄・貧困の起源』で、「なぜイギリスが最初の産業革命達成国になったのか」という問いに対して「王権が弱まり、議会政治が発展していたから」という理由を挙げていたのを思い出しました。
1
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 2020年5月18日
反戦とか護憲とかアベガーとか自分の思想を押しつける先生が多いのに、この先生は「それはそれ、これはこれ」が出来る立派な方ですな。
4
sahama @sahama 2020年5月18日
たまたまその人がそういう人だったというだけで、異論が保障される寛容な仕組みが無いと、弱い立場の学生にとってはただの発言リスクでしかないね。
1
チコラブ⋈ザ⋈褒めたり慰めたりするおじさん @chico_love 2020年5月18日
ツイッターでクダ巻いてるジェンダー系社会学者や自称広く表現の自由を守る犯罪学者どもに爪の垢を煎じて飲ませたい
0
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年5月18日
なんとなくだけど、高得点をくれたのはツイ主の「反骨精神」を買ってくれたからという気がするね。この教授の好みそうな性質だ。異論に寛容とかそういうのではない気がする。
0
かつま大佐(永遠の10歳📛) @kamiomutsu 2020年5月18日
結果的にこの先生に洗脳レベルで感化された学生も多かろうと思えば、この先生が寛容なはずもなかろう。
0
aomakerel @aomakerel1782 2020年5月18日
アベガーはそもそもディスりとしてさえ成立してないからなぁ あれは論理の破綻した妄想の類だもの (いや中身ある安倍批判ならアベガー扱いされないだけってのもあるが)
9
カレーうどん @kareudon14 2020年5月18日
学者として反対の主義主張や意見の大切さが説かれてるのに、何故いきなり政治叩きの話になるのでしょうか???
0
Ando @ando_nandhi 2020年5月18日
「教授という圧倒的優位の立場から、個人の趣味嗜好を講義にねじ込む」懸念のコメへの反論がコメ欄にあるが、講義のシラバスに教授の思想の全ては掲載出来ないし、大学が研究機関であると言う事はそのような押しつけを正当化しないどころかこのようなねじ込みは研究者に必要な学生の自発的な思考を阻害する危険性があると思う。大学教授は卒業に必要な単位の取得をコントロールする事で生徒への強制力を持っている事を忘れるべきではないと思う。
2
petton @n_petton 2020年5月18日
GSh3H1nrKfuQXsq 「そのもう一人が今のアメリカ合衆国大統領だ‥」「な、なぜそんな人が‥」「そうだな、そろそろ話すべき時が来たのかもしれん」以下回想シーン
3
バジル @dNPQyjwy2HfUdMX 2020年5月18日
kamiomutsu でも自分に対する反骨を認められるだけでも、やはり寛容な教授だと思う。 反骨を重んじながらも自分たちへの反骨に非寛容な人は多いし
9
長 高弘 (獣脚類ティラノサウルス科ズケンティラヌス) @ChouIsamu 2020年5月19日
GSh3H1nrKfuQXsq そもそも、もう1人のレポートの出来が良かった保証は無いような……。
1
たぬきかわいいbot @tanuking256 2020年5月19日
敢えて言うなら、アカデミックではそれが『当たり前』なはずなんだよなぁ… とは言え現実はそんな訳もない訳で、素晴らしいキョージュやんけ。
1
aka @Aka3213Aka 2020年5月19日
主義と学問がきちんと成り立ってた事が授業で伝わったんですね、授業の論調に日和った多くの生徒にも問題は無いと思うけれども、議論のレベルに至った生徒が居たならさぞかし意義を感じた事でしょう。
0
カツヲ @RX78_01 2020年5月19日
先日見たtweet主の大学教授とはずいぶん違う。師に恵まれたようで
0
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2020年5月19日
個人的には、アメリカは未だに好きにはなれない理由は、自分は日本と比較しての話だけど、国の憲法からして、拳銃を中心とした憲法だからその暴力性を物語っているし、行きたいとも思わない。ソレを抜粋すると→規律ある民兵は、自由な国家の安全にとって必要であるから、人民が武器を保有しまた携帯する権利は、これを侵してはならない。—アメリカ合衆国憲法修正第2条。だからソレが続く限りはね。
1
ざの人(棘用垢) @zairo2016 2020年5月19日
で、このまとめの話においては、いい先生に出会ったね。よかったね。という気持ちではいます。
1
um @nanasi0003 2020年5月19日
大学の・・・いい先生の・・・思い出・・・・・・あー、葉加瀬太郎みたいな外見で女生徒からすこぶる不人気だった中島先生はよく飯おごってくれたから好きだったなぁ いや、学問的にお世話になった先生ももちろんいるんだけどもw
1
ハイホー @Ho__Hi 2020年5月19日
というか、アメリカという国ほど美点と欠点がどちらもインパクトを持ってる国ってなかなかないでしょう。日本人は戦後ずっとそういう「アメリカ観」を持ってきたと思いますよ。
1