アプリで作成

やたら炎上してるラノベ作家Funny creative 幾谷正先生による作品アーマードール・アライブⅤ時点までの個人的な総合レビュー 創作におけるキャラとハーレム

個人的レビュー&考察創作論です。参考にした知見やファンアート?的なものとかの置き場所
11
おーねすとらいあーさんHonestLiarSan @HonestLiarSan

Job:言霊師仮免Lv18/落描き絵師Lv15/ゲームジャンキーLv∞ ツイバトラーLv1 Skill:Web魚拓archive Togetter 属性:ally(LGBTQ+🏳️‍🌈アライ) フォロバ限度近 サブアカ@LiarHonestSan note.com/honestliar

pixiv.net/users/10108140

やたらTwitterで炎上しているFunny creative 幾谷正先生によるAmazonレビュー酷評低評価&レビュー自体少数のアーマードール・アライブトライアル版1を読み終えたからレビューしてみる https://togetter.com/li/1467702

おーねすとらいあーさんHonestLiarSan @HonestLiarSan

やたらTwitterで炎上し続けるFunny Creative 幾谷正先生によるアーマードール・アライブを2020/04/29時点で出版されている全ての巻をじっくり読み込んだ上での作品全体に対する総合的個人レビューとか。 pic.twitter.com/9fCAkHiZI2

2020-04-29 18:52:16
拡大
おーねすとらいあーさんHonestLiarSan @HonestLiarSan

で、初っ端から結論と要点を述べていきます。皆様が抱いているであろう疑問に対する回答式。 Q:ぶっちゃけ面白いの? A:個人的にはまあまあ面白い。ただし、安定感に欠ける部分があるし、人を選ぶ作品で万人受けはしない。1が特に粗が多いのでそこを乗りきってⅡまで読み終える迄が試練。

2020-04-29 18:57:44
おーねすとらいあーさんHonestLiarSan @HonestLiarSan

Q:そもそも想定される読者層は? A:オタク的男女ってトコロでしょうか。ミリオタ的SFオタ的には不満を感じやすいかも。 ジェンダーに関心があってゲームが好きな人には向いてるかも。キャラのステータスとかを頭に入れて楽しむ感じ。

2020-05-19 20:51:41
おーねすとらいあーさんHonestLiarSan @HonestLiarSan

Q:戦闘が地味で火力不足に感じるとか不満がAmazonレビューに書かれていたけど、どう? A:正直回答が難しい。何故なら個人的好みの話になるから。読者が何を求めるかによる。ラーメン好きでもあっさり野菜塩派とコッテリ箸が浮くレベルの濃厚ラーメン派がいる様に。 pic.twitter.com/oVeYbqWwhH

2020-04-29 19:10:10
拡大
拡大
おーねすとらいあーさんHonestLiarSan @HonestLiarSan

A:続き 確かにコッテリ大盛り脂ぎったド派手火力を求めるなら肩透かしを喰らうかもしれない。けれど、この作品自体の世界観が、1度人間社会が機械による人類虐殺で崩壊しかけていて、物資不足であり、リアリティもあるシリアスな作風な面もあるので、そもそもド派手火力パフォーマンスは望めない。

2020-04-29 19:44:13
おーねすとらいあーさんHonestLiarSan @HonestLiarSan

A:続き アーマードールの戦闘はコッテリ濃厚ではないけれど、薄味でもなく、魚粉醤油みたいな一見地味だけれどアレンジが加えられているラーメンみたいな感じ。攻防の応酬が交わされ、そこで生まれた勝機で決まる。納得は出来る。シンプルだけに誤魔化しが出来ないがちゃんと成立はしてます。

2020-04-29 19:45:09
おーねすとらいあーさんHonestLiarSan @HonestLiarSan

A:続き 魚粉醤油とは言ってもちょっと変わった魚の粉と醤油にラードを使っているので、見た目の印象と違い一瞬驚くであろう可能性はあります。

2020-05-19 20:46:59
おーねすとらいあーさんHonestLiarSan @HonestLiarSan

A:続き そもそもド派手火力戦闘はロマンがあるけれど、リアリティは犠牲になるから誤魔化しのある展開にもなりかねず、欠点もあると思います。 地味ならそれはそれで決闘のような渋い駆け引きを味わえば良いし、ここはもう好みとしか言えませぬ。

2020-04-29 19:45:40
おーねすとらいあーさんHonestLiarSan @HonestLiarSan

A:遠景を見せないのは、その視点が欠けてるのもあるかもしれませんが、そもそも幾谷先生は群像劇的描写を目指しているそうです。なので、全体が把握しづらい緊迫感や窮屈さを読者は味わう事になります。 映画撮影でもあえて手ブレを加えてビデオカメラ風にする手法もありますよね。そんな感じです。 pic.twitter.com/hOLWhFoNqb

2020-05-19 20:18:48
拡大
おーねすとらいあーさんHonestLiarSan @HonestLiarSan

A:まあ初期の頃のキャラクターのテンプレ感もメカや武装の設定の不足や甘さも機甲人形が強過ぎて違和感あるしバランスがおかしいのも同意なんですが、その解決を火力のみで片付けようとするのは画竜天睛を欠いてますね。シンプルにバランス調整と設定の練り込み強化で良いんです。 pic.twitter.com/kKvMrW6duP

2020-05-19 20:25:18
拡大
おーねすとらいあーさんHonestLiarSan @HonestLiarSan

A:続き 戦闘は描写に欠けてる部分はあれど、下手って事はありません。設定の粗さや破綻は多少ありますが。 何が勝敗に繋がったのか?を読者が納得と理解が出来る良さはあります。 まあ基本少数同士での戦闘が主で、規模自体が今の進行状態では狭いので今後どうなっていくかで評価も変わるかなと。

2020-04-29 19:46:08
おーねすとらいあーさんHonestLiarSan @HonestLiarSan

Q:幾谷正先生の政治的発言が不快です!あんな人ラノベ作家ですらありません! A:擁護出来ないレベルの失言暴言を放ってしまっているのは事実ですし、私も残念には思っています。とは言え、ラノベ作家である事自体は否定しても変わりませんし、社会的制裁・私刑として属性自体奪い貶めるのは反対です

2020-04-29 19:51:46
おーねすとらいあーさんHonestLiarSan @HonestLiarSan

A:続き 批判として言えるのは、「好きではない」「酷い出来」と思い発信するくらいであって、「作品ではない」とか「作家ではない」との主張はただひたすら悪意に支配されたものだと思います。 正当な憤りでも創作や表現の尊さを踏みにじりながら主張すれば本末転倒ではないでしょうか。

2020-04-29 20:03:23
おーねすとらいあーさんHonestLiarSan @HonestLiarSan

Q:アーマードール・アライブってどうせ主人公無敵無双ハーレムなんでしょ? A:一見そう見えますが、違います。主人公は確かに作中では強者の部類に入るけれど、不利な条件や環境とは言え苦戦もしてるし、敗北もします。

2020-04-29 20:10:12
おーねすとらいあーさんHonestLiarSan @HonestLiarSan

A:続き ハーレムっぽいのは事実ですが、女キャラが多いのと、主人公に対する恋愛・性的感情を持つキャラが多いのとでは微妙に異なります。 この作品は前者っぽいです。 主人公の恋人的存在のレヴィアと、押し掛け女房的存在のフェレスと主人公の三角関係が主な印象です。

2020-04-29 20:14:24
おーねすとらいあーさんHonestLiarSan @HonestLiarSan

Q:キャラクターが魅力がなく陳腐だって聞いたけど? A:確かにそう感じるキャラクターが存在するのは事実。男キャラのモブや脇役の作り込みが甘い気がします。 光るキャラもいますが、偏りがある印象。 主に女キャラが作り込まれているので、男性キャラをもう少し工夫して欲しいです。

2020-04-29 20:17:54
おーねすとらいあーさんHonestLiarSan @HonestLiarSan

プロ商業ラノベ作家の榊一郎さんによれば、「キャラがテンプレと非難されるのは既成キャラと似てるからではなく、物語や設定に馴染んでいなくて浮いてるから(要約」との事でまさにこれに尽きます。 キャラなんて大勢が時間をかけて開拓しまくってるので似てる自体は当然です twitter.com/ichiro_sakaki/… twitter.com/ichiro_sakaki/…

2020-04-29 20:26:22
榊一郎 @ichiro_sakaki

私が言うのもなんなんだが、「キャラがテンプレ」って非難される場合、本当に「前に見た事のあるタイプのキャラだから」じゃなくて、「その物語とか設定に馴染んでないから、借りてきたキャラとして不自然に浮いちゃう」んであって、結局は作品にキャラを馴染ませる努力を作者がしてるかどうかだわな。

2013-09-15 12:46:37
おーねすとらいあーさんHonestLiarSan @HonestLiarSan

A:続き 「キャラの書き分けが出来ていない」「共感も尊敬も理解もできない」「リアリティがない」なども非難の理由にもなり得ますが、絶対ではなく、作風としてむしろそれが魅力であったりするだろうから難しいです。

2020-04-29 20:29:12
おーねすとらいあーさんHonestLiarSan @HonestLiarSan

長所と欠点 まずは欠点から ❶設定や世界観の練りの甘さや粗が散見される ❷誤字脱字がそれなりにある ❸展開や心理描写が不自然な箇所がある ❹女キャラは魅力的だけれど男キャラが地味 ❺戦闘機体や敵のイメージがしづらい ❻性的な含みを持つ台詞回しが過剰な箇所がある

2020-05-18 19:56:05

訂正:長所と短所が正しいです。

おーねすとらいあーさんHonestLiarSan @HonestLiarSan

❶は戦闘機体やロボ少女達の身体や兵器に関する部分で特に感じます。戦闘機体のスペックがイマイチよくわかりません。何故ロボ少女達が食事をできて汗を流せるのか不明。 ❷そこまで気にならないけれど少なくはない量です。

2020-05-18 19:59:03
おーねすとらいあーさんHonestLiarSan @HonestLiarSan

❸シリアスさとギャグパートの違和感はそこまでではないけれど、身近な人を失い精神的ショックを受けているであろう訓練生達が呑気に楽しんでいたり、キツい事を言われたロボ少女の反応がなかったりする部分は気になりました。訓練生達が作戦行動の主軸に簡単になれてしまっている部分なども。

2020-05-18 20:02:28
残りを読む(78)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?