『若おかみは小学生!』は家族を人為的被害で亡くした経験のある人にはつらすぎる説…「織子は過剰適応に見える」「ただの小学生としてのおっこはどこに」など

若女将を見ていて辛くなる根源
85
若おかみは小学生!

小林星蘭,水樹奈々,松田颯水,薬丸裕英,鈴木杏樹,ホラン千秋,設楽統(バナナマン),山寺宏一,遠藤璃菜,小桜エツコ,一龍斎春水,一龍斎貞友,てらそままさき,高坂希太郎,吉田玲子

浅井ラボ @AsaiLabot2

作家と猫ゲロ清掃員の兼業。一般社団法人日本推理作家協会員。アイコンは武装した著者近影。著書「されど罪人は竜と踊る」「TOY JOY POP」「Strange Strange」等々。あと引用RTはほぼ見えないのでご注意くだされ。※このアカウントの呟きは、本人の公式発表・見解等ではありません(効果については諸説あります)

asaippoi.blog51.fc2.com

浅井ラボ @AsaiLabot2

「若おかみは小学生」を見たが、家族を人為的被害で亡くしたことがある人にはきつい。  事故で両親を失い、イマジナリーフレンドを三人も必要とする深刻なPTSDを受けた小学生が、労働によってしか存在価値を示せず、また事故とはいえ両親の死の原因となった加害者を許すほどの成長を求めるのが。

2020-05-16 20:19:43
浅井ラボ @AsaiLabot2

自著でも他人の原稿への指摘でもやったが、過剰適応だと思う。周囲や社会が望み好ましい、若おかみという仮面と役職に悲しみを封じこめて解決したように見えるが、過剰適応は後々にうつ病やパニック障害を引き起こす。子供には子供らしい悲しみの回復過程があってもいい。早く大人になる子は不幸だ。

2020-05-16 23:59:22
浅井ラボ @AsaiLabot2

「勉強やスポーツをして親や教師にいい顔をして、見えないところでちょいとしたいじめや薬で気張らしやって、大企業に入って人生を上手くやればいい」と社会をそのまま自分だと内在化して過剰適応した結果、大企業の近くのメンタルクリニックにはエリート患者の行列ができる、となっているわけで。

2020-05-17 00:05:16
浅井ラボ @AsaiLabot2

だいたいの場面が、若おかみのおっことしての立場で他者と会う。同年代とただの小学生の織子として遊ぶ場面も少なく、織子として関われるイマジナリーフレンドたちは消えていく。残るのは若おかみという仮面で、両親の死という激烈な悲しみ、そしてただの小学生としての織子自身はどこへ行くのだろう。

2020-05-17 00:22:08
浅井ラボ @AsaiLabot2

いつもの小ボケをしていたら、フォロワーさんから「今は小ボケでなく、バズったら宣伝です!」と大合唱される。ええと「されど罪人は竜と踊る」「TOY JOY POP」「Strange Strange」等、人を傷つける本を書いていますので、買ってから読まずに良いリプなりクソリプなりしていただけるとありがたいです。

2020-05-18 20:09:07
共感
余咫弐 @YoshiyoshiMarie

@AsaiLabot2 私がモヤモヤしていたことを表現してくださって落ち着きました。子供の頃に母が病死だった私でも、イライラして💧途中で見るのをやめました。男の子なら「若旦那は小学生」やるのか?とも。あの話が理想だと信じ、遺児に押し付ける人がいないか、も心配です。遺児の立場でも様々でしょうけど。

2020-05-17 12:01:45
浅井ラボ @AsaiLabot2

@YoshiyoshiMarie 私は児童心理や精神医療の専門家ではないですが、家族を失った子供や人に必要なのは、支援や通常生活だと思います。作品は異常に強い子供の特殊で限定的な回復例だとしておいてほしいところです。 仕事や立場という仮面で支えることも、大人なら可能かもしれませんが、それでも辛いでしょう。

2020-05-17 18:56:20
モミルン @oppai_momirun

@AsaiLabot2 織子が巻き込まれたのは 多重衝突事故だから 現実世界の大人の事情で 作品を引き伸ばそうと思えば 第二第三の加害者を登場させられる 残酷な構造を持ってる作品なのが 若おかみ

2020-05-17 06:25:46
浅井ラボ @AsaiLabot2

@oppai_momirun 一人目の加害者は後悔して謝罪するタイプでしたが、たいていの場合加害者は「自分こそが被害者だ」と言いはるか思っていて、そもそも弁護士を通して事務的な言葉を伝えるだけで会いに来ないです。子供にそれは受け止められないでしょう。

2020-05-17 19:07:39
Whipped Free Magazine @FreeWhipped

@AsaiLabot2 @chigurisu 同じ理由で難病ものの作品も、手が出ないです(本当に素晴らしい作品もあってそれも退けてしまってるかもですが)覚悟のいる設定を、単に物語のフックの1つとして捉えるかのような作品には違和感を覚えます ポイントがずれてしまってすみません😭

2020-05-17 22:25:15
浅井ラボ @AsaiLabot2

@FreeWhipped ご指摘のように、別の話となりますが「大人が正しいのは分かるけど、子供には子供の言い分があるんだ」という作品の場合、最終的には親が出てきて決断して責任を取る、というのは創作者としては避けたくなります。決断して責任を取ることこそ、たいていの主人公の資格だと思われているはずですので。

2020-05-17 22:32:28
評論に関するオススメ本
浅井ラボ @AsaiLabot2

起きたら1・9万いいねになっていた。評論を初めて見た、という人はクソリプをしがちなので、まずここらの本がいいのではないかと勧めてみる。初手は「批評理論入門」廣野 由美子がお勧め。 twitter.com/AsaiLabot2/sta…

2020-05-19 03:35:05
浅井ラボ @AsaiLabot2

評論や分析で遊んでみたい人向けの本なら、ここらがいいんじゃないかなと思う。 「ナボコフの文学講義」ウラジーミル・ナボコフ 「大学教授のように小説を読む方法」トーマス・C.フォスター 「批評理論入門」廣野 由美子 「人間の本性を考える ~心は「空白の石版」か」スティーブン・ピンカー pic.twitter.com/ARBupRkzEE

2020-05-06 19:33:08
拡大
拡大
拡大
拡大
ナボコフの文学講義 上 (河出文庫)

ウラジーミル ナボコフ,野島 秀勝

ナボコフの文学講義 下 (河出文庫)

ウラジーミル ナボコフ,野島 秀勝

大学教授のように小説を読む方法

トーマス・C. フォスター,矢倉 尚子

コメント

二尾狐(にびこ) @dualfoxy 2020年5月19日
私も2万くらいいいねされたい……
6
悔恨 @caudex_ 2020年5月19日
織子はあなたではないし一般的な小学生でもない、ということでは。「グローリー・水領に出会えば若おかみになり、拳銃を手に入れたらジョーカーになる」って言われるくらいには特殊な人材。絶望的な悲しみのなかから、出逢いに支えられて立ち上がる主人公なんだよ。最後の舞での織子の気持ちを素直に受け止めてからもっかい見直したほうがいいと思うよ
65
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2020年5月19日
劇場版は尺の関係で色々と端折っているので長いテレビ版も観て欲しいかな。あと原作を読め。
27
ヘルマン @bookman17 2020年5月19日
根本的にフィクションに触れるのに向いてない人たち
35
ろんどん @lawtomol 2020年5月19日
「主語が(そこそこ)でかい」案件
10
猫まっしぐら @yapparikarukan 2020年5月19日
イマジナリーフレンド… そうか、若おかみは小学生!は 光の「コロちゃん」だったのか…
1
region @region02548556 2020年5月19日
フィクションやで、で終わるはなしやで。つかこいつ只の鬱話スキーなだけやから相手する必要もない。
16
ネオニダス a.k.a. 2Pac @Neonidus 2020年5月19日
おっこが拳銃を手に入れたらジョーカーになるとかいくらなんでも言いすぎ
3
メモ @tmatic5000 2020年5月19日
これ!ぼくもこういう感想だった。どこに注目するかで受け取りかたは変わってくると思うけど、個人的に「若女将です!」のシーンは「ぜったい反動くるやつや」と思って心配してしまった メンタルつよすぎて常人には理解でけん
66
がじらんむ @kzlogos 2020年5月19日
浅井ラボが作家だと言うことを知らずにフィクションに向いてないと言い放つ人たちが怖い
54
地鉄 @thierengt 2020年5月19日
おっこにとって最大の幸運なのは対の存在であり同じ立場でもあるピンフリがいた事だと思う。 ピンフリは旅館の後継者と完全に将来が固定されてる立場と おっことは別の意味で逃げ道の無い人生を強いられてるからね。
32
ぶる〜の @shin10276707 2020年5月19日
TVアニメ版なら友達と遊んだりピンフリと一緒に旅館で修行したりするシーンあるんだよ… 映画ではそこまで…
8
ぬけがら @karappo000000 2020年5月19日
この人はちょっとアレなおっちゃんだからね...
5
ロンマニア @LiongHMD 2020年5月19日
この作家は「キミスイの主人公は自制心強すぎ」みたいな意見するんかな
3
杉野 @CryptomeriaMoe 2020年5月19日
リプ欄で「現実とフィクションを混同しててフィクションを楽しむのに向いてない」みたいな意見がちらほらあるけどそれには反対だな。この人はおっこのメンタルを心配こそすれ「だからこの作品はクソ、公開するな」みたいなこと言ってるんけじゃないじゃん? むしろ実際にこういう女の子がいたらこう思うだろうと考えるくらい物語にどっぷり浸かって味わってると思うんだけど。
80
Mr.Boil @boil_san 2020年5月19日
大人にならざるを得なかった少女に大人の女性の友人がスーッと効いて…
3
ufo_cat_games @ufo_cat_games 2020年5月19日
世の中には、「おっこが全く家族のことを悲しんていなくてどうかと思う」とか言い出す人もいるから、本当に感想って人それぞれなんだな…と実感する
2
クーヴォリオン @narnalion 2020年5月20日
魔界に行く話があるくらいには両親以外の霊が実在するのはせめてものセラピー
2
ぬめりけ @pokute55 2020年5月20日
「悲しいことを何かに打ち込んで一時的に忘れようとする」って普遍的な行動だし、それが家業だっただけだと思うけどなあ。無理矢理やらされたわけじゃない(ウリ坊のせいで始まりは不本意だけど、後からでも本気でやっぱり嫌と言えばやめられそう)し、割りと向いてて楽しそうだし。
13
ぬめりけ @pokute55 2020年5月20日
若女将やろうって提案するのがウリ坊(子供の幽霊)って、うまい構成だなと。本人からだと(居場所を作ろうと無理しているようで)痛々しく見えかねないし、旅館側からだと大人が傷ついた子供を働かせようとしてるように見えかねないので。
7
コパ @ahirukopa 2020年5月20日
おっこはウリ坊の写真見る前にウリ坊と出会ってるから、普通にイマジナリーフレンドじゃなくてガチ幽霊だと思ったので、そんなに深刻に考えながら見てなかったわ。
3
五月 @xf52_523 2020年5月20日
浅井ラボが言ってると言う時点で「これは遠回しのギャグか?」と思わざるを得ない。若おかみは見てないが、多分浅井ラボ作品のキャラより不幸じゃないと思う。
18
最終平和兵器 @daioujyou 2020年5月20日
水領さまとふたりっきりのときはイチャラブレズセするしそこでいくらでも発散するでしょ。
0
フロッグ @thefrog1192 2020年5月20日
なんかこの説明だけ聞くと昔のなのは二次とか思い出すな
0
hmamdamd @hmamdamd 2020年5月20日
個人的に概ね同意で諸手を挙げて評価はできなかった。いまだに素晴らしいと絶賛する意見に違和感がある。多角的な視点で見ると不幸な境遇に押しつぶされそうになる
15
ならづけ @nara_duke 2020年5月20日
君の本はアニメにするとアレだったね
2
ハスケットビンマー @bye_bye_blues 2020年5月20日
「理不尽暴力ヒロインに殴られてヘラヘラしてる主人公はやめろ」みたいな論調は皆喜んで賛同するのにこういう視点には「フィクションと現実が云々」とイライラし始めるの草
21
匿名希望 @tsutomu009 2020年5月20日
ある一つの物語を観て、色んな解釈があるのは良い事。それだけ作品がちゃんとしてるって事だから。
8
ハイホー @Ho__Hi 2020年5月20日
フィクションが現実の思考に影響を与えることもあるってことから説明しないといけない人たちがちらほらいるんですよね。それは現実とフィクションを混同してるんではないし。
5
やし○ @kkr8612 2020年5月20日
つまりグローリー様は救い、まで読んだ
1
sako @SSako86 2020年5月20日
「このフィクションはつらい」って言っているのに、フィクションだからっていうのが的外れっていうのがわからないんでしょうかね。
20
あした @ashitaha_out 2020年5月20日
それぞれの人生があってその経験はあらゆるものに対する感想を変えるなんて当たり前のことなのに、あの神映画を批判する奴はバカと言わんばかりのコメントが酷い。ファンのせいで作品の質が落ちるいい例。
8
くりもなか @kurimonaka2000 2020年5月21日
幽霊を「イマジナリーフレンドが3人も~」と言っている時点で前提からおかしい
8
IJN(振付:西条満) @JapanNavy_Blue 2020年5月21日
お気持ち表明による規制の萌芽はこういうところから始まるのだなぁ
2
篝鳴-kaganari- (BS派@低浮上) @kg_ssr 2020年5月22日
過剰反応で立ち直った直後にぶちこわされる女の子、何回も書いてますもんね…?
2
キケリキー @KIKERIKI17 2020年5月22日
そもそも、映画世界ですら幽霊が存在しライバル真月も小学生でありながらスタッフを使いホテルを運営しているとかの世界なのに、なんつうかこう、批判のリアリティラインがおかしい人が散見されて、これ完全に監督がやりたいと思ったことと、作品があってないんだよな。原作は魔界とか登場するんだから。アニメでは竜神が出てくる。
2
キケリキー @KIKERIKI17 2020年5月22日
KIKERIKI17 多分優秀なブレインが居たのか、ギリギリのところで「監督のやりたいこと世界」ではなく「若おかみ世界」に踏みとどまっていて、そっちから覗いた人は若おかみシリーズとしてのおっこの評価になって、そうでない人は働いてる真月とか幽霊が出てくることはすっぱりと忘れ去って、「小学生が可哀想」みたいになっちゃう。
2
しの @_sieraden_ 2020年5月23日
えっ ようじょを生きたまま解剖する話(フィクション)を書いていた人が????? えっ????? えっ???(まじでわからん)
1