10周年のSPコンテンツ!

カオスラウンジ問題の整理・解決されていない事柄

キメこな問題を発端とし、浮上したカオスラウンジの抱える諸問題についての玄米茶氏(@genmai_tea)による要点の整理。 ・黒瀬陽平(@kaichoo):作家・評論家・カオスラウンジ代表者。  イベントでのキュレーター(展覧会の企画者)を務める。 ・梅ラボ(@umelabo):作家。ネットに存在する画像を用いたコラージュを作風とする。 続きを読む
アニメ 商標権 黒瀬陽平 キメこな 著作権 カオスラウンジ 藤城嘘 梅ラボ
96
玄米茶 @genmai_tea
さて、ちょっと自体が錯綜としているので個別の事案ごとに問題点をまとめてみましょうか。同時に事態が進行しているケースが多いため時系列が若干逆転しているかもしれません。またカオスラウンジを大筋としていない話は省いています。過去の発言と合わせてお読み頂ければ幸いです。
玄米茶 @genmai_tea
カオスラウンジに関わる問題の本質とは http://t.co/1tIfP3V
玄米茶 @genmai_tea
カオスラウンジに関わる問題の本質とは【関わった個人・企業の責任編】 http://t.co/zrgr7pv
玄米茶 @genmai_tea
一つ目は「キメこな騒動」です。「匿名ネットコミュニティでのオリジナルキャラクターをコピー&ペーストで販売する作品に利用し、更に匿名ネットコミュニティに誠実な対応を取ることなく、撤回も差し替えもしなかった」という点が争点となり、一連の騒動のきっかけとなりました。
玄米茶 @genmai_tea
ここでの問題点は「匿名作者の作品の無断利用と改変」「そのまま利用する必要があるのかという説明が周囲を納得させる物では無かった」「その説明を一方的にしたあと作品の撤回もキャラ差し替えも行わなかった」という点です。
玄米茶 @genmai_tea
外部に晒されること自体を嫌う匿名コミュニティのリンク晒しをしたという問題も有るのですが、そこの点に対しては梅ラボさんが謝罪されているようなので少し省きます。ここまででは「匿名作者の作品の無断利用」が大きな争点でした。
玄米茶 @genmai_tea
うたわれてきてしまったもの - 梅ラボmemo? (id:umelabo / @umelabo) http://t.co/bks87Kr
玄米茶 @genmai_tea
そしてその弁明のための卵白ラジオにおける黒瀬氏の発言やカオスラウンジ宣言での「今後もカオスラウンジはネット画像を素材として使用し続ける。その結果ネットコミュニティが破綻しても仕方ない」との表明とも取れる発言が騒動を拡大させる一因となりました。
玄米茶 @genmai_tea
ustream 卵白ラジオ第四回 05/22/11 http://t.co/FqnbPiI
玄米茶 @genmai_tea
黒瀬陽平「カオス*ラウンジ宣言」: http://t.co/Ub1wsGB via @AddThis
玄米茶 @genmai_tea
卵白ラジオ第四回『梅ラボキメこな問題etc』。togetterまとめ http://t.co/vJk9DA7
玄米茶 @genmai_tea
結果としてカオスラウンジとしての過去の作品やイベントが大きく注目される中、「二次創作以外の版権画像・Youtubeロゴなどの商標も利用しているが、これらは許可を取っているのだろうか?」という疑問が持ち上がり始めました。
玄米茶 @genmai_tea
そこで二つ目の「iPhoneケース回収騒動」です。騒動の中で発売されたカオスラウンジのiPhoneケースについて「明らかにガイドライン違反のロゴ使用や著作物の無断利用がなされているケースがあるが許可は取ってあるのか?」という質問が販売元に多く寄せられたようです。
玄米茶 @genmai_tea
カオスラウンジデザインのiPhone4ケースが自主回収された件。 http://t.co/4lSEqPo
玄米茶 @genmai_tea
それを受けて販売元であるデザインガーデンでは、まず多くの著作物や商標が使われていた梅ラボ作品を販売中止、また版権キャラクターを図案に用いてると思われる別作家の「二次創作品」を販売中止という措置を執りました。
玄米茶 @genmai_tea
最終的にはどのような交渉がカオスラウンジとデザインガーデンで為されたかは不明ですが、「デザインガーデンのアートワークガイドラインに抵触するため」として全ケースが販売中止、梅ラボ作品ケースについては回収ということになりました。
玄米茶 @genmai_tea
『【お詫び】カオス*ラウンジのiPhone4ケース販売中止のお知らせ(http://designgarden.jp/n/213/)』
玄米茶 @genmai_tea
ここでの問題点は「著作物・商標を多く使った梅ラボ作品について、権利者に許可を取っていないことをデザインガーデンなどの企業・組織に伝えないまま販売・宣伝を依頼しているのでは無いか?」という点です。
玄米茶 @genmai_tea
一つ目の問題と関連して、「美術手帖2011年6月号の記事」において更に多くの著作物や商標、ネットコミュニティで作成された画像や作品がほぼそのままの形で並べられた作品が「梅ラボの作品」とされていたため、美術手帖に対しても問い合わせが行ったようですが美術手帖側は沈黙したままです。
玄米茶 @genmai_tea
現代アート集団「カオス*ラウンジ」に商標権侵害・偽札の製造販売の疑い 芸術デザイン板で祭りに http://t.co/kUQmA4f via @news2ch_visca
玄米茶 @genmai_tea
また「みんなの仕事場」というサイトにおいてカオスラウンジがデザインに関わったホテルについての取材記事に対しても同様の疑問が投げかけられた結果、記事とそれを紹介する呟きが削除されています。
玄米茶 @genmai_tea
三つ目は「偽札騒動」です。昨年の「破滅*ラウンジ」というカオスラウンジと破滅クルーの合同展覧会において偽札が作成され、値札がつけられて販売されたのでは無いかという問題です。この件に関して、偽札の行き先について確定した情報はまだ無いようです。
玄米茶 @genmai_tea
カオスラウンジによる企画『破滅ラウンジ』内での偽札の印刷・展示・販売に関するツイートまとめ http://t.co/fNAFl75
残りを読む(18)

コメント

kingyo @hvc_kn 2011年6月20日
デコレーションを追加。
RARARA @acha_777 2011年6月21日
まとめお疲れ様です。 最後の「黒瀬さんはこの問題を騒動初期に「責任者としての黒瀬と作家としての梅ラボの問題」として完全に切り離すべきだったと思いますよ。今更ですけど。」という発言が一つ抜けてませんか?
うてん。 @uten00 2011年6月21日
カオスラウンジ問題がよくわかるまとめだ。商業活動をしてアートを掲げてるのにこの考えのなさは悪い意味ですごすぎる
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年6月21日
アートは0から生み出すもの、というのは間違いかと思うが、付加価値を追加するモノであるのは間違いない。カオスラウンジがやっていることは、フリーミア系の人間がよく勘違いしている、いわば「営業による新規顧客の開拓とその利益」を「アートの付加価値」だとみなしている点では無いかと思う。
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年6月21日
引き合いに出される村上隆氏は、しかし「転売した」のはあくまで「文脈、方法論」であり、それを現物化する際には自分のセンスで行っていた。文脈のあまりにも丸パクリな処と、加味されたセンスが物議を醸しては居るが、カオスのように、アニメショップで売っているフィギュアを箱を変えてアートの市場に出したわけでも無い。カオスの人たちにはこの違いが解らなかったのだろう。
沌沌兮 @67hatch 2011年6月21日
村上隆も含めて、はやくもっとマイナーな存在になればいい。そうすればいかにくだらないかも自然とわかる。糸井、日比野の系譜となれ。
kingyo @hvc_kn 2011年6月21日
@acha_777 ご指摘ありがとうございます。抜けていたツイートを追加致しました。
玄米茶 @genmai_tea 2011年6月21日
まとめに関して少し補足です。破滅*ラウンジに関しては年齢判定によるゾーニング不明瞭で、カオスラウンジメンバーに未成年が居るのにも関わらず成年誌の中身をそのまま用いた展示を行った問題もあります。偽札騒動と合わせて黒瀬さんのイベント管理能力には疑問が残ります。
lastline@Romancing BA・KE3 @lastline 2011年6月21日
キメこなもその他コラージュも偽札問題も、既に誰かが通った道で、しかも解釈が全然斬新でも何でもなく、しかも犯罪という
どくぺ @Dokupe007 2011年6月21日
彼らは昭和に生きてますね
玄米茶 @genmai_tea 2011年6月25日
iPhone騒動初期に販売中止になった作家さんからの謝罪文が出たので補足です。( http://azmaya.net/ )これが事実であれば、二次創作である必要が無いどころか二次創作がガイドラインで禁止されてる企画で、許可もとっていないのに「許可は取ってあるよ」と作家に伝えて二次創作を作らせたことになります。事実かどうかは黒瀬さんや他作家さんからの声明待ちになります。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする