10周年のSPコンテンツ!

乙武洋匡(h_ototake)さんの「差別用語は何を基準に?」

乙武さんが自虐ツイートしたところ、使った言葉が放送禁止になっている差別用語だと多数のリプライがあったようで、そのあと思うところを連続ツイートされてます。 自分は何を言われても大丈夫だけど、背が高いことを気にしている女の子は「背が高いね」と言われたら嫌な気持ちになる・・・
ログ 乙武洋匡 差別用語 障がい者 カ○ワ
91
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
よく考えたら、「アホの坂田」って、すごい通称だよなぁ。そんな名前で親しまれるって、ホントに人柄だと思う。うーん、僕だったら…「カタワの乙武」?これじゃ、テレビ出れないか(^o^;
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
どうして、この言葉を使うと悲しいの?なにか個人的なトラウマでも? RT @tsubu7: (カタワ)何て言葉を使うの、やめて下さい 悲しすぎます RT @h_ototake:「アホの坂田」って、すごい通称。僕だったら…「カタワの乙武」?
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
じゃあ、あなたは差別用語とされているから、「悲しい」の?もし、今後「障害者」という言葉が差別用語になったら、やはりその語に悲しみを感じる? RT @tsubu7: トラウマはありませんが、放送禁止用語にもなっているように、差別用語ですし… 乙武さんの自虐ネタ、ちょっと悲しいです
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
「カタワ」を「障害者」に変え、こんどは「障がい者」に変える。そうやって、やわらかい言葉にすり替えることで、本質を見て見ぬフリする風潮。それで何か解決するの?声高に「差別用語は良くない」と叫ぶ人ほど、「私は差別してないです」というポーズを取りたいだけだったりする。無意味だよ。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
膨大なリプをいただいています。「傷つく人がいるから、やめたほうがよいのでは」との声はあっても、「傷つくからやめてくれ」という当事者の声は、いまのところゼロ。「よくぞ代弁してくれた」という障害者、もしくは家族の声が、いくつか。冒頭の気遣いが、本当に障害者のためになっているかは疑問。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
こういう関係性のなかで言葉を変えることに、本当の意味がある。社会が決めることじゃない。 RT @minaminami1: でもそぅ呼ばれるのが(書かれるのが)嫌な人をゎたしゎ知ってるから、ゎたしゎ「障がい」と書く。ポーズじゃなぃ。少なくとも無意識に傷つける人を1人減らせる。

ここから乙武さんの考えの連続ツイート

乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
1.「背が高い」って、ただの身体的特徴を指す言葉だけど、たとえば背が高いことを気に病んでいる女の子には、使うべきじゃない。でも、だからと言って、誰も「背が高い」という言葉を「差別用語だ」とは言わないよね。言葉とは、そうして相手との関係性によって選び、口にするものだと思うんだ。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
2.「カタワ」と言われても何とも思わない人もいれば、「障がい者」という表記でも、傷つく人がいる。結局は、目の前の相手がどう思うかを想像し、言葉を選んでいくしかないのに、「カタワ」はNGで、「障がい者」はOKと誰が決めたのか。誰の感情に合わせた線引きなのか。まったくわからない。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
3.「傷つく人がいるから、公の場で使うべきでない」なら、「背が高い」「おぼっちゃま」「色が黒い」だって、公の場で使わないほうがいい。その言葉で傷つく人も、少なからずいる。でも、そんなのバカげているでしょう。目の前の相手の気持ちを考えて、言葉を選ぶでしょう。僕らには、その力がある。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
4.なのに、障害者に関する呼称については、一対一の関係性を無視して、一律に、社会的に、「カタワ」「めくら」「つんぼ」はNGとされる。それが、なぜなのか――という疑問を提示したいのだ。その決めごと自体が、障害者に接することを腫れ物にさわるような関係性にしてしまっていないだろうか。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
5.誤解のないよう言っておくが、僕は他人様に向かって「カタワ」だの「ダルマ」など口にしたことは一度もない。すべては、自分について。それでも「そんな言葉使うべきじゃない」と言う人がいる。「傷つく人がいるから」と。それなら、「僕は背が高いんだ」も言えなくなる。その語に傷つく人がいる。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
6.相手を傷つける言葉を言っちゃダメ。そんなの当たり前。小学校で習ったでしょ。でも、相手がどんな言葉に傷つくかは千差万別。その関係性から探っていくしかない。そこに思いやりが生まれ、ひょっとしたら愛が生まれる。でも、対障害者には、初めからオールNG。「探っていく」が飛ばされている。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
7.障害者だって、一律じゃない。言葉に無頓着な人もいれば、傷つきやすい人もいる。差別用語って、そんな当たりまえの前提を無視した決めごとのような気がして、僕は好きじゃない。一人ひとり、目の前の相手を見て、感じて、言葉を選ぼうよ。そんなの、相手が健常者だって、障害者だって、同じだよ。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
8.だからね、僕に対して、一見失礼に見えるリプを飛ばす方々に対して、「失礼だ」と目くじらを立ててくださる方がいるけれど、あれ、アリなんです。僕に対しては。みんなも、わかってやってる(方がほとんど)。だからと言って、他の障害者に対して、そんな言葉をかけていいわけではない。人による。
乙武 洋匡@義足プロジェクト @h_ototake
9.ああ、書き過ぎた。連投ごめんなさい。でも、ええと、僕は「カタワ」です。「カタワ」で、「障害者」で、「障がい者」です。何でもいいです。どうでもいいんです。そんな呼び方――そんなふうに思っている僕のような障害者もいる。そんな言葉に傷つく障害者もいる。そんなことが理解いただけたら。

コメント

Tiger @asobiya 2011年6月21日
「差別用語」は、差別しない用語じゃなくて、差別してないぞ用語。訴えられるかもしれないぞ用語。
柴田秋 @aki7ito 2011年6月21日
タイマーズの「障害者と健常者」の引用ももうそろそろ良いんじゃないかと思っているけれど「僕をカタワと呼んでもいいのさ 変な決まりや常識で 僕をカタワにさせないでおくれ」
そんきょば @kyonghagi 2011年6月21日
聞いた人がどう受け取るかに加えて、発言者がどういうつもりでその言葉を使ったかが気になる。言葉は意図で濁る。受け取る側がOKでも、発言側が明らかな侮蔑を籠めて使っていれば叩きたくなる。でもその場合も、叩く対象は発言者であって、言葉ではない。という事でしょうか。
ちくわ@だいぶヱロい @tikuwa_ore 2011年6月21日
乙武氏と全く同じ事を以前に拙サイトで語った。相手に悪感情を伝える事を目的に使われた言葉が「差別(ヘイト)」なのであって、言葉そのものに悪感情はないのだと改めて。
כניאל (けにえる) @knyel 2011年6月21日
障害者のことに関わらずともかく身内以外に対しては人のことを個別に考えないとか直接コミュニケーションを取って確認しないという人が多いように思う。昔と比べてどうこうというのはよくわからないけど、やっぱり不景気でみんなの心の余裕がなくなってるせいなのかな。
きゃっつ(Kats)⊿11/17乃木坂大阪個別 @grayengineer 2011年6月21日
放送業界などでは自己防衛のために「クレームをつけられるリスクが高い言葉」は使わないようにする。これが「放送禁止用語」としてひとり歩きして、いつの間にか世間で「使ってはならない言葉」という認識に置き換わってタブー化する。でもちょっと待てよと立ち止まって「そもそも」を考えてみるなら、結局は乙武さんのおっしゃる通り
クソリプ魔王 @urawazakun 2011年6月21日
論理的な区別のある言葉自体に悪意はない。喋る人の考えによって悪意はどうにでもなる。ミスターブラボーはカッコイイ。これ結論。
柳田 基 @yanagida_motoi 2011年6月21日
自分の診療施設は「動物病院」ですが、最近は「どうぶつ病院」とする施設が多くなった気がします。これは動物に気遣いしているのか? それとも飼主さんに気遣いしているのか? これもどちらの言葉を使うかが問題の本質ではないように感じます。
るーもすひかりよ @laugholic1216 2011年6月23日
「差別禁止用語がどう」「差別用語がどう」という話ではなくて、言葉を使う人と使われる人との人間関係の中で使っていい言葉と行けない言葉があるということ。自分が自分に使っちゃいけない言葉があるのかな?
dbsg(℃゜) @debusugei 2012年4月10日
悲しさの理由を論理的にきちんと説明しきらないと取り合ってもらえないのか… 残虐だなあ。
dbsg(℃゜) @debusugei 2012年4月10日
差別用語の定義って、その人の出自や自ら変えきれない特徴に関して、俗称として流布されているものとか、そういうことじゃないの? 公文書に載る際には、それらの表現語彙とは、一線を画す。ってことじゃないの?
dbsg(℃゜) @debusugei 2012年4月10日
ネット発信では目の前の相手もその反応も確認できないから、ネットはTPO的に、障害者への俗称を避けるべき場所なんじゃないの? RT @h_ototake 2.「カタワ」と言われても何とも思わない人もいれば、「障がい者」という表記でも、傷つく人がいる。結局は、目の前の相手がどう思うかを想像し、言葉を選んでいくしかないのに、「カタワ」はNGで、「障がい者」はOKと誰が決めたのか。誰の感情に合わせた線引きなのか。まったくわからない。
dbsg(℃゜) @debusugei 2012年4月10日
「なんでこれが差別なの?」を連呼するんじゃなくて、みんなで差別についてみんなで学ぼうっていう姿勢をとればいいのにね。てか、アホの坂田にだってさ、舞台裏でアホとは言われないでしょ? TPOの話しがなんで言葉狩りの話にされるの? このすり替えは何?
dbsg(℃゜) @debusugei 2012年4月10日
無関心の時代により形成された語彙にはそれなりの「負の力」は宿っていると思うんだけどね。言語一つ一つに歴史あり。 その影響よりも、持論を優先させたい姿勢は、下品だと思うよ。
dbsg(℃゜) @debusugei 2012年4月10日
「背が高い」と比較される言葉は「障害者」だよね。で、「カタワ」と並ぶ言葉は、「のっぽ」じゃないの? 背が高いといわれて気にするのは、その人の自己認識によりけりだけど、「のっぽ」という言葉には、やはり、言葉自体のとげがあるよ。それはね、言い出した人、その語句を使い出した人間の悪意が反映されてるからだ
dbsg(℃゜) @debusugei 2012年4月10日
「カタワ」とそれらを並べるならば、「のっぽ」「ぼんぼん」「くろ○ぼ」とかになるのでは? こういう意見を支持する人は、アメリカとかのSNS行って、「ニガー」とか書いてみなよ。無理だろ? RT @h_ototake 3.「傷つく人がいるから、公の場で使うべきでない」なら、「背が高い」「おぼっちゃま」「色が黒い」だって、公の場で使わないほうがいい。その言葉で傷つく人も、少なからずいる。でも、そんなのバカげているでしょう。目の前の相手の気持ちを考えて、言葉を選ぶでしょう。僕らには、その力がある。
きりこ @shalon_marron 2017年10月6日
勝手に第三者の代弁をする無自覚バカは本当に多い。 つれーわというと世の中にはもっとつらい人がいるとかね。 そんなものは誰でもわかってるんだけどなぜそれを半ば強制的に押し付けてくるのか自分の行動のキチガイさに気付いてないバカは多い。
アリ〜 @Rn3oAxnzuRvPt9l 2018年12月18日
差別する人は併せ鏡だと思います。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする