アプリで作成

観劇報告書Selection⑱(特別編)【観劇ポータル名古屋】

オンライン版の七人の部長を今回はお届けします。正式名称?は「かっぱっプロデュース、オンライン版、七人の部長」です。いや、かっぱっさんって普通のお客様がプロデュースしてるんです。
0
観劇ポータル名古屋(かっぱっプロデュース) @KPnagoya

■かっぱっプロデュース■ オンライン版「七人の部長」 原作  :越智優 脚色  :西尾武(妄烈キネマレコード) イラスト:りとうさき(くじら座なごや) 企画運営:かっぱっ 開演日時:  Young 5/23(土) 11:00、15:00、19:00  Adult   5/30(土) 15:00、20:00 上演時間:約1時間 料金:投げ銭制 pic.twitter.com/639Npk27eo

2020-05-04 12:00:08
拡大
拡大

今回は七人の部長ですね。はい、こんな感じです。そこそこご存知の方もおみえとは思いますが、改めてご説明を。今回はそのオンライン版です。予算を巡る会議で演劇部が年間ウチ3600円って少なくね!?とかなんとか言い出したことをきっかけに会議が紛糾してしまうって話なのですね。でもその後も、肝心の議題はそっちのけだった様な…笑。

なお、本作オンライン版の大きな特徴としては現実と同じく、コロナウイルスによるStayHomeという設定の為に全員が制服姿ではなく私服であること、ZOOMの背景が時おり変わってること、自粛とか不要不急とかこのご時世とか、空気入れ替えが必要という会話があったりとか、手芸部が作るのが布マスクとか、別の会話の中にマスク2枚などなど…時事ネタがところどころ、要所要所で織り込まれていることですかね。あっ、そういやコロナ感染者の話も劇中ではありましたね…。それと…

『あつ森と出てしまいました、失礼致しました』

↑↑いきなりですが、しかも全然文脈とは関係ないですけど、そんな様な場面が。このオンライン版の本編わからん人にはナンノコッチャと思っちゃうかもですが笑、そうなんです、劇中にはこのオンラインゲームの件も出てきました。なんだか今年か来年あたりの流行語大賞の候補みたいのが劇中にはいっぱい出てきました。

でもでも、コロナの影響なのかスゲぇ流行ってますよねぇ、あつまれどうぶつの森。やったことは無いですけど笑、皆さんはやってますぅ?。

そしてですね、話戻って忘れちゃいけない最大の問題は回線の調子が悪いと強制退去の状態になってしまうことと、サーバーダウンが起こると、この演目自体が成り立たなくなるということですね。皆様お疲れ様です。

ちなみに、かの有名な、アガリスクのナイゲンという作品がありまして…、学校内の生徒会議という点では構図が似ているのですが、あちらは、ある議案からの軋轢、こちらは議案というより文化部と運動部の対立からの騒動というところが大きく違うと思います。

余談でした。

なお、配役はこんな感じでした。【Young team】

☆生徒会長兼手芸部部長 蓮美詠子…ぐーじ(南山大学演劇部「HI-SECO」企画)
☆剣道部部長 椎名美奈子…
☆演劇部部長 福岡ゆみ…早川夢(㐧2劇場/賞味期限切れの少女)
☆陸上部部長 窪マサミ…屑屋あず(愛知淑徳大学演劇研究会「月とカニ」)
☆ソフトボール部部長 大野朋子…小川舞華(名古屋大学劇団新生)
☆アニメ漫画部部長 岬潤子…まーぼ春雨(劇団芝居屋かいとうらんま/劇団バッカスの水族館)
☆文芸部部長 佐藤晴樹…藤岡侑真

元々この作品自体は以前見てるのですが、かなり前なのか登場人物のキャラみたいのは忘れていて…でも以前よりキャラの深堀りが個人的には出来た気がします。

生徒会長は職務に忠実な生徒会長の顔と手芸部部長としての乙女入ってる顔の使い分けが好きでしたね。キャストが今回女性なので意外な一面という点で余計そこが際立ったのかもはしれませんが。あと終盤ですが生徒会長として苦悩してるとこなんかも印象に、顔には出さずともって感じで。なんて言うんですかね?。個の人間としての魅力みたいのが滲み出ていたみたいな?。そんな気がしました。

剣道部部長は以前見た時はやかましいヤツだなぁとか思ってたんです、クレーマーというか。今回もやっぱ想像通りめんどくさい人でしたが、アニメ漫画部部長との奇妙な?友情が熱いものを感じて微笑ましかったですね、案外、義理人情系の不器用な人なのかも?。結構、良いヤツじゃん!!とか思って見てました。あとは…異臭騒動で周りにツッコミ入れられ凹むとこですかね、あれは笑えました。打たれ弱いのね笑。

演劇部部長は中盤までは余り目立たない地味な人だなぁとか思ってました。ただ終盤で、演劇に懸ける思いみたいのにグッとこっち側に来た人でもありますね。そういう意味では、ちょっとワタクシの中でも意外でしたが印象に残ったキャラの一人でした。なお劇中に出てくる夏芙蓉は一度しか見たこと無いですがワタクシも好きな作品ですね。

陸上部部長ソフトボール部部長はあんま出番なかったような…。二人ともあっさりしすぎて…しかも、この二人ワタクシの中ではキャラが被ったんですよね、実は。同じ運動会系ということで。キャラ的には二人ともたぶんさっぱり系ということでわかりやすかったんだがなぁ…ねぇ?。

アニメ漫画部部長は一言で言うともろヤベーヤツが来たって感じですね。こんなんだったっけ?この人って!?感じでした笑。剣道部と意地の張り合いに関してはもう良い勝負。重箱の隅をつつくかの様なツッコミも含めてとにかくやることがエゲツない根性ババ色か?君は?笑。あーでも、それってのは剣道部も同じなのかぁ笑。でもそれだけに後半〜終盤あたりの剣道部部長との漢の友情みたいのは言葉被りますが、やはり微笑ましかったですね。今回、印象に残ったキャラの一人。

文芸部部長、この人は唯一の男性キャラなのね。しかもアニメ漫画部長と同じく眼鏡なので中盤までは理知的って感じにも、同時にやや冷たいなって感じもしたんですよね。なお、最も印象に残ったのは村上春樹の説明の件で本に対する思いがやや宗教かどこぞの活動家入ってるとこと生徒会長にいくじなしと毒を吐く所。キレるとたぶん抑えが効かない???笑。意外なとこでインパクトあったキャラクター。

観劇ポータル名古屋(かっぱっプロデュース) @KPnagoya

■オンラインになっても会議は踊る。 「ZOOMでお芝居できないかな。。。あ、会議劇の「七人の部長」やればいいやん。」と、安直にかっぱっが発想。無茶振られた西尾武(妄烈キネマレコード)が高校演劇の名作を単なるオンライン化の枠を越えて脚色です! 「このご時世」の演劇を楽しんでください。

2020-05-04 12:00:20

「会議は踊る、されど進まず」まさにそれ。話がどんどん軌道からズレまくっちゃってどこ行くんだ!?これ!?みたいなね笑。

MO-RI-Y(正体不明なお客様) @0227MORIY

フッ見てきたぜい。まぁまぁチャットにあれこれ書いてきたから今頃は 『なんなんコイツ』 みたいな感じになってると思うけど 最近の時事ネタがさり気なく織り込んであるのが面白い。またZOOMなので各人の反応が間近で見てるかの様で楽しいです。あたかも会議に参加してる様な気分になれましたね。 twitter.com/KPnagoya/statu…

2020-05-23 12:28:59
MO-RI-Y(正体不明なお客様) @0227MORIY

ガラにもなく2回も見てしまった…なんな「見えない壁」みたいのから産まれる人間ドラマって言うのかな?…やっぱ好きだわぁ。 twitter.com/KPnagoya/statu…

2020-05-23 16:21:19
MO-RI-Y(正体不明なお客様) @0227MORIY

「なんな」って何だよ!?。「なんか」な(;^ω^)

2020-05-23 17:05:29

YouTubeやツイキャスのチャット機能はちょいちょい使っているのですが、タイムリーにツッコミ入れたりコメントしたり出来るので好きですね。むしろ改めて感想書かなくて良いから楽という説もあるとかないとかwww(←やかましい)

MO-RI-Y(正体不明なお客様) @0227MORIY

結局、なんやかんやで3ステまで見てしまいまして…オンラインならではかねぇ?、こういうことが出来るのも笑。 最後の回が実は一番ZOOMに馴染んでた?。いや肩の力、割と抜けてた気がしたんで。 皆様、ほんとにほんとにお疲れ様でした。またいつかどこかの劇場でお会いしましょう!。 twitter.com/KPnagoya/statu…

2020-05-23 20:30:41

なんかかんかで最後まで見てしまいまして笑、チャットとはいえ他の方の反応見ながら観賞って楽しいですねぇ、劇場だと確実にド叱られますけど笑、そう考えると劇場って空間はやっぱ少々堅苦しい世界なのかも?。なお千秋楽のみコメントを差し控えたのはナイショ。いや1st.2st喋りすぎたんで笑笑。

観劇ポータル名古屋(かっぱっプロデュース) @KPnagoya

■かっぱっプロデュース■ オンライン版「七人の部長」 原作  :越智優 脚色  :西尾武(妄烈キネマレコード) イラスト:りとうさき(くじら座なごや) 企画運営:かっぱっ 開演日時:  Young 5/23(土) 11:00、15:00、19:00  Adult   5/30(土) 15:00、20:00 上演時間:約1時間 料金:投げ銭制 pic.twitter.com/639Npk27eo

2020-05-04 12:00:08
拡大
拡大
残りを読む(22)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?