和声を学ぼう ー基礎編ー 〜第5課《『音程』の表し方をもっと知りたい!》〜

和声たんによる,和声のお話。
14
和声たん @Harmonics_tan

【音程 part 2】について解説を始めるよ✨ 前回はこちら👉twitter.com/Harmonics_tan/…

2019-06-09 16:32:37

〜第1課《そもそも「音」ってなんなの?》〜
はこちら 👉 https://togetter.com/li/1395981

〜第2課《「音程が悪い」の「音程」とはなに?》〜
はこちら 👉 https://togetter.com/li/1402813

〜第3課《J.S.バッハ『平均律』の「平均律」とはいいったい?》〜
はこちら 👉 https://togetter.com/li/1422968

〜第4課《『倍音』とは?》〜〜
はこちら 👉 https://togetter.com/li/1496374

和声たん @Harmonics_tan

【part 1】は一応こちら👉twitter.com/Harmonics_tan/… なんですけれども,また【part 2】で解説するので参照しなくても良いですの。もちろん,参照したかったら存分にしてくださいませ!

2019-06-09 16:34:46
和声たん @Harmonics_tan

【part 1】でも言ったけれど,【音程】は"度数"で表すよ。 英語,ドイツ語,イタリア語での言い方も併記したわ。基本は序数詞で表すみたいね。 pic.twitter.com/mU07xS0x5K

2019-06-09 16:54:53
拡大
和声たん @Harmonics_tan

譜例では,ドを基準にしたけれど,別に他の音が基準となっても同じよ。 例えば,レ - ミ "1度" だし,ファ - レ"6" 度。 間にいくつ「ド,レ,ミ……」があるか,みたいな感じかしらね。 ここでは♯や♭などが付いた場合の言い方を示していないわ。それは次に示すわね。

2019-06-09 16:56:13
和声たん @Harmonics_tan

♯,♭が付いた場合,これに接頭辞が付くの。 そのつき方には2パターンあって,これが表中の「接頭辞タイプ」として便宜的に表したものよ。 タイプAは「完全」タイプ。 タイプBは「長,短」タイプよ。

2019-06-09 16:57:42
和声たん @Harmonics_tan

タイプAはこんな感じ。 完全音程(完全1度,完全4度,完全5度,完全8度)があって,音程間隔が半音開いたら「増」,半音狭まったら「減」が付くわ。 pic.twitter.com/g9dFZln3sw

2019-06-09 17:14:20
拡大
和声たん @Harmonics_tan

英語の「augmented」「diminished」は,コードがわかる方なら耳馴染みだと思いますの。それについての解説もあとあとでやりますね。

2019-06-09 17:15:40
和声たん @Harmonics_tan

タイプBはこんな感じ。 「長」「短」があって,「長」より半音広いと「増」,「短」より半音狭いと「減」が付くわ。 pic.twitter.com/yKLqjLhmBP

2019-06-09 17:23:10
拡大
和声たん @Harmonics_tan

まとめるとこんな感じね。 「増」よりも広いと「重増」 「減」よりも狭いと「重減」              となるわ。 pic.twitter.com/6e6bkloW7X

2019-06-09 17:29:29
拡大

タイプA「完全」
 減○度 - 完全○度 - 増○度

タイプB「長短」
 減○度 - 短○度 - 長○度- 増○度

完全8度 = 1オクターヴ

8度を超す音程は,言い方が2つあります。
「1オクターヴと2度,1オクターヴと3度,1オクターヴと4度……」と表す場合
「9度,10度,11度……」と表す場合

ここで疑問が……?

和声たん @Harmonics_tan

ここでちょっとポイント。 譜例の左と右の音程は,同じじゃありません? 「増3度」「完全4度」……どちらも ”半音5個分" です。 「ソ♯」「ラ♭」……ピアノで弾くとわかりやすいけど,どちらも同じ鍵盤です。 じゃあどちらでもいいのかしら? pic.twitter.com/lDk0MsyOp4

2019-06-09 17:38:59
拡大
和声たん @Harmonics_tan

答えは「NO」だよ。 どちらも同じ鍵盤を弾くし,同じ響きに聞こえるけれど,【音程】は全く別のものとして解釈されるの。 だから 「半音5個分」=「完全4度」ではないし 「♯」と「♭」などの異名同音を混同してはならないの。

2019-06-09 17:41:20
和声たん @Harmonics_tan

この【音程】について慣れたいという方は,楽典問題集や各種サイトを利用して問題を解くことをおすすめするよ。 ボクがオススメするのは,洗足学園音楽大学さまのこちらのサイトかな✨👉senzoku-online.jp/theory/classic…

2019-06-09 17:45:36
リンク www.senzoku-online.jp 洗足オンラインスクール

第5課《『音程』について》まとめ

・音程は"度数"で表す
・タイプA「完全」(1度,4度,5度,8度)
  重減○度 - 減○度 - 完全○度 - 増○度 - 重増○度
・タイプB「長短」(2度,3度,6度,7度)
  重減○度 - 減○度 - 短○度 - 長○度 - 増○度 - 重増○度
・ピアノの鍵盤上では同じでも,"音程"は全く別のものがある

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?