【超過死亡グラフ改ざん問題】不可解なグラフの変化を検証するため、国立感染研は原数字などのデータを公開しなさい

まとめました。
0
「超過死亡グラフ改竄」疑惑に、国立感染研は誠実に答えよ! - 佐藤章|論座 - 朝日新聞社の言論サイト

不可解なグラフの変化を検証するため、国立感染研は原数字などのデータを公開せよ
https://webronza.asahi.com/politics/articles/2020052600001.html

 私が「変事」に気づいたのは、5月20日公開の佐藤章ノート『「感染者数」より「超過死亡」に注目せよ!~東京は6週間で300人』を紹介するツイッターに対し、フォロワーの方から5月24日に「国立感染研が公表した超過死亡のグラフが変更されている。改竄ではないか」との指摘があったからだ。

 その「改竄」疑惑とは――。まずは、国立感染症研究所が公表した二つの「超過死亡」統計グラフをご覧いただきたい。

八百屋長兵衛🍡ZINE @rook0081

> 5月24日に「国立感染研が公表した超過死亡のグラフが変更されている。改竄ではないか」との指摘 「超過死亡グラフ改竄」疑惑に、国立感染研は誠実に答えよ! - 佐藤章|論座 - 朝日新聞社の言論サイト webronza.asahi.com/politics/artic… > 図A。国立感染研が5月7日に公表 > 図B。国立感染研が5月24日に公表 pic.twitter.com/5W7kJLJC55

2020-05-27 17:12:10
拡大
拡大

 上の図Aが5月7日に国立感染研のHPに公表されたもの、下の図Bが同24日に公表されたものだ。

 一目見て誰しもが感じるのは、折れ線グラフの形が全然違い、異なった時期の「超過死亡」統計だろうということだ。

 ところが、そうではない。二つのグラフはまったく同じ時期の「超過死亡」すなわち死亡数の統計グラフなのだ。

リンク 論座(RONZA) 「超過死亡グラフ改竄」疑惑に、国立感染研は誠実に答えよ! - 佐藤章|論座 - 朝日新聞社の言論サイト 安倍政権下では露骨な公文書改竄が行われ、統計操作などが繰り返された。このため、行政上の多少のミスでは驚かなくなっていたが、コロナウイルス対策で注目されていた「超過死亡」統計の「変事」には心底驚かされ 26 users 1847

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?