【北朝鮮の鉄道】現役のタンク機関車について

北朝鮮で現役のタンク式蒸気機関車はの出自は一体何なのか?
2
はじめに

北朝鮮にてツアー客向けに公開されたタンク式の蒸気機関車は以前から1両の活動が知られていたが、何と2019年末には4重連で登場し、鉄道ファンの度肝を抜いた。一体この蒸機は何なのか。

参考動画

以前から現役が確認され、清津(チョンジン)で観光客向けに列車をけん引していたのは「蒸気1319」号機。2019末に確認されたのはこれに加えて「蒸気1709」「蒸気1718」「蒸気1720」号機の4両であった。

41.793108, 129.798637

【清津青年(チョンジンチョンニョン)駅】 清津市は北朝鮮最北部に位置する咸鏡北道の道都であり、主要な港湾都市である。

現在は「蒸気(증기/チュンギ)」型の1300、1700番台を名乗っているが、その出自は南満州鉄道のプレサ形(以下、満鉄プレサ)あるいは朝鮮総督府鉄道のプレナ形(以下、鮮鉄プレナ)だと考えられる。また、満鉄プレナ/鮮鉄プレサは三陟鉄道や朝鮮鉄道(朝鮮総督府鉄道とは別会社)といった私鉄にも同型機があり、こちらが戦前から独立後に編入されたことも考慮する必要がある。

【清津(チョンジン/청진)市】は北朝鮮北東部の咸鏡北道の道都であり、日本海沿岸に位置する港湾・工業都市。

【朝鮮総督府鉄道】は日本統治時代に朝鮮半島の行政を行った「朝鮮総督府」が運営していた鉄道会社。通称:鮮鉄

【南満州鉄道】は中国の東北部(満州)に存在した鉄道会社。日露戦争でロシアに勝利した際、ロシアが保有していた「東清鉄道」南満州支線の運営を日本が引き継いだのが由来。鉄道だけでなく、様々な事業を展開した。満州国鉄(国線)や朝鮮北部の路線(北鮮線)の運行・運営も行っていた。

【満鉄プレサ形】中国に引き継がれた満鉄プレサ形は「PL3」型となり、現在は51号機が北京にある中国鉄道博物館に静態保存されている。

朝鮮戦争時の鮮鉄プレハ(手前)と鮮鉄プレナ(奥)とみられる写真。

満鉄と鮮鉄の違いはサイドタンク上部の形状であり、満鉄が傾斜しているのに対し、鮮鉄は傾斜しているものと平らなものの2種がある(傾斜しているものは少数派)ことである。私鉄保有車の内容は鮮鉄と同様である。

以上のことから、4重連の機関車の内訳は以下の通りだとTwitter上では考えられている。

蒸気1319→満鉄プレサ
蒸気1718→鮮鉄プレナ
蒸気1709→鮮鉄プレナ
蒸気1720→私鉄

1720号機は車両形状に差があることから、私鉄車とみられている。


1720号機は私鉄車とみる意見があるが、この件に関して疑問点があり、鮮鉄車とみている。理由は以下の通り。

ARMY-G @armyghobby

例のプレ型4重連ですが、自分は「満鉄プレサ+鮮鉄プレナ×3」ではないかと思っています。(あくまで可能性ですが) (続) @nonsence2010 @sele_jugvn @gobanyak @1jz90chaser twitter.com/nonsence2010/s…

2020-02-09 10:40:07
ARMY-G @armyghobby

@nonsence2010 @sele_jugvn @gobanyak @1jz90chaser 理由は車体両側面の水タンクの形状が平らな車両と斜めにカットしてある車両の南北分布にあります。「平」は南に多く、「斜」は北の方が高い割合で配置されていた可能性が高いです。 まず北側。満州との国境付近にある満鉄経営の北鮮線には、この路線用に満鉄プレサ(斜)が配置されていました。

2020-02-09 10:55:46
ARMY-G @armyghobby

@nonsence2010 @sele_jugvn @gobanyak @1jz90chaser 直通運転や戦時の奪取による移動を考えても、基本的に満鉄プレサは北に集中すると考えていいと思います。 次に南側。「斜」の三陟鉄道は南に位置しており、上記理由の移動を考えても、三陟車は南に偏ると考えられます。又、その他既知の私鉄型は「平」の為、「斜」は満鉄と三陟しか予想ができません。

2020-02-09 11:06:59
ARMY-G @armyghobby

@nonsence2010 @sele_jugvn @gobanyak @1jz90chaser というのも、戦時の南側の車両を撮影した「 donsdepot.donrossgroup.net/dr319.htm 」には1両しか「斜」の車両が撮影されておらず、残りは「平」だからです。この様子から「斜」の車両は社型であっても製造数は僅かと考えました。なお、撮影された1両もタンク容積の大きな変形機で、図面とは異なるものです。

2020-02-09 11:15:05

韓国側に残存した鮮鉄プレナ形の写真はこちらのサイト(Don’s Ross Group) に多数掲載されています。

ARMY-G @armyghobby

@nonsence2010 @sele_jugvn @gobanyak @1jz90chaser 逆に北側の場合は「斜」の南より確認されており、近年現役の1319号機、金正日乗車の307号機のほか映画「鉄路の上で」でも目撃されてるなど、南に比べ露出頻度が高いように思います(あくまで印象)。 twitter.com/armyghobby/sta…

2020-02-09 11:29:59
ARMY-G @armyghobby

@nonsence2010 @sele_jugvn @gobanyak @1jz90chaser 金正日乗車の蒸気307号機の写真はこちらに掲載されています。写真自体は平壌の鉄道博物館に所蔵されているものでしょう。 flickr.com/photos/3268189… 現在の車両附番法則に合致していないので、推測ではありますが、改番されて1307号になったかもしれません。 聖跡なので、どこかに保存されているかも。

2020-02-13 11:20:43
リンク Flickr DPRK steam locomotive types On this image two types of steam locomotives are shown. The steam locomotive above is a standard gauge (1435mm) 2-6-2 tank locomotive for light passenger trains. It was constructed by Ohrenstein & Koppel in germany for several east asian railways in the l

キャプション文

위대한 영도자 김정일동지께서 라진역구내에서 오르시였던 ≪증기≫ 307호 기관차  주체43(1954)년 7월6일

偉大なる指導者金正日同志が羅津駅構内でご乗車なさった≪蒸気≫307号機関車  主体43(1954)年 7月6日

蒸気307号機は歴史的車両として1988年の40チョン切手の絵柄に採用されている。切手は国分隼人氏の「将軍様の鉄道 北朝鮮鐡道事情」2007、新潮社 に掲載されている。


ARMY-G @armyghobby

@nonsence2010 @sele_jugvn @gobanyak @1jz90chaser 今回1319、1709、1718、1720の現存が確認されたわけですが、1718号機は以前写真がDPRK360で掲載されていました。リヤタンク下に4つ穴がついているのが特徴。メインロッドを外され荒廃した状況からの復活には本当に驚きました。まだどこかにSLが隠れているかもしれませんね。 twitter.com/armyghobby/sta…

2020-02-13 11:41:07

コメント

ARMY-G @armyghobby 2020年6月13日
まとめを更新しました。 誤字の修正、リンクの追加、本文の加筆
0