2020年5月31日

毎日3万人が訪れていたベルサイユの“トリアノンの庭”が外出禁止で2ヶ月無人になり300年前にマリー・アントワネットが見ていたであろう本来の姿を取り戻していた

世界中でこういう感じの現象が起きてそう
343
Yuka🐾🇨🇵 @YuKa00470665

毎日3万人が訪れ、何千人という従業員で溢れていたベルサイユのトリアノンの庭が、外出禁止で2ヶ月無人になったことで300年前のマリー・アントワネットが見ていたであろう本来の姿を取り戻した、という記事。ビデオ有りです。(続) francetvinfo.fr/sante/maladie/…

2020-05-30 05:42:48
リンク Franceinfo VIDEO. Château de Versailles : grâce au confinement, le jardin de Marie-Antoinette est redevenu comme il y a 300 ans Le Versailles "d'après" va-t-il ressembler à celui d'il y a très longtemps ? C'est l'un des effets positifs du confinement : quand le parc du château n'est plus tondu, les fleurs des champs reviennent... rendant au lieu son apparence historique. 2 users 4132
Yuka🐾🇨🇵 @YuKa00470665

外出禁止になる前は毎週芝刈りが行われていた。ところが急に誰もこなくなったことで、キンポウゲやヒナギクが顔を出す。どれもそれまではい見られなかったもの。ルイ15世の時代にまかれた種から発生したものとみられる。

2020-05-30 05:46:26
Yuka🐾🇨🇵 @YuKa00470665

例えば"la silène" (日本語で何と言うのかわかりませんでした😓)という見た目は特別に目を引くこともない花は、ここトリアノンとコルシカ島にしかないものです。Bernard de Jussieuが、研究するためにコルシカ島から持ってこさせたのです。

2020-05-30 05:56:08
Yuka🐾🇨🇵 @YuKa00470665

「そのsilène は、目を見張るべきものです、この花は革命にも戦争にも干ばつにも芝刈り機にも負けなかった(300年の時を経てまた生えてきた)のですから!」

2020-05-30 05:58:57
Yuka🐾🇨🇵 @YuKa00470665

これを機に、ベルサイユではトリアノンにもう二度と芝刈り機をかけないことが決定されたそうです。 素晴らしいな〜☺️

2020-05-30 06:08:27

※参考リンク

リンク Wikipedia マリー・アントワネット マリー=アントワネット=ジョゼフ=ジャンヌ・ド・アブスブール=ロレーヌ・ドートリシュ(フランス語: Marie-Antoinette-Josèphe-Jeanne de Habsbourg-Lorraine d'Autriche, 1755年11月2日 - 1793年10月16日)は、フランス国王ルイ16世の王妃。フランス革命中の1793年10月16日に刑死した。1755年11月2日、神聖ローマ皇帝フランツ1世とオーストリア女大公マリア・テレジアの十一女としてウィーンで誕生した。ドイツ語名は、マリア・アン 73
観光客がいなくなった事で、本来の姿を取り戻したベルサイユ宮殿。
ヤギの人(師走) @yusai00

twitter.com/YuKa00470665/s… 観光客が減ってアントワネットが見ていた静かなベルサイユ宮殿の姿が戻ったというだけではなく、芝刈りをしなくなったので15世紀から種で眠っていた当時の植物が芽吹いたという一連のツイート。すごい。

2020-05-31 09:22:11
moog @moog1973

外出禁止が春だったのも原因かなと思うね。 芝生に紛れて株だけ生き残ってきたのかな? twitter.com/yuka00470665/s…

2020-05-31 05:20:32
GonParis 🇯🇵在仏🇫🇷3回目打ちました😂 @Gonzarezparis

今回の出来事で色々な分野で本来の姿を取り戻すという効果がありそうですね。 twitter.com/YuKa00470665/s…

2020-05-30 10:31:49
ゆうき @Ryuka48701149

人がいなくなったことで昔の姿を取り戻した場所、景色、その実いっぱいありそうでなんとも…… 良し悪しは置いといて、二度と見られないと思われるものが各地にありそう。世界中の無人の街の様子とか、記録映像が見たい。 twitter.com/YuKa00470665/s…

2020-05-30 18:39:57
ごう mugon Japan @norees1

@DP_YUUKAA 危機的状況は原点回帰のフローチャートの始点になるね。twitter.com/YuKa00470665/s…

2020-05-31 06:47:15
管理し続ける事が“美しい”とは限らないのかもしれない。
ぽ印ツアー @C99 【ネ32a 東5ホール】31日✈30日おもバザ大崎【海外/国内旅行記と相続実録 @tompopotour

スレッド通して読みました。興味深いお話でした。 矯正するばかりが美しさではないし、研究となればなおさら。 twitter.com/YuKa00470665/s…

2020-05-30 21:44:14
篠原正美/すずはら篠 コミケ99 12/30(木)東5 ナ31a陽炎座 @suzan2nd

2年前に訪れたときは庭木の剪定とこの東屋のメンテの真っ最中だった。確かに木がもさもさ茂ってる。これもすてき。 twitter.com/YuKa00470665/s…

2020-05-30 14:16:10

コメント

Laffy(ΦωΦ)🌸 @Lafiell 2020年5月31日
ロマンだなあ。 あと日本ではあっという間に森になってしまうので無理(多分300年あれば極相林になる)。 イングリッシュローズの庭を大阪南部で作ったら、生育が良くてイングランドなら3年はかかる庭が一年ちょっとで出来たそうな。
97
ディナーロール @pokkaripon 2020年5月31日
疫禍が転じてプチトリアノンに花は咲くしベネチアの水路は澄んだ。セイレーンの名のつく花が眠りから醒めたって、なかなかお伽噺みたいでいいじゃない
112
いせ@噴進砲 @HTkFVMg9pVG1sRy 2020年5月31日
よくわからないんですけど、マリー・アントワネットが見ていた時代は全く庭の手入れしてなくて雑草ぼーぼーだったんですか?そりゃ動力芝刈機は無いでしょうが宮廷庭師がきっちり管理してたようなイメージありますが。
20
蠢犇 @ugmkhsmk 2020年5月31日
HTkFVMg9pVG1sRy その細かい作業があるべきところを芝刈り機が全部なぎ倒してたってことでは?
81
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2020年5月31日
昭和天皇が一切手を加えないよう命じて、自然のままに近い状態で残されてる吹上御苑を思い出すな。
24
ディナーロール @pokkaripon 2020年5月31日
HTkFVMg9pVG1sRy プチトリアノンは王妃の村里、中で農民を住まわせて農業もやってた。だから草ボーボーとはいわないけど豪奢ではなく素朴な感じ
64
ゆ〜たん💉💉💉 @Iutach 2020年5月31日
芝刈られると芽吹かず休眠を続ける、というのは不思議ですね。
1
日向子 @Hina_co 2020年5月31日
ん?「ルイ15世の時代にまかれた種から発生したもの」?生えては刈られ生えては刈られてそんな種は遥か昔に絶えたのではなかろうか?今生えているのは風や鳥が運んだ種だと思いますが。
16
inti @inti87913544 2020年5月31日
野暮を承知でマジレスするとベルサイユは貴族やら使用人が千人くらいいたし、汚物で花が枯れたりしたので史上最も人が居なくて綺麗な状態
86
エムアイ @em_ai 2020年5月31日
新型コロナで学んだ事があるとしたら人間が引きこもると自然を取り戻せるという事だと思ってる。中国やインドの大気汚染とか色々…。
11
イチロージロー @ichirotojiro 2020年5月31日
ちょっと無粋な話になりますがね… 前出のように芝刈りが種子の発芽を抑えるとは考え難く、また元記事(の英訳)にも「300年前の種子」という記述はないんですね。しかしこの"la silène" が Silene属の多年草だとするとですね、記事にある「コルシカ固有種」は確認できませんでしたが、例えば別の種 Silene acaulis なんかは350年生きた記録があるそうです(種子ではなく成体)。→
44
イチロージロー @ichirotojiro 2020年5月31日
ichirotojiro →M. de Jussieuがコルシカから持ち込んだ記録はあるそうですし、この場所以外にはコルシカにしか存在しないわけですから、風や鳥によって再移入したよりは生き残りの可能性の方が高いと思いますね。300年間毎年芝刈りしてたわけじゃないでしょうから、その間に花が咲いて種子ができる機会も何度かあったと思いますがね。
33
しぇりりん(スイミン不足) @m_sheririn 2020年5月31日
田んぼも1年いじらないだけでも背の高い草が生い茂るからなぁ…
5
砂糖山盛り @amai_amai_amaii 2020年5月31日
うちの婆ちゃんは庭の手入れが豪快であらゆる草花を全部刈り取るタイプだったんだけど、病気であまり手入れをしなくなったら水仙や芝桜が花をつけた。手入れが過ぎると葉っぱしか出てこないことはあると思うので、ずっと花をつけられずにひっそり生きてたのかな
30
マシン語P @mashingoP 2020年5月31日
ライターが勘違いしているか誤訳じゃないかな。瓶の中とか田んぼの泥に埋まっていたものでも300年間発芽能力を保っているとは思えない、ましてや野外。
8
いせ@噴進砲 @HTkFVMg9pVG1sRy 2020年5月31日
pokkaripon Wikipediaの↓と併せよく分かりました。ありがとう。 >>アントワネットが生前に一人静かに田園生活の風情を楽しんだ場所で宮殿で最も愛した場所 https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%B3%E5%AE%AE%E6%AE%BF
4
yuki🌾㊗️7さい🎉⚔ @yuki_obana 2020年5月31日
固有種観察できない地元というのも悲しいものですね(´・ω・`)ナショナルトラスト運動でもまたやったらどうなんです?
0
いせ@噴進砲 @HTkFVMg9pVG1sRy 2020年5月31日
ugmkhsmk なるほど、「アントワネットが生前に一人静かに田園生活の風情を楽しんだ場所」ってイメージからきっちり管理されてた庭園じゃなかったんですね。もっとも、程よく田園風にするのにはキレイにする以上に手作業で細かい手入れをしていたのかもしれませんが。なかなか興味深いです。
4
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2020年5月31日
mashingoP 仮に発芽能力あったとしても、「芝刈り機おらんくなったから発芽しよ!」なんてことにはならないので、どこかで誤解が入った結果なのはそうでしょうね。今までは処理されていて目につかなかったが、300年前の種由来の植物が細々と生き延びてきた、ぐらいの意味ではないでしょうか。
45
撫子@SPD @takatukilovers 2020年5月31日
もう「今日のベルサイユは、大変な人出ですこと…!」ごっこは出来ないのか…
3
やし○ @kkr8612 2020年5月31日
大賀ハスが目を覚ますんだから300年眠るくらい有り得るだろうよ
19
JIT_MIRUMIRU @JIT_MIRUMIRU 2020年5月31日
『パン食いながら』って下品な言い草だなあw急にマリー・アントワネットが焼きそばパン食べる高校生みたいな姿が思い浮かんできた。
5
独壇場B-T @dokudanjobt 2020年5月31日
凄く凄く無粋なんですが、観光客の靴とかについてきた種なんじゃ……?
0
茨 二科 @ibaranika 2020年5月31日
元記事機械翻訳で読んだけど「一部の苗はルイ15世の時代に遡る」とあって、詳細がよくわからんな。一応種子は状態がよければ数百年前のものでも発芽率は落ちる(市販の種とかは発芽率90%以上)けど、芽が出ることはあるはずだから、10個のうち1個でも発芽すればいいわけで、まあありえない話ではない
0
agegomoku @leoandboar 2020年5月31日
「どこがプチやねん」っていうレベルの広さのプチトリアノンですがどうやらアントワネットの頃「名前にプチってつけたらなんでも可愛くなると思わな~い?ウフフ」みたいなのが流行ってたらしいんですよねw
43
@Ti6KmJ7whdZA483 2020年5月31日
条件もあるだろうけど3万年前の種子だって発芽させようとすれば出来るからな 300年程度ならあり得るんじゃないの
0
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2020年5月31日
Clearnote_moe ここで言ってるのは「300年前の種が発芽するのはありえない」ではなく、「300年も発芽しないで休眠していた保存状態の良い種が、芝刈りしなかっただけで発芽条件を満たした、が考えにくい」
22
takatakattata @takatakattata1 2020年5月31日
手入れで刈っちゃってたのかな
0
毘藍 山風蠱(元16TONS) @moonintears16t 2020年5月31日
"la silène" はナデシコ科マンテマ属の総称で、ヨーロッパ全域に割とある花らしい。コルシカ固有種がどれだったかはちょっとわからんかったけど。
2
ウィルヘルミナ (Vilhelmine) @HelmiLokadottir 2020年5月31日
leoandboar プチトリアノン=小トリアノン宮殿のプチは、この宮殿がある庭園を持つグラントリアノン=大トリアノン宮殿との対比ですね、本質的には(トリアノン自体は元々この一帯にあった村落の名前)。
14
ホリホック @Kingboooooooob 2020年5月31日
宿根草で細々と生きていたか、雑草みたいに根っこから発芽してたという流れが自然ですよね よかった
2
ホリホック @Kingboooooooob 2020年5月31日
la silèneって普通にシレネの仲間だろうか 日本の園芸種でもよく見かける
1
みま🇺🇦🍭 @mimarisu 2020年5月31日
調べたらCaryophyllaceae(ナデシコ科)植物みたいね。センノウとかその辺の植物かな
2
mkr @Hurusinbun 2020年5月31日
野生や原種は一年目の発芽率が低い割に次年度、数年後に予備で発芽するようになってるから10数年レベルなら普通になくはないかなあ、と思う。
0
かすが○欠席・土東タ11b @miposuga 2020年5月31日
ずっと生きてたけど芝刈り機で判別つく前に刈り取られてたとかかな。
3
横えび@美濃尾張 🦀🦐 @yokoebi 2020年5月31日
🇫🇷 すごいザンスね、これこそが真のおフランスッッ
0
やこ @shi478 2020年5月31日
Kingboooooooob いわゆるコケマンテマでしょうかね。
0
かつらぎ17 @katuragi17 2020年5月31日
パン食いながらではなくおそらく  広げたスカートの中でうんこしながら だろう。当時はトイレなかったから庭でするしかなかったしね
1
Alpha Leo @alpha_leo 2020年5月31日
ベルサイユ宮殿の入場者数は年間700万人だそうなので、「毎日3万人」というのはそこから来た数字だと思うけど、トリアノンまで行くのはそのうち10分の1じゃないかなあ。ミニ列車に乗るか結構歩くかしないといけないからね。
0
basinn @basim86364657 2020年5月31日
農家なら一発でおかしいと分かる話。 人目につかない所でひっそりと命をつないだ雑草が無人になって広い所に進出してきただけでしょう。 あと300年前の宮殿がどうなっていたかはこの記事みたいに素人が勝手に決めつけるべきではなく研究者によるべきだろう。
10
サギ @Yamisagiheron 2020年5月31日
シレネは今の時期公園に行くと見られるね。 ただ、こぼれ種で大量繁殖するから気をつけて。
1
本田豊太郎 @redhand_doom 2020年5月31日
「約2000年前のハスの種が美しい花を咲かせた例が、我が国にもある。」byウルトラQ
2
いせ@噴進砲 @HTkFVMg9pVG1sRy 2020年6月1日
basim86364657庭の除草くらいしか経験ないですが分かります。奴ら、定期的に除草しても花を咲かせて種を付けるまでの期間短くしたりして生き延びようとするんですよね。 あの生存本能と適応能力は恐ろしいものがあります。
0
hellcatcart@リンガ泊地 @hellcatcart 2020年6月1日
日本の場合農地とかうっかりほっておくと藪みたいになる。一瞬ポルナレフになった
1
TM @TM_KG 2020年6月1日
雑草は根から抜かないと駄目、と言われるが、此れもそれまで上を芝刈り機で刈られてたけど、根は残ってて大きく育った、ということなのでは。
0
memo @kosmosgarden 2020年6月6日
すいません、以下のタイトルまとめのコメント欄133番目に昨日に続いての投稿しましたところ、何が問題であったのか不明なままに削除されていました。もう一度投稿してみようか、と試したもののなぜか出来ない仕様となっていたので、実験としてこちらへのコメント投稿をさせて下さい。 『親が東大卒ってこと、知りたいですか?知りたかったですか? 』https://togetter.com/li/1536214
0
memo @kosmosgarden 2020年6月6日
ハーバード大学終了の後に東大大学院(法学)への進学卒業後しばらく働いた後に専業主婦をしていた人が作った「(幼稚園持参用)刺繍入りカバン」の写真を雑誌で見たことがありました(15年程前)。
0
memo @kosmosgarden 2020年6月6日
その出来映えに対して「ナンテお上手なんでしょう!」とばかりにコメント文章では褒めていたわけですが、『どうなんよ、手作りバッグ刺繍の出来映えをピンポイントに褒められても、それは果たして彼女にとって嬉しいことなんだろうか。通園用に用意してもらった子供は嬉しいであろう、それはええねん、それは別に。
0
memo @kosmosgarden 2020年6月6日
だからといって他人からしてその褒め方というのはいくら何でもないんじゃないか???。。。とりあえず必死でやったこともない刺繍入り手作りバッグ製作を頑張ったんやろなあ』という感想しか思い浮かびませんでした。元々はそういう雰囲気の人では全くなかったので。 『在学中に見つけておかなかったばかりに、この人は。。。』という感じでしたですかね。
0
memo @kosmosgarden 2020年6月6日
そのかつての幼稚園生は、今年お父さんと同じ中堅私立大学へ進学したようですので、誰もが知っていたお母さんの学歴というのは果たしてプレッシャーだったかどうか、新しくご学友となった学生さんたちは機会があれば率直に聞いてご覧になってみてはよろしいのではないでしょうか。
0
memo @kosmosgarden 2020年6月6日
ちょっと関係ないんですけど、京大手芸部というサークルがあって、18才〜ぐらいの人達が作った、いわゆる〈ハンドメイド作家さん〉作品をお手本にしたような作品展示なら文化祭の時に見れるわけですが(アクセサリー・アクリル毛糸タワシ等の販売あり)、昨年ついに男子学生が校舎外での外部販売ブースに進出しておりました。
0
memo @kosmosgarden 2020年6月6日
モテたくて手芸サークルに入るんだろう、という程度にしか実はそれまで思っていなかったので、ちまちまとしたアクセサリーを並べた机の前に座っているその堂々とした姿は(私にとっては)いくらか衝撃でした。
0
memo @kosmosgarden 2020年6月6日
もしかすると数年後には(これまでの〈お料理できます夫〉ならぬ)〈刺繍入り幼稚園バッグ製作〉をする、出来るお父さんというのもヤングの最先端モードとして登場するのではない、と、世の変遷を感慨深く思いました次第です。
0
memo @kosmosgarden 2020年6月6日
(「DINKS(古語略語の読み方/ディンクス)」なんていう1990年代前半あたりに発見された新規な生物種族はTOKYO地区限定にしか生息していないんだ、と、その発見報告当時は思っていました。)
0
memo @kosmosgarden 2020年6月6日
「いつも背の高さを気にしているのは、なんで?」と不審感と違和感をもって尋ねられたのは、『1789 バスティーユの恋人たち』というフレンチロックミュージカルの日本版上演時(2016、2018)です。 「背が低いのに主演だなんてすごいねー!」と何度も何度もその抜擢に対して驚きつつ褒めていたらしいです、私は。 〈2016〉 https://youtu.be/sn_oI93Ifk4 〈2018〉 https://youtu.be/1E6nq3bzozU
0
memo @kosmosgarden 2020年6月6日
投稿そのものは出来たようでよかったです。 突然の勝手を申しましたが、こちらへのコメント投稿実験をさせて頂くことが出来ましたこと非常に感謝しています。
0