【製造業立国からの脱却】 日本は製造業を捨てた新しい国になるらしい 【亜空間でポン】

阿川大樹さん(小説家) @agawataiju の主張、それを既に理解しているらしい齊藤仁さん @saitoujp の主張にいまいち疑問が残るので、いろいろ詳しく伺ってみた。 阿川さん、齊藤さんは脱原発を急げ、日本は製造業立国であることを諦めて、新しい国になって幸せを追求するべきだ、という主張。 脱原発については既存の議論の繰り返しになるので http://togetter.com/li/135820 をご覧いただくとして、製造業立国であることをやめて、なおかつ日本の経済規模を維持する、安全保障を成立させる、ということが可能なのかどうかについて、いろいろ伺ってみたのだが、どうも決め手がよく分からなかった。
145
阿川大樹『終電の神様 台風の夜に』(8/5 発売) @agawataiju

地震のおおい日本で原発はそもそも経済性に見合わないかもしれない。経済性があると思われていたのは起こりうる自然災害を想定から外した緩い設計基準を適用し、税金や補助金を計算から追い出し、核廃棄物の処分費用も計算外にしていたことによるのではないか。

2011-06-23 00:30:20
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

遠洋展開してシーレーンを確保する覚悟のない日本に石油・天然ガスを船で運ぶエネルギー調達はそもそも安全保障上見合わないかもしれない。沖縄であれだけごねておきながら常にアメリカが守ってくれるハズ、というのも虫がいい話 RT @agawataiju: 地震のおおい日本で原発はそもそも経

2011-06-23 00:43:17
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

扇風機が、熱風しか送ってこなくなった件。 扇風機は、本当にエアコンより節電なのか?とSBのキャンペーンに疑問を投げかけたくなる熱帯夜。

2011-06-23 01:11:24
阿川大樹『終電の神様 台風の夜に』(8/5 発売) @agawataiju

3割くらいは地熱とローカルな太陽光でいいでしょう。スマートグリッドに小規模発電を載せていく。火力の分は特に増やさなくても。RT @azukiglg: 遠洋展開してシーレーンを確保する覚悟のない日本に石油・天然ガスを船で運ぶエネルギー調達はそもそも安全保障上見合わないかもしれない。

2011-06-23 01:31:34
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

3割も地熱と太陽光に委ねるのは、現状では自殺行為です。それらはいずれも安定供給、安定電圧が約束されないものであり、文系には理解できない課題を抱えています RT @agawataiju: 3割くらいは地熱とローカルな太陽光でいいでしょう。スマートグリッドに小規模発電を載せていく。火

2011-06-23 01:33:01
阿川大樹『終電の神様 台風の夜に』(8/5 発売) @agawataiju

@nitecruise ひとりあたりGNPで日本よりずっと小さくて成り立っている国はいくらでもあります。別にそんなに産業が上位にいなくても生きていけますよ。世界の人はそれぞれのやりかたでちゃんと生きている。

2011-06-23 01:34:04
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

スマートグリッドは消費電力需要の細かい変動に細かく対応できるものでなければなりません。瞬間的な変動に太陽の日照、雲の位置に左右される太陽光発電が対応できるとは考えにくいのです RT @agawataiju: スマートグリッドに小規模発電を載せていく。火力の分は特に増やさなくても

2011-06-23 01:34:31
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

@reisacker できる人は「地熱と太陽光でGO」とか言わないと思うんだ

2011-06-23 01:34:55
阿川大樹『終電の神様 台風の夜に』(8/5 発売) @agawataiju

@azukiglg 地熱は安定供給できるでしょう。潮汐も安定してます。太陽光は蓄電技術と組みあわせる必要がありますが、夏のピークには最大電力が期待できます。ちなみに私は理系です。

2011-06-23 01:36:54
阿川大樹『終電の神様 台風の夜に』(8/5 発売) @agawataiju

@azukiglg 現状から発想するのではなく、「原子力と同じ規模の開発投資をした上での」将来像での議論です。

2011-06-23 01:38:30
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

文系とか文章を書く仕事とかの人で、夏場の熱暴走とか、落雷によるルータの発火とかw、停電によるHDDへのダメージとか経験してる人って、まだ多くないのかな。熱くなるとHDDは膨張し、回転数に対する移動距離が変動して、正しく情報を読み書きできなくなるらしいぜ!(都市伝説)

2011-06-23 01:41:33
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

実際、熱暴走でHDDがボカチン喰らったのって、ほとんどが夏のまっさかりタイム&エアコン使わない熱帯夜とかだったな。最近そういう話をあまり聞かなかったのは「PCを使うご身分の人は、エアコンがある部屋に住んでて当たり前」とかそのへんがセットになってるからかもしれない。

2011-06-23 01:43:13
阿川大樹『終電の神様 台風の夜に』(8/5 発売) @agawataiju

変動分は火力から補えるでしょう。全部を自然エネルギーで槍必要はありません。RT @azukiglg: スマートグリッドは消費電力需要の細かい変動に細かく対応できるものでなければなりません。瞬間的な変動に太陽の日照、雲の位置に左右される太陽光発電が対応できるとは考えにくいのです

2011-06-23 01:44:51
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

地熱発電所の「安全性、安定性」はどういった根拠から?爆発して跡形もなくなった地熱発電設備の写真を最近見ましたが RT @agawataiju: @azukiglg 地熱は安定供給できるでしょう。潮汐も安定してます。太陽光は蓄電技術と組みあわせる必要がありますが、夏のピークには最大

2011-06-23 01:45:00
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

変動分を火発で補うのは、原発という「不変の安定した電力供給」が前提なのでは?不安定な電力供給を基盤に火発で可変分を補うというのは、大丈夫なんですか? RT @agawataiju: 変動分は火力から補えるでしょう。全部を自然エネルギーで槍必要はありません。RT

2011-06-23 01:45:48
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

地熱発電については色々調べて見ましたが、調べれば調べるほど「技術上、法上、長期的安定性」についての裏付けの不鮮明さが増すばかりで、いっそ調べずに地熱地熱言えば良かった、という気持ちになりました RT @agawataiju: 地熱は安定供給できるでしょう。潮汐も安定してます。太陽

2011-06-23 01:47:08
阿川大樹『終電の神様 台風の夜に』(8/5 発売) @agawataiju

常に地熱はそこにありますから熱源としては安定していますね。プラントの安全性はどのくらいアグレッシブに温度差と規模を求めるかというパラメータの問題。RT @azukiglg: 地熱発電所の「安全性、安定性」はどういった根拠から?

2011-06-23 01:47:08
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

今どきHDDにクーラー付けないPCはほとんどないです(´・ω・`)ヒートシンクも、熱放出先が涼しいことが前提だよなあ、と思います RT @sunako_k: @azukiglg 室温より温度はが低くなることはありませんけど、ハードディスクにクーラーつけてますか?夏は部屋の温度高い

2011-06-23 01:47:53
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

経済性(事業性)は? RT @agawataiju: 常に地熱はそこにありますから熱源としては安定していますね。プラントの安全性はどのくらいアグレッシブに温度差と規模を求めるかというパラメータの問題。RT @azukiglg: 地熱発電所の「安全性、安定性」はどういった根拠から?

2011-06-23 01:48:35
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

毎年毎年富士山が「今年こそ噴火する」と言われる地域に育ち、浅間山、桜島、三原山の噴火などの報を聞いて過ごしてきた人間としては、「地熱は安定している」というのはどういう意識の元の理解なのか、分かりかねるところがあります RT @agawataiju: 常に地熱はそこにありますから熱

2011-06-23 01:49:40
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

@agawataiju RT @takumi_0919: ちなみに地熱発電用のヒ素吸着剤を提供していた会社が倒産…。あと建設の都合上、発電力を大きくすることがかなり困難。例え掘り出した熱源が予想外にエネルギーが高くとも発電量を上げられなかったり…

2011-06-23 01:51:25
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

僕も文系ですしー RT @purufeido: いつもわりと参考にさせてもらってますが文系とか広すぎる括りでdisられても該当する人へ違和感を与えるだけではないかと……自分も仰る通り電圧降下とか電気に関して理解していませんが RT @azukiglg 文系とか

2011-06-23 01:51:49
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

地熱、太陽光発電は【ロマンとしてはステキ】これは認める。脱原発ロマン派として。だけど、エアコンとか電灯とかの家庭で目に見える電力消費物じゃなくて、工場、サーバ群など「一般人の視界に入らない分野の安定を支えるものの維持」に必要な電力って、地熱とか太陽光とかで安定できるもんなの?

2011-06-23 01:54:30
加藤AZUKI@「忌」怖い話 小祥忌/「弩」怖い話 薄葬 @azukiglg

技術的、及び事業的に安定できないものは、「これで大丈夫」とは言えないと思うんだけど、僕が心配してることってそんなに変かなあ。供給に当たって通常の発電コストにゲタを履かせた金額で買い取らせないと事業が成立しない太陽光発電って誰が差額分負担すると思ってんの?

2011-06-23 01:55:35
残りを読む(382)

コメント

FUKUI Osamu @iR3 2011年6月23日
「3割くらいは地熱とローカルな太陽光でいいでしょう。」という数字は妥当。地熱は安定出力。太陽光は消費ピークと一致して、実に合理的。電力系統は、不足より余剰がネック。
0
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg 2011年6月23日
3割という根拠がわからないのです。 そして、夏のピークは「曇っていてもその高気温」に達することを考えると、晴天はないと安定電力が供給できないというのはいかがなものかと。 電力は「ぴったり足りる」ではマズイものだろうと思いますし。
3
ええな@(政経&剣術)手洗い🐷 @WATERMAN1996 2011年6月23日
以前にも書いたのだけど、国土面積に対する地熱発電の割合では日本とアイスランドはほぼ同じ、しかしながら人口が400倍違う。
3
ルクシオン @_Luxion_ 2011年6月23日
脱原発を声高に叫ぶ人々は、どうしてこうも他人任せなんだか。太陽光でいけるだとか地熱でだとか、確証の無い事ばかり。第一日本は製造業が無ければ吹っ飛ぶ国なんだから、電力の安定供給は必須で、それが無ければ経済は崩壊し多くの国民が失業して飢えるだろうに。
8
ると。 @nec0lt 2011年6月23日
ふと思ったけど、物事を否定しながら肯定してる人って面倒だよね。
2
m0a @abe00makoto 2011年6月23日
結局バランスの問題ですよね。原発は想定よりもコストが高くつくことが発覚したわけで、それでも地熱とか太陽電池より安くつくか、技術水準の見通しがどうか、具体的に数値化してしまえば自明になるわけで、数値化せずにあーだこーだ言っても何も解決しないと思います
0
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2011年6月23日
マイクロソフト、アマゾン、グーグル、フォード、トヨタ、ホンダ,どれも大分電力が必要に見えるのは私だけでしょうか.Googleの中の人はかなり苦心してるという話を何度か聞いてますよ.
5
Hiroaki KURAMAE @qrrakakh 2011年6月23日
もし,その電力を海外に求めよ,ということなら海外の原発は容認する立場になって,それ独伊の立場と変わんないよなあと.EUみたいな政治的連合もなしにそんな「安定供給」を享受するビジョンは私には立たないし,連合するメリットを他国にどう与えるか相当な戦略が必要.
3
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2011年6月23日
温泉=地熱発電と考えてるんじゃないかな。発電タービンを回すには高圧の蒸気(空気でもいいけど)が必要で、それを生み出すためには高温の熱源が必要である。30℃程度の温泉が出た!発電できるぞって無理な話
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2011年6月23日
余剰に関しては、水から電気分解により水素を生成するために使って、不足時にその水素を燃やして発電すればいいのになー、といつも思う。効率はよくないけど、何もしないよりはだいぶマシじゃないかと
0
粒㌳㌳㌳㌳㌳㌳㌳あ㌳㌳㌳㌳㌳㌳㌳ん @keroa18 2011年6月23日
根拠の無い数字は困っちゃうんですけどねー
2
arabiannightbreed @a_nightbreed 2011年6月23日
製造業を捨てて、金融立国とかゆってた国がサブプライムでどーなったか、忘れているのかしらん?
8
ロバート(ヴァイオレット・エヴァーガーデンは良いぞ @asurokku 2011年6月23日
上の人の言うとおり、ソフトウェア産業にシフトするにしてもサーバや開発PCで結構な電力を食うと思うのだが。あと、製造業を捨てるにしても変わりになる産業が無い時点でな…
3
Rick=TKN @RickTKN 2011年6月23日
>水素で保存 水素は爆発しやすく大変危険です。安全で効率的でコストのかからない保管方法が無い限り難しいのでは?
1
ぺったん @pettan_72 2011年6月23日
アマゾン、グーグル、MS、アップル、すべての本社があって、なおかつリーマン・ブラザーズやシティバンクの母国であるアメリカがですら、従来型産業であるGMを、自由と自己責任の国であるアメリカが、公的資金だして守った事実
2
長介 @chousuke 2011年6月23日
この阿川某って人もそうだけど、日本は「なにかを否定する、とういうだけの言論で金が取れる」のが問題なんだなと思う。経済ジャーナリストとかそんなんばっかり。否定自体は正しくても、それで終わってしまうのは人として情けない。なのに金が取れるから、それだけで終わる人ばっかりなんだよね。
10
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年6月23日
自分でもよく見えてないゴールに向かって、他人に動けと簡単に言ってる人が居るなぁ。 高度経済成長~バブル、と、恵まれていた時代に若者だった人との会話で感じる隔絶感。 「何があっても大枠は保証されるだろう」という根拠の無い意識を変えろと。それが今求められてる本当の「国の変化」。
8
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年6月23日
@chousuke 結局、育った時代が豊かだったので、縁の下の力持ちだった物(経済成長の要因、国防etc)を確認もせずに、無意識に盤石だと信じ切ってるから、そういう言質が取れるんでしょうね。 まだ作家や評論家なら良いですけど、今、政府がそれで、グダグダになっちゃいましたからね……
3
hamp@横浜山中 @32hamp 2011年6月23日
あと、「想定外の」津浪で大打撃を被った直後に「同じ自然現象の」地熱を「安定した」と言い切る感性にぽかん。  そりゃ、地球は人類が在る間は冷えないだろうけど、莫大なエネルギーからほんの少しずつ必要量を取り出す危険性を全然解ってない……
7
星五104体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年6月23日
つまりあれやろ?ポルポトや毛沢東のアレやろ?駄目じゃん
2
各務原 夕@無限猫車編 @nekoguruma 2011年6月23日
スマートグリッドって無から有を生む技術じゃないんだけどな。送電ロスもあるし
4
小野仁@豊原航技 火曜日 西地区 つ05a @yukikazemaru 2011年6月23日
具体的な産業を提示していないのに。若者が支持するわけがない。「で、俺たちは何の仕事をするんだ?」っていう疑問に答えられるのか?
2
社会的距離を保ち、こまめに手を洗う社長 @rafcocc 2011年6月23日
「一握りの頭脳労働者:大量の単純労働者」という図式から離れろ、という阿川さんの主張にはロマンとして魅力的なものを感じるんですけどね。前提条件の部分にツッコミどころ満載ですけど、長期的に日本が目指すべき未来像の1つの理想ではあると思います。亜空間でポン。
0
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz 2011年6月23日
地熱は発電量、安全性、安定性共に信頼に値せずかなり割高、太陽熱発電共は国の計画で実験を繰り返したけど発電量、安定性が足りず、太陽光発電(太陽電池)はコスト、安定性、発電の素子等の製造に必要な電力でそもそも論外。風力は、安定性、メンテナンス、コスト、環境問題がだめ。潮力は出力と安定性がだめ。ねえねえ、脱原発派さん、なにがいいの? どの発電がいいの? 脱原発っていってる人はさ、反原発派が皮かぶっただけなんだよ。とりあえずさ、脱原発派(笑)の皆さん、黙っててくれよ。ほんと、うざいわ。
4
Bernoulli【浮上中】 @civilmarvelous 2011年6月23日
提示するなら具体例が欲しいなぁ>新産業。それすら投げっぱなしジャーマンとか、バンプも出来ねぇよ。
0
たくみ @bigjoe_uri 2011年6月23日
Keloring氏の意見を批判する人はいるかも知れないけど、目を向けなければ行けない現実だと思う。
0
高嶋ぽんず@くノ一の魔女2巻、DLsiteにて発売中。 @ponzz 2011年6月23日
それに、新しい産業ってなに? 第一次産業? 第三次産業? 第一次産業やるなら、まず日本の人口をもっとへらさないとだめだね。讃岐には、小麦使用を減らさせないとだめだね。北海道の自然公園を全部農地にしないとね。効率のいい作物として、主食を粟なんかの雑穀メインにしないとね。当然、発電量減らすわけだから、工場で作物を作るってないよね。全部土使うよね。農業用機械も使わないよね。全部手作業だよね。それを、若者に強制するんだよね。しかも、ゆっくりやるわけじゃなくて、急激にやるんだよね。阿川とやら、お前がやれよ。
2
かめぞう @kasekun777 2011年6月23日
他国と日本を良く比較したがる人がいるけど、国土面積や人口や風土気候地形等も考慮した上でないとなんの意味もないと思う。産業構造自体の転換に関しても、新しい産業構造って言ってもじゃあ何するの?って具体的案も出て来ないのはただの夢物語の延長線上。 他国では…っていうのは多少の参考程度にして、では、逆に今の日本で何が出来るのか…っていうことを真剣に考えた方がよほど建設的な気がするんだけど…。否定から入る人って、具体的且つ現実的な代替案がない人が多いと思うのは…気のせいなのかなぁ。
2
星五104体の地方妖怪 PGERA @PGERA_RX 2011年6月23日
若者の意見から言うと「老い先短い間抜けの自己満足につき合わさないで下さい」なんですよね。「落ちぶれても良いじゃない」と言うんなら「テメエ今すぐ貧困国と同じ生活してみろよ」って言いたいわけで。
9
@ScottVoid 2011年6月23日
「製造業だけが産業ではありません。構造的に勝てないフィールドにこだわると不幸(キリッ」は解ったけど、じゃぁ「勝てるフィールド」って何?に対する答えは無いという。
2
@ScottVoid 2011年6月23日
そしてなおも我慢して読み進めたら著書の宣伝されたという。日本はこれから炎上マーケティングで食っていけ、というメッセージにしか聞こえない。
6
腹黒い人(脱原敬に一票!でもテロは駄目) @noir_rouge 2011年6月23日
ソマリアやコンゴといった所謂失敗国家でも探せば幸せに生きている人もいるだろうが、現代日本で生まれ育った私としてはそんな生活、真っ平御免と言いたい。
2
Virtue (ヴァーチェ)⛎ @JAPONIUM 2011年6月23日
作家?の人は孫さんの受け売りだけで自分の頭で何も考えてないでしょ。
0
女子高生実話怪談作家@芸歴三十年 @azukiglg 2011年6月23日
読み返して残った疑問の補足。 ●アマゾン1社で日本の出版産業全体よりも大きい>日本Amazon一社の収益規模は紀伊ノ國屋グループ全体を越えた(昨年頃)らしいけど出版産業全体より、というのは初耳。 ●モノ造りを辞めて頭脳を売る>アイデアや設計はパクられてしまい、実際にモノを作り続けたところが長期的収益を得るのでは。国内の「中小零細だけど世界でオンリーワン」の製品を作ってる会社は、絶えずアイデアを出しているというだけでなく、アイデアに基づく製品を自社で作り続けることで収益を出している。
3
駒澤聡(komazawa) @komazawa07 2011年6月23日
最近「脱原発」が、「草食化のススメ」に見えてきた(´x`)。こうやって草食化を勧める流れが世間のメインストリームなら、それも仕方ないのかなあと思いつつも、一方で徴兵制で若者を鍛えよなんて肉食系な勇ましい意見が出ちゃうと、若者は一体どうすりゃいいんだろうねえ~(´x`)。ボク消極的原発推進派ですが若くないので時流に乗るだけですわ
0
けるかりあ @kerukaria 2011年6月23日
荒巻先生と一緒にユートピア小説でも書けばいいんだよ
1
sakanoue @sakanoue_kiku 2011年6月23日
無責任。まあ、政治家や事業主で無ければそんなもんでいいんだけどね。
1
撃壌◆ @gekijounouTa 2011年6月23日
@RafcoInc @azukiglg 細かい突っ込みですが、バブルのきっかけはプラザ合意で、小沢さんのせいではなかったかとw 日本「政府」の借金が増えたのもバブル後ですし。
0
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2011年6月23日
場末の製造業の底辺社員をやってても製造業がジリ貧ってのはかなり前から割と体感できてたんだけど(中国の材料内需有線とかね)それでも今なお産業の方向転換がなされてない事自体が。そうそう簡単に「別の物」が見つからない証左だと思うのだけどなあ・・・
2
atusui @atusui 2011年6月23日
観光立国とか言い出した時点で底が知れたというかなんというか。
2
@krgrx 2011年6月23日
もう作家ごときを有識者扱いするのやめたほうがいい
2
ええな@(政経&剣術)手洗い🐷 @WATERMAN1996 2011年6月24日
@krgr_ 作家って単に、「パパは何でも知っている」の変形みたいなものですからねえ。マスコミが言う「有識者」って大抵そのたぐい。
2
sarutahiko @sarutahiko1 2011年6月24日
なぜここまでどこにもGoogleの収益のほとんどを生み出しているからGoogleはサービス業、第三次産業であるという意見が出ていないのか不思議でならない。それを維持するのに必要なのがサーバーと電力だったという話
0
KazuhideT @KazuhideTo 2011年6月25日
経済が縮小すると、作家で生活できる人も減少する。 海外でも売れる作品を作れれば別だが。
0
KazuhideT @KazuhideTo 2011年6月25日
1年もすれば電力不足は解消するだろう。しかし、過剰な発電施設を抱え、電気料への転嫁が問題になる。 高額電気料時代到来!
0
knob🇯🇵一聞は0.01見にしかず @knobonzo 2011年6月25日
当該作家さんの天井が見えたという意味で有意義でした。仕事柄、中印の製品を見てますが今すぐ移行ということは無さそう。今のところ「量」対策。技術が昇華するケースは少ないのでまだまだ行けそうです。
1
もするさ§( •̀ᴗ•́) @mosurusa_0806 2011年6月28日
超高付加価値路線を行くイタリアやフランスでもフィアットやルノー、ダッソーのような製造業有ってこその物。イタリアのファッションは縫製機産業が支えていると言っても過言ではないのに。
0
名無し岩手県民(手を洗おう)(飲み会を止めよう)(合唱を止めよう) @iwatekenmin01 2011年7月16日
アランの言葉に『まず指物師になれ、それからできれば芸術家になれ」というのがありますけど、指物のちゃんとできないのに限って、芸術家ぶったり、大上段に構えた反体制論をぶったりするんです。-阿川弘之「国を思うて何が悪い」27p
0
名無し岩手県民(手を洗おう)(飲み会を止めよう)(合唱を止めよう) @iwatekenmin01 2011年7月16日
>原発の代案は先のガス発電など最有力ですが、代案がある事を知られたくなかったから政府は言わなかった。 ロシアがウクライナに何をしたか調べると幸せになれますよ___
1
@1F9kLsF 2011年8月10日
地熱の候補地ってほとんど国立国定公園内なんですよね。政府が認めて開発を規制している、貴重な自然環境が残っている土地。東電が保有していた尾瀬の売却問題もそうなんですが、そういうことはほとんど頭から抜けているようですね。
2
あかさたな @emesh 2012年2月5日
この当時から全く議論が進んでいないってのが改めて愕然とさせられるね。
1
h.okada @hkokada 2012年4月8日
うちの生産工場は概ね海外移転済み。国内の実験設備は起動に2~6時間かかる。もし今年の夏に計画停電が実施されたら、装置を使う必要がある人は仕事にならないので、マジでその間だけ海外出張で対応するかも。それでもまだマシなほうかな…
1
たぬきタン @strangehorns 2012年4月17日
食べ物を奪っておいて「お腹を満たすのは、いつだって自分の行動です。」という阿川氏の発言は無責任。
1
ちんぽよしよしリベラル @Ponkom 2012年8月1日
らめえ! 都合のいい話をつなぎあわせて夢語って得意げになってる人に、現実っていう冷水ぶっかけちゃらめえ!
4
ひつじ @sake_hitsuji 2012年11月16日
また糞文系の寝言か。文系の印象が悪くなるからこういう輩には氏んでほしい(´・ω・`)
1
石膏粉末P@4/10ゲームマーケット2021春 @sekkou_p 2012年11月16日
炎上マーケティングで火力発電ができればいいのに。
3
不破雷蔵@ガベージニュース @Fuwarin 2012年11月16日
「新しい国」ではなく「莫迦らしい国」を彼らは目指しているに一票。というか、こういう妄言は鍵付きの箱に閉じ込めて数世紀ほど封印しておきなはれ。
2
ひげお @Higeow 2012年11月16日
日本は地理上、周辺外国事情などからできることがかなり限られちゃってますよね。ゴリ押しするならそれ相応の布石が必要ですよ。布石なしで突っ走ったら困るのは僕らなのに「あとは若者がんばれ」とは、若者には生きづらい世の中です…
2
thekuma68 @rcmsy156 2013年1月10日
結局、詳細は自分の書いた本の中に在りますって言いたいだけの様な気がしました。
1
Linde @linde1111 2013年11月16日
理想は大いに語るけど、デメリットには目を向けない。これも安全神話の盲信って奴ですかね。
1