2020年6月1日

Web医事新報 【識者の眼】 渡辺晋一氏 (帝京大学名誉教授) メモ

新型コロナウイルス感染症 関連です。
0
りりべ @fukukittykobe

TWをお借りします。渡辺晋一氏(帝京大学名誉教授)twitter.com/kensou55/statu…

2020-05-31 21:30:04
りりべ @fukukittykobe

<No.5003>【識者の眼】「新型コロナウイルス感染症蔓延で思うこと─世界から遅れをとる日本の感染防御」渡辺晋一氏jmedj.co.jp/journal/paper/…

2020-05-31 21:35:07
りりべ @fukukittykobe

(抜粋)クルーズ船内で患者が増えているのは、感染防御をする前に感染したからだと言い訳もしていた。しかし横浜に停泊後、クルーズ船内に入った検疫官や厚労省職員、医療従事者も複数感染しているので、厚労省の説明には多くの嘘があることがわかる。

2020-05-31 21:36:42
りりべ @fukukittykobe

国民に正しい情報を開示することが重要であるが、今の政権にはこれができないようである。 さらに今回の感染の蔓延でわかったのは、実際はPCR検査ができるのに、検査の条件を厳しく設定していることである。

2020-05-31 21:37:52
りりべ @fukukittykobe

感染防御で最初に行うべきことは、感染者を特定することである。診断がつかなければ、治療方針が立てられないのと同じである。政府に近い人は検査をしても意味がないようなことを言っているが、感染者を特定しないでどうやって対策を立てるのであろうか。

2020-05-31 21:38:55
りりべ @fukukittykobe

<No.5007>【識者の眼】「感染拡大を防ぐために医療機関と老人介護施設に重点的検査を」渡辺晋一氏jmedj.co.jp/journal/paper/…

2020-05-31 21:41:42
りりべ @fukukittykobe

(抜粋)日本では今のところ新型コロナウイルス感染症の拡大について「持ちこたえている」との専門家会議の発表が3月19日にあり、日本の医療は優れているからだと言う人がいる。しかし感染者を特定する検査をしないで、どうして持ちこたえていると判断できるのであろうか。

2020-05-31 21:43:19
りりべ @fukukittykobe

治療法がないのだから検査しても仕方ない、というコメントを耳にしたが、これは公衆衛生が何であるかを知らない自己中心的な考えである。さらに検査をすると医療崩壊を招くとの意見が専門家と称される人からも出ている。

2020-05-31 21:44:23
りりべ @fukukittykobe

しかしこれは検査と治療の区別ができない人の考えである。感染防御の基本は①感染者の発見、②隔離、③治療─である。感染者を発見しなければ、その先に進むことはできない。

2020-05-31 21:45:06
りりべ @fukukittykobe

<No.5011>【識者の眼】「新型コロナ感染症の蔓延が収まらない」渡辺晋一氏:jmedj.co.jp/journal/paper/…

2020-05-31 21:48:01
りりべ @fukukittykobe

(抜粋)当初私は、日本政府には感染症対策を指導できる人がいないからと思っていたが、1カ月ほどして専門家会議ができたので安心した。

2020-05-31 21:49:29
りりべ @fukukittykobe

しかしその後もPCR検査を帰国者・接触者に絞り、市中の感染者を発見する道を閉ざしてしまった。前の号(No.5007)でも記載したように、感染症対策は①感染者の発見、②隔離、治療─である。

2020-05-31 21:50:16
りりべ @fukukittykobe

最近になってようやく地方自治体ではPCR検査を増やし、隔離施設を作るとの方針ができたが、すでに手遅れである。韓国では国内の感染者が見つかってすぐに①、②を行って感染の拡大をほぼ封じ込めている。

2020-05-31 21:51:36
りりべ @fukukittykobe

欧米もPCR検査を拡大している。そのなかで唯一世界に逆行しているのは日本だけである。その結果日本では検査を受けられるまでに病院を転々とし、院内感染が増え、一部では医療崩壊となっている。

2020-05-31 21:52:11
りりべ @fukukittykobe

政府の専門家会議がたびたび開催されているが、PCR検査を幅広く行っていないので、実際の感染者数や本当の死亡者数は分からないはずである。単に政府の意向に箔をつけるだけかもしれない。すでに市中感染者が院内や高齢者施設でも多くいることは証明されている。

2020-05-31 21:54:23
りりべ @fukukittykobe

そもそも会議の委員は厚労省が選んでおり、厚労省の意向が強く働く。また専門家といっても名誉職のような人もいる。もっとも厚労省の医師(技官)も、実際の医療経験はきわめて少ないことが多い。

2020-05-31 21:55:49
りりべ @fukukittykobe

学会の役職にある人も、研究業績や利益相反で選ばれ、実際の診療を知らない医師も多い。これがわが国の医療が世界と異なるガラパゴス状態になっている最大の要因かもしれない。

2020-05-31 21:56:23
りりべ @fukukittykobe

絞られたPCR検査による見かけ上の感染者数ではなく、実際の感染者数を日本国民に知らせないと、外出自粛が守られず、米国・ニューヨークの二の舞になってしまう。今後PCR検査を絞った政府の責任が問われるのかもしれないが、ニューヨークのような感染状況にならないことを祈っている。

2020-05-31 21:57:07
りりべ @fukukittykobe

そして、最初のTWのテキスト部分。 <No.5014>【識者の眼】「日本の感染症対策は世界標準か?」渡辺晋一氏:jmedj.co.jp/journal/paper/…

2020-05-31 22:00:15
りりべ @fukukittykobe

(抜粋)既に当連載で述べているように(No.5011、5007、5003)、感染症対策の基本は①感染者の発見、②隔離、③治療である。ところが日本では①、②が抜けていた。

2020-05-31 22:04:55
りりべ @fukukittykobe

今年2月時点に日本でも横浜のクルーズ船内の新型コロナウイルス感染症が問題になっているのにも関わらず、5月になってようやく検査体制を拡充するという話が出てきた。そもそも感染症対策の第一歩は感染者を探すことである。それにも関わらず、PCR検査を絞ってきたのはどのような理由からであろうか。

2020-05-31 22:05:51
りりべ @fukukittykobe

最近の大学病院では、院内感染を防ぐために広範囲にPCR検査を行っているが、それ以外の施設(特に介護施設など)での集団感染はどうなっているのであろうか。さらに風評被害を恐れて検査を受けない施設も少なくない。そのため専門家会議では実際の患者は氷山の一角だという。

2020-05-31 22:08:07
りりべ @fukukittykobe

このような専門家会議が日本の感染対策の提言をしていることに私は空恐ろしさを感ずる。さらに専門家会議はPCR検査が増えないのはキャパシティーがないからだという。そもそもPCR検査の多くを厚生労働省管轄の国立感染症研究所や保健所に絞っていたことが問題である。

2020-05-31 22:08:57
りりべ @fukukittykobe

既にPCR検査を受けられず、手遅れとなって死亡した人は何人もいるし、統計には出ていない不審死の患者もいる。政府は検査のキャパシティーを守ることの方が、国民の命を守ることより重要だと言うのであろうか。

2020-05-31 22:10:25
残りを読む(3)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?