国籍販売、資金洗浄銀行、金で難民受入...かわいらしい絵柄で”ナウルの地獄の様”を描いた絶版本『アホウドリの糞でできた国』が面白そう

まとめました。
203
かずぴー@C98新刊配信中 @kazupi

アホウドリのうんこでできた島のリン鉱石で世界一の金持ち国だったナウル。資源枯渇と資産運用失敗で借金漬けになり、航空会社とネット途絶で国自体が遭難したり、2.5万USDで国籍販売、資金洗浄銀行、金もらって難民受入など奮闘。とてもかわいらしい絵でその地獄の様子が描かれてる本を見つけました pic.twitter.com/wrZ2omnXRL

2020-06-05 21:41:13
拡大
拡大
かずぴー@C98新刊配信中 @kazupi

太平洋戦争時や戦跡についての記述は少なめだったけど、そもそもナウルについての書籍がなさすぎるので大変貴重な資料だった。

2020-06-05 21:47:06
かずぴー@C98新刊配信中 @kazupi

ナウルは援助してくれてた台湾と2002年に断交して中国と国交を結んだのに2005年に再び台湾に戻ってるのか。ロシアからの援助も大きいのでジョージア内に傀儡政権を作った自称独立国のアブハジア共和国や南オセチア共和国を国として承認していたりと、なりふり構わない外交術がとっても惹かれる。

2020-06-05 22:21:27
かずぴー@C98新刊配信中 @kazupi

「アホウドリの糞でできた国」この本の問題点を指摘すると、引用元が一切記述されていないので内容が事実か文献をたどる方法がないこと。あと、子供でも読めるように作ってあるけど実際は超大人向けなのが表紙からわかりにくいところかな。

2020-06-06 14:43:29
かずぴー@C98新刊配信中 @kazupi

絶版になってるというコメントをいただき調べてみたら、出版10年後の2014年にその後も書いた文庫版が出ているようですがどちらもAmazonでは品切れになっていますね。近場の図書館を検索するのがよさそうです。amzn.to/2Bvpd1F

2020-06-06 14:07:15
さんご @yu0314bluesky

うわあぁぁ、この本、めっちゃ読みたいっ! twitter.com/kazupi/status/…

2020-06-06 20:22:37
WG @wstgt

@kazupi 「資源の呪い」の教科書的な例ですねw

2020-06-05 22:38:31
かずぴー@C98新刊配信中 @kazupi

@wstgt 文明と出会ってしまったことがかわいそうに思えてきますね。

2020-06-05 22:52:22
風越直紀/KAZAGOSHI Naoki @gadget_watch

@kazupi 以前どこかでナウル関連の記事を見たなーと思って探したらありました。資源があるというのも良いことばかりではないんですね。 business.nikkei.com/atcl/opinion/1…

2020-06-06 23:14:58
モナコママ@クルクエ @monakomamanade1

@kazupi @nakaharahaotak1 野菜を育てる技術も忘れ、車は乗り捨て感覚だったみたいですね。

2020-06-06 12:20:30
zombieweekly@トルメキアの猫使い @ZombieweeklyJP

@kazupi 実はハワイには超高級コンドミニアム、その名もナウルタワー、というのがありまして、お察しの通りナウル共和国の人達が設けた金で建てたコンドです。一部の人達はちゃんとスマートに投資したようで。 因みに最上階のペントハウスはオーナーが日本人だったりして日本人の人気が高い物件です。

2020-06-06 17:45:31
【公式】なかむら社長 @Katsu_Singh

@kazupi 国民のほとんどが働いてない国なんですよね

2020-06-05 21:50:55
かずぴー@C98新刊配信中 @kazupi

@Katsu_Singh 日本の援助で作った埠頭はプールとして使われてるとテレビで見たことがあったのですが、本を見たら伝統的な猟法すらもう受け継がれてないようで、わずかに残ったリン鉱山も外国人労働者が働いてるっぽいです。

2020-06-05 21:56:54
【公式】なかむら社長 @Katsu_Singh

@kazupi ナウル共和国は情報なさ過ぎて謎の国でした、日本も結構援助してたんですよね

2020-06-05 21:59:16
かずぴー@C98新刊配信中 @kazupi

@Katsu_Singh 外務省の資料見たら1年で2億円や災害対策に大洋州にまとめて3年間で550億円など突っ込んでるっぽいですね。せっかくなので観光してみたいものです。

2020-06-05 22:11:26
【公式】なかむら社長 @Katsu_Singh

@kazupi ビザ取るのにメールで申請らしいですがネットが遮断されてるらしくビザ取れるのか不明ですね、僕も行きたいのですが行けるのだろうか?

2020-06-05 22:18:32
かずぴー@C98新刊配信中 @kazupi

@Katsu_Singh 一筋縄ではいかなさそうですね。一時はキリバスのタラワとセットで回ろうと計画してました。

2020-06-05 22:22:55
かずぴー@C98新刊配信中 @kazupi

ナウルにはまだ訪問してませんが、ソロモン諸島の戦跡を巡るために利用したソロモン航空の機材トラブルでナウルのアワーエアラインに機材変更になった話をKindle本「駆逐艦菊月に会いにガ島へ行く」で少し紹介しています。 amazon.co.jp/gp/product/B08…

2020-06-06 00:48:23
かずぴー@C98新刊配信中 @kazupi

ナウルに入国するのが困難なので乗るのも大変難しい激レアエアラインのナウル航空です。 ソロモン航空の機材変更で利用した2015年はアワー航空からナウル航空に名前が戻ったようですが、塗装はOurのまま! 太平洋のハブ空港を目指して鹿児島・那覇にも乗り入れたことがありましたが全部失敗しました pic.twitter.com/Z7fXnMiuGh

2020-06-06 12:24:13
拡大

コメント

R.Mory@Togetter @RMoryTogetter1 2020年6月7日
地獄先生ぬ~べ~の座敷童子を思い出す
0
ashen@一週間のご無沙汰でした。 @Dol_Paula 2020年6月7日
引用元が一切記載されてない本って学校での教育に使われにくいとかあるのかな。お洒落な絵柄でサラッと地獄を描いているという所に興味あるが。
50
SSKTK@E7-3中 @SSKTK 2020年6月7日
某巨大掲示板だと糞でできた糞の国みたいに言われそう。
0
古井戸 @deepandoldwell 2020年6月7日
寄藤文平さんだ〜大人たばこ養成講座の方ですね。こんなお仕事もされてるんですなぁ。
19
FX-702P @fx702p 2020年6月7日
銀河鉄道999で見た。
3
どんちゃん @Donbe 2020年6月7日
潤ってた当時の国民らは「働いて稼ぐ」という認識さえなかった、と聞いて戦慄した覚え。働くのは外国人の役目だったそうな。 目の前に海があるのに「船出して魚とって売る」ということすら思いつかず、毎日毎日ウロウロと暇つぶしして過ごしてたとか。
34
はくまに・アーチボルト @haku_mania_P 2020年6月7日
たしかコレ、へんないきものチャンネルでもやってたような…
0
zc @R20022003Zc 2020年6月7日
ほのぼのとしたレイアウトだから、「もちろん返済できません」が「やっぱりカブは抜けません」くらいの感覚で読めてしまうけど、返せないのは2億ドルを超える借金………………。
42
雑兵A @_zhy_a 2020年6月7日
この本の「文」を書いた人、特にナウル共和国に知見のないライターであることからすると、ネットで拾い集めた得体の知れない「噂話」をまとめたガセビアでは。
2
どんちゃん @Donbe 2020年6月7日
鳥のフンが積み重なって、ていったいどんだけの時間かかるんだろうな。 万単位の渡り鳥のトイレ休憩の場所としても、30年以上掘り続けられるリン鉱脈になるほどだろ? それに「あまりのフンの量で臭くて来なくなった時期」とかないんだろうか。
4
autopen @autopen10 2020年6月7日
破産とか金融機関とか担保とかの単語はそのままでふりがなだけつけてるのって、明らかに子供に読ませるためでなく馬鹿にするためにやってるよね。
1
Kongo @kongo_kirishima 2020年6月7日
ちょっと前にテレビでやってたな、街中に廃車がゴロゴロしてたり古いコインが散らばってて、豊かだったころの名残と言ってた。車は故障したら乗り捨ててた、コインは小銭なんか捨ててたって話。
8
とろろ @ein18790314 2020年6月7日
この国のめっちゃでっかい版がアラブの産油国でもあるんだよなー。外からの干渉があるからここまで単純ではないが、オイルマネーでオイルの次を探してなんとかしようとしてるのは同じだ。
18
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2020年6月7日
_zhy_a イラストレーター氏は別にして、作家の人見ると……うーんどちらかというと編集屋さんって感じの人(本の分野がとっちらかりすぎ)。
1
放浪庵 @tanakam6 2020年6月7日
Donbe UAEや湾岸諸国がほぼ同じ構造。投資や金融以外のほぼ全ての産業をインドやパキスタンからの出稼ぎに頼ってたのが、コロナで皆帰国しちゃって現場に立つ人が居なくなってる
14
有芝まはる殿下。は遊びたい! @Mahal 2020年6月7日
そんな装備で大丈夫か?>「引用元が一切記述されていないので内容が事実か文献をたどる方法がないこと。」
5
成瀬京太郎 @yuugekisen 2020年6月7日
リン鉱石が枯渇するのは見越してて資産運用していくつもりだったけどアメリカの同時多発テロが起きて国際的な取引が厳しくなって どうにもならなくなった
32
田中 @suckminesuck 2020年6月7日
Dol_Paula 江戸しぐさや水からの伝言の実例をみるに全くそんなことはないのでは。 個人的にはこの本も出展書いてないなら公教育には使えないと思うけど。
1
ミトス@宮城 @mitos7 2020年6月7日
この本ずいぶん前に買って読んだケドおもろかた。文章もシニカルであまり悲壮感がない分怖さを感じる。この本が発売されてから現在に至るまでも、外貨を稼ぐためにはなりふり構ってなかったきがする。
6
katagatar @katagatar 2020年6月7日
粛清しなかった稀有な失敗国家
0
zzz @zzz09288714 2020年6月7日
こういった失敗国家の歴史見ると、 そりゃ土人は白人様に支配されるわな と思う
0
蠢犇 @ugomekihisimeki 2020年6月7日
ein18790314 いまのアラブ諸国の石油王たちのメイン産業ほ金融だぞ
11
まつはや @matsuhaya 2020年6月7日
ナウルのことはトロステーションで知ってたけど、資源が枯渇した後のことは最近まで知らなかったな。
1
神無月 @sanpai2929sii 2020年6月7日
アホウドリの糞は魚由来だし、江戸時代でもイワシを肥料にしていたから、ほんと魚ってリンが豊富なんだな。
2
オルクリスト @kamitsukimaru 2020年6月7日
ugomekihisimeki 投資先の一つのソフトバンクビジョンファンドは大失敗…状況的に巻き返せる目はなさそうだし、そろそろ石油王も金を引き上げる頃合いかな
0
Lunatic Prophecy C98 2日目 西3 J02a @lunaticprophecy 2020年6月7日
「太平洋戦争時」という言葉が出てくるのは、日本軍の占領後トラック島への強制移住やらで大勢死んだから
0
ザワー@波乗り用 @zawaif_2 2020年6月7日
ナウルの例はベーシックインカムの導入例なんじゃないかと思って読んでる
1
ふぃずばん @fizzbang_alvitr 2020年6月7日
「ルワンダ中央銀行総裁日誌」みたいな本かと思ったら具体的資料に基づいてるかは不明なのか。つっても現地との連絡や移動もあやしい国みたいだから、事実を証明する資料が存在するかもあやしいものだけど。
2
流れるまま @1habataki 2020年6月7日
zawaif_2 車は買い放題、小銭は拾う価値もない位配ったらどうなるか、の話なので最低限しか配らないベーシックインカムの話とは別物ですよ
1
neologcutter @neologcuter 2020年6月7日
目先の金儲けだけ考えてるとこうなります、の見本じゃないかな。マーフィーの法則にあるように「ただで昼飯をおごってくれる人はいない」だわな(しかし「ただ働き」というのは存在する)
1
西方政府軍兵士@ノクターンノベルズ&ノベルアッププラス @Lkpi8dEIKmF7bi1 2020年6月7日
ein18790314 サウジアラビアが石油産業で稼げなくなりつつあるからイスラム原理主義に基づいた社会制度維持できないんで女性の車運転おkにしたりしてるんで悪い面ばかりではないと思ってますね
1
金山寺味噌弐号機 @kRqFlFDoiVAHZp2 2020年6月8日
『銀河鉄道999』に「17億6500人のくれくれ星(原作はルンペン星)」っていう回があったな。住民全員が労働意欲を無くしてしまい、物乞い状態に陥ってしまったという星の話。ナウルはリアルくれくれ星だな。
1
Hiromi in Palau, Ame mo Botswana @hiromi_natsu 2020年6月8日
大洋州は基本的に、大国(主に米中)の陣取り合戦で援助はいくらでもでてくるので、存外に地獄ではない可能性。大国にしてみれば人口少なく少額で養えて、なのに広い領海もってるおいしい国々が勢ぞろいしてる。もともとは自給自足してるせいか、働くという概念がそもそも違います。
1