2020年6月8日

[メモ]大型の遮光ネットで建物や広場の日よけ・暑さ対策・節電

まとめました。
2
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

❝理由 1.太陽熱は建物全体を暖めます。部屋の温度が上がってくるのは、窓からの直射日光だけではなく、むしろ壁からの二次的な太陽熱放射の方が寄与度が高い。全体を覆うことでこの輻射熱を大幅に減らすことができる❞ 遮光ネットで節電を: 院長の独り言 onodekita.sblo.jp/article/465325… pic.twitter.com/FeFz0T28yG

2018-07-24 18:12:48
拡大
拡大

遮光ネットで節電を: 院長の独り言

✏️

これは、85%遮光で 50m 15,000円程度。 75%遮光ですと 8,000円程度

使い方

1.できるだけ壁全体をおおうようにつける(窓だけでは効果うすい)
2.壁・屋根とは少しだけでかまわないのでスキマを置く

理由
1.太陽熱は建物全体を暖めます。部屋の温度が上がってくるのは、窓からの直射日光だけではなく、むしろ壁からの二次的な太陽熱放射の方が寄与度が高い。全体を覆うことでこの輻射熱を大幅に減らすことができる。

この工事を私と従業員総出で午後暇なときにやりました。(かかったのは材料費のみ)


✏️

効果は・・・

1階にレントゲン室があります。窓は鉛で遮蔽しており、太陽光はいっさいレントゲン室には入ってきません。しかし、夏は灼熱のような暑さとなり、クーラーをつけっぱなしにせざるをえませんでした。
 今夏はコンクリートの壁からの輻射熱がほとんどなくなったためでしょう、毎朝ひんやりとするくらいでクーラーを使用する必要がなくなってしまいました。

また、屋上の60%程度を遮光ネットで覆いましたので、2階の部屋全体(2階建てです)がクーラーなしでも何とか過ごせる程度の室温(30-32℃)となっています。

 マンションなどの場合は、窓だけではなくできるだけ壁全体を覆うようにし、さらに屋上全体を覆えば非常におおきな節電が可能となります。

 一般住宅でも、ブラインド-のような感じの設備をつくり、瓦の上などを遮光することができれば、大幅な節電が可能となります。(これは、業者に頼まないといけないとむりでしょうか。)

八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

遮光ネットをはりました。 | こぶし今里保育園のホームページ kobusi-hoikuen.com/imazato/tsubuy… > 少しでも、紫外線の影響を和らげつつ、子どもたちにしっかり外遊びをしてもらうためにと遮光ネットをはりました。 pic.twitter.com/bl7N3r96Fc

2020-06-08 16:25:33
拡大
八百屋長兵衛🍡OSAKA @rook0081

遮光ネットを広げました takeuchihoikuen.jp/page/diary/199/ > 2017年05月19日 遮光ネットを広げました 今日はとっても暑くなりそう。 朝から日差しが強く 遮光ネットを広げました。 何か月ぶりでしょう。ヒンヤリー ! pic.twitter.com/xXamLKq1LZ

2020-06-08 16:35:03
拡大

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?