編集可能

いったん環境が悪くなった学校や事業所を立て直すには?

まとめました。
12
kingstone @king1234stone

AERA 20.6.15 号。「現代の肖像」は星野概念さん。精神科医にしてミュージシャン。かつては音楽活動を優先させるため、医師活動は最低限にしてはったとか。記事によると「診療時間が長い(看護師さんが心配するほど)」「話をよく聞いてくれる」「時には散歩しながら」ととてもいい先生みたい。

2020-06-08 19:15:50
kingstone @king1234stone

(もちろんそうでない流儀でもいい診療はできるだろうし、別のタイプのいい先生もたくさんおられると思う。ただ、星野先生みたいなタイプは希少かも)

2020-06-08 19:16:01
kingstone @king1234stone

博士論文は「知的障がい者に処方する向精神薬にどんな副作用があるのか」。このテーマにした理由は、知的障がい者に対する副作用研究の先行研究が見当たらなかったから。「知的障がいの人たちがないものにされていうような、気持ち悪さを感じた」から。

2020-06-08 19:16:15
kingstone @king1234stone

で、音楽活動に多くの時間を割いていた時期にも週1回は知的障がい者施設に通ってはったんだって。で、最近は支援員さんを支える活動もしていると。で、そういう方だから・・・津久井やまゆり園の非常勤医師として事件の数ヶ月前まで通ってはった・・・

2020-06-08 19:16:28
kingstone @king1234stone

れだけいい先生がいても、虐待は行われていたわけね。(注。星野先生を批判したいのじゃないです。もともと「仕事」が違うのだから)。結局、事業所を良い方向に変えていくためには、施設長以下、現場のスタッフの知識・技術を伴った頑張りが必要なんやろな。

2020-06-08 19:16:40
kingstone @king1234stone

で、いったん「悪い環境」になった事業所や学校を立て直そうと思ったら、「いい人」も必要なんだけど、「悪い人(悪人・・・空気を読まず、批判的な、言われたくないようなことを言う、ギスギスした人間関係を作り出す)」が必要なんじゃなかろうか・・・

2020-06-08 19:16:54
kingstone @king1234stone

で、最終的には「悪い人」が排除されて、みんな仲良くいい環境ができる、みたいな・・・

2020-06-08 19:17:12

コメント

@Unlimit43803616 2020年6月8日
ヨゴレ役になってもらった人を用済みになったら邪魔だから叩き出そうって言ってるじゃないか。犠牲は必要悪って言ってるのか?ヤバくないかこういう施設運営でこういう思想?
12
大田康湖 @ootayasuko 2020年6月9日
つまり藤子・F・不二雄「イヤなイヤなイヤな奴」理論。
1