朝日こども新聞に「だらしないあなたへ」を寄稿した、ひきたよしあき氏の謝罪文に注目集まる「こういうのが本当の『謝罪』」

「大人はウソつきではないのです。ただ、まちがいをするだけなのです」by荒木飛呂彦先生(漫画家)
156

発端となった、朝日こども新聞の記事

小池みき @monokirk

朝日こども新聞に掲載されているこのひきたよしあきっていう人(博報堂教育財団コミュニケーションコンサルタント、らしい)のコラム、毎度すごく違和感がある。「だらしない自分を嫌いになれ、恥ずかしいと思え」って、そういう抑圧が他者への不寛容も呼ぶのでは、と思ってしまう。 pic.twitter.com/JnpFCG8Hgg

2020-06-03 10:17:38
拡大
拡大
拡大

その後、掲載された謝罪文

yuhco @yuhco

思い至らなかったところを反省して、きちんと謝罪文を載せているところに好感が持てた pic.twitter.com/JIWNLYChmD

2020-06-08 08:35:05
拡大
拡大
拡大
┏┛とうと┗┓ @t0yt0t

ひきたよしあきから読者のみなさんへ (朝日学生新聞社) news.line.me/issue/oa-asahi… こうして素直に謝る文章を書いてくれて本当によかった。人となりとかは実はどうでもよくて、子供が見やすい場所に人格否定を書かないで欲しかったし、大人がきちんと謝るという場面を見せて貰えたpic.twitter.com/Or44OVokjA

2020-06-08 09:05:59
拡大

寄せられた意見

あゆみん @ZX2lj

@yuhco @aachan_salmon 肩書きを持った大人でも間違うことはあるし、それを指摘されたらどこが間違っていてどう反省したのかを表明し、誰に対して謝るのだ、といったことをちゃんとすることの大切さ。ここが多くの子供に伝わればいいと思います。

2020-06-08 17:19:17
速度 @wRws2xF805YpKkz

@yuhco @tako_ashi なんとなくやり過ごす事もできただろうに立派ですね。 もっとひどい事しときながら「俺の罪って重くない」とか言ってる人が居る中でこの誠実さは際立ちます。

2020-06-08 17:47:58
yum (milan/a priori) @yumeran

真摯な謝罪文にちょっと涙するとともに、私も自分の経験だけに基づいてこういうアドバイスをすることがあると反省しました。

2020-06-09 15:42:12
青海波 @39Md8

@yuhco @niggayomogi_a 指摘は大人から寄せられたもののようですが、読者にお詫びする姿勢が良い。こども新聞のあるべき姿。

2020-06-08 19:08:07
極楽の鳥 @GokurakuBinga

@yuhco @monokirk ひきたさん、今回の件で博報堂だなんだと揶揄されていましたがこれまでワークショップなどで沢山の子どもたちと親と向き合ってきた人なので、今回の記事はらしくないなと心配していました。 このツイートを見て、ああ、よかったいつものひきたさんだと安心しました。シェアありがとうございます。

2020-06-08 22:04:53
うなZ @una712

@yuhco 大人の言う事が何でも正しい訳ではなく、それぞれに意見があるし、発言を指摘された結果「アカンかった…💦』と思ったら、大人だって誠意を持って訂正反省するよって事を示せたのは、子供の教育に良いと思う。

2020-06-08 21:06:20
うなZ @una712

@yuhco 👍ありがとうございます。最初「だらしなさは甘え」をなぜ掲載したのか?と憤ったのですが、意見や言論を画一化したり黙らせる事より「発言の責任を取る大人」を見せる事の方が、より教育的だな✨と今は思っています。

2020-06-09 10:58:53
そよご @sonosono_sonoko

@yuhco 心に届く謝罪文でした。 「誤解を招いてしまって」とか、受け取り側のせいにしなかったところが立派だと思います。

2020-06-09 04:36:04
はぐりん @hugring_nowhere

@yuhco こういうのが本当の「謝罪」。最近日本でエラい大人が連発している「不快を与えたならお詫びする」って、相手の受け取り方を裏で責めてるから謝罪じゃないですよね。子供たちのためにも、誠実な大人が増えてくれると良いのですが。

2020-06-09 07:40:49
たあちゃん @t_a_k_e_4tachan

@yuhco きちんと謝罪でき、自分の文章を客観的に評価できる。 こんな人材を朝日新聞管轄に置いておくことは貴重な文才を腐らせることにほかならない。 彼は朝日から手を引くべきだと思う。

2020-06-09 03:00:45
うさぎ @melt__chocolate

@yuhco ありがちな「みなさんのお気持ちを害してしまい…」「そういった風に捉えられてしまい…」といった風な「自分はきちんと書いたが、読者の捉え方が悪かった」と言いたげな責任転嫁調の謝罪と異なり、真摯に批判意見に向き合ったことが読んでいて伝わります。 久しぶりにまともな謝罪文を読みました。

2020-06-08 20:21:38

コメント

とらとら @tigre2_ 2020年6月9日
確かにこれは「謝罪文」だ。悲しい事にメディアでは滅多に見れない代物だ。
204
偽モ @nise_mo 2020年6月9日
朝日新聞系の記事にあるまじきちゃんとした謝罪文
122
日日日 @0Ag5CBElQtijB8P 2020年6月9日
私の思う「謝罪文」って、なぜそのような事をしたか、今後どのように対処をしていくかを明確にしたものだと思っているのだけれど、今回のものは、その点を完璧にこなしており、私の思う「謝罪文」の中でもかなりの上位のものですね。
113
灰色 @youkancan 2020年6月9日
これはきちんと子供に伝えたい数少ない好例 おとなだっていつも正しいことをできるわけじゃない 伝えたかった事は間違いじゃないけど人を傷つけてしまうこともある その時はどうやって謝ればいいのか 悲しいことにこの例に対する良い例が少なすぎる
101
タム @inthe7thheaven 2020年6月9日
間違えるのがみっともないんじゃない、間違えても認めないのがみっともないのだ。そして間違えたことを素直に謝罪できることは、とても格好いい。
97
はちゃけら @Snob731 2020年6月9日
>「おとなはウソつきだ」 と思った少年少女のみなさん、 どうもすみませんでした。 >おとなはウソつきではないのです。 >まちがいをするだけなのです…… 荒木先生の↑の言葉は至言だと思う
55
あーる @xxxk_ac 2020年6月10日
アサヒガー言ってる人、とても格好悪いよ
32
南風 @nan_poo 2020年6月10日
これが謝罪。よく見かける「誤解を与えてしまって申し訳ありませんでした」は謝罪ではないですからね。「読解力のないお前らじゃわかりづらかったかなすまん」の言い換えですから。
100
団扇仙人 @uchiwamaster 2020年6月10日
つべこべつべこべと!何故ごめんなさいと言え…てる!?
37
六月(むつき)@一口エロ主 @mutsuki_june 2020年6月10日
子どもに謝ることのできる大人は、子供にとっても大事なんだよ。
18
忠太 @wakasakun 2020年6月10日
謝罪かどうかの話よりも、このコラムの内容で「謝罪させられる」のが気になる こんなのはコラムの筆者の個人的な意見であって、気に入らなきゃ無視すればいいだけだろう そんな事すらできない人達が「多様性の尊重」などと言うのは滑稽だ コラム筆者の個人的意見を尊重する気は無いのだろう?
31
ぬめりけ @pokute55 2020年6月10日
「大人(子供を言いくるめられる立場)が間違いを認めてきちんと謝ってもらえた経験」というのは、大きな財産になると思います
10
ミーム @meme_jinrou 2020年6月10日
このコラムを書いてる人自身がちょっと「脅迫」の気があるんじゃないかな。そのように教育され続けていたんだろうという、悲哀を感じる。
37
あーまん @yaaasunn 2020年6月10日
まぁ、でも、だらしない人は嫌われやすいよ。
24
akibaenochirinuruwo @akibaenochirin1 2020年6月10日
wakasakun この記事はだらしのなさに悩んでいる子供やその親を追い詰める(そして最悪死を選ばせうる)内容だということがわからないのだろうか?キミみたいに何でもかんでも「気に入らなきゃ無視」できる図太いメンタルを持ってる人間ばかりではないということに気付いた方がいい。
57
名無しζ(連携+情報収集) @nise_z 2020年6月10日
wakasakun これは「改善できる一部の人」を対象にした文章ではなく「様々な子どもが見る」こども新聞です。 他人の意見として無視できるほど心が成熟していない子どもは少なくない訳で、大人が対象の文より配慮は必要ですよ。 また、尊重せす意見を足蹴にしたり、開き直って無視すれば心にダメージはありません。 他人の意見を尊重し大事にするからこそ無視できずそのまま受け取ってしまいます。 他者を尊重するが故に、傷付くのです。
57
団扇仙人 @uchiwamaster 2020年6月10日
元の文章は「みんな私の言うことを実践してくださいね。できない人は甘えてる(例外はない)」という風にしか読めないものなんだから,「ただし人それぞれなので気に入らない人はスルーしてね」なんて後から逃げうっても間抜けになるだけで,「だったら強い言葉使うなよ」ってツッコまれるのも目に見えてる。それがわかるくらいにはこの筆者は賢かったから素直に謝ったんでしょうけど。
39
フローライト @FluoRiteTW 2020年6月10日
きちんと事前に考え尽くしていれば、こういう無様なことにはならなかっただろう
1
mocilol @mocilol 2020年6月10日
きちんと、ちゃんと、しっかりとした謝罪文ですね。
7
もとしん @_motoshin 2020年6月10日
FluoRiteTW 毎回そうできれば理想的なんですけど、実際には難しいじゃないですか。だからこれは、間違ったときに謝れるというのは大切なことだなっていうまとめなのではないかと思います。
36
ひろ @wsyUxpN6jfRirPD 2020年6月10日
nise_z あなたもwakasakun氏を追い詰めてますよ。謝罪してください。
5
Alpaca @Alpaca35338149 2020年6月10日
wsyUxpN6jfRirPD 人格と意見の区別がついてないんじゃないですか?
29
んあ @L3OIJpkd40L8NQv 2020年6月10日
この文章が言い方がきついのはわかるけど、握り箸犬食いクチャラーで、寝癖のまま外出したり、使用済みのナプキンを広げたまま捨てたりする30代の姉がいるので、最低限のマナーとか衛生観念とか身なりを整えることとかはちゃんと教育してあげないとだめと思う…
11
@ame_rdo 2020年6月10日
長いステイホームでだらしなくなったという前提で厳しく書いたとあるけど、それだとお子さんより保護者を追い詰めてしまう。ただ、ちゃんとしようって伝えたいことはよく分かった
0
ザンちゃん @zanchann 2020年6月10日
よくいる色んな環境の人に配慮しろやくざが喚いているけど、謝る程の文なのかなぁ。長い休みでだらけた子供にしっかりしようって言ってるだけの文だし……。空気読まない、読めない人間達だらけの所為で生きづらい世の中だね。
5
冶金 @yakeen4510 2020年6月10日
なんかなぁ……。自由が肥大しすぎている印象。だいたい発達障害は「だらしない」わけではないだろう。
6
まんまるまるまいん @manmarumarumain 2020年6月10日
wakasakun これ掲載紙がこども新聞で、読者は基本的に小学生とその親。教育を目的にした読み物で、模範となるべく謝罪されてるかと思います。
22
節穴 @fsansn 2020年6月10日
誰かの心を傷つけたどうこうを完全に置いておくにしても、「きちんと、ちゃんと、しっかりと」という目標設定には具体性がなく全く無意味ですね。だからこそ"呪文"と言葉を濁しているのかもしれませんが。
3
🐚 @0wew0wew0 2020年6月10日
「だらしない子供に育てたあなた(親)は恥ずかしい」という意味が含まれていたりして。
4
カミ @kami2805 2020年6月10日
こんな文章にまでクレームを寄せて謝罪させる人間がいるのな。
4
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2020年6月10日
障害を持つ自分を嫌いになったら行き着く先は自殺だからね。謝罪は妥当。
9
JIT_MIRUMIRU @JIT_MIRUMIRU 2020年6月10日
親が子に読ませる媒体という前提から考えると、本人のみならず親から「きちんと、ちゃんと」と唱え続けられたら、発達障害者にとっては呪いに等しいものになるんだろうな。 FluoRiteTW それこそ「きちんと、ちゃんと」の呪いがかかった人間の思考。(皮肉のつもりかもしれないけど)
15
エリー号 @super_ery 2020年6月10日
「ああ、そういう考えもあるよね」って方向にはならないんですね。全ての人間に配慮して発信していたら「毒にも薬にもならない言葉」ばかりになるだろう。「そういう考えもあるけど、ウチはウチ」そう言える文化は、もう訪れないのかもしれないと感じた。
3
akibaenochirinuruwo @akibaenochirin1 2020年6月10日
「自由にモノも言えないのか」「配慮は息苦しい」系の方々、ご自身が鈍かスルースキル高い分には幸せに生きられそうで結構なことだけど、自分が平気だからと言ってその感覚を他人に押し付けてはいけないよ。 あとこれはこども新聞。「一意見」であれ、自殺を招きかねないような毒のある表現は不適当。過激なのが好きなら他所でどうぞ。
17
I’m in love with a ghost @elfplus2 2020年6月10日
私も昔からだらしないことは恥ずかしいと思っていたのですがこれからは堂々とだらしなくやっていこうと思いましたありがとうございます(クソリプ)
1
てす子 @momimomitest 2020年6月10日
こういう叱咤を大勢の子供に正しい大人からの言葉として発表した場合何が起きるかというと、本人が自分に対して心掛けて精進するとかよりも、実際はそれより「自分は出来ていると思っている人間が他人に対してお前は努力していないと責め立てる大義名分にしだす」方が多いんだよね。 謝罪文の方が自分自身を責めかけた子へのフォロー以上に、家庭の事情や身体事情のある子を知らずにだらしないと思って見下したり虐めた事のある子に「こういう事情でしたくてもできない子もいる」「大人だって間違うし謝れる」と示したいいコラムでは
14
I’m in love with a ghost @elfplus2 2020年6月10日
この一連の流れを見て「なんだ、だらしなくてもいいのかじゃあ宿題やーめよ」と都合よく解釈する子が出る可能性への配慮はいらないんでしょうか。実際その辺は各家庭の教育指導の範疇だと思いますけど、この配慮は妥当この配慮は不要って誰が決めるんでしょうね
0
akibaenochirinuruwo @akibaenochirin1 2020年6月10日
elfplus2 簡単に改善できない事で子供が自分を責めたり難しい子を抱える親が追い詰められたりするのと、良くも悪くもポジティブな子が屁理屈こねるのと、公共性が高いメディアとしてはどっちがマズいでしょうかね? あ、このコメ欄を見て屁理屈や言い訳ではなく本気で「なんだ、だらしなくてもいいのか」と思うならそれは読解力に問題ありですから、国語を基礎から復習するとか、あるいは発達の方面からアプローチするとか、その子に合った対処が必要ですね。ただの屁理屈なら年相応です。
10
忠太 @wakasakun 2020年6月10日
nise_z だらしないかちゃんとしてるかの基準は各個人で決めればいい、特に「他人から嫌われるだらしなさ」については「周囲がそのだらしなさを許すかどうか」にのみかかっているのだから、悩ませるとしたらそれは周囲(の大人)が悪いだけ てか「無視すればいい」ってのはクレームつけてる大人がの話だからな
0
バグロード @preciar 2020年6月10日
だらしないのはダメ、ちゃんとしよう、と言ってくれる大人を袋だたきにして謝罪させる連中は、だらしないまま育ったガキが周囲から説教などされることも無く距離を置かれて社会的に孤立しても、責任を取ったりしないのである。「しつけ」って、要は人として認められるマナーを教育することだからな
0
団扇仙人 @uchiwamaster 2020年6月10日
なんかどうしても「袋叩きにして意にそぐわない謝罪させた」ってことにしたい人がいるみたいだけど,本人が「これまずったな。素直に謝罪しておいたほうが筋通るな」って判断した可能性を1ミリも考えないのかね。
8
かな @kana_me25 2020年6月10日
本人はきちんとしたいのに家庭環境が悪すぎてどうにもならない子や、発達障害が原因で懸命に頑張っても出来ない子もいる。そういう子にとってはこのコラムは言葉が強すぎる。だらしない子を全てひと括りにして、自分を嫌えと言ってしまうのは残酷な場合もあるでしょうね。
6
f。 @_ffff 2020年6月11日
zanchann 今回の件は自分が生きづらくない社会の陰には、見えていないだけでもしかしたら大勢の生きづらい人達が居る(あるいは居た)んじゃないのか? という教訓だと思うよ。
4
ふみちゃん @MlzyI4Fqzfx2ueY 2020年6月11日
批判する人を批判するのではなく素直に謝罪される姿素晴らしいなぁと思います。
1