Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

茂木健一郎(@kenichiromogi)さんの連続ツイート第2578回「Black Lives Matterの運動の深くて広い波及」

まとめました。
1
茂木健一郎 @kenichiromogi

連続ツイート2578回をお届けします。文章はその場で即興で書いています。本日は、感想です。

2020-06-12 07:29:55
茂木健一郎 @kenichiromogi

今回のBlack Lives Matterの一連の運動は、これまでとは違う深さ、広がりを持っていて、社会全体を根底から変えるところまで変わらない気がする。デモが起こっているのは以前と同じだけれども、それ以外のさまざまな側面に波及しているところが異なる。

2020-06-12 07:31:21
茂木健一郎 @kenichiromogi

たとえば、イギリスで奴隷貿易でもうけた人の像がとりはずされて川に投げ込まれた事件。その人が、たとえ慈善活動などもしていた人だとしても、その資金源の重要な部分が奴隷貿易だったとしたら、今の価値観ではその銅像があることはダメだろうという社会的合意ができつつある。

2020-06-12 07:32:42
茂木健一郎 @kenichiromogi

アメリカではコロンブスの像を撤去する動きが。コロンブスが新大陸を「発見」したというのは虚妄で、そのずっと前から人は住んでいた。しかもコロンブスのような技術の進んだ船なしに到達していた。コロンブスは英雄でもなんでもなく、たんに数百年単位で遅れてきた旅行者にすぎないだろう。

2020-06-12 07:33:56
茂木健一郎 @kenichiromogi

『風とともに去りぬ』がストリーミングサービスから消えたのは驚きを与えたが、レットとスカーレットの恋のドラマは素敵だが、その背景にある暗黙の前提、黒人奴隷の描かれ方、その人間的次元が掘り下げられていない点が、現代における普遍的価値を持つには足りないという判断なのだろう。

2020-06-12 07:35:22
茂木健一郎 @kenichiromogi

イギリスでは、コメディ『リトル・ブリテン』のスケッチの一部が現代の価値観に合わないということでやはりストリーミングから取り除かれた。今日になって、この動きがコメディの金字塔『フォルティ・タワーズ』の一部のエピソードにも広がった。論議を呼ばざるを得ない決定だが、時代はそうなっている

2020-06-12 07:36:38
茂木健一郎 @kenichiromogi

Black Lives Matterから始まった今回の変化は、うねりとなって、さまざまなことを根こそぎ変えていくまで収まらないような印象である。コロナウイルスの流行に始まった世界の流動化は、思わぬかたちで長く凝り固まっていた社会の価値観を変えて行く可能性がある。

2020-06-12 07:38:21
茂木健一郎 @kenichiromogi

以上、連続ツイート2578回「Black Lives Matterの運動の深くて広い波及」をテーマに6つのツイートをお届けしました。

2020-06-12 07:39:13

コメント

緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2020年6月12日
つか、中共の煽動工作でしょこれ
1